フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

2018年10月 9日 (火)

バス旅その2~東京湾クルーズと東京タワー

東京土建杉並支部東分会のバス旅行。
次に向かったのは日の出桟橋。

ここからシンフォニーで東京湾ランチクルーズです。

Cimg8543

Cimg8545

いよいよ乗船。
ランチは食べ放題バイキング。

Cimg8548

Img_20181008_081208

Cimg8547

筑地で海鮮丼食べなくてよかった!
とは言っても、食べられるのはこのくらい。

Img_20181008_081334

これをたいらげてから、カレーとパンとサラダを少々。
ワインは3杯いただきました。

今度はディナークルーズがいいな~。

Cimg8549

船はレインボーブリッジをくぐり…

Img_20181008_081309

東京ゲートブリッジをくぐり…

Cimg8550

Cimg8551

東京湾をぐるっとめぐりました。

バスはこの後東京タワーへ。

Cimg8554

休日なのですごく混んでました。
エレベーターを待つ時間の方が、見学する時間より長い。。。

250メートルのトップデッキからの眺め。

Cimg8555

歩道橋もエスカレーターも苦手な高所恐怖症の私ですが、なぜかこういう景色は大丈夫。
展望レストランも大丈夫。飛行機も大丈夫。
囲まれた場所なら平気なのかな。あるいは高すぎて高さを感じないのかな?(^^;)
なぞです。
歩道橋は下半身がぞぞぞ~っとしてしゃがみたくなるほど苦手なのに。

Cimg8557

Cimg8556

Cimg8558

東京タワーは久しぶりなので知らなかったけど、こういう音声ガイドが画像付きで東西南北の景色の説明をしてくれるんだね~。

しかし、バス旅の最後まで快晴!
う~ん。。。めずらしい(笑)
どうした?東京土建杉並支部東分会!
あ、バス旅は今回が最後なんだって!
だからか~。神様が晴れにしてくれました。

2018年10月 8日 (月)

バス旅その1~筑地場外市場とNHK放送博物館

夫が所属する東京土建杉並支部東分会の、毎年恒例のバス旅行に参加。

去年もおととしも台風の真っただ中の旅行だったのに、今年はどうしたことか晴天!
総勢30名ほど。今まで来ていた人が今回来ないか、来たことのない人が来たか?

まずは筑地場外市場へ。
築地市場はこの前日が営業最終日でしたが、場外はずっと残ります。

Cimg8533

Cimg8535

おいしそうな海鮮物がたくさん!
でもこれから長時間バスに乗るので何も買えず。

買い物ができないのはつまらないのでお隣の筑地本願寺へと移動しました。

Cimg8536

Cimg8537

建築家伊藤忠太氏の設計による、古代インド仏教様式の外観。
重要文化財。

バスはこの後愛宕山にあるNHK放送博物館へ。

放送体験スタジオが面白かった。
ニュースキャスター体験を楽しむ土建組合員のおばちゃんたち。

Cimg8538

私はバーチャル映像を体験。

Cimg8540

Cimg8539

NHK朝の連ドラの一覧を見て、一番古い記憶は「おはなはん」かな。
テーマ音楽も覚えてる。樫山文江さんはかわいかった!

その後「おしん」までずっと観てなかった。
観てない期間は、朝はバタバタと忙しくしていたんでしょう。
通学やら通勤やら主婦業やら。

ここ数年はずっと観ています。
今は「まんぷく」です。

Cimg8542

懐かしの「ひょっこりひょうたん島」
これを観ていた頃、我が家のテレビはまだ白黒でした。
「おはなはん」もね。

そうそう、こんなテレビでした。
お茶の間もこんなカンジだったね~(#^^#)

Cimg8559

2018年10月 6日 (土)

夏の俳句腕試し

冬春と2回腕試しをしている「HAIKU日本」のサイト。
夏の俳句も応募してみました。

春同様、写真俳句で秀逸賞いただきました。

Img_20181006_122843

藻刈り終へなにもかも息吹き返し

写真は神田川の藻刈りの様子です。
毎年行っているので運がよければ神田川沿いを歩いている時に見ることができます。
幸い、去年も今年も見ることができ、藻刈りは夏の季語だと知り、使ってみたいとずっと思っていました。

汗だくで藻を刈っている男性たち。
終わった後は、彼らも川の中の生き物たちもすっきりして息を吹き返したことだろうと感じ、この句を詠みました。

俳句大賞は前回、前々回同様の佳作でした。

Img_20181006_123014

尺蠖の次の一歩を見守れり

これは、葉の上に乗っている尺取虫を見て浮かんだ句です。
尺取虫がすみっこまで歩き、その先に葉がないので頭をもたげ左右に振り、次の足場を探している様子を見ていました。
次の一歩はどうするのだろうと、目が離せませんでした。

2018年10月 4日 (木)

似顔絵と「オンリー1グッズ」

ワンコさんの似顔絵のご注文いただきました。

Maron

チワックスのマロンくんです。

そして、マロンくんのこの似顔絵がマグカップになっちゃいました♪

1

後ろはかわいいシルエットです。

2

うちのこだけのオンリー1グッズです。

制作は「街のちいさな印刷屋さん はあとの森」。

似顔絵にプラスされるグッズはマグカップの他に、Tシャツ、トートバッグ、コースター、缶バッジ、ミニタオルなど、お好きなものを選ぶことができます。
写真からのオンリー1グッズも作ります。

詳しいお問い合わせとご注文はこちらから→街のちいさな印刷屋さん「はあとの森」

尚、アトリエあさのでは、犬猫の似顔絵のご注文を承っております。
お顔のアップ4500円~。

犬猫似顔絵のみのご注文はこちらから→アトリエあさの「犬猫似顔絵」

2018年9月29日 (土)

母の言葉「ありがとうございます」

今日、葬儀屋さんが新しい花を持ってきてくれました。

Img_20180929_111729

母が亡くなり今日が二七日(ふたなのか)。

初めての喪主をつとめ、疲れました(^^;)
でも、周りのみなさんのおかげで無事に葬儀を終えることができてホッとしています。

Img_20180929_130510

数年前に描いた母の似顔絵。

この頃の母は元気に老人会に参加し、歌ったり踊ったり旅行に行ったり。
その後体力がなくなってからは、デイサービスやショートステイにお世話になり…
自宅介護の後は老人施設へ、そして嚥下障害で入院、97歳で旅立ちました。

病院の看護師さんも先生も、デイサービスのスタッフさんたちも、施設のスタッフさんたちも、いつも感心していたこと。
それは母に常に感謝の気持ちがあったことです。
誰に対してもいつもいつも「ありがとうございます」と言っていました。
自宅介護の頃は、私にも言っていました。
「ありがとうございます」を夜中中繰り返すので眠れませんでした。わかったから寝かせてくれよ~と泣いたことも(笑)

ほぼ認知症だし朦朧としていることもあったし、頭で「お礼を言わなくては」と考えてたとは思えません。
なので本当に純粋な心で感謝をしていたんだな~。
それはすごい!

あ、でもただの口癖?(笑)

Img_20180929_112104
四十九日までアタイがばあちゃんのお骨を守るわよ!

2018年9月 8日 (土)

猫の絵

来年2月、高円寺猫ギャラリー「猫の額」でのグループ展に参加予定です。
今までは日本画風の絵が多かったんだけど、今回は子猫を描きたい。子猫はかわいく描きたい。
で、こんなのを一枚描いてみました。

Img_20180907_100926

似顔絵のご注文も最近は猫さんが多いです。

Runa

ルナちゃん

Kuru

Kuru2

クルちゃん。
下の絵はお父さんに抱っこされているところ。
この翌日に亡くなったそうです。

クルちゃんをとても愛してらっしゃるご夫婦からのご依頼でした。

2018年8月26日 (日)

藤田嗣治展

没後50年記念の藤田嗣治展。

Img_20180824_162705

Img_20180824_162817

以前も展覧会行きました。
画集も持ってるし映画も見ました。

いいな~。やっぱ、好きだな~。

けっこう混んでました。
人気ですね。

Img_20180825_093046

フジタは乳白色の肌で有名ですが、その美しさはもちろん、線の繊細さにいつも感動します。

パンフレットの写真なので見ずらいですが、人物の輪郭線が細い!タペストリーの花柄が細かい!猫も細部まで細い線で描かれてます。

Img_20180825_093001

こちらの動物たちも細かい部分まで丁寧に描かれてます。動きと表情もある。

猫のヒゲの生え際や鼻の中心線や毛並など、まじまじと見て観察してきました。

マネできるはずはないですが…(^^;)

2018年8月25日 (土)

まるで生きてる金魚!深堀隆介展

今、金魚すくいをしてきたようなこちらの金魚。

Img_20180821_195742

樹脂に描いた絵です。
びっくり!

Img_20180821_195020

こちら、平塚市美術館の深堀隆一展で展示されています。

Img_20180825_091934

Img_20180821_195448

初期の作品から展示されていますが、年を追うごとにクオリティーの進化を見ることができました。
どんどん立体的になっていく!
近年の作品は特にすごいです。

Img_20180825_091747

パンフレットの写真から。
樹脂を入れて固まったらこうして描いているそうです。それを繰り返すそうです。
面相筆使ってますね。。。

細かいです(><)



2018年8月17日 (金)

イサムノグチ展とスカイレストラン

東京オペラシティ。

Img_20180815_171018

こちらで開催中の「イサムノグチー彫刻から身体・庭へー」。

Img_20180816_071055

陶作品や石の彫刻やドローイング、照明器具のデザインなど多数展示されていました。

私は、作品の中にかわいらしさや子供のような純真さを感じ、動き出しそうな躍動感を感じました。

Img_20180816_070837

Img_20180816_071153

Img_20180816_071240

Img_20180816_070948

展示を鑑賞した後はエレベーターで53階へ。

展望レストランが数軒あります。
お寿司屋さんに入りました。

Img_20180816_065405

Img_20180816_064549

Img_20180816_064741

Img_20180816_065207

常に冷酒が…(^^;)

そんなに飲みませんよ。2合までです。

2018年8月14日 (火)

復興いわき海の俳句全国大会

去年も「復興いわき海の俳句全国大会」に投句し3句入選したのですが、今年も投句。
またまた3句入選いたしました(o^-^o)

今年も賞品としてシーラカンスのクリアファイル3枚いただきました。
去年も3枚いただき1枚句会の先生に差し上げたので、シーラカンスクリアファイルが5枚になりました。

Img_20180810_163417

Img_20180810_162657

薄氷に透けし魚の呼吸かな

かまどうま跳ねて昭和へ誘へり

春の川藻を食ふ魚のゆらゆらと

3句とも井上弘美先生が選んでくださいました。
ありがとうございます。

なので、井上弘美先生が講師を務めてらっしゃるカルチャーセンターに申し込んだところ10人待ち!
辞める生徒がいないのでなかなか順番が回ってこないでしょうとのことです…残念。。。
とりあえずキャンセル待ちの申し込みをしましたが……

何年後になるかな…(--;)

«阿佐ヶ谷七夕まつり