フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

2018年1月19日 (金)

都のお気に入りの番組

都ちゃん、「岩合光昭の世界ネコ歩き」が大好きです。

Dsc_54790101
世界にはアタイよりもかわいい猫がたくさんいるのね。

Dsc_54720101
う~ん。この猫ならアタイの方がかわいいかも。

Dsc_54730101
どお?

「岩合光昭の世界ネコ歩き」は、猫視聴率もいいそうですcat

2018年1月11日 (木)

小田原・熱海旅行

昨年から続いている右腕の痛みですが、良くなったり悪くなったり。
キーボードを打つのもつらく更新を怠っていました。
でも新年の旅行で熱海の温泉につかったらだいぶ楽になったので、熱海と小田原の旅行記をアップします。
初旅です。

Dsc_542401

まずは小田原城
始めて行きました。
リニューアルしたばかりだとか。きれいだし展示も見ごたえありました。

Cimg6970

天守閣の展望台。
高所恐怖症の麻乃は足がガクガク。
しかもかなりの強風で恐ろしさ倍増。
景色を見るゆとりはありません。とほほ。

あ~~怖かった。。。
気を取り直し熱海に移動し熱海梅園梅まつり へ。

しかし梅の開花はまだまだ先のようで、数本の木に花が咲いてるだけでした。とほほ。
しかも風が強く寒いのなんのって。

Cimg6972

Cimg6974

滝がありました。
裏側を歩けるようになっています。
梅が満開の頃に歩くと楽しいでしょう。

Dsc_543101

蠟梅は満開でした。

Dsc_544101

梅園を後にし強風に耐えながら徒歩で坂道を上がること20分ほどで宿泊予定のかんぽの宿に到着。

部屋からの見晴らしが素晴らしい!
熱海湾の絶景を楽しむことができました。

Dsc_545301_2

夕食。

Dsc_545801

Dsc_546201

熱海の夜景。

Cimg6976_2

熱海の朝の海。

Dsc_546401

Cimg6978

さて、ホテルを出て熱海港へ。

Cimg6979

この船で初島へ向かいました。
25分の船旅。

Cimg6980

カモメ(ウミネコ?)がついてきます。

初島に上陸。
熱海に帰る観光客が船に乗り込みます。
思ったより観光客が大勢いました。

Cimg6981

Dsc_546901

富士山がきれいに見えました。

しかし楽しみにしていた海中展望船は強風のため欠航。
なので360度の景色が見渡せるという灯台に向かい歩いてみました。
坂道を上ること20分ほど。ものすごい強風でこれまた寒いのなんのって。

Cimg6984

灯台に到着。
しかし、そうでした。
麻乃、高所恐怖症でした。

Cimg6983

手すりに手を伸ばすこともできず壁に張り付いたまま一歩も進めず。
360度は無理なので、こちらの30度ほどの景色の写真だけ撮って階段を降りました。とほほ。

Cimg6985

初島は小さな島ですが、民家や畑があり小中学校もあります。

夏はマリンスポーツで賑わいそうです。

2017年12月28日 (木)

好きな絵を描くということ(2)

仕事として絵を描くのとは別に、思い浮かんだ絵を自由に描くというのも楽しいものです。
という記事の2回目です。

楽しいのでついつい夢中になり、一週間前から腕が断続的に激痛に。
なかなか治らないので整形外科に飛び込むと、腕の使い過ぎによる筋肉疲労。
普通の筋肉痛とは違い骨の髄からズキズキ痛みます。
キーボード打つのもつらいです(><)
歩いているだけで痛いし、何もしなくてもズキズキ。
でも日常では腕を動かさなければならないことはたくさん。着替えとか入浴とか。すると「うっ」と唸りたくなるほどの激痛がやってきます。

年内はおとなしくしてますわ。。。やれやれ。

で、この秋から冬にかけて筋肉疲労になるくらい夢中になって描いた絵はこちら。

Dsc_536101_2

Dsc_536301

Dsc_536001_2

母が入院している病院に飾っていただけないか交渉中です。

患者さんはもちろん、看護師さんやスタッフさんの癒しになればと思うのですが…。。。





2017年12月 8日 (金)

天野尚 ネイチャーアクアリウム展

東京ドームシティで開催中の「天野尚 ネイチャーアクアリウム展」に行ってきました。

Dsc_534201

写真家で水景クリエイターである天野尚氏の写真とアクアリウムの展示です。

写真は天野氏の自然に対する愛情があふれた美しい風景ばかり。
そして懐かしさを感じるものも。

アクアリウムは美しく素晴らしく、見つめていると水槽の中の世界が広がり吸い込まれるようです。

Cimg6871

Cimg6872_2

Cimg6874

Cimg6875

Cimg6876

Cimg6877

巨大ネイチャー水草ウォール。

生前の天野氏の構想を巨大スケールで再現したものだそうです。

Cimg6878

Cimg6879

Cimg6880

Cimg6881

電車内のポスターや新聞広告に惹かれてでかけたのですが、水槽の中に大自然が広がるような素晴らしいアクアリウムで感激しました。
ゆったりと癒しを与えてくれるその水の世界にうっとりしました。

しかしビデオで流されていた天野尚氏とスタッフの活動の様子を見たところ、たくさんの大きな石や岩を運んだり、大きな流木を組み合わせたりの作業はほとんど土木工事。
水草を置く場面は、ピンセットを使って一本一本植えていたのでそれにもびっくり。

見る人はゆったりと癒されるその世界ですが、造る側の完成までのご苦労はとてつもなく大変なことなのだと感じました。

天野尚氏は一昨年62歳で亡くなられたとのことです。

2017年12月 1日 (金)

井の頭公園と三鷹の森ジブリ美術館

紅葉の井の頭公園。

Cimg6814

Cimg6817

ここはなずなと何度も来た思い出の公園。

Cimg6819

この雑木林の中にあるのが、カフェうさぎ館

Cimg6820

ここもなずなと2回来た思い出のカフェ。

Cimg6821

その時と同じメニュー、りんごのシードルと…

Cimg6822

エビとホタテのクリーム煮カレー風味のガレットを注文。
今回はちょっと贅沢にスモークサーモンをトッピング。

食後、雑木林をつっきって向かったのは、三鷹の森ジブリ美術館
友人が予約しておいてくれましたが…

Cimg6826

長蛇の列。

中へ入っても非常に混んでました。
予約制だから入場者数を制限していると思うけど、それでも混んでます。

アニメの絵コンテに感動。
細かく描かれていて彩色もしてあり、目の動きなども赤い矢印で描かれていたり…その細かさにびっくり。

漫画の絵コンテはネームといいますが、漫画家さんによっては絵がなくセリフだけだったりします。
昔、大和和紀さんのネームを見せていただいたらセリフしかなく…でも編集担当者は「長い付き合いだからこれでわかるのよ」と。
それもすごいと思った記憶があります。

Cimg6827

屋上で一息。
「天空の城ラピュタ」のロボット兵と一緒に記念写真。

このロボット兵。見ただけでかわいそうになっちゃうんですよね。
最後、小鳥を肩に乗せてるシーンがかわいそうで…weep

館内では短編アニメを上映していました。
「めいとこねこバス」。
14分だけど、めいちゃんのキャラクターがかわいく、ほっこりと心温まるお話で良かったです!

しかし…
館内どこも混んでたーsad
不思議なことにトイレは空いてました(笑)

Cimg6829





2017年11月29日 (水)

杉並区立大田黒公園の紅葉

毎月の句会で角川庭園の杉並詩歌館に通っていますが、荻窪駅から歩いて行く途中に杉並区立大田黒公園があります。

看板は見ていたのですが入った事はありませんでした。

この季節、紅葉がきれいかもしれないと、早めに家を出、大田黒公園に初めて足を踏み入れてみました。

まず正門前に立ってびっくり!
なんと!なんとイチョウ並木の美しいこと!!!

Dsc_526501

樹齢100年を経た27本の大イチョウ!

Dsc_521101

その先に紅葉の朱色が輝いて見えます。

Dsc_52130101

振り向くと…

Dsc_522001

さらに進んでいくと…

Dsc_523501

おお!
真っ赤!
見事!!

Dsc_523701

あずま屋の周辺の池に写るモミジも美しい。。。

Dsc_52410101

なにしろモミジの木が多いですね。

みなさんカメラを向けていましたが、たくさんの人が集まっているところにいくとやはり絶景のカメラスポットとなっていました。

Dsc_525401

↑人気のカメラスポット♪

Dsc_525801

水の流れがまたいっそうモミジの美しさを引き立てています。

Dsc_525901

こんな近くにこんな素晴らしい紅葉の名所があったとは!

それを知らずに過ごしてきたなんて杉並区民として恥ずかしい!(><)

この大田黒公園は、大田黒元雄氏の屋敷跡を杉並区が日本庭園として整備したものだそうです。
大田黒氏はこの地で音楽活動を続けながら晩年を過ごしたそうです。
氏が愛したスタンウェイ社製のピアノや蓄音機が残され記念館となっているそうです。

今回は句会に行く前に立ち寄っただけなので、記念館なども見ることができなかったのですが、また新緑の季節などにゆっくりと行ってみたいと思っています。






2017年11月24日 (金)

やきもち都ちゃん

鳥カゴの掃除の後、いずみちゃんに話しかけながら遊んでいると、都ちゃんがやってきて…

Dsc_511201

私といずみちゃんの間に入って邪魔をします。

Dsc_511401

そして、インコ3兄弟のカゴの掃除をしようと部屋を移動すると、都ちゃんも私の後をついてきて移動。

Dsc_513001

また邪魔をします。

そして、このポーズ。

Dsc_51180101
早くアレで遊んでよー

いつも遊んであげる場所でスタンバイしているのです。

いずみのカゴの掃除→インコ3兄弟のカゴの掃除→都と遊ぶ

私のこの朝のパターンを覚えてしまったようです。

Dsc_51220101
きたきた!

Dsc_51240101
これよー♪
これを待ってたのよーー♪








2017年11月11日 (土)

驚異の超絶技巧

Dsc_506001

日本橋室町。
18歳の頃、このあたりでOLをしていましたが、その頃の面影はまったくありません。
その頃はすでに漫画家としてデビューしていたので二束のワラジでしたが、楽しい2年間でした。
町はすっかり変わってしまったので、懐かしく感じるのは三越のライオンくらいでしょうか。

今回向かったのは、三井記念美術館で開催中の特別展「驚異の超絶技巧!」。

Dsc_506301

Dsc_506501

明治時代に作られた七宝、木彫、金工、陶磁、牙彫、漆工などの作品と、現代のアーティストたちの作品を展示してありました。

どの作品も、繊細な表現と巧みな技巧に驚きましたが、そもそもその作成過程を知らない私はいったいどのくらいスゴイことなのかが見当がつきません。
しかしものすごく高い技術と多くの時間と根気を要しただろうということは感じます。

Dsc_506701

こちらは陶磁。
この画像ではわかりませんが、猫の薄い舌までもが繊細に表現されていました。

Dsc_506901

こちらは、採取した生花を型どりし、アルミニウムを流し込んで作られたものだそうです。
ちなみにドクロの小さなブツブツはすべて小さな花の形をしています。細い蕊も表現されています。
ビックリです。

Dsc_506601

こちらは、一木造り。
お皿もサンマも一体の一つの木を彫ったものだそうです。
ビックリするしかありません。

で、今回一番ビックリしたこと。
それは、佐野藍さんの作品が展示されていたことです!
こんな有名な展覧会に藍ちゃんの作品が展示されているなんて……すごすぎるっ!!!

Dsc_509002

Dsc_509201

佐野藍さんは、小学2年生の頃から私の漫画教室に通ってくれていました。
その後東京藝術大学を卒業。
大理石の彫刻の作品を作っています。

個展にも伺ったことがあります。

すごいなー。
藍ちゃん、すごいなー。
これからもがんばってね!

たくさんビックリした後の遅めのランチは、ミュージアムカフェで豆腐ハンバーグ御膳でした。

Dsc_507201

2017年11月 3日 (金)

羽村市動物公園

母が入院している病院周辺の地図を見ていたら、近くに動物公園があるのを見つけ…

面会の前に行ってきた「羽村市動物公園」。

Cimg6753

小さいのかと思いきや、敷地は思ったより広く、キリンやシマウマなど大きな動物もいました。
さらにモルモットやヒヨコと触れ合えるコーナーもあり、芝生の広場には子供用の乗り物やゲームもあり、幼稚園くらいの子供たちがわんさか来ていました。

Cimg6754

プレーリードッグはハロウィンのカボチャのご飯。

Cimg6755

アカコンゴウインコの下にアルマジロのハナコが歩いてる(笑)
ハナコは人気らしく子供たちが「ハナコー、ハナコー」と呼んでました。

Cimg6756

広々としたサバンナ園では、キリンとシマウマとダチョウなどが一緒に暮らしています。

Cimg6759

Dsc_50070101

キリンの赤ちゃん、ゲンキくんも元気に成長中。

Cimg6758

なにかと思ったらヤマアラシが4匹寄り添ってました。
お母さんのナデシコちゃんと子供たちのようです。

ヤマアラシジレンマというフロイトの言葉があるようです。
近づきたくても針で相手を傷つけてしまうので一定の距離が必要だという人間関係の心理学用語らしいですが、ちゃんとくっついて温め合ってますよー。

Cimg6763

ツルさんの童話ランドはツルの恩返し。
覗いてみると…

Cimg6760

機織りをせずご飯食べてました。

Cimg6764

ウサギとカメの童話ランドでは…

Cimg6765

カメはどんどん歩いているのにウサギは木陰で毛づくろい。バナナの葉っぱの下にいます。
童話は正しかった。

Cimg6762

フラミンゴはいつ見ても優雅です。

Cimg6761

きれいな色。

Dsc_502201

動物に餌をあげることもでき、子供たちに大人気。
ヤギたちは人を見ると寄ってきます。

ここにアップしたのはほんの一部で、たくさんの種類の動物たちがいます。

で、今回一番かわいいと感じたのは…

Dsc_503201

ウサギでした(#^^#)

2017年11月 2日 (木)

台風接近オフ会その2

オフ会の一同15名ほどが宿泊するのは、湖畔の宿入鹿の里musica
愛知県犬山市の入鹿池のほとりにあるホテルです。

雨なので外観の写真がありませんcoldsweats01
明日は雨があがってくれればいいけど、台風が近づいている前線の影響で、シトシトと降り続いています。。。

雨でも宴会は楽しいですheart04
お酒もおいしいし、お料理もとってもおいしかったheart04

Cimg6585

Cimg6584

Cimg6583

Cimg6582

Cimg6580

Cimg6579

おなかいっぱいでご飯が入りませんsweat01
おいしい炊き込みご飯なのに…おにぎりにして持って帰りたいくらいです。

さらにこの後、部屋に戻っても宴会が続き…beerbottle

翌朝雨があがることを祈って眠りにつき…

起床し真っ先にカーテンを開けてみると…

Cimg6574

雨でしたcrying

雨にかすむ入鹿池も風情があって美しいです!(^-^;

朝食もおいしいheart04

Cimg6578

ホテルを出て向かったのは、今回のオフ会のメイン会場である、名鉄グランドホテル

ここで宿泊しなかったメンバーと合流。
全国各地から集まり、全員で26名ほど。

Cimg6573_2

楽しかったし、お料理がおいしかったheart04(←こればっかり(笑))

Cimg6572

Cimg6571

Cimg6570

Cimg6569

Cimg6568

Cimg6567

今回は同じ年齢のオフ会でした。
何度か会ったことのある人もいれば初対面の人もいました。
みなさんに会って一番に感じたことは「みんな頑張ってるんだなー」ということ。

年齢が同じだと悩みも似ていたり体の不調も似ていたりするけど、みんな前向きに頑張っているということが感じられて、自分も頑張ろう!という気持ちになれました。

住む土地も違うし家族構成も違うし仕事も違うし趣味も違う人たちだけど、だから自分が知らないことを聞けたり情報を得たりもできました。

雨なんてなんのその!
とても楽しかった!

よく食べ、よく喋り、よく笑いましたheart04

ちなみに、帰宅して東京に着く頃に台風の影響がピークになり、暴風雨の中自宅へと向かいました(-▽-;)ははは。

«台風接近オフ会その1