フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ

2017年7月19日 (水)

夏のお花見

今年の春は、バスツアーで桜を見に行きました。
しかし、施設にいる母には、遠くにお花見に連れて行ってあげることができませんでした。
施設の前の玉川上水沿いの桜並木を、車椅子を押しながら散歩しただけ。

バスツアーで行った実相寺の桜が見事だったので、それを絵にしました。
そして母に届けました。

Dsc_4402010101

桜は実際よりも花の量を多くしました。
なんだか綿菓子みたいになっちゃった(^^;)
向こうに見えるのは南アルプス。

母の部屋に飾りました。

「お母さん、ここで毎日花見ができるよ!」

Dsc_44340101

み…見てないし(ー▽ー;)

そっか、絵と向き合わなきゃダメか。

Dsc_44380101

やっぱり見てないし…(--;)

この後何度も絵を指さして、「桜の絵だよ」「私が描いたんだよ」「これで毎日花見ができるよ」を10回くらい繰り返したら、やっと絵に顔を向け目の焦点が合い…

「きれいだねー。なかなかこうは描けないよ。きれいだねー。」と言ってくれました(;´▽`A``

自分の絵を強くアピールするというのは非常に恥ずかしいものがありますね。

しかし一日たったら母は絵があることも気付かなくなるかもしれないので、スタッフさんにアピールをお願いしてきました(笑)。

2017年7月18日 (火)

看板犬メイちゃん

昭島にある「とんかつ越路」の看板犬、ラブラドールレトリバーのメイちゃんが、6月17日に旅立ちました。

メイちゃんがいなくなったのでお店も今月いっぱいで閉店とのこと。
その前に…とランチを食べに行ってきました。

メイちゃんの似顔絵のご注文もいただいていたので、それもお届けしました。

Dsc_438901

メイちゃんに手を合わせ、似顔絵をお渡ししました。

Dsc_442501

走っているメイちゃんの絵をご希望でしたが、その参考写真のメイちゃんのお耳が立っているので、いつものメイちゃんらしくお耳を垂らして…というご注文でした。
なので2枚のお写真を参考に作画しました。

Dsc_44050101

メイちゃんとの最初の出会いは7年前。山中湖のドッグリゾートワフ「アートフェスタ2010」への出展。
メイちゃんは麻乃の似顔絵のモデルになってくれました。

Dscf3608

この似顔絵は今もとんかつ越路の店内に飾ってくださってます。

Dsc_442901

その後、他にもたくさんのご注文をいただき、その作品たちも店内に飾ってくださってます。
ありがとうございます!

Dsc_442701

猫さん5匹と…

Dsc_443101

焼き鳥屋さんにお使いに行くメイちゃんの4コマ漫画と…

Dsc_443201

ウエディングドレス姿のメイちゃんは時計に加工してくださってました。

いただいたランチはお刺身定食でしたが…食べ終わる頃に写真を撮り忘れたことに気付き…(^^;)

Dsc_443301

お刺身は中トロでおいしかった!
さらにカジキマグロの照り焼きとイワシのフライとお新香とお味噌汁にご飯というゴージャスぶりで、食べ切れなかったフライはお持ち帰りさせていただきました(#^^#)

ごちそうさまでした!

こちらのお店、なずなとも一度来ています。
2011年の4月です。

その時のなずなとメイちゃん。

Dscf5516

Dscf5515

メイちゃん、今までたくさんたくさん、ありがとうhappy01heart04

そちらでなずなに会ったら遊んであげてね!よろしくねheart04

2017年7月13日 (木)

夏の都ちゃん

暑くなりましたね~。

しかし、都ちゃん。
冷房をつけると部屋から出て行ってしまいます。

Dsc_434301

で、冷房のかかっていない部屋に移動。
なので、ひえひえマットを敷いてあげたら…

Dsc_433701

マットではなくこんなところに寝てました。

Dsc_43360101

猫は自分で気に入った場所を探すんですね。

私は夜はエアコンをつけずに寝るので、都ちゃんはベッドに乗ってきます。

Dsc_434601

しかしこうべったりくっつかれるとさすがに暑いので、エアコンをちょっとつけると…

いなくなり…

Dsc_433301

私の仕事用のイスに寝てます。

テーブルには常に描きかけの絵が置いてありますが、都ちゃんがテーブルの上に乗ったことは一度もありません。

食事のテーブルに乗ったこともなく、キッチンでお魚を解凍するために出しっぱなしにしても手をつけたことはありません。

おりこうさんで助かるわ~と思っていたら、元気でイタズラな猫さんを飼ってる友人が「都ちゃんおばあちゃんだからジャンプができないんじゃ…?」と(^^;)

失礼な!
そんなことないですよーーー!poutannoy

ネコジャラシで遊ぶ時は元気に飛んだり跳ねたりするし、階段を走って上り下りしますよっ!

Dsc_43490101
そうですよっ!




2017年7月10日 (月)

冬の桜にて

猫の額のグループ展「風待月は風のかけらを集めて猫集会」にて展示した作品、「春の桜にて」「夏の桜にて」「秋の桜にて」。
この3点は同じお客様にお買い上げいただきました。

ありがとうございました!

Cimg5604

Cimg5605

Cimg5606

すると先日そのお客様から「『冬の桜にて』も描いてほしい」というご要望をいただき、描かせていただきました。

ご注文は、手前の枝で猫がむつまじく座っていて、上の枝には雀が2、3羽。
雪が静かに降っていて、枝に少し雪が積もっている…

というものでした。

枝にとまっている雀を画像検索してプリント。

Dsc_430201

このシリーズは和紙に墨で下塗りし、日本画水彩絵の具で彩色しています。
四季それぞれの舞台が同じ桜の枝になっています。
下図を残しておいてよかった。下図がなければ同じ枝が描けなかった。。。

Dsc_431301

Dsc_431401

あんまりリアルでもおかしいし、どこを省略するかがむずかしかったけど、我ながらかわいく描けたかも~scissors

Dsc_431601

完成してお送りしました。

ご注文ありがとうございました!



2017年7月 8日 (土)

ドッグフードの情報誌に掲載されました。

ドッグフード「ダイレクトワン」の情報誌「Pocco vol.61」に

Dsc_432301

麻乃真純の紹介記事が

Dsc_432101

載ってま~~す!

Dsc_432001

なずなの写真も載ってま~~す!

Dsc_43220102

「アタシ、ママの子?とある犬が思うこと」のサイン入り絵本を抽選でプレゼント!

こちらの情報誌「Pocco」はダイレクトワンのドッグフードをお買い上げいただいた方に無料でお届けしています。

ダイレクトワンは通信販売のドッグフードのサイトで、国産の新鮮で安心なワンコの食事やオヤツをご提供しています。

ダイレクトワンの通販サイトはこちら

2017年7月 3日 (月)

ポメラニアン レイちゃんに会う

梅雨空の浅草。

Cimg5852

毎週末浅草に出没するというポメラニアンのレイちゃんに会いに行きました。

レイちゃんのパパさんママさんは、麻乃の絵本「アタシ、ママの子?とある犬が思うこと」をご購入くださり…

Ehon

レイちゃんの似顔絵のご注文もくださり…

Rei

Rei2

昨年のふくろふ森での個展にもレイちゃんと一緒にいらしてくださったのです。

こちらがレイちゃんです♪
10歳です。

Cimg5859

Cimg5857

かわいいでしょ~~~heart04

さっそく抱っこさせていただきました♪

フワフワのポメの感触はなずなを思い出させ、やっぱりちょっと堤防が崩壊weep
サイズと後頭部のカンジと抱き心地がなずなに似ているのです。

Cimg5855

Cimg5860

ちょっと迷惑そうなレイちゃん(^^;)

ここはレイちゃん行きつけのたこ焼き屋さん。
たこ焼きに目が釘付けのレイちゃんですが、黙っていてもレイちゃん用の鰹節が出てきました。

Cimg5854

次に行ったお店では、黙っていてもお塩を入れずに茹でたレイちゃん用枝豆が出てきました。

Cimg5862

レイちゃん、ここ浅草では有名なポメなんですねー。

Cimg5865

うまうま~~♪

このうまうまする口元もポメラニアンの特徴ですね。なずなと同じ!

途中で芸能人が通り過ぎましたが…

Cimg5866

私達はレイちゃんばかり見てました(#^^#)

Cimg5863

このアンヨ♪かわいいです(#^^#)
黒い肉球もなんともいえないねー♪
ママさんのこのバッグがレイちゃんが座るのにちょうどいいそうです。

Cimg5867

左から、なずなのとうちゃん、レイちゃんママさん、なずな・まま(麻乃)、レイちゃんパパさん。

レイちゃんのパパさんママさん、レイちゃんに会わせてくださりありがとうございました!

2017年6月28日 (水)

富岡製糸場とこんにゃくパーク

先日の日曜日。町会日帰りバスツアーに参加しました。
行先は群馬県にある世界遺産富岡製糸場とこんにゃくパーク。

朝は雨が降っていましたがバスで移動するうち雨があがり明るくなってきました。
よかった、よかった。

富岡製糸場に到着。
参加人数42名。わが町会の人々がぞろぞろと添乗員さんに続いて入場しガイドさんに続いて説明を聞きます。

Cimg5813

Cimg5812

東置繭所。
国宝です。
1階は事務所・作業場などとして使い、2階に乾燥させた繭を貯蔵したそうです。

Cimg5807

繰糸所。
繭から生糸を取る作業が行われていた場所。
こちらも国宝だそうです。

Cimg5808

Cimg5809

ガイドさんの解説が聞こえる音声ガイド機をそれぞれ持っていたのですが、ところどころ声が聞こえなくなり、結局よくわからなかった…(^^;)

Cimg5810

蚕の幼虫。
桑の葉っぱじゃなくて今ではこんな餌があるんだねー。

しかし考えてみれば、成虫になろうとがんばって繭を作りサナギになったのに、茹でられて繭を取られて死体となったサナギは捨てられて…人間のために捧げる一生ですね。
シルク製品を使う時には感謝の気持ちを持たなければいけないと思いました。
ちなみに蚕は家畜なので「一頭、二頭」と数えるそうです。

バスを降りた駐車場から富岡製糸場までの道の両脇にはいろいろなお土産屋さんが。
シルク石鹸を買っている人が多かった。

Cimg5814

八百屋さんもありました。
看板猫は三毛猫。

シルクのストールが欲しかったけど、妙に安い商品があり見たら「インド製」と書いてあって、ならばどこでも買えるからいらないや。

昼食は豆腐料理店。

Cimg5815

食事後、こんにゃくパークへ。

Cimg5817

こんにゃくだけでパークができるのかと疑問だったけど、行ってみたら広い広い!
しかも混んでいて入り口は行列。
さらに中にも行列が。それはこんにゃく料理無料バイキング食べ放題の列でした。
でも我々は昼食を食べたばっかりなのでそれは無視。

とりあえずこんにゃくの製造工場見学をしました。

他に、手作りこんにゃく体験、群馬の新鮮野菜の販売所や土産売り場も広くて品数が多く、さらに足湯もあり、かなり遊べます。

ここでシルク製品を購入。

ストールは諦め、お風呂タオルとサポーター。

Dsc_423701

私は夏でも腕が冷えて、夜は長袖のパジャマにサポーターをつけて寝ています。
でも今使っているサポーターはドラッグストアで買ったものでちょっと付け心地が悪いのです。なので探していました。

すっごくイイです~~!このサポーター♪

製造している贄田シルクさんは、群馬県前橋市の会社。明治38年創業とのこと。
昔は座繰り機で糸取りをしていたらしいです。
http://www.sukima.com/35_maebashi_ito/41nieda.html

富岡製糸場では「繰糸器」が展示されていて、子供たちが体験していました。

Cimg5811_2

こちらは明治5年創業当時に使っていた繰糸器を復元したものだそうです。

とりあえず麻乃は毎晩、蚕に感謝しながらサポーターをつけて寝ています。
ゆうべもよく眠れました。ありがとうsleepy

2017年6月19日 (月)

青梅市吹上花しょうぶまつり その2

青梅市吹上しょうぶ公園の花しょうぶまつり、続編です。

この公園は、貴重な谷戸地を保全するために、花菖蒲を主体とした公園として整備したとのことです。

ちなみに谷戸というのは、丘陵地が侵食されてできた谷状の地形だそうです。

Dsc_415201

Dsc_415301

美しい紫。気丈でスマートな熟女って雰囲気かな。

Dsc_415401

ほんわか甘い雰囲気のかわいい娘。

Dsc_41740101

個性的な美女といったところでしょうか。

すべての種類がちょうど見ごろでした!
珍しい種類ばかりで、思わず写真をたくさん撮っちゃった。
そしたらスマホが熱を出し、フリーズ(--;)日が当たって暑かったせいもあるかも。

ちょっと冷ましたら復活しましたが、何度かフリーズしました。
カメラを持ってくればよかった…。。。

Dsc_417201

Dsc_41550101

上品で賢い美女。
こちらは、みなさん目を向けたりカメラを向けたりしていて人気でした。

Dsc_41600101

これもきれい。温和でしとやかな美女。

様々な種類の花菖蒲が咲き誇ります。
240種類あるそうです。

Dsc_415801_2

Dsc_41660101

華やかです。

Dsc_41760101

黄色はかわいいですね。

これだけの種類の花菖蒲を育てて管理するのは大変でしょうね。

Dsc_418801

Dsc_4178010101

こちらも華やかだけど、ちょっとクセのあるご婦人かな。
いろいろと勝手に擬人化してみましたsmile

菖蒲田の向こうに山があるという風景は美しいです。

お休み処があったので、ちょいと一休み。
歳時記を開き、俳句でもひねろうかと…

Dsc_418401

初心者の麻乃。
歳時記を見て「花菖蒲」「菖蒲田」などが夏の季語だとわかりました。

えーーーと…

……

……

何も浮かびません(^^;)
ビールとこんにゃくはおいしかったです。

Dsc_418501

タチアオイもきれいに咲いてました。

ちなみに、ハナショウブはアヤメ科、ショウブはサトイモ科で、別の植物だそうです。
ハナショウブとアヤメとカキツバタの見分けもつかないのに、いよいよむずかしいです。

ハナショウブの野生種もありました。

Dsc_419001

清楚でいいですね。
和な雰囲気をかもしだしていて、見ていて落ち着きます。
様々な豪華な種類をたくさん見た後にこの花を見たら、なんだかホッとしました。

青梅吹上花しょうぶまつりは6月25日まで。
入場料200円です。

2017年6月17日 (土)

青梅市吹上花しょうぶまつり その1

母が入居している施設に、面会に行ったついでに足を伸ばし、青梅市にある吹上しょうぶ公園に行ってきました。

青梅線の東青梅駅で下車。
まずは前日ネットで調べた蕎麦屋へ向かいます。
周辺をぐるぐるめぐりやっと見つけました。
道路に面していないので気付かず通り過ぎてたshock

店長に「探しちゃいました。」と告げると「そうでしょう。ひっそりやってます。」とのこと。
表に「老夫婦二人で営んでいるので混雑時にはお待たせする」というような張り紙がありました。
幸いこの日はあまり混んではなく…。

Dsc_413501_2

Dsc_413201

鴨汁つけ蕎麦をいただきました。

石ちゃんも来たんだー。
お蕎麦、まいうー♪

Dsc_41330101

ここから歩くこと20分ほどで吹上しょうぶ公園に到着。

Dsc_413901

Dsc_414101

んーーー♪
空気が爽やかhappy01

緑がきれい。花しょうぶもきれいに咲いています。

つづく。

2017年6月14日 (水)

なずな一周忌

6月12日は、なずなの一周忌でした。

Dsc_411901

Dsc_412201

お仏壇にはなずなに似合いそうな花を供え、庭にあるお墓にも新しい花を置きました。

Dsc_412501

この一年が、長かったような短かったような…。

けれど、亡くなった直後よりも今の方が涙もろくなっているのです。

なずなは闘病生活が長かったし、最後の頃は目も見えず耳も聞こえず腰が曲がりお散歩も行けなくなってしまったので、がんばり続けるのもかわいそうになりました。
なので亡くなった直後には「やっと楽になったね…」という気持ちで、涙があまり出なかったのです。

その後も、年老いて病気になったなずなの姿しか思い出せず、喪失感もあまりありませんでした。

ところがだんだんと月日がたつごとに、元気でかわいかったなずなの姿を思い出すようになり、あの頃のなずなはもういないのだという喪失感がじわじわと湧いてきました。

今でも近くをトコトコ歩いているような気がします。
でもなずなの姿を見ることができません。

とてもとても会いたいのです。
元気でかわいかったなずなに会いたい!
でも会えないので、ポロポロ涙がこぼれてしまいますcrying

古いブログを見てみました。

すると、「こんなことがあったっけ?」「こんなことをしたっけ?」と、今ではまったく覚えていない思い出がたくさん詰まっていました。

これは2008年、フィラリアの検査の採血の後の顔(≧m≦)
なずな9歳です。

CIMG2604.JPG

お散歩で時々黒猫が現れ、なずなの後をついてきていたようです。
すっかり忘れてました(^^;)

koroneko4.jpg

kuronekohutatabi.jpg

kuronyan3.jpg

kuronyan6.JPG

4枚はそれぞれ違う日に撮影したものです。

4枚目、すごいですよ。大接近してますよ!

お散歩の時に何度も会っていたんですね。
この黒猫も逃げないし、なずなも猫好きで脅かさないようにやさしく接しているので、こんな写真が撮れたんですね♪

これから毎日古いブログのなずなに会いに行こうと思います。

あー、なんだかちょっと楽になりました(#^^#)
ブログをやっていてよかった!

古いブログは「おっとり漫画家と犬の生活」です。

 

«御岳渓谷再び