フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 真夏の恐怖 | トップページ | おなかの調子が~(>_<) »

2010年8月17日 (火)

似顔絵を描くわけ

ご注文いただいた犬猫似顔絵です。

Koyukisakura

小雪ちゃんとさくらちゃん

Tyabo

チャーボーちゃん

似顔絵を描くようになって数年たちますが、漫画の仕事とは違った喜びがあります。

それは、作品ができあがった時に、お客様のお声をメールで聞くことができる…ということです。

漫画の仕事は、なかなか読者の反応を知ることができません。

声を聞くこともあまりありません。

まあ、すっごく売れてる漫画家さんならば、しょっちゅうファンレターをもらっているでしょうが、わたしなんてそんなことはめったにありませんので…(^^;)

10年以上前「パートナー 進め!ソラ」という漫画の連載をしていた時に、編集の担当者に私はこう言いました。

「読者に触れているのは私の作品で、私自身じゃないんですよね。私自身が人と触れ合うことがないのが、寂しいです。」

すると担当者がこう言いました。

「読者が欲しいのは麻乃さんの作品であって、麻乃さんじゃないんですよ。」

Asano_partner

確かにそうです。

漫画の仕事があるだけでも幸せなことなのだから、これ以上を望むのはぜいたくだなとも思いました。

でも、孤独な作業を繰り返す中で、やはりお客様と直接触れ合いたいという欲求は消すことができなかったのです。

そして始めたのが、マンガ教室であり、犬猫似顔絵だったのです。

このたびもご注文ありがとうございましたsign01happy01

こちらはオマケ。

友人にプレゼントした似顔絵。

Kuri3

クリちゃんです。

« 真夏の恐怖 | トップページ | おなかの調子が~(>_<) »

コメント

わぁ~い♪似顔絵を載せて頂いてありがとうございます(*^o^*)とっても可愛く描いて下さり嬉しいです♪ 私は担当者さんとは少し違う考え方ですが、 作品は 作者さんの性格にも大きく左右されると思うんです。ますみさんが作られたパートナーは今も私の心に残っています。作品と作者さんは一体だと思います。 最近、ますみさんとパートナーが一致した私が生意気言ってごめんなさい。

はじめましてhappy01
「パートナー 進め!ソラ」、オンタイムで拝読させていただいていました。
先日、うちの本棚にあった、四巻と五巻(どちらも初版本)を久しぶりに読み、
またもやウルウルcrying
ソラが友未ちゃんのスカーフをくわえ、新幹線bullettrainとともに走っています。

続きが気になり、検索で、ココに辿り着きました。
しかし、私はoutlookが使えず、(ウェイヴメールを使用しています)、
麻乃先生にメール出来ません。
ソラの六巻と七巻、「5+わん=ロク」①②の、合計四冊を購入したいです。
本は大人買いができる年齢なのですが、電話が苦手で…、
コメント欄からでたいへん申し訳ないのですが、返信いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。 

ribbonふうこさんへ

ありがとうございます!
そう言っていただけると、とてもうれしいです。
どうも漫画家というのは孤独な作業で…一人ぼっちになったような感覚に時々襲われるんですよ~(>_<)

でもこうやってブログを始めてみると、いろんな方からのご意見がいただけて、うれしいですね(#^.^#)

これからもよろしくお願いします~♪

ribbonすぎ子さんへ

ありがとうございます♪

あんな昔の作品を…覚えていてくださって今も繰り返し読んでくださっているなんて…
カンゲキです(>▽<)

で、こちらからメールできませんか?
私もあまり詳しくなくて…すみません。
このブログはケータイサイトからも見ることができますが、ケータイからでも送れないでしょうか…?
お手数ですが試していただけますか?

「パートナー」の単行本は絶版になってしまっていて、私のところに数冊あるだけです。
6巻と7巻、ありがとうございます。お届けいたします。
「ロク」の①と②もですね。
合計4冊、了解いたしました。
もしメールができなければ、勇気をもって(笑)お電話ください~~。HP「アトリエあさの」の「コミックス情報」に電話番号が載ってます。
私、怖くないので大丈夫ですよ。ただ、夜の9時以降は電池が切れていますが…c(>ω<)ゞ

よろしくお願いいたします(#^.^#)

お久しぶりです。
去年ミグノンでルビーの似顔絵を描いてもらったものです(*^.^*)
私はミグノンにおいてあった、麻乃先生の漫画「犬の先生」と「明日はハッピードッグ」を買わせて頂いたんですが、
今でもたまに読んで、毎回号泣しています。^^
犬を飼ってる人、愛してる人の気持ちが良くわかってる方が描いてるから、
きっとあんなに毎回泣けちゃうんですよね~~。

私もそういう意味では、
やっぱりあのマンガは麻乃先生だから描けた漫画(作品)だと思うので、
漫画と作者は一体という意見に賛成です^^

これからも、漫画とイラスト、両方がんばって下さい!!(o^-^o)

ちょっとご無沙汰をしてしまいました(^^;)
ココログの使い心地?はどうですか~?
もし何かわからないことがあったら、いつでも聞いてくださいね!

確かに、漫画を描くことと似顔絵を描くこととでは、求められているものが違うので、お客さんとの距離も全然違いますよね。
読者の反応がわからないのが寂しいというお気持ちは、私にもよくわかります。
私の場合はアマチュアなので、完璧なる自己満足の世界で物書きをしているだけですが、そんなでもやっぱり感想をもらったりすれば単純に嬉しいし、何より書き続けていこうと思うエネルギーをもらえると実感しているので、プロのママさんならば尚更だと思います。
編集さんのおっしゃることは正論ではありますけど…それが作者にとっては続けていこうとする励みにもなるし、原動力にもなるのに…。
それに、読者の視点で言わせていただくならば、読み手の全てが作者の作品のみを求めているというわけではないと思います。
作品には、必ず作者の姿が反映されるものだと思うからです。
作品を読む事で、読者にはその作品を生み出した作者の人となりや思想など、背景が何となくではあるかもしれませんが、ちゃんと感じられるものです。
だから、傲慢な思想やひとりよがりな思い込みで進められていく物語というのは、やっぱりどこかしらいびつな印象を受けたりします。
ですが、今の世の中で最優先されるのがどうしても売れること”である以上、それを言っても仕方がないのかもしれませんね…。
でも、今は似顔絵を描くことで、お客さんと触れ合えるという素敵な環境を手に入れられたのですから、良かったですね!!(^^)
これからも、どちらも楽しく、長く続けていってください!(^^)
応援してます!

↓…そして、なずなちゃんの“うらめしや”写真……すごすぎる………!!
ショーゲキが走りました(笑)

ribbonルビーママさんへ

こんにちは!
え、今も単行本を読んで泣いてくださってるんですか…(T_T)
ありがとうございます!

漫画と作者は一体。。。
ありがとうございます(#^.^#)
まあ、作品の中にはかなり理想が入っていますが…でもそう言っていただけるととっても嬉しいです♪

毎日暑いですがルビーちゃんはお元気ですか?
後でうかがいます~。

ribbonかよぽんさんへ

ありがとうございます!
もの書きさんなので、きっと同じ感覚を味わってると思います。
部屋にこもって自分の頭の中だけで物語を展開させ、さらに毎日部屋にこもって一人で作業をしていると、なんだかすごい孤独感に襲われることがあるんですよね~。
世の中からおいていかれそうな…。

ある方は、机の上を小人が歩いているのが見えて、それ以来、漫画家はやめたと言ってました(T_T)

でも、やっぱり机に向かって作品を描いているときが一番楽しいんですよね。
はい!漫画も似顔絵もどちらも楽しんで描いていこうと思っています(#^.^#)

漫画を描くのはそろそろ目が限界になってきましたが、似顔絵なら老後も続けられるし(笑)…ずっと続けたいと思っています。

適切なご意見本当にありがとうございました♪

なずなは、このポーズで白目のうえに、さらに舌を出して顔がヒクヒクすると…もっと怖いです~(>_<)

漫画家さんだと、読者の人とふれあう機会は少ないですよね~
漫画を読んで、すごく感動しても、
中々ファンレターまで出さなかったりするし・・
でも、漫画で人を感動させたり笑わせたり、すごいと思います♪
ワンコの似顔絵も、描いてくれて心から感謝してます♪
なずな・ままさんの似顔絵、本当に温かくて素敵です(〃▽〃)

私も、読者さんの声が直接聞こえないことが孤独に感じられたことがあるので
同じ気持ちが書かれていて、すごく共感出来ました。
編集さんのおっしゃったことは
う~ん、そうなのかもしれませんが
私は子供のころから
好きな漫画は、その漫画家さんのことも大好きだったので
直接、感想を言いたいし
どんな方なのか知りたい!っていつも思っていたので
半分理解できるけど
半分は納得いかない・・・という部分もあります。
最近はブログをとおして、などで先生に直接意見を聞いてもらえて
お返事ももらえることがあるので良い時代になったのかもしれないですよね(*^_^*)
でも、なずなままさんのように
直接教室などを開いてもらえると、ファンは本当に嬉しいと思います!

ribboncoocoさんへ

ありがとうございます(#^.^#)

そうなんです。好きなことを仕事にしていて幸せなのですが、会社のように同僚がいるわけでもなく、仕事帰りの飲み会もなければ上司とのロマンスもありません(笑)
担当とは打ち合わせはしますが、考えるのも作画も一人なのでとても孤独な作業なんですよ。

クゥちゃんの似顔絵は好評で、先日のイベントの時にも「こんな風に描いてください」とクゥちゃんの似顔絵のプリントを指差してご注文した方がいらっしゃいました。ポメちゃんの飼い主さんでした(#^.^#)
かわいいクゥちゃんを描かせていただいてありがとうございました♪

ribbonいずみさんへ

いずみさんも同じように感じてましたか~。
好きなことを仕事にしているのにこんなことを考えるなんて、私って贅沢なのかな~と思っていたので、なんだかホッとしました(#^.^#)

そうですね。ブログの存在は大きいですよね。
こうしてみなさんのご意見をきけて、会話ができるのは嬉しいことです!

私も、中学生の頃は漫画大好き少女で、中でもお気に入りの漫画家さんがいて、「どんな方かな~」とご本人にも関心がありました。で、デビューしてから一度だけ、その漫画家さんのアシスタントをさせていただける機会があって、天にも昇る気持ちでうかがったのですが、なんか、私が勝手に作り上げたその方のイメージとご本人は違ってました。当たり前ですね。勝手にイメージを作ってたんですから(^^;)
実はご本人にはあまり好感が持てなかったんですよ。。。漫画は好きだったんだけどな~。。。

チャーボーの似顔絵をお願いしたものです。dog
生前のチャーボーは『お人よし』ならぬ『お犬よし』と言うべきでしょうか?
とても優しい子でした。
描いていただいた似顔絵も、とても優しい感じがでていて、始めて手にした時には
涙が出てきました。
見ていると、とても心が温かくなってきます。happy01
素敵な似顔絵を描いていただいて、ありがとうございました。happy02


漫画家さんて孤独ですね・・・bearing
「読者が欲しいのは麻乃さんの作品であって、麻乃さんじゃないんですよ。」と言った
編集の担当者さんは、決して間違ったことを言ったわけではないのかもしれませんが、
私は違うと思います。
読者は作品を見ていますが、その作品には描き手の想いが入っているのですから・・・
今回描いていただいた似顔絵も、私の想いを麻乃先生が作品に描き込んでくれました。
だからこそ、涙が出てくるんだと思います。


これからも、がんばって下さい。wink

ribbonみちちゃんさんへ

ありがとうございます。
うれしくて、泣けちゃいました(T_T)

チャーボーちゃんの似顔絵をそんなに喜んでくださり、そして励ましのコメントまでいただいて、本当にありがとうございます。

やっぱり似顔絵を描いててよかった!
そして、この仕事を続けていてよかったです(#^.^#)

これからもがんばります!

チャーボーちゃんは、ホントに目が人間っぽいですよね~。
「お犬よし」な雰囲気がお写真からうかがえました。
最後までご家族に愛されて、そして今も大切に想ってもらって、とってもとっても幸せなワンコさんですheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/36200341

この記事へのトラックバック一覧です: 似顔絵を描くわけ:

« 真夏の恐怖 | トップページ | おなかの調子が~(>_<) »