フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の疑いについて | トップページ | 御岳渓谷歩きました♪ »

2011年6月27日 (月)

肝臓のお薬飲むことにしました(#^.^#)

今日の午前中、東洋医学を併用している動物病院に行ってみました。

私は35歳の頃、すごく体調が悪かったのですが、西洋医学では病名も治療法も原因もわからず…。

でも漢方薬とヒーリングとセラピーで快方に向かった経験があります。

なずなの今の症状にも、東洋医学が役に立つ可能性もあるかも…と思ったのです。

今通っている動物病院の、血液検査の結果の表を持って行き、状況を説明。

エコーも撮ってもらい、時間をかけて相談に乗っていただきました。

先生の意見は「クッシングの可能性はあるしグレーゾーンだけど、クッシングの治療は症状が出てからでいいのでは?」というものでした。

で、今通っている病院で勧められた肝臓の薬を飲んでみるのがいいのではないかということでした。

この時点で、クッシング症候群の薬を飲むより、肝臓を保護する薬を飲もう…と決めました。

となりのベッドではワンコがお灸をしていました。

漢方薬や肝臓のサプリメントもあったけど、今回は買わずに帰りました。一度にいろいろ飲むのもどうかな~と思って。でもそういうのがあるということがわかってよかった♪

なずなが最近、肝臓サポートがおいしそうじゃないようなので、手作りフードについても聞いてみたのですが、手作りをすると栄養価が低くなったり肝臓の数値が高くなってしまったりすることがあるとのことで、あまりおすすめではないようです。

午後はとうちゃんが、今通っている病院に、肝臓の薬をもらいにいってくれました。

こちらの先生にも、肝臓サポートのごはんを続けるように言われました。

なずなは元気ですhappy01

午後は雨がやんだので、「お散歩いく?」と言うと、うーちゃん(ぬいぐるみ)をくわえて振り回します。これは嬉しくて興奮した時いつもやります。

Dscf6657

Dscf6659

もう一度「お散歩いく?」と言うと

Dscf6660

すごく嬉しそうです。

私にできることは、ホ・オポノポノとハンドヒーリングでしょうか。

実は30代後半の頃、気功をやっていて、知人のヒーラーからヒーリングを教わったことがあるのです。

今は亡き父が、坐骨神経痛になって布団から起きられなくなった時、私が手をあててヒーリングしたのですが、「どうせ変わらないだろうな~」と思っていたら、なんとその直後、父は立ち上がりトイレに歩いて行けたのです。

父は大喜びで、私はびっくりしましたが、奇跡はそれ一度きりでその後そいういうことはありませんでした(^^;)

でも今回もやってみようと、さっきなずなをだっこして手をあてていたら、「ううう~」とうなって膝から逃げていってしまいました。

暑苦しかったようですcoldsweats01ははは…sweat02

« 副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の疑いについて | トップページ | 御岳渓谷歩きました♪ »

コメント

なずなちゃん、いい方向に向かうといいですね。
逃げちゃいましたか(笑)
でも、ママさんの気持ちは伝わっていると思います。
漢方薬にサプリにお灸・・・最近はすごいですね~。

ribbonベルのおねえちゃんさんへ

検索してみたら東洋医学を取り入れてる動物病院はけっこうありました。
でも、西洋医学を補助する程度で、今のなずなの症状には有効ではないようです。

気持ちは伝わってるでしょうか?
なんだかうっとうしいみたいなんだけど…(^^;)

そうですか…
なずなちゃんが、うーちゃんを咥えて嬉しそうにしている様子を見て、
ちょっと嬉しかったルビ母です。
一番大切なことはママさんとなずなちゃんの長い付き合いの中で、
ママさんが感じることがあれば、それが正しいということです。
ママさんとなずなちゃんにしかわからないことだけど、
なずなちゃんももし苦しかったら何らかのサインを出しますからね!
暑い時に色々ご心配でしたね。
お薬を始めて、なずなちゃんの様子にいい変化が現れてくれることを祈りましょう!

近くに東洋医学の病院もあったんですね~♪
なずなちゃん、肝臓のお薬飲んで良くなりますように♪
うーちゃんをくわえていい笑顔ですね~happy01
お散歩嬉しいんだもんね~
とっても可愛いです~♪
ままが、ホオポノポノとかハンドヒーリングもしてくれるから、
なずなちゃん幸せだね~(〃▽〃)

なずなちゃん、早速東洋医学を併用している病院に行ってみたんですね♪ 
しっかり相談に乗っていただけて、治療の方向を選択することができて良かったですねhappy01
肝臓を保護するお薬で値が落ち着いて、良い結果へ向かいますように…!
漢方薬やサプリメント、今すぐに使わなくても、イザというときにはこういうものもあるんだって、
分かっているだけでも心強く感じますよね。
わんこのお灸もやってたんですね〜、空は鍼はしてもらっていたけど、お灸は見たことがないです。
毛が燃えないようにしてあるんでしょうね〜、あまり想像できないな〜。coldsweats01
最後の画像のなずなちゃん、本当に嬉しそう! 可愛いです〜heart04
ホ・オポノポノって初めて知りました!
一瞬「ほのぼの」って変換間違えされたのかな?なんて思っちゃったくらいで…(汗)
ヒーリングの効果でお父様にそのような奇跡が起きたんですね! すごいな〜。shine
なずなちゃんにも是非暑苦しいのをガマンして(笑)、毎日受けて欲しいな〜。

ribbonヒデッチさんへ

ありがとうございます(#^.^#)

そうですよね。私が一番なずなを見ているんですよね。
とうちゃんなんて、乳腺のちっちゃな腫瘍に私が気付いた時、「ほら、ここ!」といって触らせても「ないよ」というし、ばあちゃんなんて「乳首じゃないの?」なんていうしまつで…(--;)
私しか気付きませんでした。
なずなの表情も、私にしかわからないこともあります。

今日はなずなはすごく元気です。
今までちょっと愛情が足りなかったかなという部分を、自分なりに改善しています。
精神的なこともあるかもしれないもんね。

ご心配ありがとうございます。

ribboncoocoさんへ

以前もお話したように、ホ・オポノポノは寝る前にやるんですが、いつのまにか寝てます(^^;)
でもきっと効果があると信じてます。

東洋医学の獣医さんは、検索したらけっこうありました。
近いといっても、バスと電車を乗り継いでから歩いて、50分くらいかかるかな~?
楽しいクリニックでしたよ。ほんとに動物が好きなんだな~って雰囲気が伝わってきました。
入口には迷子のカメが保護されていて、子猫も保護されていて、インコの里親をさがすチラシが貼られていて、看板鳥のオオハシがいて、文鳥がいて…待合室と診察室とトリミング室が一緒なんで、みんなが和気あいあいとしてました。患者さんも多かったです(#^.^#)

なずなは今日も元気でお散歩して、肝臓サポートのご飯も食べてます(*^^)v

ribbonCooさんへ

お灸をしていたのはパグだったので、毛のトラブルはなかったもようです(笑)
お灸は人間の千年灸のような形を大きくしたものでした。
なずなだったらどうなんだろう…。なんか毛が燃えそうな気が…(^^;)
エコー撮るのも先生が苦労してました。おなかはツルッパゲだからラクラクだったけどsmile

ホ・オポノポノは私も今年になって知ったのです。
やってみたらけっこう変化があったりしたので、なずなにもやってみます。
でも寝る前にリラックスした状態でやるので、知らない間に朝になってます~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/40570680

この記事へのトラックバック一覧です: 肝臓のお薬飲むことにしました(#^.^#):

« 副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)の疑いについて | トップページ | 御岳渓谷歩きました♪ »