フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ど真ん中 | トップページ | 江戸東京たてもの園  »

2011年9月29日 (木)

お見舞い

近所のお友達、デニーちゃんが、自転車にはねられて骨折したというのでびっくりして…(>_<)

お見舞いに行ってきました。

デニーちゃんは、遊歩道を歩いていて、ママさんの左側にいたのですが、ちょっと右に出た瞬間、後ろから来た自転車にはねられたとのこと。

Dscf7993

Dscf7995

左足のギブスが痛々しいですが、ちょっとギブスに慣れてきたみたいで、表情は元気でした。

デニーちゃんはちょっとママさんの右に出たとのことですが、リードはちゃんとつけていたし、長くリードを伸ばしていたわけでもないし、尻尾はママさんにくっつくくらいそばにいたそうです。
なので、私はその加害者に過失があると思います。

話を聞いた時、その加害者が憎くて憎くてしかたありませんでした。
でも、加害者の人とその後話し合いもできたとのことで、私はちょっとホッとしました。

加害者がそのまま逃げてわからなくなるのが一番つらいですもんね。。。。

Dscf7996 

デニーちゃん、早くお散歩ができるようになるといいね。

Dscf7997

なずなは以前、ベンチに座っている男性に蹴飛ばされたことがあって、足を脱臼してしまい、その後もしばらく脱臼の癖が抜けずにいました。

その時私は警察に行ったのですが、なずなの方からその男性に近寄って行ったので、なずなが悪いということで、被害届は出しませんでした。

なずなはすぐに人の足をクンクンしに行くからね~。。。

だからって蹴飛ばすことはないでしょうと、その男性が憎くて憎くてたまりませんでした。

今回も、デニーママさんが「なずなちゃんも気をつけてね」って言ってくれました。

にもかかわらず、昨日、なずなが危うく自転車にはねられそうになったんです(>_<)

環七の歩道を歩いている時、なずながクンクンしながら急にピューっと左に走り出てしまったんです。
その直後「わあっ!」と叫ぶ声と自転車の急ブレーキの音。

目の前に止まったのは若い男性。なずなをよけてカーブしたのでもうちょっとで自転車が転びそうになるところでした。
そして「大丈夫ですか?!」と自転車から降りてあわてて近寄ってきました。

私はびっくりしてなずなを見ると、はねられた様子もなかったので、ホッとしましたが、男性に「すみません、すみません」と何度も謝りました。

私は歩道の右を歩いていたのですが、なずながリードがピンと伸びるくらい左側に走り出てしまったので、道をふさぐ形になってしまったのです。

彼も怪我がなくてよかったです。
運動神経のいい若い男性でよかった。
私が自転車に乗っている立場だったら、犬をはねていたか自分が転んで骨折してるところでした。

環七は車の音がうるさく自転車が後ろから来る音も聞こえないのですが、この場合は完全に私の不注意で、本当に申し訳なかったです(>_<)

Dscf8021

自転車は怖いです。
商店街や交差点は人と自転車と車が、ぶつかりそうになりながらたくさん往来しています。

私もいつも自転車に乗っていますが、もうちょっとでお年寄りに接触しそうになったり、猛スピードで走る若者の自転車にぶつかりそうになったり、角を曲がったらもうちょっとで車と正面衝突とか…危機一髪なことはしょっちゅうです。

そもそも運動神経がゼロなもんですから、誰もいない道路で電柱にぶつかったり、八百屋さんのミカン箱につっこんだりしたこともありますweep

なので、できるだけゆっくり走ってます。
メールしながらとか、音楽聞きながらとか、若い人はよくできますね~。とてもありえないです~bearing

これからも自転車の安全運転を心掛け、なずなの散歩の時も十分気をつけるようにします。

« ど真ん中 | トップページ | 江戸東京たてもの園  »

コメント

そうですか…
自転車で骨折…でも、骨折で済んでまだよかったかもしれませんよね。
こんなに小さい体だもの、まともに引かれたら…命にかかわりますよね。
犬を飼っていると、思いがけずハッとしたり、信じられない不合理な目に会ったり、
多少はあると思うのです。
いくら用心していても、間の悪いことってあるもの。
くれぐれも大事になりませんように!
つつがなく幸せに過ごせますように!
お互い気をつけましょうね!

ribbonヒデッチさんへ

そうですよね。
事件はいつどこで起こるかわからなし、ちょっとしたタイミングで巻き込まれたりするし…自転車も車もちょっとした瞬間にあぶない目に合ったりしますよね。
あと1秒遅かったら、あるいは早かったらそんな目に合ってなかったのに…ということは、人もワンコもよくあることかもしれません。

気をつけましょう(>_<)

お友達のデニーちゃん、小さなあんよのギプスが痛々しいですね。weep
痛みがとれて、一日も早く完治しますように…!
本当にわんこと長く生活していると、ドキッ!ヒヤッ!とすることが何度か起きてしまいますよね。
田舎者の空、家からすぐのところに大きめの公園があって、自転車の乗り入れが出来ないようになっているので、幸い怖い思いをしたことが無かったのですが、確かに小型犬にとって自動車と同じように自転車も大ケガをする可能性のある怖い存在ですね。
それにしても、なずなちゃん、蹴飛ばされちゃったんですか〜!wobbly
確かクゥちゃんもそんなことがあったそうだし、酷いことをする人がいるんですね…。annoy
自分より弱い小さな動物にそんなことが出来るなんて、信じられないです!
なずなちゃん、これからも気をつけてお散歩しようね〜。

デニーちゃん痛々しいですね‥早く治りますように。
車だけじゃなく自転車も怖いですよね。
可愛いなずなちゃんを蹴飛ばす酷い人が居たなんて想像しただけで腹立たしい思いです!

私も思い出したんだけど さくらが小さい頃に歩道を歩いていて若い男性とすれ違う時に 人が大好きなさくらが走り寄ると その男性がのけぞり固まったことがあります。
行動に表す人じゃな
かったから良かったものの
小さなワンコでも苦手な人がいるから気をつけないといけませんね。

自転車とばしてくるからね~~。ほんと怖いよね。
デニーチャン....痛々しいわ~。早くよくなりますように。

ribbonCooさんへ

空ちゃんは自由にお散歩できる環境にあってよかったですね(#^.^#)

このへんはホントに自転車が多いです。車も多いけど、歩行者も多いです。
住宅街の静かなところなら車や自転車の数は少ないのでいつもはそのあたりをお散歩しているんだけど、商店街に用があってお散歩がてら出かける時は、気をつけないと…(>_<)
ちっちゃなワンコは、人ごみにまぎれて見えないこともありますから、そういう時は抱っこです。

しかし、デニーちゃんは遊歩道を歩いていたそうなんです。

先日テレビでも自転車の危険性をとりあげていて、交通法だとどういう規則になっているのかやっていたんですが、自転車は基本的には歩道を走ってはいけないそうなんです~。
私も歩道を自転車で走ってしまうけど、そういう時は「走らせてもらってる」くらいの検挙さで乗らなきゃいけないようですよ。

自転車を乗る立場としても気をつけなくちゃbearing

ribbonふうこさんへ

ワンコ苦手な人がいますからね。
そういう人にとっては近付いてきただけでゾッとするだろうから、迷惑なんでしょうね。
でもさくらちゃんが駆け寄った人が、のけぞるだけでよかったです~。

なずなを蹴飛ばした男性は、ベンチに座っていて、なずなが近寄って足をクンクンしたところを蹴飛ばしたんですが、警察によると「近寄られたのでよけた」という解釈になり、近寄ったなずなが悪いということらしいです。
犬が止まっているところへ、人がやってきて蹴飛ばした場合には、その人が悪いということになるそうです。
なかなか感情ではおさまらない法律の壁がありますね。。。

それ以来、なずながクンクンしに行こうとしたらすぐに止めるようになりました。
でもいかにもワンコ好きな様子の方には近寄ってご挨拶します。

やっぱり「かわいいですね~」って言われるとうれしいし、なずなも喜んで近寄っていくんですよね(#^.^#)

ribbonうめさんへ

若者が乗るあの自転車のスピードにはいつもびっくりしてます。
こっちはどんどん反射神経が鈍くなっていて、すぐによけられないので、転びそうになることもありますよ~(T_T)

デニーちゃんのお見舞いに行かれたんですね。
私もお話を伺った時は、びっくり、心配&腹が立ちました。
痛々しくて、本当に可哀想・・・
早くよくなりますように。。。

うちも母が下り坂を歩いていたら、後から猛スピードの自転車に追突されて
救急車で運ばれた事があって・・・それ以後特に気をつけるようになりました。
でも、ももの普段の散歩コースは自転車が多いし、皆さん飛ばしてるから・・・
気をつけていても、怖いです。

なずなちゃんが蹴っ飛ばされた話もすごく怖いですよね。

色々気をつけて散歩しないといけないですねぇ・・・

ribbonほぢさんへ

私もお話を聞いてびっくりして、すぐにデニーちゃんに会いに行ってきました。
ギブスをしたあんよが痛々しいんですが、お顔は元気でちょっと安心しました。
でも、これから骨がちゃんとくっつくか、ママさんが心配してました。
ママさんも、あまりデニーちゃんが動かないように抑えるのが大変そうでした。
なずなはワンコにガウしてしまうので、ガウする前に早々においとましました(^^;)

ももちゃんのお散歩コースも自転車が多いんですね。
お母様も大変でしたね。
自転車に追突されて怪我をした方ってけっこういますよね。
それでちゃんと謝って見舞ってくれて治療費なども考えてくれる人ならまだマシだけど、そのまま逃走しちゃう人もいるので、ほんとにハラがたちます。

乗る立場としても気をつけなくちゃと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/42124865

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« ど真ん中 | トップページ | 江戸東京たてもの園  »