フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

自家製菜っ葉

セキセイインコのせりとふきが、久しぶりに同居いたしました。

残念ですが、せりがダイエットに成功したからではありません。

やせっぽちだったふきが最近ふっくらしはじめて…これなら二人同じご飯を食べてもいいだろうということで、同居に至った次第です┐(´д`)┌

これから一緒にダイエットでしょうか。。。weep

Dscf8297

でもそんなことはどうでもいいお二人は、何度もチュッチュして喜んでおります。

さて、この日の菜っ葉は…

Dscf8280

新鮮でおいしそうですね~。

なにしろ、私がプランターに種を植えて育てたベビーリーフです。おいしいに決まってます。

Dscf8274

Dscf8275

Dscf8276

ベビーリーフはいろんな種が入っていたらしく、成長したらいろんな葉っぱが出てきておもしろいです。

Dscf8272

ところで、こちら。
ブロッコリーなんですが…

Dscf8273

葉っぱばかりが伸びて、いっこうに食用になる部分(蕾?)が出てきませんcrying

ブロッコリーはむずかしいんでしょうか。。。肥料あげてるんだけどなぁ。。。
どなたか、育てた経験のある方、教えてください~。

2011年10月26日 (水)

12歳になりました。

なずな、先日12歳になりました。
(恐れ入りますが、お誕生日プレゼントはご遠慮させていただいています。)

肝臓の数値が高くてお薬を飲んでいるけれど、大きな病気をしたり、怪我をしたり、骨折もすることなく、無事12歳を迎えられたことに感謝しています。

いつも、ブログをご覧いただき、一緒に成長を見守ってくださっているみなさま、ありがとうございますheart04

本人はとても元気なのですが、気になることがひとつ。

この夏にごっそり抜けた毛が、まだ生えそろいませんweep

Dscf8214

顔の横なんてショボショボだし、ポメエプロンもありませんcrying

歩く姿はこのように貧相で…

Dscf8281_2

ほとんど新しい毛が生えてきていて伸びている途中なんですが、古い毛がところどころから飛び出ている様が、貧相さを倍増させています。

先日など、道路工事のお兄さん4人の会話が耳に…。
「ちっちゃいな~」
「あれ、ポメかなぁ」
「ポメじゃないだろ~」

ついにポメに見えなくなってしまいましたweep

これからどんどん寒くなっていくっていうのに、毛の成長は間に合うんでしょうか?

clover  clover  clover

ところで先日お散歩していたら、エンジェルトランペットの花が満開でした。

Dscf8283

それでまたこんなことをして遊んでしまったのですが…

Dscf8282

この花「エンジェルトランペット」で間違いないだろ~ね、とネットで調べたら、このエンジェルトランペット、全草に毒があるそうなんです。
なので、口に入れたり傷口に触れたりしないようにとのことです。

知らなかった~~(>_<)

見た目は美しいのに、毒のある植物ってけっこう多いんですね。
スズランとかシクラメンとか。。。
ワンコはなんでも口に入れちゃうから(うちだけ?)気をつけましょう~。

2011年10月23日 (日)

梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その2)

東京土建組合杉並支部バス旅行の続きです。

磯部温泉には大きな川が流れていました。

経費削減でガイドさんがいないのでなんという川かわからなかったのですが、家に帰ってネットで調べてみたら、碓氷川のようです。

Dscf8181

きれいな水です。
魚がいます。

Dscf8182

思わず、靴を脱いで川に入ります。

Dscf8183

(顔がわかりにくいよう、画像が小さくなっています。)

いい年してこういうことをする人がいるので、こんな立て札が。

Dscf8186

裏側にはこんな戒めが。

Dscf8188_2

怖いです。
すぐに陸に上がりました。

おなかがいっぱいになり、温泉にもつかって眠くなったところで再びバスに乗車。

ウトウトしかけたらすぐに目的地に到着。
「碓氷第三橋梁」通称「めがね橋」です。
眠い目をこじ開けて遊歩道を歩くと、めがね橋が見えました。

Dscf8193

めがね橋に関しては、前日にネットで下調べをしておきました。

碓氷峠の代表的な建造物で、国鉄信越本線横川駅ー軽井沢駅間の橋梁の一つです。
使用された煉瓦は200万個に及び、現存する煉瓦造りの橋の中では国内最大規模で、重要文化財に指定されています。
長野新幹線開業に伴い廃止され、現在では橋の上は遊歩道になっています。

Dscf8194

Dscf8195

階段をゼイハアいいながら登っていくと、橋の上に着きます。

Dscf8199

階段で息が切れて足もヨロヨロしているので、カメラも曲がってます。

Dscf8196

この先のトンネルにも入ることができます。

Dscf8198

Dscf8197

トンネルの中って独特の雰囲気ですね。
ちょっと怖いです。

帰りのバスの中では爆睡でした。

バス旅行は楽でいいですね。
でも次回はガイドさんに来てほしいです。

家を出たのは朝の6時半。帰宅したのは8時過ぎ。
リウマチになっちゃって、ややボケてきちゃった90歳のばあちゃんと、なずなを置いて、とうちゃんと二人ででかけるのは心配でしたがなんとかなりました。
なずなは、サークルに入っていればちゃんとお留守番できるんですが、問題はばあちゃんで…
朝ご飯と昼ご飯をお弁当にして、朝飲む薬と昼飲む薬を分けて置いておいたのですが…
ご飯は残ってるし、薬もちゃんと飲んでなかったようです(^^;)

2011年10月20日 (木)

梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その1)

東京土建組合杉並支部の一日バス旅行に参加しました。
メンバーは、石屋さん大工さん左官屋さんなどの職人さんたちと、その奥様、お子様、お孫様など総勢23名です。

企画に人気がなかったのか、大型バスは空席がたくさんあって、一人で二人分の席を使えて私としては満足でした。

職人さんたちは、毎回出発と同時にお酒を飲み始めますが、私も朝っぱらから日本酒をいただき、これも満足でした。

そんなメンバーの日ごろの行いが良いとは思えないのに、朝は雨模様だった空が目的地に着く頃には快晴に。

Dscf8176_2

車窓から。
むこうに見える山はなんでしょうか。
経費削減でガイドさんがいないのでわかりません。

まずは梨狩りです。
ここはどこでしょう。
ガイドさんがいないのでわかりませんが、群馬県のようです。

朝っぱらから日本酒を飲んだので、カメラが斜めになってます。

Dscf8177_2

試食に群がる組合員たち。
未成年と一部の女性以外は全員酔っ払いです。

Dscf8178_2

もいだのは二十世紀梨です。
二十世紀梨は鳥取が産地として有名ですが、発祥の地はわが故郷、千葉県松戸市です。

試食の梨でおなかがいっぱいになった後、またしばらくバスに揺られ降ろされたのは、磯部温泉。
「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」で昼食と入浴です。

Dscf8180

しつこいようですが、ガイドさんがいないのでなぜ「舌切雀のお宿」なのかわからず…
フロントにあったパンフレットを見てみると「舌切雀のお話が産まれたお宿」と書いてありました。

なるほど、ロビーではおじいさんと雀がお出迎え。

Dscf8192_2

そしてロビー奥の舞台にも、おじいさんと雀が。

Dscf8191_2

パンフレットに「舌切雀のロボット劇場」と書いてありました。
見たい気もしましたが、惜しくも上演時間が夜のみとなっていました。

昼食に使われているお鍋の蓋も雀です。

Dscf8190

お茶碗の柄まで…。

ちなみに、帰り際、横川おぎのやドライブインで、小さなつづらを選び…

Dscf8200

家に帰って開けてみて、大判小判がザックザクかと思ったら、おいしい釜めしでした。

つづく。

2011年10月14日 (金)

あんなところに…

Dscf7905

今月も、都ちゃんがご飯を食べてるすきにポチッとノミダニ予防をしたら、すぐに気付かれてしまいました(^^;)

Dscf7906

しかし、なんとかポチに成功。

ところで、とある晴れた日ベランダからふと、お隣のおうちを見たら…

Dscf7837

あんなところに都ちゃんが…!

Dscf7836

なんですか?これ。スーパーのカゴですか?(笑)

また、とある日。
なずなの散歩にでかけたら…

Dscf7831

あんなところに都ちゃんが…!

都ちゃんは自由奔放にあちこち歩きまわっているようですが、毎朝決まって5時半になると我が家の裏口に来て「ニャーー、ニャーー」鳴きます。

Dscf7971

近所迷惑です…(--;)
なので、なるべく早めにご飯あげます。

ところで最近、都ちゃんの額くらいしかなかった我が家の庭が、30㎝幅だけ広がりました♪

Dscf8063

バラとか植えて白いベンチとか置いてきれいにしたいな~♪って思っていたら…

とうちゃんは石屋さんだったのです。

Dscf8065

超和風です…(-▽-;)

だって石灯籠にバラじゃ合わないでしょう。

Dscf8064

う~ん。都ちゃんには似合ってるかも。
すると都ちゃん、ちゃんと水入れを置いてあげてるのに、ここで雨水を飲むようになってしまいました。。。

Dscf8067

「そこのお水の方がおいしいんじゃない?」

でもなんだか不潔でしょ~sweat01

なので、都ちゃんがお水を飲みにくいように睡蓮を買ってきて入れてみたのですが…

Dscf8100

さらにおいしそうに飲んでます┐( ̄ヘ ̄)┌

2011年10月 7日 (金)

血液検査とお散歩

先日なずなの血液検査をしてきました。

Dscf8060

3か月前、肝臓の数値ALPが969でクッシング症候群の疑いもあったのですが、検査の結果グレーゾーンだったので、肝臓の複合の薬を3カ月飲んでいました。

今回ALPは513。
よかった~。下がりました!

でも正常値は0-142なので、まだまだ高いので、もう3カ月同じお薬を飲むことになりました。

お散歩で歩く速度は3カ月前に比べると軽やかになりました。
以前は歩くのがすご~く遅かったんです。やはり体がだるかったんですね。

お散歩しているといろんな植物に出会ったり、生き物に出会ったりします。

Dscf7825

この雑草最近多くなりました。
すごく大きくなるんですよね。

Dscf7824

こんなに大きな葉っぱです!

Dscf7826

後ろにあるのはズズゴ。ジュズダマともいいます。
小学生の頃はこの実を入れてお手玉を作りました。
学校から帰る途中の田んぼのあぜ道にたくさん生えてました。

Dscf7827 

もうすっかり秋の気配ですね。

Dscf8062

この写真は数日前に撮ったもの。今はもう彼岸花は終わっちゃいました。

先日お散歩していたら、「何カ月ですか?」って聞かれました。
子犬と間違われました~。
何度か子犬に間違われたことがあります。
童顔だからなのか、それとも、たくさん毛が抜けて貧相なので、大人に見えなかったのか…(^^;)

Dscf8061

今、新しい毛が伸びている途中ですが、寒くなる前に、もうちょっとゴージャスになってほしいものです。

2011年10月 4日 (火)

第3回犬の似顔絵会と犬猫似顔絵

板橋のドッグカフェ「プラスワン」で、第3回犬の似顔絵会を行いました。

ご注文いただいた、文太くん。

Dscf8070

Bunta

かわいい~いチワワちゃんたちがやってきて…

Dscf8071

その中の一人、もえちゃん。

Dscf8072

Moe

Reon2

レオンちゃんは第2回の時もご注文いただいたのですが、豆柴カットにしたのでもう一枚。

dog  dog  dog

そして、ネットからご注文いただいた「犬猫似顔絵」です。

Kokoa

ココアちゃん

Miruku

ミルクちゃん

Sora

そらちゃん

Kukku

クックちゃん

Tyoro

チョロちゃん。

Hantogenta

ハントくんとゲンタくん

Hantogenta_2

そして、ハントくんとゲンタくんの、オリジナル4コママンガ。

そうしてそうして、今回初めてご注文いただいたのが、こちら。

Osoranoe

今はお空に住んでいる空(くぅ)ちゃんの絵です。

空ちゃんがお空で楽しんでいる様子を描いて欲しいとのご注文でした。
先代犬やお友達とお空で再会して、生前大好きだった海やバラ園もお空にあって、「よいこの変身カタログ」でツマグロヒョウモンという蝶に変身してお母さんに会いに来たり、生前と同じようにヘソ天で寝ていたりごはんをボロボロこぼしてたり…そんな世界です。

楽しく描かせていただきましたnote

みなさん、ご注文ほんとうにありがとうございました。
この仕事を続けられることにいつも感謝しています。

今後もよろしくお願いします。

ワンちゃん猫ちゃん、その他のペットの似顔絵のご注文はこちらからどうぞ。
  tulip <アトリエあさの> 犬猫似顔絵 tulip

2011年10月 2日 (日)

江戸東京たてもの園 

先日、東京都小金井市にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。

江戸の昔から、火事・水害・震災・戦災などにより貴重な歴史的建物が失われてきましたが、この「たてもの園」では、現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示しています。(←パンフレットまる写し)

こちらが出入り口になるビジターセンター。

Dscf7934

昭和15年に皇居前広場で行われた記念式典のために仮設された式殿を移築したものだそうです。

Dscf7907

田園調布の家。
当時にしてはめずらしい全室洋間になっています。

Dscf7908

江戸時代中期の農家。
多摩川を望む台地にあったそうです。

Dscf7909

これこれ、ご存じですか?
トイレに行った後手を洗うものですよ。
下のポッチを押すと水が出てきます。
水道のない時代のものですね。なつかしい~。 友達の家にありました。
我が家はこれじゃなく、手水鉢(陶器の器に水を入れたもの)でした。

Dscf7917

昔の商家、銭湯、居酒屋など、下町の風情を楽しむことができるゾーン。

Dscf7924

左から、文具店の三省堂、生花店、荒物屋。

Dscf7927

三省堂の中。引き出しの中に筆などの商品が入っています。
「千と千尋の神隠し」に使われたそうです。
釜爺がいたボイラー室だそうです。

Dscf7931

子宝湯。東京の銭湯を代表する建物です。

Dscf7929

仕立て屋。

建物を見るのも楽しかったのですが、私がひかれたのはこのなつかしい生活用品たち!

Dscf7918

おお~!七輪です!なつかしい!
小学校低学年くらいまでは我が家ではこの七輪を使ってました。
中にあるのは練炭ですね。これも使ってました。
下の窓のようなところを開けて、ウチワであおいで火をおこすんです。私も小学生でしたが、やってましたよ。

昔は、子供もそういう家の手伝いをしたもんです。

Dscf7919

たらいと洗濯板です。
私が幼稚園の頃には、母はこれで洗濯してました。

Dscf7920

おお~♪湯たんぽ♪
これも使ってましたよ~。
じかに触れるとやけどするので、布の袋に包んでお布団の中に入れました。
今はオレンジ色のプラスチックみたいな湯たんぽが売られてますね。

Dscf7923

懐かしい雰囲気の路地裏。
子供の頃、ケンケンパをして遊んだ記憶がよみがえります。

Dscf7921

あった、あった~♪
こういうゴミ箱。

Dscf7922

子供の頃は我が家もこういう物干しでした。
井戸もなつかしい♪

Dscf7932

あった、あった~♪
こういう洗濯機と炊飯器。

Dscf7925

あった、あった~♪
こういう黒電話。

Dscf7912

水を入れるおけ。
我が家も水道がなかったので、近くの井戸まで水を汲みにいって、こうして水をおけにためて柄杓でくんで飲み水にしていました。
いつごろまでかな~。私も井戸まで水汲みに行った記憶があるので、小学校低学年くらいまでは水道がなかったでしょうか。

Dscf7913

檜のお風呂です~♪
我が家もこれでした。
左の小さな蓋がある部分は、上がり湯と言ってきれいなお湯で、髪を洗うのはこのお湯を使います。
蓋の上にはよく猫が乗って寝ていて、うっかり足の力のバランスをくずすと蓋がズレて足をお湯につっこんで、あわてて飛び降り足をプルプル振ってました。
高校卒業するまでこのお風呂でした。
高校の頃にはガスを使って沸かしてましたが、小学生の頃は薪と石炭を使ってました。
私は、薪割りをした記憶もあります。
上手にナタで薪を割ってましたよ。

この写真では水道がついてましたが我が家は井戸からバケツで水をくんで風呂桶に水を入れてました。何度も運ぶので大変でした~。

昔の子供は家の手伝いをするのが当たり前だったんですね。
なにしろ、今のように電気ですぐにピッピッと火がつくわけじゃないので、母親はとにかく忙しかったのです。

掃除ははたきとほうきを使って、洗濯は洗濯板、ご飯はかまどで薪で炊いて、水は近くの井戸まで天秤棒をかついでバケツで汲みに行き…
ホントに昭和時代のお母さんの仕事は大変でした。

小学生で井戸に水汲みをし薪割りをしたって言うと、なんだか私がすっごく年配者のようですが、そんなことないですよ~。うちは田舎で貧乏だったからそういう暮らしだったんですよ~(^^;)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »