フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« あんなところに… | トップページ | 梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その2) »

2011年10月20日 (木)

梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その1)

東京土建組合杉並支部の一日バス旅行に参加しました。
メンバーは、石屋さん大工さん左官屋さんなどの職人さんたちと、その奥様、お子様、お孫様など総勢23名です。

企画に人気がなかったのか、大型バスは空席がたくさんあって、一人で二人分の席を使えて私としては満足でした。

職人さんたちは、毎回出発と同時にお酒を飲み始めますが、私も朝っぱらから日本酒をいただき、これも満足でした。

そんなメンバーの日ごろの行いが良いとは思えないのに、朝は雨模様だった空が目的地に着く頃には快晴に。

Dscf8176_2

車窓から。
むこうに見える山はなんでしょうか。
経費削減でガイドさんがいないのでわかりません。

まずは梨狩りです。
ここはどこでしょう。
ガイドさんがいないのでわかりませんが、群馬県のようです。

朝っぱらから日本酒を飲んだので、カメラが斜めになってます。

Dscf8177_2

試食に群がる組合員たち。
未成年と一部の女性以外は全員酔っ払いです。

Dscf8178_2

もいだのは二十世紀梨です。
二十世紀梨は鳥取が産地として有名ですが、発祥の地はわが故郷、千葉県松戸市です。

試食の梨でおなかがいっぱいになった後、またしばらくバスに揺られ降ろされたのは、磯部温泉。
「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」で昼食と入浴です。

Dscf8180

しつこいようですが、ガイドさんがいないのでなぜ「舌切雀のお宿」なのかわからず…
フロントにあったパンフレットを見てみると「舌切雀のお話が産まれたお宿」と書いてありました。

なるほど、ロビーではおじいさんと雀がお出迎え。

Dscf8192_2

そしてロビー奥の舞台にも、おじいさんと雀が。

Dscf8191_2

パンフレットに「舌切雀のロボット劇場」と書いてありました。
見たい気もしましたが、惜しくも上演時間が夜のみとなっていました。

昼食に使われているお鍋の蓋も雀です。

Dscf8190

お茶碗の柄まで…。

ちなみに、帰り際、横川おぎのやドライブインで、小さなつづらを選び…

Dscf8200

家に帰って開けてみて、大判小判がザックザクかと思ったら、おいしい釜めしでした。

つづく。

« あんなところに… | トップページ | 梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その2) »

コメント

こんばんは!
すっかりご無沙汰してしまっておりますが、なずなちゃんもなずなままさんもお元気そうなご様子(^^;)
我が家も特に変わりなく元気にしていますが、ブログ更新が超滞っていて、お友達のところへも訪問がまばらに…。
なかなかコンスタントに続けるのは難しいです(><;)

梨狩り温泉日帰りツアー、いいですね~!!
朝からお酒のみ放題wwというのは、ままさんにとっては天国だったかも?ww
梨も美味しそうです♪

でも、何と言ってもこのお宿が…!!
凄い!!ちょっと泊まってみたいです!!
お鍋の蓋までスズメさん♪♪かなり笑えましたww
こちらからだとちょっと遠そうですが、行ってみたいなぁ~。

ribbonかよぽんさんへ

こちらこそごぶさたしてしまってすみません(>_<)

私もブログ更新は気分次第。B型だからしょうがないじゃん~って感じですsmile
義務になっちゃうと楽しくなくなっちゃうもんね。

舌切雀のお宿、おもしろいでしょ~。
看板に「いらっしゃいませ」じゃなくて「よくきたね」って書いてあるのがラフでいいです。
ロボット劇場は見てみたいですよね。
なかなかきれいな旅館で、お風呂も露天風呂があって気持ちよかったです。
かよぽんさん、お泊まりになることがあればぜひ記事にしてくださいね。
あ、でもワンコ可ではないから茜さんがいっしょに行けませんね(^^;)

続きもぜひご覧くださいhappy01


わたしも ひさしぶっりっとに~~!  大好きな? 日本酒呑めて 

ご機嫌な 日帰りで!  写真を解析してみると…

高速道路は 関越  山の方向に 高架道路? 鶴ヶ島ICちかくじゃないかな

見える山は 赤城かな ←かなり いい加減

梨は 埼玉のような気がするけど 群馬との県境に 梨園がたくさんあるのよね

そこから 磯部もそんな遠くないし

しかも 碓氷峠は越えてないんだべ?

ああ  おもしろい こういう 日記

いいな〜、バス旅行に行かれたんですね〜。happy01
お天気に恵まれて、良かったですね〜♪
こちらは、ここしばらく週末になると天気が崩れるというイヤなサイクルになっていて、
コスモスを見に行きたいのに、ガックリ…ということが続いています。
雀のお宿づくし、お鍋の蓋も雀さんだし、お茶碗もだし…楽しいですね〜。(笑)
「舌切り雀」の「ロボット劇場」って、なんだかすごく遠い組み合わせというか、違和感があるというか(笑)
確かに見てみたくなります〜。時間があわなかったのは惜しかったですね〜。smile
小さなつづら…普通の釜飯でしたか〜!

ribbonballoonパパさんへ

推理してくれてありがとう。
そうそう、関越だったような気がします。
なにしろ普段車に乗らないので、どこになんて道路が走っているのかさっぱりわかりません。

赤城山ですか?
う~む。。。

碓氷峠は超えてないです。
めがね橋見て帰ってきました。
次回、めがね橋よりレポートをお届けします。

ribbonCooさんへ

前日は雨で、朝まで雨が残ってたけど、晴天になりました~。
真夏日ですっごく暑くて、10月に入って熱射病の患者さんが出たという日でした。
今週ままた週末雨です。

そうですか、コスモスなかなか見に行けないですか(>_<)
花は時期があるからタイミングがむずかしいし、週末しかお休みできないと不便ですよね。

舌切雀の昔話は、各地にあるけど、ある児童文学の作家がここで舌切雀の話を書きあげたということで、ここを発祥の地としているみたいです。
なんでも、シンボルになれば町おこしになりますよね(#^.^#)
お土産も雀をモチーフにしたものが多かったです。

でも確かに、舌切雀とロボットは違和感がありますね(笑)

ちょっとご無沙汰しているうちに…
ママさん、楽しそう~いいな~いいな~
私も朝から日本酒、飲みたいです~
お天気に恵まれて、おいしいもの食べて温泉に入って~
いい気分転換になりましたね!

ribbonヒデッチさんへ

はい~♪

我が家も母がリウマチになってしまい、母となずなを置いて夫と二人で出かけるのは心配だったのですが、なんとかなりました(^^;)

いずれは母の介護となずなの介護と両方…?と思っているので、行ける時に行っちゃわないと…という気分です。

朝からお酒はこういう時じゃないと飲めないですもんね~。
でもあんまり飲むと、車酔いとの二重苦になるので、自ら制限して飲みましたscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/42562553

この記事へのトラックバック一覧です: 梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その1):

« あんなところに… | トップページ | 梨狩りと碓氷峠・磯部温泉(その2) »