フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 小松菜の食べさせ方&食べ方 | トップページ | キヌサヤ収穫 »

2012年5月 7日 (月)

試写会「LOVE まさお君が行く!」

「LOVE まさお君が行く!」の試写会に当選したので、行ってきました。

行ってみてびっくり!

行列ができてる~sign03

Cimg1999

案内状をよく見てみると、定員より多い場合は入場できないとのこと。

とりあえず、並んだら、しばらくしたら動きだしました。

私の前で「はい、ここまで」って言われたらどうしよう~sweat01

と、心配したけど、そんなことはありませんでした(^^;)

Cimg2000

映画のストーリーは、シンプルなシナリオでわかりやすく、笑いと感動を交互にもってきていて、無理なく楽しめる作品になっていました。

たぶん、実話にフィクションを重ねてあると思うけど、実話を知ってるだけに、「どこまで映画でえがくんだろう」と思って見ていたら…
「あ、ここまで描くんだ~」と…。
「じゃ、ラストはこうかな?」と読めてしまいます。
でも、ラストが読めても、感動できる演出で、会場の女性たちはハンカチを目に当ててました。
終了後、トイレに行ったら、鼻をかむ音も聞こえたりして…。

泣き虫の麻乃は、ワンコががんばって演技してる時点でもう、涙、涙で、こんなところで泣いてる人はいないよな~とあたりを見回してみたら、お隣の女性もハンカチを目に当てていたので、「この人はきっとワンコを飼ってる!」と勝手に確信しました。
当然、ラストも涙、涙。。。

笑いをとる場面の演出は、テンポがよく上手だな~と思いました。
泣きながら笑えます。

松本君とその恋人(香取信吾と広末涼子)のロマンスを絡めてあり、これって、実話なのかどうなのか~とすごく気になりました(^^;)

映画としての物語云々というよりも、みんなに愛されたまさおくんがよみがえってきたようなたくさんの場面で、会場のみなさんも感動したのだと思います。

映画の後は、某伊勢海老料理店へ。

入口には、新鮮さをアピールするよくある光景。

Cimg2010

そして、出てきました。
伊勢海老ちゃん、その後。

Cimg2003

命をいただくのだから、感謝して…と、普段、豚肉や牛肉やお魚を食べる時には忘れてしまっている、感謝の気持ちが湧いてくる麻乃。

伊勢海老ちゃんの背中をなでなでして「ありがとう。いただきます。」(合掌)。

で、触角もなでなでしたら…

強烈な力で抵抗されましたshocksweat01
び、びっくりsign03
ホントに、すごく強い力だったんですよ~sweat01

びっくりして、なかなか箸をつけられません~sweat01
まだ生きているんです。しかも、目が怒ってます!

Cimg2005 

ごめんね~sweat01

大切に、よく味わって、感謝していただきますsweat01

しかし…、この伊勢海老ちゃん、時々触角をくねらせて、そして、ついに断末魔のようにキューッと触角を伸ばしたかと思ったら、その後パタッと動かなくなりましたcrying

その様子を見ながら、お刺身をいただきましたshock

伊勢海老のお刺身って、中味だけだとチンマリしちゃうし、こうやって全身をお皿に乗せた方が、おいしそうだし新鮮さもアピールできるし、見た目も豪華ですよね。

でも、非常に個人的な意見で申し訳ないのですが…、できればお亡くなりになった後のご遺体をお皿に乗せていただいた方が、私としては嬉しいです。。。

…と、いうのが、動物感動モノを観た後の感想です。

「LOVE  まさお君が行く!」は、6月23日(土)から全国ロードショーです。

« 小松菜の食べさせ方&食べ方 | トップページ | キヌサヤ収穫 »

コメント

まさお君が行く、もう観てきたんですかぁ・・movieheart
私はパソコンデスクに映画のチラシを貼って
公開される日をキリンの首になって楽しみにしています♪^^

伊勢海老とっても新鮮だったんですね~
ずいぶん前のことですが・・・
こんな高級そうなお店ではないけれど、
ロブスターさんが店頭で水槽からお皿に移されるのを見て以来
そのお店には行けなくなってしまいましたぁsweat02
でも、感謝して美味しく食べてもらえたら
きっと喜んでくれてると思います。^^
それに・・・やっぱり豪華ですね☆shine

sun こんつわ! 早いモノ順? 席。  最近、NHKの公開番組にせっせこ応募して出かけることがあるんだけど それは たいがい“クジ”だよ  無料だけど どうせなら いい席で って欲がでちゃうよねぇ(笑)
でも いっぱい 涙がながせて よかった!  新陳代謝がいいってことで(爆)
どっちが おまけだか わからないけど イセエビまで 食べちゃって  もしかして うん十年ぶりかの デートだったの?  いいなぁ~~~

ribbonみゆさんへ

キリンの首で待ってるんですね~(#^.^#)
一足お先にみてきちゃいました。
終了後は気持ちのいい感動が残りましたよ。
ぜひ、ご覧くださいnote

伊勢海老専門店なんて、初めて行ったんだけど、中味がカラになってる伊勢海老さんがまだ生きてるのを見ながら食べるのって、かなり勇気がいりました(^^;)
ふだん食べてる、お肉やお魚だって、こういう断末魔があって切り身になってるんだけど、それを忘れちゃってるところはありますよね。
こういう機会に、命をいただく感謝の気持ちを、思い出させてもらってありがたかったかも~、、、、でも、断末魔はあまり見たくないです。だって、お料理を豪華に見せるための演出だもんね~(--;)

みゆさんも、ロブスターのお店、行けなくなっちゃいましたか(^^;)

感謝の気持ちを忘れなければ、目の前で「生前→料理」という場面は見なくてもいいってカンジです~。

ribbonballoon papaさんへ

席は早いもの順だったよ。
やはり、早く来た人は並んだ甲斐があった…ってなもんです。
でも、座ってみると、さほどどうってことないってカンジです。

先週の結婚式でもたくさん泣いたし、まあ、年のせいでいろんな筋肉がゆるんで、涙腺もゆるんだってことで…(^^;)

でも、動物モノには弱いです。。。

これって日本の文化?かしらね(^_^;)
新鮮なものを新鮮内にいただく
水族館にいって泳ぐ魚を見て「美味しそう」と思うの日本人だけだそうです

僕は生き物は好きだけど特別動物愛護?虐待?を訴えるタイプじゃ無い
まぁ・・・お皿に乗っている物次第となってしまうが
動くと可哀そうと思ってしまう

この間お店の入り口でお父さんと小さな女の子が地面を見て何か言ってる
近づいて見ると地面に苦しんでいるミミズが\(◎o◎)/!
女の子がそれを見て「ミミズさんが可哀そうだから助けてあげて」と
お父さんに訴えてる、お父さんは困ってた(^^)

エビはよく分からないが
魚と肉はお亡くなりになってから少し熟成させた方がお味はいいです(^^ゞ

話がいろいろ飛んですみません
美味しい物は食べたいけど見たくない物は見たくない
結局は身勝手なんですかねσ(・・。)

ribbonkuniさんへ

そのとおり!
人間って身勝手だと思いますよ。
見たくないものは見ないで、おいしく食べよう~みたいな。

でも、伊勢海老の場合は、おいしく見せるための演出だから、わざわざやるのはお店の利益の問題でしょう。
そこがちょっとどうかな~と。。。。

ボーイスカウトで、生きてる鶏の首を切って、その肉を食べるというのをやるって…以前なにかで聞いたことがあるけど、その時、首を切られた鶏が、首から血を流しながら走り回るそうです。
でも、それは、生きているものをいこうしていただく…と子供たちに知らせるためなので、私は反対ではないですね~。

昔、子供の頃に、我が家にいたコッコちゃん(鶏・♀)が、だんだん卵を産まなくなったので、母がさばいて、その後お肉となり、おいしくいただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/45152840

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会「LOVE まさお君が行く!」:

« 小松菜の食べさせ方&食べ方 | トップページ | キヌサヤ収穫 »