フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ツバメの巣と交番 | トップページ | 葛飾菖蒲まつり »

2012年6月12日 (火)

都会のオアシス「自然教育園」

ここは、ハイソなシロガネーゼが暮らす、白金台。

Cimg2381

そんな都会の中に、こんな静かな森があります。

Cimg2348

国立科学博物館付属「自然教育園」です。
JR目黒駅から徒歩7分。

もとは豪族の館だったものが、高松藩主の下屋敷となり、白金御料地となり、その間は一般の人々が入れなかったため、まれにみる豊かな自然が残されました。
昭和24年に全域が天然記念物および史跡に指定されると同時に、一般に公開されるようになりました。(パンフレットまる写し)

樹木や花などを美しく整備してある公園も気持ちいいですが、この自然教育園は自然をそのままに残していて、大自然に包まれた雰囲気があり、すごく居心地がいいのです。
虫食いになった葉っぱも落ち葉も倒れた樹木もそのままに残していて、森の移り変わりも自然にまかせていて、深い自然の中にいる心地よさがあるんです。

この日はいいお天気で、暑くなく寒くなくちょうどいい気候。
自然の中に、小さい花や虫やキノコを見つける楽しさを充分に味わいました。

Cimg2349

木の幹に大きなキノコ。サルノコシカケ(?)

Cimg2357

倒れた木がそのままになっています。そこからキノコが生えたりコケが生えたり、新しい木の芽が出たりしてました。別の種類の樹林に推移していくというような説明が書いてありましたが、ちゃんと覚えてこなかった…(^^;)

Cimg2354

池や沼もありました。
やってきたのは、アオサギ(?)
以前、神田川で見たアオサギと似てるけど、、、遠くてよくわかりません。

Cimg2375

静かで神秘的な池です。

Cimg2376

池をのぞいていたら、なんとカメがやってきて手を差し伸べて「ちょうだい」のポーズ。
なんだオマエ、人間から食べ物をもらってるな~。
ダメですよ!ここの生き物にご飯あげちゃ!

Cimg2356

色の違うトンボが2匹。この2匹は一緒に飛んで一緒に枝にとまってました。
種類が違うように見えるけど、雌雄の違いで色が違うのかな。。。わかりません。

Cimg2355

コミスジ。
これは、入口でもらった「見ごろ情報」というチラシに載っていたので、名前がわかりました。

Cimg2360

水生植物園。

すごく気持ちいいところです。
水の中には小さな魚がたくさん泳いでいて、水面ではアメンボがスイスイしてました。

Cimg2365

ノハナショウブの群生。
名前が書いてあるのがうれしいです。

Cimg2367 

この花はなんだろう?

Cimg2368

Cimg2369

クサフジにとまっていたのは、蜂?、花アブ?
たくさんいました。

Cimg2371

これはニワゼキショウ。子供の頃よく見たけど、最近は見なかったのでなつかしい!すると、ここにはこういう品種も。

Cimg2373

アイイロニワゼキショウ。
初めて見ました。

Cimg2362

ヒメジャノメ。

Cimg2377

アサザ。
絶滅危惧植物だそうです。
黄色い花がかわいい。

こうして、植物に名札がついているので、名前がわかってうれしいのですが、こんな変な名前の木がありました。

Cimg2380

えっ?

「あぶらちゃん」?

油っぽいのかな(^^;)
気になる方は、こちら↓

樹木図鑑「アブラチャン」

« ツバメの巣と交番 | トップページ | 葛飾菖蒲まつり »

コメント

素敵なところですね。
自然がいっぱい!って感じです。
空気もよさそう~♪

お~sign01なつかしいhappy01
何十年も前、行きました。(実は大学の近く)
都会の真ん中に、まるでそこだけ別世界のような空間が広がっていて
感動したのを覚えています。

いつだったか、テレビで見たような気がします~~
都会の真ん中、ハイソな白金台に、
そんな自然いっぱいの場所があるなんて、
不思議な気がします~
でも、自然そのまま残ってるって、
すごいし嬉しいですね~(〃▽〃)

写真見てても、そこは本当に目黒駅の近く??
と、言いたくなってしまいます~~

本当にそのまんま残してるんですね~
幻想的な沼には、鳥さんも来てるんですね!
その大きさは、アオサギちゃんぽいですよね~
でも、色が白っぽく見えますね~
う~ん、何かな~?

まあ!そんな人懐っこい亀さんがいるんですか∑(*゚ェ゚*)
ちゃんと手を伸ばしてちょうだいしてる亀なんて、
初めてみました~~!
可愛い~~(≧▽≦)
でも、食べ物あげちゃダメですよね~

珍しい植物もいっぱいで、
すごく楽しまれたでしょうね~♪

あぶらちゃん!
わざと「ちゃん」を付けて可愛く書いてるのかと思ったら、
ちゃんと、「ちゃん」にも意味があったんですね(≧▽≦)

オシャレな都会の中に、ポコン!と緑が広がっている場所なんですね〜。
その園内の動植物たち、彼らの世界をちょっと離れたら、
周りはこ〜んな都会なんだ〜って知らずに暮らしてるのかな〜とか、
いろいろ考えたら不思議な気がしてきます!
園内の様子、本当に自然溢れる静かな佇まいで素敵ですね〜♪happy01
ちゃんと名札があるのもいいですね〜。
画像を見ながら、へ〜これは見たことあるけど名前知らなかったな〜なんて一緒に勉強することができました〜。
「あぶらちゃん」って、私も以前どこかの公園?で名札を見たことがあって、なんでこれだけ「ちゃん」づけなんだ〜??って思ってたんです!
そっか〜、「チャン」っていう別の意味のある言葉なんですね〜!flair

ribbonベルのお姉ちゃんへ

自然がいっぱいですよ。
でもこの公園の回りは大都会です。
不思議な空間です。

ribbonnaokoさんへ

ええ~っ!
naokoさん、こんなハイソな町の大学に通ってらしたんざ~ますか!(@@;)びっくり!
何十年も前だなんて、ついこないだでしょ(笑)
たぶん今も変わってないと思います。そんな雰囲気でした。

そうそう、そこだけ別世界で不思議な感覚ですよね(#^.^#)

ribboncoocoさんへ

あ、テレビでご覧になりましたか。

私はウォーキングのガイドブックを見ながらテクテク行ってみました。
この園内にある美術館にも行きたかったんだけど、改築中で、公園だけじゃな~などと思っていたんだけど、公園だけでたっぷり楽しめました。
美術館にも行っていたら時間が足りなかったかも~。

この鳥、アオサギっぽいですよね。
アオサギはcoocoさんちの近くにもいるし、東京にけっこういるんですね。

手を差し出すカメにはびっくりしたけど、そんなに人慣れするほど餌をもらってるのかと思ったら、ちょっとどうかな~って思っちゃいました。
生態系も大事にしている公園なんですよ。
でも、ちゃっかり猫が歩いていて、オヤオヤって思っちゃいました(^^;)

あぶらちゃん、笑っちゃいました。
だって、まじめに植物の名前の札を見ながら歩いていたら、いきなりあぶらちゃんなんだもん~。
ふざけてるのかと思ったら、そうなんです。チャンにはちゃんと意味がありました~(^^;)

ribbonCooさんへ

都会の雑踏の中に、こんな自然があるなんて不思議です。
別空間に迷い込んだみたいな、ワクワクした気分でした。

そうですね。ここの生き物たちは、ここが都会の真ん中だなんて知らないかも~。
太陽系を知らない原始時代の地球人みたいですね(#^.^#)

そういえば、コゲラという鳥がいて、木の幹をつついてましたが、あのコゲラは遠くへ飛んで行ったりしないのかな。。。
行っても帰ってくるかもしれないですね。
あ、カラスもたくさんいました。
あのカラスは外の世界と行ったり来たりしてるかも。

あ、あぶらちゃんの名札を見たことありましたか!
私は初めてその名前を見たので「へ?」って二度見して笑っちゃいました。
そうなんです。チャンにはちゃんと意味があったんですね~(#^.^#)

緑の木々と池は絵にりますね(^^)v

ニョキっと顔だした亀君
写真だと良く分からないがミドリガメでしょうかね
子供の頃は亀を捕まえたらヒーローのなれたのに
今は池が有ると必ずミドリガメが住みついている(+o+)
ミドリガメに罪は無いけど・・・ね

あぶらちゃん
僕も二度見しそうだ(^o^)

ribbonkuniさんへ

ほんと、絵になりますよね。

あ、これミドリガメですか。
だったら、ペットだったのを誰かが放したのかな~?
すごく大きかったし、たくさんいました。

都内のどの公園にも、いますよね。

子供の頃はカメをつかまえたらヒーロー?
私たちはザリガニをたくさんつかまえたらヒーローだったかな。

あぶらちゃんには笑えました(#^.^#)
やはりあぶらっこいようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/45586668

この記事へのトラックバック一覧です: 都会のオアシス「自然教育園」:

« ツバメの巣と交番 | トップページ | 葛飾菖蒲まつり »