フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 個展に向けて… | トップページ | 不作と豊作(?) »

2012年8月 4日 (土)

涼を求めて鍾乳洞

毎日暑いですね。

そこで、涼しい場所を求めて、東京都奥多摩町にある日原鍾乳洞に行ってきました。

まずは中央線立川駅で青梅線に乗り、終点の奥多摩駅で下車。
青梅線は一時間に2本しか電車がありません。しかも単線でドアは手動で開けます。
でも、ここも東京都ですよ。

Cimg3351

うしろが山、ポストがレトロですが、東京都内ですよ。

ここから、日原鍾乳洞行きのバスに乗りますが、バスは一日5本しかありません。
しつこいようですが、それでもここは東京都ですよ。

Cimg3353

夏休みということもあり、バスは乗客で満席。

(ちなみに、休日祭日は、バスは鍾乳洞の一つ手前のバス停までしか行かず、その後は徒歩となります。道路が狭くマイカーの混雑時にはバスがすれ違うことができないからみたいです。)

確かに、バスはクネクネ曲がる山道を登り、鍾乳洞近くでは道路はかなり狭くなります。
バスの窓から、多摩川の支流日原川の清流を眺めることができます。
こちらの写真は、バスの窓ガラス越しに撮りました。

Cimg3330 

Cimg3331

清流を眺めるうち、だんだん涼しくなってきました。
ま、バスもエアコンきいてますが…。

Cimg3333

鍾乳洞入口に到着。
乗客ほぼ全員がここで下車。いっせいに鍾乳洞めざして歩きます。

徒歩10分くらいで、日原鍾乳洞に到着。

Cimg3336

標高も高くなり、清流が流れ滝が落ち、かなり涼しくなってきました!

イワタバコの群生があり、ちょうど花のさかり。
かわいいです。

Cimg3335

昔、我が家にもありました。なつかしい。

Cimg3337

鍾乳洞の入り口付近に近付くだけで、どんどん涼しくなります。

Cimg3338

東京都にもこんなところがあるんですねぇ。。。

さあ、鍾乳洞に入ったら、もっと涼しくなりますよ!

期待を込めて入りました!

さっ…寒いsign01shock

鍾乳洞内の気温は10度とのことなので、ヤッケを持ってきたのですが、ヤッケを着ても寒いです!

Cimg3341

鍾乳洞は、地下を流れる水が石灰岩の浸食を繰り返すことで発達しました。
天井から下がる鍾乳石は1㎝伸びるのに約70年、床に固まり積る石筍は約130年もの時間を要するとされているそうです。
みごとに成長した石柱で囲まれた洞内の眺めは、数十万年以上の時が積み重なってできたものだそうです。(パンフレットまる写し)

う~ん。。。

私って、ちっぽけ…catface

Cimg3343_2 

Cimg3344_2

鍾乳石にはさまざまな名前がついていて、「さいの河原」「死出の山」「三途の川」「地獄谷」など、その名のとおりのおどろおどろしい雰囲気のところがあり、背筋がゾクゾクしました。
おかげさまで、どんどん涼しくなっていきます。
怖がって歩かなくなっている小学生もいました(^^;)

Cimg3346

Cimg3347

長い階段もたくさんあり、垂直でほとんどハシゴ状でどこまでも高く登っていく階段もありました。
息も絶え絶え、下を見ると足が震え、背筋がゾクゾクして、どんどんゾクゾク感が増していきます。

そして、帰りに電車の中で写真のチェックをしていたら、あちこちにオーブが写っていました。
そして無数のオーブが写っている写真もあり、さらに背筋がゾクゾクしました。

Cimg3345

片道3時間半もかかったけど、いろんな意味で涼しさを満喫できた一日でしたsmilescissors

« 個展に向けて… | トップページ | 不作と豊作(?) »

コメント

そうそう、東京にも秘境みたいな所があるんですよね~
でもやはり、そんなに自然いっぱいな所が東京都なんて、
不思議な気がしちゃいます~

鍾乳洞の中って、ホントに寒いですよね~!
もうずいぶん行ってないけど、入るたび、寒くてビックリしたのを覚えてます~

ヤッケ?ヤッケってなんですか~?
鍾乳洞用の上着?
なんだろう???

数十万年以上の積み重ねで今の景色になってると言われても、
ピンと来ないけど・・
でも、すごいですよね~~~!!
そして、今も、これからも、少しずつ形を変えてるんですよね

確かに、鍾乳洞の中って、おどろおどろしい感じ、ありますよね~
一人じゃ怖い~~
しかも、そこの鍾乳洞は、かなり広いんですね~
迷子になったら大変~coldsweats02

鍾乳洞って、いっぱいオーブが写るって聞いた事あるかも~
そんなにいっぱい写ってたら、ドキドキしちゃいます~・・
最後の写真、すごいですね~(;^ω^)

東京にもこんな場所があるんですね~。
都会のイメージですが、結構緑の多いところですものね。
ひんやりが伝わってきました。
行くまでが大変そうですが、暑い夏は鍾乳洞、いいですね!

こんな猛暑の日は、途中省略してワープして飛んで行きたいdash
涼しい鍾乳洞へ。
一周見てまわるのにどのくらいの時間がかかるのでしょう。

何年も前、富士山の近く(?)にあった、名前は忘れてしまったけれど氷の洞窟のような所、やっぱり気温10度くらいだったけれど、外があまりに暑いのと10分ほどの短時間でまわってこられるので、半袖でも平気でした。

こんにちは^^
わぁ~気持ち良さそうな所ですね!
東京にこういう場所があるんですね。
鍾乳洞って何か独特なひんやり感がありますよね。
こちらの方では、山口の秋芳洞が有名でしょうか。
鍾乳洞は好きなんだけど、クセっ毛なので
出た時には前髪がチリチリっとなるのがね・・・(汗)
写真のオーブ、こんなにたくさんなのは初めてみましたよぉ~

↓個展、いよいよ来月なんですね。
準備でお忙しいでしょうが、頑張ってください^^


ribboncoocoさんへ

そうそう。
東京にも秘境があるんですよね~。
でも、ほんとにここ東京?って思えることばかりです。
バスで通った集落なんて、お店がないし…(^^;)
おばあさんの一人暮らしは夕飯の買い物とか通院とか、どうするんだろう。。。

coocoさんも鍾乳洞に入ったことあるんですね。
寒いですよね(>_<)

私も久しぶりに行ったので、こんなに寒かったんだ~と改めて実感!

ヤッケは、フードがついていて登山や釣りなんかに着る、防水防寒のための上着のことです~good

この鍾乳洞は関東で一番大きいっていうから、秋芳洞ほどではないけど比較的大きいのかも…。
たしかに迷子になったら怖いし、足を滑らせてくぼみに落ちて、気を失って誰も気づいてくれなかったら……ひ~~shocksweat01
考えただけでも恐ろしい…。

鍾乳洞とか水の流れるところではオーブが多く写真に写るみたいですね。
水蒸気が反射してるって説もあるようだけど、でも、それだけじゃない気がします~(^^;)

ribbonベルのお姉ちゃんへ

そうなんです。
ここも東京なんですよ~。
でも、都会のイメージですか?
緑、多いです。緑だらけです。
なにより、電車とバスの本数が少ないのが東京っぽくないです。
都内は、乗り遅れても数分待ってればすぐに次の電車が来ますから。

でも、私が育った千葉県のバスは、通学路線は一日1本でした(^^;)

ribbonnaokoさんへ

ワープがいいですね。
途中が暑いですから(^^;)

パンフレットには一周40分って書いてあります。
でも、足元がすべるので、気をつけたり、階段で息が切れて休んだりしたので、もっと時間がかかったかも…。

富士山のふもとにあるのは氷穴じゃないですか?風穴と氷穴があったような。。。
ずいぶん前に行ったので忘れましたが、たしかに短時間で観光できたような…。

帰りは3時間かかって帰宅して、汗かきました(--;)

ribbonほぢさんへ

ひんやりしていて気持ちよかったけど、ちょっと薄気味悪いところでもありますね(^^;)
オーブはこういう水の多いところとかうす暗いところではよく写真に写るけど、こんなにたくさん写ったのは私も初めてです。

秋芳洞は高校の修学旅行で行きました。
かな~~り、昔ですが…(^^;)
スケールが大きくて、ここよりだんぜん広かった記憶があります。
秋吉台は全体が石灰でできている台地ですもんね~。
また行きたいです(#^.^#)

あ、髪の毛がね…。
チリチリになるって、ももちゃんかと思ったらほぢさんもなんですね(#^.^#)♪

ありがとうございます。
個展、がんばります!

こんばんは!
大変ご無沙汰しております!
久しぶりにお邪魔しました(^^)
最近は月に1度か2度更新すればいい方…という超おサボリブログになってしまって、ついついお友達のところへも足が遠のいてしまいました。
更新止まっちゃってるお友達も多いですしね(^^;)

今年は本当に暑いですね!!
連日猛暑のニュースが続くし、体調管理もなかなか大変ですよね!
鍾乳洞、見た目にも涼しい!感じはするんですが…鍾乳洞って何とな~く怖いですよね…。
私も、昔どこかに旅行に行った時、鍾乳洞入ったことあるんですが、なーんかコワイ気がして…(^^;)
実際気温的にも涼しいのかもしれませんが、メンタル的な部分でwなぜかゾクゾクしますよねww

↓前記事で拝見したのですが、個展を開かれるとのこと!
9月の終わり頃に、お芝居を観に上京する予定なので、観に行かせていただけたらなと思っています(^^)
よろしければ、DMいただけたら嬉しいです~。

写真を見てるだけでも涼しくなりました。。happy01

東京に鍾乳洞があるのも知りませんでしたけど !!
小学生が怖がるほどだったり、
垂直に上がっていったりするなんて ビックリです。

私も子供の頃、福島の鍾乳洞へ行ったことがありますが
そんなに怖いとか・・は、なかったです。
鍾乳洞も いろいろな特徴があるんですね~

↓個展のモデルになってるネコさん、
飼い主さんが知ったら喜ぶでしょうねcat
また会えて、お家もわかったらいいのに・・☆

鍾乳洞に行かれたんですね〜、
この暑さの中のお出かけ先にはピッタリの涼しげな場所ですね〜!
私も以前秋芳洞に行ったことがあります♪
奥多摩駅の画像、本当に「東京!?」って思っちゃうのどやかな光景ですね〜、
バスもポストもかな〜りレトロだし、なんかタイムスリップしたみたい♪
鍾乳洞、寒いくらいでしたか〜、外界の暑さからは信じられないですね〜。
温度もそうだけど、おどろおどろしい雰囲気で芯から寒くなる…という冷え方なんですね〜。coldsweats01
ネーミングもコワくて、小学生が動けなくなるのもわかります〜。
せめて名前をメルヘンな可愛い名前やお気楽で明るい名前にしたら…なんてバカなことを考えたものの、やっぱりその場の雰囲気がコワイ名前を連想させる雰囲気なんでしょうね〜。
最後のオーブもすごいですね〜!! その数の多さにビックリです!!

いいところ! ポストもいいけど バスもいい!  ボンネットバスで 方向指示機が ぴょこんと 点滅でなくて 手動で出たりしたら もっといい
年齢を重ねたせいか  新しい都会の風景より こうした 風景に 癒されちゃって。

ribbonかよぽんさんへ

こちらこそ、すっかりごぶさたしてしまってすみません~(^^;)
私も、ブログは書きたい気分の時に書くというマイペースぶりですが、今のところネタが尽きず、楽しんでおります♪
ヒマもたくさんありますしscissors

かよぽんさんも鍾乳洞に行ったことがあるんですね。
日本各地にたくさんあるんでしょうかね~。
この日原鍾乳洞の近くにも他にいくつか鍾乳洞があるようです。

そうそう。
メンタル的に涼しいです。怖いです。
あの、どこまでも続く暗がりになにかが住んでる気がするんです~(>_<)
それに転んだり落ちたりしたら大変なことになるし…。
暗闇っていろんな想像をしちゃうから、怖くなりますよね。

あ、東京にいらっしゃるんですね!
ではでは、お時間があったらぜひいらしてください♪
お店はその名のとおり、狭いところですが、たくさんの猫グッズを見るだけでも楽しいですよ♪(#^.^#)
ご案内、お送りいたします♪

ribbonみゆさんへ

そうなんです。
ここは私も初めて行ったんですが、奥多摩地方には他にもいくつか鍾乳洞があるらしいですよ。

私も福島だか群馬だかの鍾乳洞と、秋芳洞にも行ったことがあります。
確かに、雰囲気はそれぞれ違うかも~。
今回のところは、体力もかなり使って、これは年齢制限が必要なんじゃないかと思いました。
「体の弱い方と、ご高齢の方は、ご注意ください」って立て札があったけど、引き返した方がいいような…(^^;)

まあ、中は迷路みたいにいろんなルートがあるから、険しい道は避けて歩けばいいんだけど、でもさすがに、幼児と高齢者は見かけませんでした(^^;)

モデルの猫さんの飼い主さん、喜んでくれるかなぁ?
「うちの子を無断で…!」って怒られたらどうしよう~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/46551404

この記事へのトラックバック一覧です: 涼を求めて鍾乳洞:

« 個展に向けて… | トップページ | 不作と豊作(?) »