フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

なずなとフクロウ

なずなを連れて、フクロウカフェ「カフェバロン」に行ってきました。

Cimg4913

この大きなフクロウさんは、傘立てです。
店内の装飾も、コーヒーカップもコースターも調味料入れもすべてフクロウです。

なずなは、我が家に来た時からインコを見てるし、鳩やカラスにも吠えたりちょっかいだしたりすることはないので、フクロウさんを見てもたぶん無関心だろうな~と思ったら…

やはり無関心でした(^^;)

しかし、メンフクロウのバロンくんは…

Cimg4911

なずなに興味があるらしい?

そして、カラフトフクロウのジョンくんも…

Cimg4912

なずなに興味津々です。

そして、何度も2羽でなずなを凝視。

Cimg4914

この後、フクロウの部屋に入れていただきました。

Cimg4915

今度は私を見つめるジョンくん。

バロンくんはあいかわらずお美しいshine

Cimg4917

すると、またなずなを凝視するバロンくん。

Cimg4916

なずながおもしろいのか、めずらしいのか、ずっと見てましたsmile
鳥類は頭がいいので、好奇心旺盛なんですね。
あるいは、肉食なので、動く小動物についつい目が行ってしまうのでしょうか?
ちなみに、バロン君たちの食事はウズラのヒナ(冷凍で購入してものを解凍したもの)だそうです。ネズミを食べるコもいるそうです。

「カフェバロン」でランチをすませた後、「猫の額」へ。

Cimg4924

ただいま、麻乃の作品が4点、展示販売されてます。

Cimg4918

Cimg4920

そして、今度は看板猫のチャットくんと写真を撮ったら…

Cimg4921

またまたチャットくんに見つめられたなずなでしたcoldsweats01

アジの開きみたいな変なかっこうの、猫っぽい犬がおもしろかったんでしょうか?

しかし「犬だ!」と気付いたチャットくん。
奥の間(?)に逃げ込んでしまいました(^^;)
チャットくん、驚かせてごめんね。

Cimg4922

「猫の額」では、ただいま

わねこ4人展 「ねこのすむところ。」

おおやぎえいこさん、琴坂映理さん、
篠原知子さん、菅野ゆうさん の4人展を開催中です。

2012年10月28日 (日)

13歳になりました♪

今年は金木犀が咲くのがおそかったけど、いい香りがしてきたな~と思ったら、あっと言う間に散ってしまいました。

Cimg4826

秋のたよりがあちこちで見られるようになりました。

Cimg4675

近所のお宅の栗、今年は実のできが悪いそうです。
暑い日が長かったからかな~。

Cimg4676

これは、ハナミズキ。
花もいいけど、実もかわいいです。

Cimg4825

ムラサキシキブ。
この木は毎年秋になると、見事な実をつけます。

そんな中、先日なずなが13歳になりました。

Cimg4824

今日も元気にお散歩しましたよ♪

Cimg4827

ワンコは歯が命なので、大好きな歯磨きボールを新しくしました。

Cimg4856

これからも、都ちゃんと仲良く、楽しい犬生を送っていきたいと思います♪

(お誕生日プレゼントはご遠慮させていただいています。)

猫たちが家族を待っています。

猫は何匹いるでしょう?

Cimg4859

先日、なずなと散歩していて出会った、路地裏のノラ猫ちゃんたち、5匹です。

Cimg4858

幸い、近所の美容師さんのお力で、避妊去勢をし、今は保護されているそうです。

この猫ちゃんも参加する予定の、里親会があります。

11月11日(日)、12月9日(日)

南中野地域猫の会(中野区南台2-29-2)にて 13時からです。

ブログは→「ごきげんにゃん

興味のある方は、よろしくお願いいたします。

2012年10月23日 (火)

秋の鬼怒川温泉、リンゴ狩りと龍王峡 2

さて…
大広間のど真ん中で爆睡し、温泉につかってすっかり酔いが覚めた麻乃です。

ホテルを後にしたバスはその後、龍王峡へ向かいました。

駐車場でバスを降りて、軒を並べるみやげ物屋を過ぎると、ハイキングコースの入り口があります。

Cimg4789

急な崖に九十九折りの歩道が整備されていますが、かなりの勾配があり、「こりゃ帰りは大変だわ~」という声があちこちで聞こえ、引き返す観光客もいました。

温泉入浴の後もお酒を飲み続けている酔っ払いの組合員たちは、ここで引き返しみやげ物屋に消えていきました。

しかし、ここ、6年前にばあちゃんとなずなと来たんですよ。
今はとても無理ですが、当時85歳のばあちゃんがこの道を下って、そして上ったのです。

Cimg4791

しばらく歩くと滝が見えます。
「虹見の滝」です。

左にあるのは五龍王神社。

Cimg4792

神社の前からは、虹見橋が見えます。

こちらは、6年前の写真。

Cimg4802

岩が露出し足場が悪いので、なずなはずっと抱っこでした。
この時は7歳だったんだね。
今もあまり変わらない気がするのは、親バカ?smile

さらに歩いて虹見橋まで行くと…

Cimg4796

先ほどの虹見の滝が正面から見えます。

いい景色~~!

6年前に来た時は、ばあちゃんの足では無理と思い、ここまでは歩かなかったんです。

Cimg4793

反対側も絶景ですshine

Cimg4794

露出した岩肌が、迫力があります!

龍王峡は、2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって浸食され、現在のような景観になったと言われているそうです。(パンフレットまる写し)

龍がのたうつような姿から、龍王峡と名付けられたそうです。

紅葉にはまだ早かったけど、ここまで降りてきてよかったです。
しかし、血液中にはまだアルコールが残っていて、帰りの上りはやはりキツかったですbearingdash

この川は鬼怒川ですが、6年前に来た時は、鬼怒川ライン下りの舟に乗りました。

Cimg4804

なずなも乗りましたよ~。
スリルがあっておもしろかったです。

もう、こんなふうにばあちゃんとなずなと3人で旅行するのは無理です。。。
さすがに91歳ともなると足腰が弱って、シルバーカートがないと歩けないし、13歳になるなずなもあまり歩かないし。
旅行カバンを下げてなずなを抱っこして、ばあちゃんを支えながら歩く体力は、もうありません(>_<)
車の運転ができないのが悔やまれます。

さて…。
土建組合の組合員たちを乗せたバスは、龍王峡を後にし帰路につきましたが、渋滞にまきこまれ帰宅がかなり遅くなってしまいました。
しかしさすがにもうお酒を飲む気はありません。

飲兵衛の組合員たちはその後も飲み続けていました。
ほとんど一日中飲んでるんじゃないの~?
よくあんなに飲めるな~。。。と、自分のお酒の弱さを実感した今回のバス旅行でしたbus

2012年10月22日 (月)

秋の鬼怒川温泉、リンゴ狩りと龍王峡 その1

石屋のとうちゃんが所属する、東京土建組合の日帰りバス旅行に行ってきました。
今年は鬼怒川温泉です。
参加人数は27名ほど。

早朝6時50分の集合なので、なずなの散歩を急いですませ、インコ一家と都ちゃんにご飯をあげて、ばあちゃんには朝食と昼食にコンビニのおにぎりとサンドイッチをあずけて、バタバタと出発。

Cimg4777

こ~んな大きなバス~♪でも、窓ちっちゃ!
…って、このバスに乗ったわけじゃないです(^^;)
これは、途中で休憩した大谷PAで見たもので、競馬馬さんたちを、療養のために温泉に連れて行くバスだそうです。
中にはお馬さんが乗ってるんですね~horse
見たいけど、見えなかったです。。。

ところで、土建組合の人たちは大工さんや左官屋さん、石屋さんや塗装屋さんなどの職人さんたち。
飲兵衛さんばかりなので、出発と同時に酒盛りが始まりますbottlenotes

私も、まず350㎜の缶ビールを飲み干した後、好きな日本酒をいただきました。

組合のバス旅行の時は、毎回、いろんなオヤツを袋に入れて全員に配るのですが、私の場合、おつまみ用の塩辛いものだけがなくなり、お菓子類の甘いものが残ります。
飲食の好みはほとんどオヤジです。

Cimg4778

ほろ酔い気分で着いたところは、リンゴ園apple

Cimg4782

こんなのどかなところに、リンゴ園があります。
リンゴものびのび育ちそう♪

今食べごろなのは、画像の真ん中にある「涼香」だと、園主からの説明を受けました。

Cimg4780

そして、無料で試食をさせていただきました。
おいしいリンゴなのですが、実は私は果物があまり得意ではなく、試食は一口だけ。
しかしタダだといくらでも食べる組合員たち。試食コーナーから動きません。

Cimg4781

試食で気に入ったらリンゴ園に案内してもらいリンゴ狩りをし、重さで購入するしくみですが…なかなか動かない人々…。

Cimg4779_2 

番犬たちもあきれて見ています。

しかし、多少の常識はあったらしく、しばらくするとワラワラとリンゴ園に向かって行きました。

Cimg4783_2

緑の木の中に赤い実が光っていて、まるでクリスマスツリーが並んでいるようです。

Cimg4784

ほろ酔いのアブナイ足取りで、脚立に乗ってリンゴをもぐ麻乃。
ばあちゃんがリンゴが大好きなので、おみやげ用です。

その後バスはさらに進み、その間にお酒も進み、2杯目の日本酒bottle

Cimg4785

…が残り少ないです(^^;)

かなり酔ってきたところで、吊り橋に到着。
なんていう吊り橋なのか聞いたけど覚えてません。
とりあえずバスから降りますが、体が揺れてます。

Cimg4795 

この吊り橋、たくさん人が渡るのですっごく揺れたのですが、体も揺れてるので、もうなんだかわかりません。
高所恐怖症の私ですが、感覚も鈍り怖くありませんでしたcoldsweats01

その後、ホテルに到着。
大広間で昼食です。

Cimg4786

またまたビールで乾杯beer

食べ終わった頃には、頭がボ~ッとしてきてさらに気持ちがよくなり、眠くなって…
大広間のど真ん中で、熟睡。

目が覚めたら、みんなお風呂に行っていなくなってました(^^;)

ひと眠りして頭もスッキリしたので私もお風呂へ…spa

そしたら、みんなもうお風呂から出ていなくなってましたcoldsweats01

結果的に大浴場を一人占めnote

Cimg4787

泳げますgood

露天風呂も一人占め♪

Cimg4788

あ~~~heart04
気持ちいい~~~shine

ちなみに、大広間で爆睡したのは私だけではないですからね~。
他3名ほどいました(笑)。

つづく。

2012年10月20日 (土)

ご縁というものは、どこで繋がっているかわからないものです。

この人と親しくなりたいと思っても、ご縁がかなわないこともあれば、ふとしたきっかけでお知り合いになった方とご縁が深くなることもあります。

人と人のつながりは、糸を編みあげた布のようなものですが、それは自分が選ぶ場合もあるけど、神さまが作った布の、自分はただ一本の糸にすぎないような気がすることもあります。

だからこそ、おもしろいし、明日がわからないことが楽しくもあります。

今、日本画の教室に通っていますが、私の席のお隣の方がなんとすぐお近くに住んでらっしゃることがわかりびっくり!

そして、お話を伺うとニホンスピッツを2頭飼ってらっしゃるとのこと。

あれれ~?
以前、なずなのお散歩の時、ニホンスピッツを2頭連れた方とお話したことがありますよ~♪

まさか、まさか、すでにお話していたかも~♪

こういう出会いもあるんですね。

しかし、その後なずなの散歩ではなかなかお会いできず…

でも、今朝、お会いできました!

Nihonsupittu2

ブランカちゃんと亀次郎ちゃん、そしてちょうど、その2頭のお友達のモコちゃんにもお会いでき、3頭のニホンスピッツnote

Nihonsupittu3

真っ白でフワフワなコが3頭集まると、すごくきれいですshine

で、なずなはというと…

Nihonsupittu1

いつものようにワンコ苦手丸出しbearing

お尻向けて、近寄られると「ガウ」です。

とほほ~~~sadsweat01

ワンコ界の縁の糸の中で、なずなの糸ははじっこの方でピロピロはみ出てる気がします…。。。weep

  clover  clover  clover 

個展「温もりは時を超えて…」にいらしてくださった方々に、「花言葉クイズ」をやっていただいたのですが、正解を発表します。

Cimg4677

正解者は、61人中2人だけでした!

正解したのは、似顔絵のお客様、メイちゃん のご家族のうちの2名様でしたsign01

Mei
(メイちゃん)

おめでとうございますbellshine

ステキな賞品を差し上げますので、少々お待ちくださいhappy01

クイズに参加してくださったみなさま、ありがとうございましたsign01

2012年10月15日 (月)

メンフクロウさんの飼い主見つかる!

個展の最中に何度もお邪魔した、フクロウカフェ「カフェバロン」。

そこに、迷子のメンフクロウ(仮名ジミーさん)がいたのですが…

飼い主さんが見つかったそうです!

よかった、よかった!

くわしい記事はこちら→「メンフクロウと一緒に

私が行った時には、外のワンコに威嚇していたメンフクロウさん。

Cimg4474

無事に飼い主さんのもとに帰れてほんとによかったです。

このお店で保護してもらえてほんとによかったね!

彼にとっても、こうして看板フクロウとして働いた(?)のも、いい体験になったかも~happy01

これからは迷子にならないようにね!

2012年10月14日 (日)

引き続き…

前回に引き続き、個展に展示した作品のご紹介をしますが…

今回は、お嫁に行けなかった作品たちですcoldsweats01

Epson006
「鈴蘭」

Epson010
「公園の親子」

Epson013
「タンポポからの伝言」

Epson021
「グラジオラスの思い出」

Epson012
「ネコジャラシの記憶}

Epson014
「スイトピー」

Epson015
「無秩序なチューリップ」

Epson018
「ユリから生まれる」

これらの作品の一部は、引き続き「猫の額」で展示販売されます。

※画像を無断で使用することを禁止します。

2012年10月13日 (土)

個展出展作品のご紹介

初めての個展では、いろんなことが初体験でしたが、一番の大きな体験は作品を直接買っていただく…ということでした。

漫画やイラストの仕事は、描いた作品を印刷するので、原画は常に自分のところに帰ってきました。

でも、絵を売るということは作品を手離すということです。
「私だったら手離せない」「身を切るようなもんじゃない」という友人もいましたし、以前は私も自分の作品を手離すのが惜しくて、買いたいとおっしゃっていただいたものをお断りしたこともあります。

でも、作品は常に成長し変化していくものなので、どんどん嫁に出して、その嫁ぎ先で愛していただくのがいいと、最近は思えるのです。

常に自分の作品は未熟だと思っています。
数年たったら「こんな絵を売ってしまって申し訳なかった」と思うこともあるかもしれませんが、今はこれがせいいっぱいの表現でした。

今回の個展 「温もりは時を超えて…」に出展し、お買い上げいただいた作品をご紹介します。

Epson008
「光棲む池」

Epson023_2 
「冬ぼたん」

Epson011
「綿毛の行方」

Epson022
「トルコキキョウのささやき」

Epson017
「スイレンの上の集会」

Epson020
「アジサイの上の集会」

Epson024
「ヒマワリのゆりかご」

Epson019
「ユリのしずく」

Cimg4558   
「椿の気配」

Cimg4555
「ムクゲの寝床」

Cimg4554
「木立の中で」

Cimg4553
「月の見張り番」

画像はありませんが…

「ネコジャラシと休息」

「遠いスイレン」

「無邪気なガーベラ」

「バラの光」

これらの作品たちが、お嫁に行きました。
至らない点もある嫁ですが、よろしくお願いいたします。

未熟な作品にもかかわらず、お買い上げいただきありがとうございました。

いろんな方が私の子供たちをそばに置いてくださるのかと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、見る人に癒しを与えることができるような絵を描けるよう、前に進んでいきたいと思います。

それから、ポストカードが260枚も売れたんです~♪
ポストカードは自分でプリントしたので、うれしかったです!

犬のイベントではほとんど売れなかったので、今回も期待してなかったのですが、紙に関しては自分の絵がより良く表現できるような紙を使いたいなと思い、何種類かを購入し、試し刷りして紙を決めました。

で、納品したら、猫の額さんから「この袋じゃダメだよ~」と、入れてるビニール袋にクレームが入り、また買いに行ったりして…

そして、毎日売れていくので、毎日猫の額に行く前の午前中は、ポストカードの印刷屋さん状態でせっせとプリントを繰り返し…
時々プリンターのご機嫌が悪くなり汚れが入ってあせったりして…(>_<)

涙と汗の結晶(?)のポストカードでした。

買っていただき、本当にうれしいです!
ありがとうございました!

(なんか、すごいマジメな記事になっちゃった~~sweat01

※この記事の中の画像を無断で使用することを禁止します。

2012年10月12日 (金)

個展が無事終了しました。

麻乃真純 個展 「温もりは時を超えて…」が、10月10日に無事終了いたしました。

いらしていただいた方々、ブログ等で準備段階から応援してくださった方々、DMを置いてくださったお店の方々、本当にありがとうございました!

私は、山中湖のドッグリゾート「ワフ」でのイベントに参加したり、似顔絵描きをやったりはしたことがありますが、作品を展示するという個展をやるのは初めての体験でした。

今までも「個展をやってみたら?」と言われることはあったのですが、自分の絵が確立されてないし、招待した知人以外は画廊に入って来ないだろうし、画廊借りるお金も高いし、絵も売れないだろうし…などと考え、とてもとても個展なんてやる気になりませんでした。

ところが、今回お声をかけてくださったのは、「猫の額」という猫グッズと猫ギャラリーのお店。

ここなら、招待した知人以外の方も多数お店に入ってくるし、また招待した知人には、私の絵以外のものも楽しんでもらえるし…ということで、やらせていただくことにしました。

個展の前日は、緊張のためか、猫のバラバラ死体が血だらけで転がっている…という悪夢にうなされましたが、搬入をすませると少し楽になりました(^^;)

実は正直、絵はたいして売れないんじゃないかと思っていました。
でも、思ったよりも買っていただいて、カンゲキです。

それから、今回一番うれしかったのが、普段なかなか会えない知人や友人が来てくれたことでした。
高校時代の友人、アシスタント時代の友人、漫画家の友人、以前通っていたお絵かき教室の先生、それから小学館で漫画の仕事をしていた時の担当さんまで来てくれました。漫画教室をしていた時の生徒さんは、あの時は小学生だったのに今では大学生と新婚さん。
似顔絵を描かせていただいたお客様も何人もいらしてくださいました。

そして、長年お付き合いのあるご近所の方々、母が通っているデイサービスのヘルパーさんやケアマネージャーさんもいらしてくださいました。

なずなのお友達ポメのママさん、なずなのトリマーさん、フラワーアレンジの先生、ブログの友人、mixiの友人、今通っている日本画教室で同じ机にいらした方、合唱のサークルのみなさん、以前一緒に仕事をしたライターさん、デザイナーさん、整体の先生、画家の友人、20年以上漫画描きを手伝ってくれたアシスタントさん。

そして、30年以上もつきあってきた親友。

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございましたweepheart04

2012年10月10日 (水)

モデルさんたちへありがとう♪

高円寺「猫の額」で個展を開催中の麻乃です。

今日は最終日です。

後半もたくさんの方がいらしてくださり、ありがとうございました!

おととしの山中湖「ドッグリゾートワフ」のイベントの似顔絵の、モデルさんになってくれたNEARちゃんも来てくれました。
ありがとうございます!

Cimg4484

お外でおとなしく待っているNEARちゃん、かわいい♪

Cimg4483

この後、NEARちゃんは、フクロウカフェに行ったそうです。
そこでもおとなしくおりこうさんにしていたそうですよ~☆

ワフで描いたNEARちゃんの似顔絵です。

Near

NEARちゃん、その節はモデルさんをしてくれて、ありがとうございました!

個展の最中、なずなの散歩をしていたら、このノラ猫さんに会いました。

Cimg4473

今回の個展で展示している、この絵のモデルさんです。

Epson014_2
「スイトピー」

お礼を言いました。
「モデルさんをしてくれて、ありがとう!」

そして今朝はこのノラ猫さんに会いました。

Cimg4534

このコは、背中の模様を見ると、下の絵の右側手前の茶トラの子猫が成長したコと思われます。

この絵も今回の個展で展示しています。

Epson010
「公園の親子」

人懐こくて、なずなを見ても逃げません。

Cimg4536

お礼を言いました。
「モデルさんをしてくれて、ありがとう!」

そしたら、なずなに近付いてきて…

Cimg4537

なずなのあとをついてきます!

Cimg4538

5メートルほど、一緒にお散歩しましたhappy01

かわいいな~♪

2012年10月 9日 (火)

ふくろうカフェ

ただいま、高円寺「猫の額」で個展を開催中の麻乃です。

その「猫の額」から、徒歩1分のところに、こんなカフェがオープンしました。

Cimg4482

ふくろうカフェの「Cafe Baron」です。

ガラス越しにふくろうが見えるので、お店の前を通る人はみんなのぞいていきます。

Cimg4477

看板ふくろうは、メンフクロウのバロンくんです。

Cimg4474

そして、犬を見て威嚇しているのは、ジミーくんです。
ジミーくんは、迷子のメンフクロウで、飼い主さんを探しているところです。

Cimg4480

ふだん、ふくろうたちは、店内の専用のお部屋にいますが、たまに店長さんがお客さんスペースに出してくれます。

Cimg4485_2 

メンフクロウって、お面をかぶってるように見えるのでその名がついたらしいのですが、ほんとにお面をかぶってるみたいなお顔でかわいいです♪

またバロンくんたちに会いたくて翌日もカフェに行ってみたら、今度は茶色くて大きいフクロウがいたのでびっくり!

Cimg4521

カラフトフクロウのジョンくんです。

店内のお客さんも、お店の前を通る人も、みんなバロンくんやジョンくんを見ては癒されていましたhappy01

バロンくんとジョンくんのブログはこちら→  「メンフクロウと一緒に♪」

迷子のメンフクロウにお心当たりの方も、こちらのサイトにお問い合わせくだるよう、お願いいたします。

2012年10月 4日 (木)

個展、真っ最中~♪

          Epson023

         麻乃真純 個展 「温もりは時を超えて…」

         2012年9月28日(金)~10月10日(水)

         場所: 高円寺「猫の額

今日で前半の一週間が終了しました。

お買い上げいただきお持ち帰りされた作品もあるので、店長さんが配置換えしたり常設してあった絵を追加したり。

Cimg4408

初日から、お誘いした方々がたくさんいらしてくださり、感謝です。

Cimg4394

私が所属している合唱サークルのみなさんは、グループでぞろぞろといらしてくださり、店長曰く「観光バスが着いた時の、みやげもの屋状態」(笑)

熟れたバナナさんこと、ピアニストの工藤裕子さんは、愛犬の花ちゃんと一緒にいらしてくださいました。

Cimg4396
(花ちゃん)

それから、おととし山中湖のドッグリゾート「ワフ」でイベントをやったとき、似顔絵のモデルさんとして当選したラブラドールレトリバーのメイちゃんの飼い主さんも、ご一家でいらしてくださいました。

Mei
(メイちゃん)

猫好きのご一家で、たくさんの猫グッズに興奮してらっしゃいました(#^.^#)

その時のメイちゃん家の記事はこちら→看板犬メイのごきげんよう

それから、やはり「ワフ」のイベントの4コマ漫画のモデルに当選した、ボーダーコリーのポリーさんも、パパさんママさんと一緒にいらしてくださいました。

Cimg4400

この日は台風が近付いていて雨降り。
体が濡れてしまっていたポリーさんは店内に入れませんでしたが…

Cimg4403

パパさんが私の絵を見てくださっている間、ポリーさんも外から鑑賞してくれてましたsmile

このときの、ポリーさん家の記事はこちら→ボーダーコリー・ポリーにびっくり!

そして、ちょうど私が留守をしていたときに、似顔絵のお客様花ちゃんの飼い主さんがいらしてくださいました。

Cimg4307_2
(花ちゃん)

同じく似顔絵のお客様、スットコちゃんとオットットちゃんの飼い主さんも、猫好きのお友達といらしてくださいました。

Suttokoottotto
(スットコちゃんとオットットちゃん)

店内の猫グッズにかなり興奮しながら、楽しんでらっしゃいました♪

他にも、ご近所の友人や、高校時代からの友人、アシスタントのユリちゃんや、恩師の先生もいらしてくださいました。

みなさん、ありがとうございました!

そして、猫の額に初めて絵を置かせていただいた時、買ってくださったOさんが、今回もお買い上げいただきました。

カンゲキです!

少しづつですが、売約済みの赤丸がついた黄色い札が増えていきます。

Cimg4404

Cimg4406

Cimg4405

ありがとうございます!

Cimg4407

ポストカードは、ほとんどの作品をプリントしましたが、たくさん買っていただき、感謝感謝です!

あと、後半一週間、看板猫のチャットくんに見守ってもらって、がんばりますsign01

Cimg4353
(チャットくん)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »