フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

弘法山お花見(?)ハイキング

ガイドブックに「およそ1000本の桜が咲くお花見ハイキングの人気コース」と書いてあったので、神奈川県秦野市弘法山公園に行ってきました。

1000本の桜か~♪
楽しみだな~~cherryblossom
都内はすでに満開で散り始めた桜も、お山の上ならちょうど見ごろかもしれません。

友人たちとは小田急線秦野駅で待ち合わせ。ここまで我が家からすでに2時間。
秦野駅から川沿いをのんびり歩くと、弘法山公園入り口。

Cimg6882

あれ?
桜の木が一本も見えませんが…と、ちょっとイヤな予感が胸をよぎりましたが、まあ、頂上は花盛りでしょうと考え、せっせとお山を登りました。

見た目よりもハードだと感じたのは私だけ?
なにしろ、小学校から高校まで、かけっこはいつもビリという軟弱な足と運動神経。そしてマラソンはダントツビリ!という軟弱な心臓と体力と気力。学校のマラソン大会では私の後ろには誰もいなく、前を走る人は見えなくなり、先生さえもかまってくれず、生徒たちも先生も誰も見えない田舎道を一人きりでハアハア苦しみながら走って(歩いて?)いたのでした。
中学の遠足で軽井沢の山に登った時も、ダントツビリでハアハア苦しみながら登っていたら、他の生徒たちも先生さえも見えなくなり、つらくさびしく悲しい思いをしました。

そんな思い出話をすると「そこまでひどいとは…」と友人たちのあきれた顔。
それでも、途中で息を整えるために立ち止まる私にペースを合わせてくれます。
私はさらに思い出話を念仏のように繰り返しながらも、満開の桜見物を目標に、登って登って歩いて歩いて、やっと権現山という山の頂上に到着しました。

Cimg6861

頂上には展望台があり、お花見をしながらお弁当を広げている人がたくさんいました。
…が…

ここの桜はショボい!weep
花があまり咲いてません。
開花前なんじゃなくて、枝についてる花の数が少ないのです。
ソメイヨシノじゃないのかな~?

展望台に上ると、遠くまで広がる景色は絶景です。

Cimg6859

Cimg6860

こうして見ると、かなり高いところまで登ってきたんですね~。

ワンコもたくさんいました。
ポメちゃんも♪

Cimg6862

ええ~っ。ポメちゃんこの山を登ったの~?
と思ったら、近くの駐車場まで車で来たそうです。

私たちもショボい桜の下でお弁当を食べ、次に目指すは弘法山。
途中にある馬場道には、左右に桜並木があるとガイドブックに書いてあります。

地図を見ると、いったん権現山を降りる指示になっているようなので、今登った道を下りました。
そしたら間違ってました~!shock

すれ違った人に聞いたところ、権現山の頂上から弘法山に行くルートがあったのです。
友人たちに謝りながら、またもやハアハア息を切らしながら今降りた山を再び登ります。とほほ。

でも、馬場道の桜はきっときれいだよ!
…と期待しながらせっせと歩いていくと…

馬場道に到着。あれ?

Cimg6864

桜が…さらに、ショ…ショボい…crying
ここも、まだ蕾…というわけじゃないんです。咲いてるんだけど、枝についてる花の数が少ないんです。

Cimg6884

やっぱりソメイヨシノじゃない別の種類の桜なのかな?

Cimg6866

手前に白くチラホラしてるのが桜の花です。
確かに本数は多いです…(^^;)

あ、でも、弘法山の山頂は桜がたくさん咲いてるかも…!
そう思ってさらに弘法山をめざすと…

Cimg6885

あれれ…?
同じような風景…shock

そして頂上は…

Cimg6886

釣鐘と古井戸があるだけでした…sweat02

後は山を降りるだけですが、途中、「めんようの里」というところがあります。
羊がいるようです。

行ってみると、羊さんが数匹。で、キャベツをあげてるご家族がいました。
かわいい~♪羊たちがキャベツ欲しさに集まってきました。

Cimg6869

私はキャベツを持っていないので、足元に生えていたクローバーをあげました。

Cimg6870

羊の唇が指にさわると、むにゅむにゅしていて気持ちいいです。
その快感にひたって、そのまま指を羊の口の中に入れていたら、噛まれましたcoldsweats01
羊の前歯は、平らでした。ワンコの前歯はとがっているけど、羊は草食だから前歯も平らなんですね。でも痛い…sweat01

しばらく、キャベツとクローバーを食べた羊たち。
もう、もらえないとわかったら、おうちに帰っていきました。

Cimg6871

おもしろいことに、一列になりました。
羊たちがいつも一列に歩いているからでしょうか。道ができてます。
不思議だな~。なんできちんと一列に、しかも同じルートを歩いて帰るのかな~?

Cimg6872 

地面に落ちている羊の毛を拾ってきました。

Cimg6878_2

これでなんか作ろうっとnote

今回のハイキングで一番おもしろかったのは、羊にクローバーをあげたことかな~。
教訓。ガイドブックはあてにならないぞ。

2013年3月24日 (日)

ベッド乗っとり事件

いつも仲良く私のベッドで寝ている、なずなと都ちゃんです。

Cimg6639

なずなは私の胸の横、都は私の足元で寝るので、上位の立場にあるものが飼い主の顔に近い部分を確保しているのかな?と思っています。

すると、先日都が私のおなかのあたりで寝ていました。

足元からおなかへ。
都さん、ちょっと格上げしたんでしょうか?

最近は、頭をなでなでしてあげると…

Cimg6257

おかえししてくれてるのか、私の手を舐めます。

Cimg6258

そんなある朝。
目覚めると布団になずなしかいません。

あらら?
こんなに朝早く、都はどこに行ったのかな~?
と、思って見まわすと…

いました!

Cimg6632

その、柏餅のようにつぶれたベッドは…
なずなのベッドでしょ~~!

ちょっと、なっちゃん!
大変だよ!
都がなずなのベッドを占領しちゃったよ!

Cimg6630

奪い返しに行くのかと思ったら…

Cimg6631

どうでもいいみたいですcoldsweats01

その後争いもなく、都はなずなのベッドを出て…

なずなが自分のベッドに帰っていきました。

Cimg6633

都ちゃん、だんだんずうずうしくなってきたかもしれませんね(^^;)
でもなずなはあまり怒りません。
たまに、都がなずなに近付きすぎると、小さく「ガウ」って言ってますが、それに対して都が反発することはなく、「あら、ごめんなさい」みたいな調子でちょっと離れて様子をみたりしています。

不思議なカップルです。

犬猫似顔絵 リピーターさん

アトリエあさのへの犬猫似顔絵のご注文は、リピーターさんがけっこう多いのです。

一度ご注文くださり、気に入ってくださって再びご注文をくださるお客様です。
もちろん、初めてのご注文も嬉しいのですが、再びご注文いただいた時にはさらに嬉しくなります。
最初はお友達のワンちゃんにプレゼントして、で、気に入ってくださったので、ご自身のワンちゃんも…という方や、逆のパターンもあります。

ご自身のワンちゃんを何度もご注文くださる方もいらっしゃいます。
嬉しい限りです♪

今回ご注文いただいたのもリピーターさんです。
ポメラニアンのメルモちゃん。
前回のご注文の時にはまだ子犬ちゃんでした。

今回はりっぱなポメちゃんになっていましたよ♪

Merumo_2

背景にお花を入れたいとのご注文だったので、春らしくチューリップを描きましたtulip

Merumo2

こちらもリピーターさん、アルちゃんです。
アルちゃんは前回はお顔のアップのご注文でしたが、今回は全身のご注文です。

1

背景は、お写真では草の量が少ないですが、緑の原っぱを描かせていただきました。
お名前も入れさせていただきました。 

Aru2

お写真のアルちゃん、笑顔がステキなのでそれを表現できれば…と思いながら作画いたしました。

犬や猫などのペットの似顔絵の、ご注文、お問い合わせはこちらまで↓

catdog <アトリエあさの> 犬猫似顔絵

2013年3月21日 (木)

芽吹く季節

落ち込みます…。

Cimg6772

だって、だって、見てください。
この体毛の貧しさ…weep
ポメに見えません。先日も「あら~、かわいいチワワ!」って言われました。

そもそも、冬にどんどん毛が抜けるって、ズレてると思いませんか?

しかし~~~!

元気が出る出来事が…!

それはこちら。

Cimg6748

近所の道路沿いの植え込みの中につくしが出ていたんです!
去年もここにつくしが顔を出していたので、今年はどうかな~と思い、行ってみたら出てました♪

最近ではどんどんつくしが生える土地がなくなっちゃって、寂しく思っていたんですが…

Cimg6749

がんばって、生えてる生えてる!
よ~し、よしよしheart04
えらいぞ!つくしんぼ!

そして我が家の庭の、花菖蒲。
去年買ってきて、花を咲かせたものの、冬になったら枯れちゃってウンともスンとも言わず「あら、死んじゃったのかな…」と諦めていたら…

Cimg6750

芽が出てました~!
ユキノシタの丸い葉っぱの手前に出ている、とんがった葉っぱが花菖蒲ですよ。

よ~し、よしよしheart04
えらいぞ!花菖蒲!
今年も花を咲かせようね!

それから、ミニ盆栽もどきのモミジも、枯れちゃったのかと思ったらちゃんと芽を出しました。

Cimg6751

よ~し、よしよしheart04
こんなにちっちゃいのに、ちゃんと季節がわかってるなんて、えらいね~♪

それから、都ちゃんに食べつくされた葉っぱも、枯れちゃって全滅かと思ったら、少しづつ生えてきています。

Cimg6763

Cimg6760

よ~し、よしよしheart04
どんどん芽を出して、都ちゃんに負けないようにフサフサになろうね♪

だから、だから、なずなもきっと、これからフサフサになるよsign01
そしたら、よ~し、よしよしheart04してあげるからね。

Cimg6771
うんっ!きっとフサフサになるよね!

でも……
なずなは毛が貧相でもかわいいから、毎日よ~し、よしよし、しちゃってるんですけどねheart04(って結局、親バカ記事でした。スミマセン。)

2013年3月17日 (日)

上野に春が…♪

ついに東京は、桜が開花しましたheart04

Cimg6696

こちらは我が家の近所の桜の木です。

そんな春うららの日、上野に行ってきました。

上野駅構内を歩いていると、エプロンつけた女性と男性がバイオリンを持って待機していて、あれ?何か演奏でもやるのかな~と思っていると、人だかりができていて、クラシック音楽が聞こえてきます。
聴いたことがある曲なんだけど、タイトルがわからない~sweat01

人だかりの真ん中で、エプロン姿の男性と女性がバイオリンを演奏してました。

Cimg6673

すると次々に演奏者が増えて行き、ビバルディーの「春」を演奏し始めましたnotes
わ~~notesすてきheart04

Cimg6674

見物人がどんどん増えて、前の人の頭でよく見えないので、エスカレーターで2階の踊り場へ移動。

Cimg6676

あら~~!
指揮者は、交通整理のおじさんsign02

翌日、新聞にこのイベントの記事が出てました。
通行人を装いながら突然演奏を始めるイベント「フラッシュモブ」というそうです。
でも、人だかりの中にいたので、演奏者が通行人を装ってたところを見てないんですけど…。
しかも、陰で待機している演奏者を先に見ちゃったし…(^^;)

さて、上野に行ったのは、国立西洋美術館の「ラファエロ展」を観るためです。

Cimg6681

いつも書きますが、絵画に関してずっと不勉強だったためラファエロについても全く知らない麻乃。
レオナルド・ダ・ビンチやミケランジェロと並ぶイタリアルネサンスを代表する画家だそうです。
たくさんのお客さんが来ていましたが、一番人気は看板にもある「大公の聖母」。

ラファエロは37歳の若さで亡くなったのですが、モテモテ男で女性関係が激しかったのが原因…という噂があるそうです…sweat01
でも、すごくたくさん仕事をしていたので、過労死だろうとのことですweep

上野公園入り口では、早咲きの桜が満開!

Cimg6678_2

Cimg6679

西郷さんの向こうに東京スカイツリー。

Cimg6680_2

ポカポカで暖かい日でした。
もう、すっかり春ですね~heart02

そうそう、ビバルディーの「春」が流れていた上野の構内ですが、春の雰囲気にあふれていました。

Cimg6677

パンダもいます~~heart02

パンダにも春が来て、恋の季節がおとずれ交尾が確認されたんですよね。
ああ~、今年こそは、元気な赤ちゃんが無事に育つといいなぁshine
なんでも、発情期に向けて筋トレしてがんばったんだそうですよpunch
棒の先にヒモをつけてその先に餌をぶらさげて、パンダにそれを追いかけさせて筋トレしたそうです。結果、後ろ足で長時間立つことができるようになって、無事に交尾も済ませたしダイエット効果もあったそうです。
みんなの期待を背負ったパンダも動物園の係の方も大変ですね~。

でもやっぱり期待せずにいられませんsign01
今年こそ、元気な赤ちゃんがすくすく育ちますようにsign03

2013年3月14日 (木)

日本画勉強中

数日前は夏日でめちゃめちゃ暑く、昨日は強風で台風なみの風の強さ。
で、今朝はアラレが降ってました。
なんじゃ、この天気は~~~(>_<)

Cimg6647

窓のひさしに落ちたアラレの画像です。

ん?アラレでいいの?ヒョウ?霰と雹はどう違うの?
と思って調べてみたら、5㎜未満のものが霰でそれ以上は雹のようです。

ところで…
去年の7月から日本画教室に通っているですが、まったく技法を覚えられず…bearing

というか、カルチャーセンターなので生徒数が多く先生がお忙しく、待ちの状態が長く、大声で「せんせい~~!私のを見てください!」と呼ぶ勇気もなく……(^^;)
日本画は、岩絵の具(粉状)をお皿にとって膠で溶いて使います。膠は電気コンロなどで溶かしながら使います。
岩絵の具は高価なので、新岩絵の具というのがあったり、水干絵の具というのがあったりします。で、粒の大きさもいろいろみたいです。
それは本を読んで知ったのですが、先生には教えていただいてないんです~(>_<)
和紙の種類とか筆の種類とかもさっぱりわからないし…。
とりあえず、他の少人数制の教室さがしてます。

それでも、この9カ月でなんとか2点の作品を完成することができました。

初めての作品はこちら「桔梗」。
色紙に描きました。

Cimg4674

で、2作目の「薔薇」。途中の段階。
葉は墨で描いています。

F1000782

色をつけ、こうなります。

F1000792

花をさらに色を加え、葉に色をつけ、葉脈を描きました。
岩絵の具をお皿にとり、膠で溶いて使います。
葉脈は金色ですshine

麻乃、岩絵の具はまだ自分では持っていません。
何を買っていいのかもわからない状態ですdespair

とにかく、先生が出してきた絵の具を使い、指示通りに描いてるだけなので、未だにチンプンカンプンでさっぱりわかりません。

そんな未熟な状態なのに、カルチャーの日本画教室の生徒の作品展に参加しました。

場所は表参道にある画廊です。

Cimg6634

表参道はほとんど来たことがないのでさっぱりわからないのですが、この先まっすぐ行くと原宿だそうです。

Cimg6635

麻乃の作品は、正面右から2点目。

Cimg6623

額でごまかしてますcoldsweats01

2013年3月10日 (日)

東京駅とルノワール

東京駅近くの三菱一号館美術館で「奇跡のクラーク・コレクション ルノワールとフランス絵画の傑作」が開催されていたので行ってきました。

東京に住んでいながら、去年の秋にリニューアルされた東京駅を今頃見物。

Cimg6511

丸の内南口から出たので、南ドーム部を撮影。下から見上げたところ。

Cimg6510

鷲型の彫刻、花飾りレリーフ 干支のレリーフなどの装飾は、創建時の姿に復元されたものだそうです。

こちらは、待ち合わせ場所で有名な銀の鈴。

Cimg6509

初代の銀の鈴は、昭和43年に作ったそうですが、竹で鈴の型を作り、銀紙で装飾したものだったそうです。
現在の銀の鈴は4代目。東京藝術大学の学長さんの作品だそうです。
よく見るとイルカがモチーフになっています。

Cimg6506

オフィス街をてくてく歩いて、三菱一号館美術館へ。

Cimg6514

中庭は落ち着いた雰囲気。カフェやお店が並んでいます。

「奇跡のクラーク・コレクション」では、印象派の作品が多かったのですが、特にルノワールの作品が多く展示されていました。
私は、絵の勉強をほとんどしていなく、美術館もほんの2年ほど前から行くようになったという怠け者で、以前は印象派の良さがよくわかりませんでした。
輪郭がぼんやりしていて、筆遣いがざっくりしていて、あまり好きではなかったのです。

でも、何枚かルノワールの絵を見ているうちに、その中に時間や体温を感じるようになり、絵画は2次元の世界ではなく、時に川が流れているような、風に木々や花が揺れているような、少女の口元がほほえんで動いているような、そんな風に見えるようになってきました。
ルノワールの描く女性の肌はとても美しいですね。
ほっぺに指を触れたらふんわりと跳ね返すような弾力を感じて、うらやましい限りです。豊満だし……ああ、うらやましい…catface

ポストカード、買ってきました。

Cimg6520

油絵もいいな~。
でも実は私、あの匂いがダメなんです。
墨汁の匂いは好きなので、やっぱり日本画が向いてるのかな~~coldsweats01

ところで今回の「クラークコレクション」というのは、クラークさんというご夫婦がコレクションした絵画なのですが、そのクラークさん、おじいさんはあのシンガーミシンの創始者だそうです。
ミシンで大富豪となり、孫もその財産を受け継いで、こんなにたくさんの芸術を集めちゃったんですね~。
なんだか規模がでかすぎて、よく把握できません。。。wobbly

2013年3月 8日 (金)

梅とスカイツリー

だんだん、春らしく暖かくなってきましたね。

梅も満開になったので、先日梅見に行ってきました。

まずは亀戸天神。

梅まつりと書いてありましたが、特に屋台も出てなければ催し物もありません。
平日だからかな~。

Cimg6440

鳥居の間から、東京スカイツリーが見えて、ちょっと感動!
スカイツリーは、建物や樹木に隠れて見えなかったり、ちらっと見えたり。
なので、全体が見えると「見えた!」と感動するのです。

Cimg6442

心字池にかかる太鼓橋の上から。

亀戸天神は、学問の神様、菅原道真をまつってあります。
社殿 心字池、太鼓橋は、大宰府にならっているそうです。

Cimg6444

おお!またまたスカイツリーが現れました。

大きいです!
今まで一番近くで見たのは、浅草からですが、こちらの方が距離が近いようで、浅草からよりも大きく見えました。

社殿の左側にある梅の木は、白い花の中にピンクの花が混じっていて、きれいです。

Cimg6446 

Cimg6452

心字池にかかる太鼓橋としだれ梅。

Cimg6448

心字池には亀がたくさんいて、甲羅干し(?)してました。

Cimg6457

こんなところにも亀が…

Cimg6445

亀戸だから亀がシンボルなのかな~?

亀戸天神からてくてく歩いて、「野菊の墓」の作者、佐藤左千夫が眠る普門院へ。

Cimg6461

あっ!ここにもスカイツリー現る!

Cimg6462

佐藤左千夫のお墓。
場所がわからず、同じ墓地でお参りをしていたご婦人にたずねて教えてもらったのですが、帰る時お礼を言ったら、別の人でした(-▽ー;)
人の顔を覚えるのが苦手な麻乃です…。
一緒に行った友人は、「野菊の墓」を読んで何度も泣いたそうです。
麻乃、読んだことがありません。これから読んでみます。。。
昔、山口百恵が主役で映画になりましたよね。

ここからさらにてくてく歩いて、川を渡ります。地図によると北十間川と書いてあります。どこの川の支流かな…。

その川の橋を渡ると…

Cimg6463

どど~ん、とでっかいスカイツリーが現れました!
こんな裾の方まで見たのは初めてです。
大きい~~!

さらにてくてく歩いて、着いたところは香取神社の境内にある香梅園という梅園です。

Cimg6479

ここは、敷地は亀戸天神より狭いし、植えられている梅の木の数も亀戸天神より少ないのですが、密度が濃く、まるで梅の木のトンネルのようにぎっしりと梅の花が咲き誇っていて、見ごたえが充分あり美しさでも勝る気がします。

Cimg6465

Cimg6471

Cimg6468

Cimg6467

梅の木の枝でさえずるのは、ウグイスかと思いきやスズメです。

Cimg6477

そして、またまた現る!梅園の先にはスカイツリー!

Cimg6473

この日、たくさんの梅の木を見ましたが、一番印象に残っている木はこちらです。

Cimg6453

亀戸天神にあった梅です。
かなりの老木と思われます。
幹が朽ちて割れて細くなり、根元はこのようににかろうじて立っている状態です。

Cimg6454

それでも可憐な白い花を咲かせている姿に感動shine
元気をいただきました。

亀戸天神は藤の花でも有名です。
今回、藤の開花に合わせてか、欄干のペンキの塗り替えや、藤棚の改装工事などが行われてました。
また藤の季節にも来てみたいと思います。

2013年3月 2日 (土)

善福寺川の鳥たち

昨日、東京地方は春一番が吹き荒れました。
同時に、花粉がビュンビュン飛んできて私の鼻の中に入り込み、いよいよ本格的に花粉症デビューをいたしましたcrying

花粉症にだけはなるまいと心に決めて、周りの人たちが涙を流し鼻をたらしてるのを横目で見ながら「あたし、大丈夫だもんね~」と優越感に浸っていたのですが、去年あたりから「あれ?なんか鼻の奥がヘンだぞ…?」と思うようになり、今年に入ったらついに決定的な症状が現れ、目は痒いしハナミズは出るしで、ヒジョーに不愉快ですpoutannoy

花粉症の皆さま、ついに仲間入りとなりましたので、よろしくお願いしたします。

昨日はそんなわけで突風が吹き荒れていたのですが、数日前の穏やかなあたたかい日に、税務署まで行ってきました。
もちろんこの時期、確定申告の提出ですよ~。
収入が少ないと計算も早く(笑)、毎月連載をしていた頃の半分の時間で作成が完了good

杉並税務署までは、善福寺川沿いをチャリで走ります。
善福寺川は、我が家の近くを流れる神田川の支流で、よく整備されたきれいな川です。
水のきれいな川にしかやってこないという、飛ぶ宝石といわれるカワセミがいることでも有名です。

Cimg6227

この日はカワセミには会えませんでしたが、いろんな鳥に会うことができました。

Cimg6240

ハクセキレイ。
これは、我が家の近くの神田川でもよく見るし、住宅街でも見かけます。公園を歩いていたり道路を横断していることもあります。
歩く時、足をチョコチョコチョコ…と素早く動かして、止まると尾を上下にゆらゆら動かすのが特徴です。

Cimg6239

背中が黄色いセキレイがいました。
キセイレイだろうと思い、調べてみたらそうみたいです。
キセイレイは、生で見たのは初めてかもしれませんnotes
しきりに、背中の羽づくろいをしてました。

税務署は思ったより空いていて、時間に余裕があるし、チャリをこいで小腹もすいたので、コンビニでエビマヨなんとかを購入。
善福寺川沿いにある和田堀公園のベンチで、池のカモを眺めながら食べました。
ひなたぼっこしながらのんびりベンチで過ごすなんて、普段はなかなかできないから、こういう時に楽しんじゃおう~♪

Cimg6228

エビマヨなんとか。

Cimg6230

和田掘公園の池。

Cimg6231

この蕾は梅かな?まだ咲いてないです。
カモがたくさんいました。

Cimg6235

Cimg6232

これはムクドリ。
我が家の近所でもよく見かけます。公園などで、群れでチョコチョコ歩いていたり、電線に群れでとまっていたりします。

Cimg6233

私と同じように、ベンチでぼんやり池をながめる初老の男性3人。
この方たちは、私が来る前からいて、帰る時もまだいたから、たぶん日がな一日こうして日向ぼっこしてるのでしょう。
家から出てくるだけでもいいかな…と思うけど…。
でも…他にも何かやってほしいな~。歩くとか、釣りをするとか(隣に釣り堀があります)、写真を撮ってみるとか、本を読むとか…(^^;)

私は、70代80代になっても、絵を描いたり、植物を育てたり、いろんなところに散歩に行ってみたり、好きなことを続けていたいな~。

Cimg6225

日当たりのいいところでは、梅はもうちょっとで満開。

Cimg6226

そして、一番に春を教えてくれるオオイヌノフグリは満開でした。

やっぱり春はいいですね~。
花粉症がなければ…weep

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »