フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ベッド乗っとり事件 | トップページ | 「猫の額」に納品 »

2013年3月29日 (金)

弘法山お花見(?)ハイキング

ガイドブックに「およそ1000本の桜が咲くお花見ハイキングの人気コース」と書いてあったので、神奈川県秦野市弘法山公園に行ってきました。

1000本の桜か~♪
楽しみだな~~cherryblossom
都内はすでに満開で散り始めた桜も、お山の上ならちょうど見ごろかもしれません。

友人たちとは小田急線秦野駅で待ち合わせ。ここまで我が家からすでに2時間。
秦野駅から川沿いをのんびり歩くと、弘法山公園入り口。

Cimg6882

あれ?
桜の木が一本も見えませんが…と、ちょっとイヤな予感が胸をよぎりましたが、まあ、頂上は花盛りでしょうと考え、せっせとお山を登りました。

見た目よりもハードだと感じたのは私だけ?
なにしろ、小学校から高校まで、かけっこはいつもビリという軟弱な足と運動神経。そしてマラソンはダントツビリ!という軟弱な心臓と体力と気力。学校のマラソン大会では私の後ろには誰もいなく、前を走る人は見えなくなり、先生さえもかまってくれず、生徒たちも先生も誰も見えない田舎道を一人きりでハアハア苦しみながら走って(歩いて?)いたのでした。
中学の遠足で軽井沢の山に登った時も、ダントツビリでハアハア苦しみながら登っていたら、他の生徒たちも先生さえも見えなくなり、つらくさびしく悲しい思いをしました。

そんな思い出話をすると「そこまでひどいとは…」と友人たちのあきれた顔。
それでも、途中で息を整えるために立ち止まる私にペースを合わせてくれます。
私はさらに思い出話を念仏のように繰り返しながらも、満開の桜見物を目標に、登って登って歩いて歩いて、やっと権現山という山の頂上に到着しました。

Cimg6861

頂上には展望台があり、お花見をしながらお弁当を広げている人がたくさんいました。
…が…

ここの桜はショボい!weep
花があまり咲いてません。
開花前なんじゃなくて、枝についてる花の数が少ないのです。
ソメイヨシノじゃないのかな~?

展望台に上ると、遠くまで広がる景色は絶景です。

Cimg6859

Cimg6860

こうして見ると、かなり高いところまで登ってきたんですね~。

ワンコもたくさんいました。
ポメちゃんも♪

Cimg6862

ええ~っ。ポメちゃんこの山を登ったの~?
と思ったら、近くの駐車場まで車で来たそうです。

私たちもショボい桜の下でお弁当を食べ、次に目指すは弘法山。
途中にある馬場道には、左右に桜並木があるとガイドブックに書いてあります。

地図を見ると、いったん権現山を降りる指示になっているようなので、今登った道を下りました。
そしたら間違ってました~!shock

すれ違った人に聞いたところ、権現山の頂上から弘法山に行くルートがあったのです。
友人たちに謝りながら、またもやハアハア息を切らしながら今降りた山を再び登ります。とほほ。

でも、馬場道の桜はきっときれいだよ!
…と期待しながらせっせと歩いていくと…

馬場道に到着。あれ?

Cimg6864

桜が…さらに、ショ…ショボい…crying
ここも、まだ蕾…というわけじゃないんです。咲いてるんだけど、枝についてる花の数が少ないんです。

Cimg6884

やっぱりソメイヨシノじゃない別の種類の桜なのかな?

Cimg6866

手前に白くチラホラしてるのが桜の花です。
確かに本数は多いです…(^^;)

あ、でも、弘法山の山頂は桜がたくさん咲いてるかも…!
そう思ってさらに弘法山をめざすと…

Cimg6885

あれれ…?
同じような風景…shock

そして頂上は…

Cimg6886

釣鐘と古井戸があるだけでした…sweat02

後は山を降りるだけですが、途中、「めんようの里」というところがあります。
羊がいるようです。

行ってみると、羊さんが数匹。で、キャベツをあげてるご家族がいました。
かわいい~♪羊たちがキャベツ欲しさに集まってきました。

Cimg6869

私はキャベツを持っていないので、足元に生えていたクローバーをあげました。

Cimg6870

羊の唇が指にさわると、むにゅむにゅしていて気持ちいいです。
その快感にひたって、そのまま指を羊の口の中に入れていたら、噛まれましたcoldsweats01
羊の前歯は、平らでした。ワンコの前歯はとがっているけど、羊は草食だから前歯も平らなんですね。でも痛い…sweat01

しばらく、キャベツとクローバーを食べた羊たち。
もう、もらえないとわかったら、おうちに帰っていきました。

Cimg6871

おもしろいことに、一列になりました。
羊たちがいつも一列に歩いているからでしょうか。道ができてます。
不思議だな~。なんできちんと一列に、しかも同じルートを歩いて帰るのかな~?

Cimg6872 

地面に落ちている羊の毛を拾ってきました。

Cimg6878_2

これでなんか作ろうっとnote

今回のハイキングで一番おもしろかったのは、羊にクローバーをあげたことかな~。
教訓。ガイドブックはあてにならないぞ。

« ベッド乗っとり事件 | トップページ | 「猫の額」に納品 »

コメント

お花見ハイキングに行かれたんですね〜♪
エッホエッホと頑張ってお山を歩いて、やっと到着した山の上が美しい1000本の桜の花だったら…
想像すると、きっとすごく感動するだろうなぁ…って思うのに…
うわ〜ん! 残念でしたね〜。weep 枝についている花自体が少なかったんですか〜。
画像の木々がもし木全体にお花をつけていたら、展望台からの景色なんて本当に絶景なんでしょうね〜。
馬場道というところは真っすぐな小道の両脇にずっと桜が続いていて、こちらの秋月の杉の馬場という通りと似ている気がします。昔、同じような使われ方をしてた場所なのかな…?
一列になって帰って行く羊さんたち、可愛いですね〜。特に一列の後ろ姿のお尻が…。happy02
道が出来るくらい決まったコースで一列で帰るなんて、ホント不思議ですね…!!
ひとりふたり、羊の中にも「オレは自由な羊なんだっ!決まった道なんて歩かないゼ!」なんて道をそれたりしないのかな〜smile
羊さんの落とし物のフワフワの毛、何が出来るのか楽しみです♪

ままさんの思い出話、うんうん!!そうそう!!と共感しまくりだった私。
マラソンが大の苦手だったのはもちろん、学生の頃の登山(こちらでは久住山)では、同じく遅い友人と、定年間近というようなおじいちゃん先生と3人で結託してダントツの最後尾を歩いていたのに、あまりの遅さに最後はその先生にも置いていかれてしまい、集団の最後尾を守る登山部の学生たちに「はいはい、早く行く〜〜!!」と、それこそ羊のように追いまくられつつ死ぬおもいで登った思い出があります。sweat02
こういう思い出って、案外いつまでも鮮明におぼえているものですね…。coldsweats01

涼しい顔で「ボク(アタシ?)ヘッチャラだも〜ん!」なんて余裕の笑顔をふりまいているように見えるポメちゃん、可愛いですね♪

ribbonCooさんへ

そうなんです。桜の花が少なかったんです~。
これなら、近所の桜の方がよほど立派です(T_T)
でも、確かに桜の木は1000本くらいはあったようなので、よく考えればガイドブックは間違ってなかったかも…(^^;)

羊はかわいかったですよ。
おしり、かわいいでしょ♪
でも、ウンチで汚れてて羊さんを取り囲むように虫がブンブン飛んでました(^^;)

どうして一列に同じ道を帰るのか……?ほんとに謎です。
わが道を行く羊がいてもよさそうですよね~。でもいなかったです。完璧な集団行動でした(笑)

おお!Cooさんもダントツ最後尾のお仲間ですか!
これはうれしいです♪
あらら、やはり先生にも置いていかれましたか~~。
こっちはがんばってもこれ以上早く走れないんだから「早く早く」って言われてもつらいですよね。。。(T_T)
ちなみに私は、体育の時間の校庭5周(1キロ)も走れなかったです。とほほ。。。
大人になっても苦手なものって変わらないですね~。
でも、大人になってからは、自分が好きで参加してるし、強制する人もいないので、その点は楽になりました(#^.^#)

お疲れ様でした~!!
私も目茶苦茶期待しちゃいました!
でも、可愛いポメちゃんにも会えたし、羊さんにも噛まれたし(笑)
楽しい日でしたね。
羊毛のお土産もよかったですね~。

お山の1000本の桜cherryblossom
それはどんなにキレイだろ~~~♪と、
記事を読み進め・・・

あれ・・と、思わず画面に顔を近づけちゃいました~(*^m^)
桜・・・咲いてないじゃないですか~~
あ!でも、咲いてはいるんですね~
花自体が少ないんですか~
写真をパッと見は、まだ花が咲く前の枝に見えちゃいました~(笑)

期待して、頑張ってお山を登っただろうに・・coldsweats01

でも、景色はやっぱりいいですよね~~♪
けっこう高いお山ですね!
桜はいまいちだったけど(;^ω^)
でも、お山の上は気持ちよさそう~~♪

ポメちゃんもいましたか~♪
可愛いですね^^

お山の頂上は、釣鐘と古井戸・・・coldsweats01

でも、帰り道に羊さんがいて良かった~~happy02
可愛い~~~♪
すごく可愛いです~~heart04

たまらないのが・・
なんでみんな一列になってるの~~~happy02
誰に誘導されてるんじゃないのに・・
自主的に一列になって帰るんですね~~
ちゃんと道出来てますね!
その道、羊さんたちが作ったんだ~~~
すご~~い!
キレイに一列に並んで帰る羊さんたちの姿、
たまらなく可愛いです~(*^m^)

それに、羊って真面目なんだ~~と、感心?しちゃいました(笑)

ribbonベルのお姉ちゃんへ

そうですね!
花はイマイチだったけど、楽しかったです。
運動にもなったしsmile

羊の唇はほんとに気持ちいいです。
また噛まれたいです(笑)

ribboncoocoさんへ

coocoさんの川沿いの満開の桜の写真に比べたら…
ショボイショボイcoldsweats01
期待してたのとぜんぜん違ってました~。
満開の豪華な桜の写真をアップするはずだったのにな~(笑)
これなら、近所の神田川沿いの桜の方がよっぽどきれいです。

でも、ポメちゃんにも会えたし、展望台からの景色は絶景だったし、羊もかわいかったし、楽しかったです。

羊、不思議ですよね。
どうして一列に並んで小屋に帰るのかな…。
この道は羊が毎日歩いてできた道ですよね~。この道のとおりに歩いてるんだもん。
一頭も道をはずれないんですよ。
不思議だな~~。
マジメなんでしょうか?happy02

なずな・ままさん

こんにちは。

ままさん、ガイドブックに
やられちゃいましたねぇ〜〜〜smile

確かに、本数だけ聞けば
誰でも期待しますよね〜。
千本ですから〜!
でも、確かに、千本くらい、
有るには有った…。
詐欺ですよっ。
私だったら怒っちゃうannoyannoyannoy

ポメちゃんと羊さん、可愛いですねぇ。
(でも、なずなちゃんの方がもっと可愛いですよ…ナイショwink)

ままさんは、マラソンとか苦手ですかぁ。
私も、今はさっぱりダメですね。
小・中学生の頃は、短距離なら好きでしたし、
長距離も、まあ…。
プラス、水泳が大好きで、
当時は、スイミングスクールとかなかったですけど、
それでも、バタフライ以外の3種目は泳げますが、
運動って、しなくなると体力がなくなるのでダメですよ!
泳ぐのも、多分、今じゃ、
平泳ぎ50㍍が精一杯でしょうし、
クロールと背泳は25㍍持たないでしょうし、
走る方に至っては5㍍でもハアハアゼイゼイ…。
ちなみに、
だから、以前、うちの花ちゃんが青梅街道沿いを
リードが外れて6〜70㍍暴走した時は、
追いつけないし、途中で転ぶし…、
(泣)でした!
いくら昔出来ても、やらなくなれば、そうなる…!
だから、ままさん、
山なんて登っちゃったンですから、
威張っていいですよっ!

ribbon熟れたバナナさんへ

ありがとうございます!
自分的にはよくがんばったなと思います。
なにしろふだん、全く運動しませんから。
でも、このまま行くとどんどん体力が衰えていきそうです。中高年が神田川沿いをせっせとウォーキングしている気持ちがだんだんわかってきました。

最近は、駅やスーパーではエスカレーターじゃなく階段を使うようにしてるんです。
でもそれだけじゃダメですよね。
なんとかしないと…!

バナナさんはスポーツをこなしていたんですね。
今でも平泳ぎ50メートルはすごい!
私は学生時代にはプールの短い方の10メートルがやっとでした(^^;)
花ちゃんを追いかけた時は、気持ちが動転してたから、足がもつれちゃったんだと思いますよ。

ピアニストの方ってけっこう筋肉も体力も使っているんじゃないでしょうか?
少なくとも、絵を描くよりは体力いると思います(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/51004156

この記事へのトラックバック一覧です: 弘法山お花見(?)ハイキング:

« ベッド乗っとり事件 | トップページ | 「猫の額」に納品 »