フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

めずらしい花

先週、東京都調布市にある神代植物公園に行ってきました。
こちらは、「ゲゲゲの女房」で有名になった深大寺に隣接した都立公園です。

まずは、深大寺入口の鬼太郎茶屋で、友人が目玉のおやじまんを購入。半分くれました。

Cimg7592

Cimg7593

神代植物公園に行ったのは、藤を見るのが目的でした。
満開でした♪

Cimg7595

藤のトンネルってカンジ~♪
藤の絵を描こうと思って、写真を撮ったり観察したりするために行ったのですが…
高いところにあって、ガクとか花びらの様子が全く見えず……bearing
鑑賞だけしました。

Cimg7597

いろんな花が咲いていたのですが、今日は、「なんじゃこりゃ」っていうめずらしい花をご紹介します。

まずはなんとかバナナの花。

Cimg7608

下にくっついてるのが花みたいですよ。

そしてカカオの実。

Cimg7604

こんな風に幹にぶらさがってるんですね~。
これがチョコレートになるんですね~♪

そしてこちら!
見た時びっくりしましたcoldsweats02

Cimg7606 

大きさがわかるよう、友人に手を添えてもらいました。
「ヒスイカズラ」っていうそうです。
この色と大きさ!インパクト強いですよね!

フィリピンのルソン島が原産地。花が宝石の翡翠の色のようであることからヒスイカズラの名前がついたそうです。

こんなふうに、ツル状になってます。

Cimg7605

そして、かわいかったのがこの植物。
名前は記憶してこなかったんですが…(^^;)

Cimg7607 

なんか、花瓶に花をいけたような形で、かわいいでしょ♪

園内では牡丹も見ごろを迎えて、咲き誇っていました。

Cimg7601

Cimg7602

隣の花壇には芍薬がありましたが、まだ蕾でした。
牡丹と芍薬の区別がつかない麻乃。この機会に見比べてみましたが、花が咲いてないので葉っぱをマジマジと交互に見比べ……
なんとなく違いがわかったような、わからないような…(^^;)

立てば芍薬座れば牡丹…っていうけど、牡丹の方が背が高いんですけど……。。。

そして、芍薬と言い間違える石楠花(しゃくなげ)も満開でした。
いろんな種類の石楠花が咲いてましたが、どの木もすごく大きいのでびっくり!

Cimg7610

この時も、「わ~♪このシャクヤク大きい!…あ、間違えたシャクナゲ…」って何度も言い間違えましたcoldsweats01

春には、バラとダリアが満開でしたが、季節によっていろんな花を楽しめる神代植物公園でした~♪

2013年4月28日 (日)

新作納品

3月に、「猫の額」に納品した2点が売れました。

以前もご紹介しましたが、しつこく作品をご紹介(^^;)

Cimg6761_2
「龍田姫」 15750円 sold out

Cimg6762
「桜草便り」 15750円 sold out

ありがとうございました! 

「龍田姫」という題名は「猫の額」の店長さんがつけてくれました。
私の案が「栗と黒猫」とかいうありきたりなものだったんで(^^;)
龍田姫は秋の季語で、実りの神さまだそうです。

でも、後で納品書を見た時に、題名からどんな絵だったか思い出せないと困るので、やはり題名にはその時描いた植物なりなんなりを、具体的に入れることにしました。

新たに「猫の額」に新作を持って行きました。

Cimg7225
「八重桜と待つ」 13650円

Cimg7226
「柿との休息」 11550円

八重桜と誰を待っているのか、なぜ柿と休息してるのかわかりませんが…なんとなくです(^^;)

最近は、墨で濃淡をつけた絵を描いてみました。

Cimg7616

4月から新しく通い始めた日本画教室で、まずは墨絵から…という先生のご指示で水墨画を3回だけやったんです。それがきっかけなんですが…

これが、むずかしいんです~(>_<)
下描きなしですから。一発勝負ですから。
竹と梅と松を描きましたが、どの幹もひと筆で一気に描きます。書道みたいです。
で、うまく一発で濃淡がついたりかすれたりすればいいんですが、これがうまくいきません(>_<)もたもた描いてるとにじんじゃうしうまくかすれないんですよね~。

梅は花がシミみたいになっちゃうし、松はまるで海藻みたいになっちゃって、とてもはずかしくて画像をアップできませんsweat01
竹もうまく描けず何度も練習したんですが、なんとか幹に濃淡が出たのがこちら。

Cimg7617

でも濃淡出てるのは最初だけだ~(>_<)

これは、筆に薄い墨をふくませた後、先端だけに濃い墨をつけて、筆を寝かせて描くんです。そうすると濃淡が出るんですね~。で、えいっ!と息を止めて勢いよく描きます。
幹の下から上に向かってえい!っと描き、節のところでいったん止め、またえい!っと描きます。
ああ、むずかしかったsweat01

2013年4月24日 (水)

「猫の額」と「カフェバロン」

こちらの生物、何だと思います?

Cimg7275

グルンと首が回ると…

Cimg7274

カラフトフクロウのジョン君でした~(#^.^#)

メンフクロウのバロン君もいます。

Cimg7276

こちら、高円寺にあるふくろうカフェ「カフェバロン」です。
なずなと一緒に行ってきました。

バロン君とジョン君、なずなをじっと見てます。
「なんだ、こいつは」って思ってるのかな。以前も会ったことあるんですけど…。

Cimg7268

しばらくするとバロン君は「ああ、犬か」とわかったらしく落ち着いたのですが、ジョン君はずっと…

Cimg7269

見てます(^^;)

位置を変えても…

Cimg7271

ジーーーッと見てますcoldsweats01

店長さんがヨシヨシしに行っても、ジョンくんはなずなを見つめ続けますcoldsweats02

Cimg7273 

なずなはジョン君に見つめられるのが苦手みたいです。
自分は小動物、相手は猛禽類…とわかっているんでしょうか?

カレーを注文して、食べ終わってもまだ…

Cimg7272_2
もう見ないで~

まだ見つめてます~~sweat01

ついになずなは…

Cimg7278
見ないでったら!!!

バッグに潜ってしまいましたcoldsweats01

しょうがないな~。ジョンくんはなずなをいじめたりしないし、とってもかわいいのに~。

「カフェバロン」を出た後は、「猫の額」に行きました。
前回納品した作品が2点とも売れたのでnote、清算して、新作を置いてきました。

「アトリエあさの」代表として、ここは何度も仕事で来ているなずなです。
着いたら急に元気になりました。

Cimg7283
いつもお世話になります。
このたびも新作2点売っていただきありがとうございました♪
今日も新作2点を持ってまいりましたんで、今後も麻乃真純をよろしくお願いします!

ちょうど、菅野ゆうさんの個展の真っ最中だったから、菅野さんの宣伝もしちゃおう♪

Cimg7277
菅野ゆうさんの絵もグッズもとってもかわいいです。
麻乃も菅野さんのストラップ持ってるよ♪
みんな来てね~♪

Cimg7280_2
あ、しつこいですが、麻乃真純もよろしく!

店長さんと菅野さんにかわいがってもらって、さらにご機嫌のなずな♪

Cimg7281

お仕事も終わり、キャリーに入って帰り道を歩いていると、正面から同じようにキャリーに入ったポメちゃんとバッタリ!
飼い主二人は「あら~♪」と歓声をあげて喜んで「かわいいですね~♪」とお互いのポメを誉め合ったりしていたら…

Cimg7288

なずなは電池切れ。
そして、お相手のポメちゃんも…

Cimg7287

眠かったようです…coldsweats01

2013年4月22日 (月)

春の都ちゃん

ぽかぽか暖かい日が続くようになったかと思ったら、ここ数日都内はすっごく寒かったです(>_<)
冬に逆戻りです。
それでも今日の午後はまた暖かさがもどってきました。

暖かい日、都ちゃんは外に出るのが好きです。
しかし、テリトリーは我が家周辺のみ。左隣のお宅のエアコンの室外機の上と、右隣のお宅の塀の上と、前のお宅のガレージと、裏のお宅の屋根の上、そんなところです。
とってもビビリなので、道路にはあまり出ないようです。

家から出ると、まず玄関前の日だまりでゴロゴロします。

Cimg7105

Cimg7101

これをやるので、帰ったら毎日ブラッシングです。ブラシには濡れティッシュをつけますがまっくろになります(>_<)

ゴロゴロした後はトイレをすませます。

Cimg6991

こんな物置のようなところにあるトイレでも、気にせずシッコします。
で、終わったらちゃんと砂をかぶせます。

Cimg6992 

スッキリしたら、右隣のお宅の塀の上。

Cimg7102

そして裏のお宅の…
どこにいるかわかりますか?

Cimg6880

呼んでみましょう。
「都ちゃ~~ん!」

Cimg6881
は~い!

そして、夕方になると都口からおうちに帰ってきます。

F1000787

実は都口、少し広げたんです。
だって、都ちゃんのおなか……coldsweats01sweat01

ちなみに今の食事は「肥満が気になる猫用」ですdespair

2013年4月18日 (木)

なずなの「いつもの」

なずなは肝臓の数値が高いので、元気がない時期もあるのですが、今はとっても元気です。

よく歩き、側溝も若い頃と変わらず飛び越せます。

Cimg7215
余裕でジャンプだよ~♪

ご飯もよく食べます。
で、ご飯の後は、カリカリを一粒もらうのがいつものパターンなんです。

Cimg7098
いつものちょうだい!

そしてこの後も、いつものパターン。

Cimg7095
開け!ゴマ!

なずなにとっては自動ドアですが、私にとっては手動です(笑)
いつもは自分で足と鼻で開けられるんだけど、カリカリを咥えていると開けられないようです。

カリカリを咥えて行くところは、ばあちゃんの部屋。
そしてばあちゃんの布団にカリカリをせっせせっせと隠します。
もちろんこれもいつものパターン。

Cimg7097
せっせ、せっせ♪
あとで食べるんだもん~♪

土をかぶせてるつもり。
でもいつまでたってもカリカリは隠れないんだけど…(^^;)
まあ、隠したつもり。

で、しばらくして、隠したカリカリを食べに行ってみると…

ありません。

Cimg7099
なくなってるよ~~(>_<)

そうなんです。
このパターン以前も記事にしましたが…
ばあちゃんが自分の薬入れにカリカリをしまっちゃうんです。

Cimg7100

ほ~らね。
お昼の薬のところに入ってる(笑)
ちなみに薬は私が分けてます。ばあちゃんは自分が何をどれだけ飲んでるかさっぱりわかっていません。
まあ、ばあちゃんがカリカリを薬と間違えて飲むことはないんですが、この薬入れにメガネとか入れ歯とかも入れるんで、困ってます(>_<)
で、なずなのカリカリも、ここに入れないように言うんですが、聞いたことは5分で忘れるのでその指示が守られることはありません(^^;)

こないだなんて、ばあちゃんにお昼のおにぎりを作っておいて出かけたんですが、帰ってきたらおにぎりを食べてないんです。お昼食べるのを忘れてるんです~。で「食べたような気がするけどねぇ。。。」とか言ってるし。まいったな~(ーー;)

そんなわけで、今日もなずなのカリカリは、後で食べようとせっせせっせとばあちゃんの布団に隠しても、姿を消してしまうのでした。
そこでなずなはどうするかというと…

Cimg7092
あれ?なにさがしてたっけ?

カリカリがなくなってしまったことを、5分で忘れてしまうのでした~(^^;)

よく、リスがドングリを土に隠しておいて、後で食べようと思いつつ忘れてしまうと、そこからドングリが芽を出す…って聞いたことがありますが、まあ、なずなとばあちゃんは二人ともリス並みのレベルってことですね~happy02
そういう私も、最近物忘れが激しく…今ここに具体的に書こうと思ったら、何を忘れたかも忘れてしまいました~~sweat01

2013年4月14日 (日)

八重桜

近所のお寺の前を通ったら、門から八重桜が見えたので、境内に入ってみました。

このお寺の前はよく通るのですが、中に入ったのは初めて。

Cimg7045

みごとな八重桜です。

Cimg7047

くす玉が重なってるみたい♪

Cimg7048

しだれ桜もあったんだ~。知らなかった。
花は散ってわずかしか残ってませんでした。
来年はもっと早く見にこようっと。

Cimg7051

シャガの花も満開。

そして、真っ赤な花と真っ白な花がありました。

Cimg7049

Cimg7052

石楠花(シャクナゲ)かなと思ったけど、シャクナゲって夏の花じゃなかったっけ?
だって「夏の思い出」の歌詞に出てこなかったっけ?
「♪夏がく~れば思いだす~♪」…って一番の最後の方に…。

お庭でお掃除をしている方(もしかして住職さん)にうかがってみたところ、やはりシャクナゲでした。
そういえば、歌詞をよく思いだしてみると「♪シャクナゲ色にたそがれる~ はるかな尾瀬~とおい空~♪ 」って歌っていて、シャクナゲが咲いているとは歌ってないんですよね。まぎらわしいな~。
ところで、シャクナゲ色って何色?たそがれてるんだから、こんな赤とか白じゃないですよね。以前高尾山で淡いピンクのシャクナゲを見たけど、ああいうぼやっとした感じかな…。

近くでみるとこんな豪華な花です。手毬みたい♪

Cimg7050

Cimg7053

いつもこのお寺の前を通りながら、こんなきれいな花があるとは知りませんでした。
ああ、もったいない!
時には寄り道もしてみるもんですね。
人生も寄り道が大事だもんね(笑)

途中、こんな八重桜もありました。
私は始めて見ましたよ。

Cimg7054

Cimg7057

ウコン桜というそうです。
花は八重咲きで黄緑色です。

Cimg7058

そして排気ガスの多い環状線沿いにも、こんなきれいな八重桜が。
お寺の桜より色が白っぽいです。

Cimg7056

Cimg7055

桜の模様の雲みたいだね(#^.^#)

で、描いてみました。
猫と八重桜。
まだ途中です。

Cimg7103_2

ダメだ~。奥行きがない…(>_<)
後ろを暗くすればいいのかな…?
実物見てもうまく描けない…(T_T)とほほ。
続けて描きますです。

2013年4月 9日 (火)

工藤裕子さんクラシックminiライブ

先日は爆弾低気圧がやってきて被害もかなり出たようです。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

我が家も強風と豪雨に備えて、ベランダの植木鉢を部屋の中に避難させました。
すると、どかした植木鉢の下にヤモリが避難してました!ごめんよ~sweat01

F1000814

一見、保護色で見えなかったです(^^;)
また植木鉢を戻してあげようか、いや、植木も心配だし…などと考えてる間に、ヤモリは別の避難場所を探しに急いで去っていきました。

翌日7日は、ブログの友人、熟れたバナナさんことピアニストの工藤裕子さんのクラシックライブでした。
お天気の心配をなさって30分繰り下げての開場でしたが、朝から晴れてよかったです!

しかし、まだ風が時々強く吹いて、前夜の強風で折れた木の枝が路上を走ってました。

F1000816

会場は荻窪駅から歩いて10分ほどの「かふぇ&ほーるwith遊」。

F1000817

会場は、お茶やジュース、お菓子などが配られ、なごやかな雰囲気でした。

Cid_01130407_171559_____f08a3docomo

曲目は

バッハ / パルティータ 第1番 変ロ長調
バッハ / 主よ 人の望みの喜びよ
スカルラッティー / ピアノソナタ ロ短調 ニ短調
モーツアルト / ピアノソナタ 第17番 ニ長調
バッハ / パルティータ 第6番 ホ短調
ベートーヴェン / ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」

でした。

私はクラシックに詳しくないので、初めて聴く曲が多くはずかしいのですが…「主よ人の望みの喜びよ」は大好きで、曲が流れてきたとたんジーンとしてしまいましたshine

「月光」のCDも持っているのでたま~に聴いていたので、やはりジーンとしてしまいました。
特に、第3楽章は、CDを聴いているとものすごいスピードで弾いているように聴こえるので、これ人間が手で弾いているのか~すごいな~などと考えていたのですが、工藤さんがほんとに手で弾いていたので、「すごい~~!」と感動してしまいました!
あのスピードで指が動くなんて神業です!wobblyshine
それから強くバンバンと弾くところもCDとおんなじで、「うわ~CDとおんなじだ~!」と妙な感動の仕方をしました(^^;)
もちろん、演奏者が変われば同じ曲でも演奏が変わりますが、いつもCDで聴いている曲を今目の前で生きている工藤さんが演奏している…というのがスゴイと思ったんですよね~notes
それにあんな長くて難しい曲を何曲も暗譜してるって、信じられません!

Cazsaen9

工藤さんはブログで、今回の演奏が納得のいくものではなかったと書いていますが、わたしは工藤さんの演奏は好きです。

この翌日、日本画の展覧会「春の院展」に行ったのですが、その時思ったんです。
どれもすばらしい作品で、私のような日本画の初心者はどの作品が技術的に上手かということはわかりません。なので、どの作品が好きか…という評価になるということを。

一緒に行った友人は、日本画の先輩なので私よりもかなり技術的には上なのですが、作品を見ながら2人で話すのは「この絵、好き!ステキ!」「これはあまり好きじゃない…」という内容になるのです。

音楽も絵画も、技術は当然大事ですが、どれだけ人の心を揺さぶるか…というのは技術だけではないような気がします。

例えば、NHKのどじまんでも、鐘2つと鐘3つの差はわかりますが、鐘3つの数人の中で誰がチャンピオンになるかと予測するのは、「あの人の歌が一番好きだな~。あの人に優勝させたいな~。」という考えになります。
あ、NHKのどじまんはばあちゃんが好きなので毎週観てるんですよねcoldsweats01

そうそう、それから、昔、ユーミンの曲をサーカスが歌っていましたが、サーカスはハーモニーが美しくすっごく上手ですよね。でも個人的にはユーミンの方が好きなんです。

絵画でも音楽でも、上手になることも目標だけど、人の心に響いて、人を癒したり元気にしたりできることが、表現の一番の目標じゃないのかな~♪
でも、クラシックは再現芸術というから、いかにその偉大な作曲家に近付くか…ということが大事なんでしょうか?
むずかしいですね~。

とかなんとかいろいろ書きましたが、私は技術的にはまだまだ赤ちゃんだし、表現するものも自分の中で把握しきれていないので、これから一生かけて楽しみながら表現していきたいと思いますnotes

Cimg6984_2

ともあれ、工藤裕子さんのピアノライブも、春の院展も、いい刺激になりました♪

2013年4月 5日 (金)

「猫の額」に納品

去年の9月に個展を行った、高円寺猫雑貨&猫ギャラリーの店「猫の額」に、久しぶりに作品を置かせていただいてきました。

作品は2点。

Cimg6761_2

Cimg6762_2

縦長のは黒猫と栗を描いたもの、横長のはサクラソウです。

この縦長の黒猫の絵を店長が気に入ってくれて「これ、すぐに売れるよ」と言うのです。
「ホントですかぁ~?」
半信半疑の私。
すると10日後、「売れたよ」と連絡がありました。
やった~~note

しかし、作者の私は売れるかどうかの見当もつかず、逆に「ちょっとここがうまく描けなかったかな~」などと毎回反省するのです。
なので、「売れるよ」と言われた時「どこが?この絵のどこが売れると思うんですか?」と聞き、店長に教えてもらったのですが、わかったような、わからないような…coldsweats01
とりあえず、その内容は企業秘密です(笑)

今回の納品の前に、来年の個展をどうするかというご相談をいただいたのですが、「そんな先のことはわからないよ~」と決められずにいました。
しかし、「売れるよ」と言われた時点で気分が前向きになった私は、来年9月に個展をやることにし、そして、売れたとたんにもっと気分が前向きになりスイッチが入りエンジンがかかり、「もっと早くやる!」と言いだし、来年3月末に変更していただきました。smile

ところで、去年の個展の時には、猫と花の組み合わせですべての作品を描いたのですが、花を描く時には必ず写真を撮りました。
しかし、写真を撮ってからしばらくして絵を描き始めるので、その時には花は終わってしまっています。
実際に絵を描いていると、写真ではわかりにくいところがあり「あれ?このガクはどうなってるのかな?」とか「葉脈がよく見えん!」とか、困ることがありました。
写実的に描くわけではありませんが、やはり実物を見ないと描きにくいのです。

というわけで、今年は花が咲いているうちに、作品を描こうと思っています。

先日仕上げたのは椿の絵です。
椿は花ごとボタッと落ちるのが美しいと、毎年思って見ていました。

Cimg6915

すべての花が散ってしまわないうちに、描きましょう。
写真を撮ってそして落ちている花を拾ってきて、それを見ながら描きました。

Cimg6917

そして、桜の絵も描きました。
きっかけは、この風情のある猫さんです。

Cimg6898

桜の木の近くで日向ぼっこをしていたのですが、見てください!背中に桜の花びらが乗ってるんですよ!
これ、いただきました。

Cimg6916

花びらがわかりやすいように背中の黒い猫にしましょう。
桜は山桜にしました。
桜の花がすべて散ってしまわないうちに描きました。

椿と桜の2点に関しては、すぐに納品するか、あるいは来年の個展用にするかまだ決めてません。

今日、なずなの散歩で木蓮が咲いているのを見ました。
八重桜も咲いてました。八重桜いいですね。描こうかな。
次は、カメラを持って散歩に行かなきゃ。

これから藤も咲き始めます。
藤は亀戸天神に見に行こうっと。

描きたいものを描けるって楽しいですhappy01
最近漫画は描いてないですが、漫画って描きたくないものも描かなきゃならないのがつらいんですよね~。例えばビル街とか車とか自転車とか。車椅子なんて実物見てもうまく描けませんでした(>_<)
猫と花だけ描いてるなんて、全くストレスありませんshine

来年3月の個展の前に、今年のグループ展「猫の縁日・夏まつり」に参加します。
グループ展なので、一人の作品数は限られてしまいますが、5、6点は出してもいいようなお話です。
すでに1点描きましたcat
あ、これは花が出てこなくて提灯を描きましたが、それもなかなか楽しいです。

猫の縁日・夏まつり
2013年 8月2日~8月21日

場所:猫グッズ&猫ギャラリーの店「猫の額

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »