フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 新作納品 | トップページ | 「ほっと・ペットクリニック」掲載中 »

2013年4月30日 (火)

めずらしい花

先週、東京都調布市にある神代植物公園に行ってきました。
こちらは、「ゲゲゲの女房」で有名になった深大寺に隣接した都立公園です。

まずは、深大寺入口の鬼太郎茶屋で、友人が目玉のおやじまんを購入。半分くれました。

Cimg7592

Cimg7593

神代植物公園に行ったのは、藤を見るのが目的でした。
満開でした♪

Cimg7595

藤のトンネルってカンジ~♪
藤の絵を描こうと思って、写真を撮ったり観察したりするために行ったのですが…
高いところにあって、ガクとか花びらの様子が全く見えず……
鑑賞だけしました。

Cimg7597

いろんな花が咲いていたのですが、今日は、「なんじゃこりゃ」っていうめずらしい花をご紹介します。

まずはなんとかバナナの花。

Cimg7608

下にくっついてるのが花みたいですよ。

そしてカカオの実。

Cimg7604

こんな風に幹にぶらさがってるんですね~。
これがチョコレートになるんですね~♪

そしてこちら!
見た時びっくりしました

Cimg7606 

大きさがわかるよう、友人に手を添えてもらいました。
「ヒスイカズラ」っていうそうです。
この色と大きさ!インパクト強いですよね!

フィリピンのルソン島が原産地。花が宝石の翡翠の色のようであることからヒスイカズラの名前がついたそうです。

こんなふうに、ツル状になってます。

Cimg7605

そして、かわいかったのがこの植物。
名前は記憶してこなかったんですが…(^^;)

Cimg7607 

なんか、花瓶に花をいけたような形で、かわいいでしょ♪

園内では牡丹も見ごろを迎えて、咲き誇っていました。

Cimg7601

Cimg7602

隣の花壇には芍薬がありましたが、まだ蕾でした。
牡丹と芍薬の区別がつかない麻乃。この機会に見比べてみましたが、花が咲いてないので葉っぱをマジマジと交互に見比べ……
なんとなく違いがわかったような、わからないような…(^^;)

立てば芍薬座れば牡丹…っていうけど、牡丹の方が背が高いんですけど……。。。

そして、芍薬と言い間違える石楠花(しゃくなげ)も満開でした。
いろんな種類の石楠花が咲いてましたが、どの木もすごく大きいのでびっくり!

Cimg7610

この時も、「わ~♪このシャクヤク大きい!…あ、間違えたシャクナゲ…」って何度も言い間違えました

春には、バラとダリアが満開でしたが、季節によっていろんな花を楽しめる神代植物公園でした~♪

« 新作納品 | トップページ | 「ほっと・ペットクリニック」掲載中 »

コメント

今はまさにお花の季節。
この中のいくつかが、今後なずな・ままさんの絵に登場するのかな。

藤は世界一美しいと言われている足利フラワーパークにでも行けば、
もっと間近に花を見られるかもしれないですね。

シャクヤクとシャクナゲ・・・確かに混同しそう
私は、いつか友人にもらったアレがシャクヤクで、近所の公園に咲いてるのがシャクナゲ・・・と記憶してるけど、、あいまいです。

藤、満開ですね。
きれいです~。
変わったお花があるんですね。
ほんと、色と言い、形と言い、珍しいですね。
初めて見ました。

目玉のおやじまんってあるんですね〜
丸いおまんじゅうに、目玉が1つ焼き印されてるイメージを一瞬抱きましたが、ちゃんとお茶碗のお風呂に入ってるデザインなんですね、可愛い…(笑)

満開の藤、優しい紫が上品でとっても綺麗です〜♪
先日有田に出かけた際、山の大木にクリスマスツリーのように藤が紫色の花をつけている野性的な姿を見たのですが、そんな咲き方もいいけれど、藤棚の満開のお花も見事です!
バナナの花ってこんな姿なんですね〜! 初めて見ました!
カカオの実もチョコレートの箱にデザインで描かれているのを見たことはあっても実際に見たことはないので、間近で見られたらテンション上がっちゃいそう〜♪
ヒスイカズラという植物も本当にインパクトがあるお花ですね〜!
宝石の翡翠の色は好きだけど、この色のお花を実際に見たらビックリしそう…
一つ一つのお花の形が、沖縄に住んでいた頃よく咲いていたデイゴの花をちょっと思い出させる気がしました♪
黄色のお花の咲いている植物も本当に不思議な形をしていますね〜!
ホント、ぽってりとした丸い花瓶にいけられているみたい…。

牡丹もシャクナゲもそれぞれ美しく咲き誇ってますね〜、さすが植物公園ですね〜!
白っぽい花びらで中央が淡くピンクに染まっている牡丹、一目惚れしちゃいました〜♪ 可愛いっ!!
牡丹と芍薬の区別、葉っぱがギザギザしてて幅広なのと細長いので見分けてましたが、品種によって分かりにくいのもありそうですよね〜。
なんでも牡丹は樹木で芍薬は草なので、牡丹は剪定なんかもしたりしてしっかりとした横広がりの樹形になるけど、草の芍薬は真っすぐにす〜っと茎が伸びて咲くので、座っている姿と立っている姿にたとえられるんだとか。
それにしても、この「牡丹&芍薬」「シャクヤク&シャクナゲ」はゴチャゴチャになりやすいお花ですよね〜。

なずな・ままさん

こんにちは。

めずらしい花のトップにバナナの花…とあって、
「おぉ〜、私だぁ〜!」
と叫びました。
が、花の部分はショボいというか、
これ…、つぼみ?ですかねぇ…、
それとも、これで咲いた状態…?
確かに、間違いなく、めずらしいです

さすがに、藤は見事ですねぇ。
美しい!
でも、高すぎて細部は見えませんでしたかぁ。
そういえば、妙法寺の藤も高いですね。

昔行った亀戸天神は、
結構、長く、低い所まで垂れ下がっていて、
細かい部分まで見えたと思いましたが…、
何しろ、昔過ぎて、
アテになる記憶ではありません…。
今はどうでしょうか…。

世の中には、似てて区別が分かりにくい花って多いですよね。
牡丹と芍薬、
さつきとツツジ、
菖蒲とあやめとアイリス、
最近は、菊とマーガレットだって…。
で、言い間違え易いのが、
芍薬とシャクナゲ
私もです
しゃく〜〜〜やくとか、
しゃく〜〜〜なげとか言っちゃって


naokoさんへ

足利フラワーパークはそのうちぜひ一度行ってみたいです~♪
今は無理ですね。バスツアーのチラシを見ると、朝早いので、なずなの散歩とごはんと都ちゃんとインコの世話と人間二人の世話をして…から出るには4時起き?!…みたいな…(>_<)

やはり、シャクヤクとシャクナゲ、言いまちがえますか(^^;)
誰もが間違えるかも~。

ベルのお姉ちゃんへ

藤はきれいだし、香りがいいです。
藤棚の下を歩いていると、すごくいい香りです。
色もいいですよね。

ヒスイカヅラ、ベル姉さんも初めて見ましたか?
こんなの植物園の温室に行かなきゃ見れないし、ちょうど咲いてる季節じゃなきゃ見れないし……めったにお目にかかれないですよね~。
花はマメ科の植物のような形で…ツル状だし、なんとなく藤の親戚のようでもありました。

Cooさんへ

おまんじゅうの目玉おやじ、ちゃんとお茶碗に入っていてかわいいですよね♪

デイゴの花って、あの島歌で聞いたことはあっても見たことはないです。画像でも見たことなかったです。
検索してみたら、ヒスイカヅラと同じマメ科なんですね。
たしかに一つの花の形は似ている気がします。
しかし、この色、めずらしいですよね~。デイゴの真っ赤な色もきれいです。
しかしCooさん、沖縄にも住んでたんですか?(@@)びっくり!!

一枚目の牡丹の花、きれいでしょ~♪
私も、その花がずべての牡丹の中で一番きれいだと思って一目ぼれしちゃって、一枚目にアップしました(#^.^#)

あ、やっぱり牡丹は樹木ですか!
交互に見比べて、牡丹は「木」ってカンジだけど芍薬は「草」かな~と思ったんです。でも自信がなかったから記事には書かなかったんですぅ~(^^ゞ
で、芍薬はスッとしてるから立ってる美人にたとえられるんですね。
教えてくださってありがとうございます!なんだかモヤモヤがとけてすっきりしました~~

熟れたバナナさんへ

そうです~♪バナナさんの花ですよ~(#^.^#)
…って、これ蕾かな?(^^;)蕾っぽいですね。
しかし、これが花だとするとこのあとバナナの実になるんでしょうか?それとも花は花のままなのでしょうか?
わかりにくい植物ですね(^^;)

亀戸天神の藤、見に行こうと思っているうちにこちらへ行ってしまい…見ごろが終わっちゃいました。
来年あたりそちらへ行ってみようかな~。

似ている植物って多いですよね。
そうそう、ツツジとサツキ、花菖蒲とアイリスとアヤメとカキツバタ。
ツツジとサツキは、ガクがベタベタしているのがツツジだって聞いたけど…ホントかどうかわかりません(>_<)
花菖蒲とアヤメ、カキツバタ…も菖蒲園に行った時、違いの説明を書いた看板があって、読んだんだけど……イマイチよくわからなかったし、忘れちゃいました(-▽-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めずらしい花:

« 新作納品 | トップページ | 「ほっと・ペットクリニック」掲載中 »