フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 犬猫似顔絵 お誕生日おめでとう♪ | トップページ | 都ちゃんとメダカ »

2013年6月17日 (月)

日本画って…おもしろい!

お料理の時間ですnotes

今日は、雑炊を作りましょう。
まず、だし汁を作り一人分のお鍋に用意します。

Photo_2

そこに膠を入れて火にかけて少しづつ溶かして……

んん~~?
あ、違う、違う!coldsweats01paper

5月23日の記事「日本画って…むずかしい!」の続きでしたsmile
これは、岩絵の具に混ぜる膠です。
絵の具は、紙などに接着させるために、油絵の具なら油、アクリル絵の具ならアクリル樹脂、水彩絵の具ならアラビアゴム(?)などを使用しますが、日本画の場合は膠を用います。

さて、前回の記事の続きですが…
下絵をトレースし、下塗りをした後、さらに一番下になる淡い水色を塗りました。
そして、カラーの花に色を塗り始めます。

Photo_3

日本画の岩絵の具は自然の中にある顔料を使っています。
この淡いピンクの絵の具は、サンゴからとったそうです。なんだかもったいない~sweat01
しっかりきれいに仕上げなくちゃ……sweat01

さらに色を乗せていきます。

Photo_4

最初に描いた下描きを参考に色を決めていきます。

Photo_5

少し進みましたscissors

おもしろいです~~notes

つづく。

« 犬猫似顔絵 お誕生日おめでとう♪ | トップページ | 都ちゃんとメダカ »

コメント

ははは♪
ちょうど一人分用のお鍋に見える器といい、コクのあるダシと見まごう中身の色といい、まさに雑炊のお料理中ですね〜!happy02
う〜ん、おいしそう〜(笑)
こういう時って、パソコンが発達して香りも伝えられるようにればいいのに〜って思います。
想像ではすっかり雑炊の香りになっているこの膠、本当はどんなにおいなのかな…♪

カラーの絵、着実に進んでるんですね〜♪
パステルな優しい色が素敵…なんて思ってたら、なんとこの淡〜くて可愛いピンクはサンゴからとってるんですか! スゴ〜い!!
これからもお料理…ちがった(笑)日本画の描き方、楽しみにしてますね♪

↓のイラスト、お願いしたビッケちゃんはもちろん、猫ちゃんもコッカーちゃんも可愛いです〜。happy01
ままさんの描かれる子たち、みんなほのぼのと可愛くて見ていて嬉しくなっちゃいます♪
また機会がありましたらよろしくお願いします!happy02

本当にお料理教室が始まってしまうのかと思いました(笑)
日本画もお料理も奥が深い分、おもしろいんですよね。
私はどちらも出来ませんが、見るのは好きなので、楽しませてもらいます。
あ、料理は食べるの専門です(笑)
↓イラスト、素敵です。
サンバイザー、ひょっとしたらベルでしょうか。だったら嬉しいです♪

日本画って奥が深いんですね~
絵といえば、小中学校の授業で、パレットにチューブから絵具をしぼり出し水で溶かして・・・・・しか知らない私からすれば、
(油絵もやってるはずだけれど記憶になし)
こんなさまざまな道具を使って、複雑な工程を経て・・・
いかにも日本人らしいというか興味深いです。

下地は奥義(秘儀)なんでしょ?
お茶の世界も奥伝といって、本には書いてない(先生から直接教わるしかない)お手前が沢山あるし。

なずな・ままさん

こんばんは。

お料理…smile、じゃなくて日本画、
着々と進んでいますね〜wink

絵のことは分かりませんが、
油絵だけじゃなくて、
日本画も、結構、色を塗り重ねて描くものなんですね。
音楽の場合、
ハーモニーの重なり合いに置き換えられる…でしょうか…。
どうかな…?

でも、最初、日本画は難しい!っておっしゃってたのに、
今では、日本画は面白い!と思うようになられたなんて、
短期間の間に、進化ですねぇ。
やはり、絵がお好きだから、
何でも受け入れられるンでしょうね。
私も、声楽を習っていた時は、
楽しくて、楽しくて、
ピアノそっちのけで、
歌ばっかり練習してましたcoldsweats01

これから、カラーの絵は
どういった展開を見せるのか?
又々、楽しみです!!
出来上がりの期待も膨らみます。


ribbonCooさんへ

雑炊のだし汁に見えますよね~♪
膠のにおい……?
はて。今度嗅いでみますsmile

花屋さんで、どの花にしようかと迷ったんだけど、カラーにしてよかった!
淡いピンクがきれいだな~♪って惹かれたんです。
そしたら、それをサンゴの粉で描くなんて……note
初心者の私は、どの色がどんなものからとっているのか知らないので、びっくりしましたshine
なんだかもったいないけど、昔の人の発想ってすごいですね。自然のものの中から色をとって、絵を描くなんて……。

続きも楽しみにしていてくださいね♪happy01

ビッケちゃんのイラストも、ご注文ありがとうございました♪

ribbonベルのお姉ちゃんへ

日本画は、容器もこんなふうにお料理っぽいし、コンロであたためたりほんとにお料理教室みたいです(^^;)

赤いサンバイザー、ベルちゃんですよ!
真ん中がクゥちゃん、右側は空ちゃんです(#^.^#)
お空でみんなで楽しんでる様子、これはCooさんのアイデアです~♪

ribbonnaokoさんへ

そうなんです。
日本画は日本古来の描き方で、人によって描き方も違ってたようです。
で、江戸時代などは、日本画を描いてるのはプロだけなので、とっても過程が複雑で、画家が自分で開発していったような部分もあるみたい。
なので、現在の絵手紙のようにカルチャーで気軽にオバチャンが楽しめるような内容ではないんだと、先生が言ってました(^^;)

なので、まあ、奥が深いですね。

あら、naokoさんはお茶もやってたんですか?
なろほど、茶道にも奥義があって先生に教わるしかないんですね…。。。
まあ、本や写真では伝えられない内容なんでしょうね~。間違って伝わるのもマズイもんねcatface

ribbon熟れたバナナさんへ

ありがとうございます!
こんな初心者の絵なのに、楽しみにしていただけれるは、うれしいです♪(#^.^#)

最初はわけがわからなくて、なにやらむずかしいな~と思っていたのですが、色を塗るプロセスを覚えると楽しくなってきました。

そうですね。
日本画も塗り重ねていきます。
ただ、油絵と違って、あまり上からゴシゴシこすると下の岩絵の具が動いてしまうので、やさしくやさしく塗っていきます。
絵の具は粒状なので、塗るというより「置く」という感じでしょうか。

バナナさんは声楽にのめりこんだことがあったんですね。
入口は狭いように見えても、入るとおお~きな部屋になっていて、さらにいろんな小部屋があることに気付いたりすると、どんどんその部屋の奥に入ってしまいますよね。
「好き」ならでは…でしょうかsmile
そんなふうにハマってみるのも、楽しいですよね♪

ほんと、雑炊作ってるみたーい^^
なんか、楽しそうですー♪

でも・・「膠」ってなーーに???状態で・・(笑)
調べてしまいました
ゼラチンのことなんですねー
一つ、勉強になりました・・(〃▽〃)

私は、絵はヘタクソですが、でも描くのはわりと好きなので、
見ているだけで楽しそう!って思いますー

しかも、こんな素敵に描けたら、最高ですよね~♪

完成したらどんな絵になるのかと、
楽しみにしてまーす^^

ribboncoocoさんへ

ね。雑炊みたいですよね。
お鍋の形といい、液体の色といい…(笑)

あ、膠わかんないですよね。
私も「なに、それ~?」って思ってました。
なんか、動物の骨や皮からとったコラーゲンらしいですよ。そうそう、ゼラチンだそうです。
こうなるとほんとに飲めそう…smile しかも体に良さそう(笑)

どんなふうに完成するんでしょうか?
楽しみにしていただいてうれしいです♪
期待はずれにならないよう、がんばります(*^^)v

記事とは全く関係ないのですが
インコアイスの記事見たらなずな・ままさん思いだしたので(^_^;)
「インコを口に入れたような風味」だって・・・
http://gigazine.net/news/20130531-true-parrot-icecream/

失礼しました

ribbonkuniさんへ

見てきました。おもしろい!
イラストもかわいいです♪
以前、セキセイインコを口に入れたことありますよ。手乗りで私の歯をつついたりして遊んでいたので、そのままパクッと口を閉じても全く動じず…。
で、味というより匂いですが、セキセイはきな臭いです。

このアイス、ヒエやアワなどインコの餌と同じものが入ってるんですね~。
インコの餌もちょこっと試しに食べたことありますよsmile ナッツ系の味です。まあ、十六穀米に入ってるようなものが入ってます。

このお店、行ってみたいけどいささか遠いな~~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/51998548

この記事へのトラックバック一覧です: 日本画って…おもしろい!:

« 犬猫似顔絵 お誕生日おめでとう♪ | トップページ | 都ちゃんとメダカ »