フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月24日 (火)

犯人は…?

先日の中秋の名月の翌朝のことでした。

いつものように、メダカのダイちゃんのご機嫌をうかがおうと、ダイちゃんが住む石臼に近寄ったところ…
石臼の中にあったスイレンのポットが、外に出ていました。

Cimg9443

スイレンが一人で水の中から飛び出すわけはないし。
ダイちゃんが放り投げるはずはないし…。

犯人は誰?

まさか…

Cimg9450
無実です。。。

そうよね~。
都ちゃんはこんなことしないわよね~。。。

スイレンのポットには、何者かがかじった跡がありました。

Cimg9444

アオダイショウのアオちゃんかな~?

いや…
アオちゃんもこんなことしないと思うな~。。。

近所のノラ猫かな~?

とりあえず、ダイちゃんは無事だったけど心配なので、夜は大雨用のガラス板を乗せておくことにしました。

しかし、その数日後、ガラス板を乗せるのを忘れてしまいました!

すると、翌朝またもや、スイレンのポットが石臼の外に…shock

Cimg9448_3

ダイちゃんは無事でした。

Cimg9449

なにがあったのか聞いても答えてくれませんcatface

それから毎日ダイちゃんの石臼にはガラス板を乗せていますが、その数日後、明け方にガタッとガラス板の上に何かが乗ったような音がしたので、急いで窓を開けてみると…

誰もいませんでしたdespair

その時都ちゃんは私のベッドで一緒に寝ていたのですが、「んっsign02」っと窓の方を見て耳をピンと立てていました。
でも、外に出ようとはしませんでした。
都ちゃんにはかなわない相手なのかな?

ちなみに、我が家の近所のホームセンター裏の藪の中に、タヌキが住んでいるという噂がちらほら。
夜になると道路を歩いていたり、民家の庭に出没したりするのを見たという人も現れました。

あら。犯人はタヌ吉くんでしょうか?(なぜか名前はタヌ吉)

しかし、なぜ、スイレンのポットを水から引っ張り出し、放り投げておくんでしょうか?

疑問です。。。。despair

 

2013年9月15日 (日)

シッカロール?!

台風が近づいてます!
今日は朝から豪雨です。
杉並区の、大雨洪水警報のサイレンが朝っぱらから鳴り響いていました。

前回の大雨で水と一緒にあふれ出てしまったメダカのダイちゃん。ダイちゃんが住む石臼には、昨日夕方ガラス板を乗せ、芽が出たばかりの水菜の苗は軒下に避難。

台風は今後上陸しそうですが、被害が少なくすみますように。。。

さて。
今通っている日本画教室で、4月から描き続けていたピンクのカラーの絵が完成いたしましたscissors

Cimg9358

玄関に飾ってみましたが、手元にあった額にとりあえず入れたので、絵と合ってないし壁の色ともおんなじでパッとしないし…なんか、写真だと色がはっきり出ませんね。。。(^^;)
でも、まあ、やっと完成したので嬉しいです♪

次は猫を描きます。
実は去年習っていた教室の先生は、猫が大の苦手で、私のスケッチブックに描いてある猫をチラッと見ただけで「ぎゃ~~~sign03sweat01」と悲鳴を上げ、逃げていってしまいましたshock(ちなみに男性の先生です)
そんな状態なので、猫好きの生徒さんは「猫を描きたいけど、描けない…」などと言ってました。

今の先生は猫好きで、猫を飼ってらした経験もあり、生徒さんたちも動物好きの方が多く、猫を描いてる方も他に何人もいらっしゃいます。
ここなら、堂々と猫を描けるわ~~notehappy01

とうわけで、下図を2枚描きました。
猫と柿、猫と梅。
すると先生が、「梅はいかにも日本画って感じだから、柿の方がいい。」とおっしゃるので、柿を描くことに。

下図をトレースして、右の下絵ができあがり、下地を塗ってこの日は終了。

Dsc_03710201

白黒猫は近所のノラちゃんです。
トレースする直前にシッポがないことに気付き…
あわててシッポを描き加えました。
他の写真を見てみたら、シッポの短いネコちゃんでした(^^;)

また、半年くらいしたら完成すると思います(笑)

今回塗った下地には、胡粉とか方解石の粉とか入っていますが、先日、イラストを描く時も胡粉を使ってみました。
胡粉は牡蠣の殻を粉にしたものですが、アクリル絵の具の上にのるかとか、逆に胡粉の上にアクリルで描けるか、あるいは、墨で描いた上に胡粉を乗せるとその線はどのくらい薄くなるのか…とか研究中(?)です。

そんな中、渋谷Bunkamuraで行われたレオナール・フジタ(藤田嗣治)展に行ったのですが、フジタは油絵の上に墨で輪郭線を描いているのです。
油ははじいてしまうので、墨はのらないはずなのですが、実はシッカロールを使っていたということが、近年判明したのだそうです\(◎o◎)/!

会場にはフジタが使用したシッカロールと同様のもの(?)も展示されていました。

画家の友人が、そのマネをしようと思ったのかどうかわかりませんが、薬局で「シッカロールください」と言ったら、若い店員さんはキョトンとしていたそうで、「あ、ベビーパウダーください」と言い変えたら通じたそうです。

若い方にとってはベビーパウダーですね(^^;)
私が子供の頃はシッカロールって言ってました。
母なんて、「天花粉」とか「あせしらず」とか言ってました。

ちなみに、シッカロールは和光堂の商品名、天花粉はキカラスウリのでんぷんから作っているそうです。(くわしくはこちら

というわけで、巨匠もいろいろと模索して苦労して、独自の技法をあみだしていったんだな~と感慨深くフジタの作品を鑑賞いたしました。

Cimg9360

フジタは猫好きでも知られ、猫を描いた作品もたくさんありました。
猫の絵だけを集めた本を買ってきました。

Cimg9362

これはパンフレットですが、「素晴らしい乳白色」と称賛されたフジタの作品の裸婦です。この肌の部分にシッカロールが使われていたということです。

くわしくはBunnkamuraのHPに書いてありますのでごらんください。→展覧会のみどころ

2013年9月 8日 (日)

お散歩あれこれ

食欲がなくなってからも、なずなはお散歩への意欲はおとろえず…

催促は今もエネルギッシュです(#^.^#)

でも、歩き始めるとトボトボで、なかなか前に進まないので、最近ではお散歩で会う人達から「お年ですか?」「がんばって」と声をかけられたりします(^^;)

ある日のお散歩では、家に帰る少し手前で都ちゃんに遭遇。
都ちゃんも、ブラブラと近所のお散歩をしていたようです。

なずなに会うと、都ちゃんはなずなの横について歩いてました。
かわいい~(#^.^#)

Cimg9265

Cimg9266

Cimg9267

Cimg9268

また、ある日のお散歩のこと、近所の白黒シーズーのきのこちゃんに会いました。
きのこちゃんは、負けず嫌いでパワフルで、シッポに青いメッシュを入れたイケイケオヤジってカンジのワンコです。

飼い主2人がおしゃべりしながら歩いていたので、自然と、なずなもきのこちゃんと歩くことに。。。
すると向こうから小太郎くんがやってきました。
いつものように、走り寄って挨拶するなずなと小太郎くん。

すると、小太郎くん、きのこちゃんの方に向きを変えると「ガウガウ!」と吠え始めました。
きのこちゃんも負けずに吠えます。
二人で「ギャワワン!ガウガウ!」としばらく険しい顔で吠え合ってましたが、飼い主に引き離され、それぞれ別の方向に進んでいきました。

Dsc_033101

この時の会話は、こんなふうでしょうか?

小太郎「おい、キミ!なんでなずなちゃんと2人で歩いてるんだ!」
きのこ「たまたま会っただけだ!誰と歩こうとオレ様の勝手だろ!」
小太郎「なずなちゃんはボクと相思相愛なんだ!勝手に一緒に歩くなんて許さないぞ!」
きのこ「お前にそんなことを言われる筋合いはないね!」

なずなはその間どうしたかというと…
我関せず。2人のケンカに見向きもせず、別方向に歩いて行きましたcoldsweats01

Dsc_034001
あたしって罪なオンナ……。

なずなの食欲不振についてですが、獣医さんから、療法食に市販のドッグフードを混ぜてみては?というお許しが出ました。
なので、ホームセンターで、11歳からの低脂肪という表示のやわらかめの缶詰ごはんを何種類か買ってきました。

フードによって、食いつきが良かったり悪かったりしますが、喜んで食べたものをまた買ってきたりして食べさせています。
でも…もう療法食だけでは食べなくなりそうです…(-▽-;)

2013年9月 5日 (木)

新作の納品と、個展に向けて作画中~

東京地方は昨日から台風の影響で不安定な天候が続いています。
今日も朝から雷雨です。時々小雨になりますが、ものすごい勢いで雨が降ることもありました。
でも、昼間に雨はあがり、しだいに晴れてきました。

メダカのダイちゃんの石臼の中にも雨がたくさん入っていたので少しかきだしたのですが、またしばらくして様子を見に行ったら、水があふれていました!
中をのぞくとダイちゃんがいません!\(◎o◎)/!
回りをさがすと、石臼の横の土の上でぐったりしているダイちゃんを発見!
あわててつまみあげ水の中に入れました。
するとすぐに泳ぎ出したのでホッとしました~(-0-;)
もう少し見に行くのが遅かったら、ダイちゃんは今頃天国でした。
ああ、よかった~~!

石臼の上に少しすきまをあけて、ガラス板をのせておきました。
これで雨が入る量が減ると思います。

さてさて。
先月行われた「猫の額」でのグループ展ですが、4点の作品をお買い上げいただき、ポストカードも96枚も買っていただきました。
これでなずなの治療代ができました(笑)
いらしてくださった方々、ありがとうございました!

で、新たに2点の作品を描き上げ、先日「猫の額」に納品してきました。

Cimg9312_2 
<過ぎゆく芙蓉> A4サイズ額 マット紙入り 13650円

Cimg9313_2
<お喋りな秋桜> A4サイズ額 マット紙入り 13650円

この2点は常設展示販売しております。
高円寺「猫の額」は、猫をモチーフにした絵画や雑貨があふれています。すべて一点ものです。
ぜひ遊びにいらしてください♪

麻乃、来年3月には個展をやらせていただくことになっているので、それ用の作品もボチボチ描いてます。

前回は猫と花をモチーフにした作品がほとんどでしたが、次回も猫と花の共演といった雰囲気になりそうです。
先日、お花屋さんでオミナエシを見つけたので買って帰りました。

Cimg9337

オミナエシは風情があります。女郎花と書くのも色気があります。
昔は近所の原っぱに、ワレモコウやススキといっしょにたくさん咲いていましたが、今は花屋でしか見ることができません。寂しいな~。
女郎花(オミナエシ)に対して男郎花(オトコエシ)という花もあるんですよね~。→こちら

オミナエシを描いてみました。
以前描いた桜と並べてみると、あらら、春と秋ですね!
これは、夏と冬も描いて4連作にしようかな(#^.^#)

Cimg9341

墨と、色は一色のみ使う…という描き方をしてみました。
墨といっても、洋紙に墨で描いてその上に水彩絵の具を使うと、墨がにじんだり動いたりしてしまいます。
日本画の場合は和紙に描きますが、墨の上に絵の具を置いても墨が動きません。
紙の繊維の種類によるのかなぁ。。。
で、日本画の場合、墨は青墨と茶墨とあるんですが…
アクリルガッシュの絵具にこんな色がありました。

Cimg9338

見えにくいですが、左が青墨、右が赤墨です。
和風のこんな絵の具があると、楽しく使えます。

左の桜の絵は、墨に見える部分は黒インクを使いましたが、今回のオミナエシの絵はアクリルガッシュの青墨を使ってみました。
画像ではまったく違いがわかりませんね(^^;)

とにかく…こんな風にいろいろ試しながら描いてますsmile
3月の個展まではまだまだ時間がたくさんあるので、楽しみながら作品を描きためていこうと思います。

ところで、納品に行ったこの日、猫の額を出てすぐにポメちゃんに会いました。
こんなポメちゃんです!

Dsc_032701

ライオンカットですhappy02note

お名前は「ポメちゃん」だそうです(笑)
男の子ですよね?たぶん…。

2013年9月 2日 (月)

犬猫似顔絵描いてます♪

東京地方はここ数日、真夏に逆戻り。
猛暑が続いています。
あの、秋の気配はどこいっちゃったんでしょうか?(-"-)

まだまだ夏が続いているんですね~。
今年の夏は、なんだかとても長く感じます。

そんな中、最近ご依頼いただいた似顔絵をご紹介します。

Tyoro_2
チョロちゃん

Ruku
ルークちゃん

Anjuruku
アンジュちゃんとルークちゃん

Ken
ケンちゃん

ご注文いただきありがとうございました!
かわいいワンコさんたちを描かせていただく時間はとても楽しくうれしい時間です。

アトリエあさののHPやブログをよく見つけてくださったな~といつも感謝しています。
検索してみると、今のところ「犬 似顔絵」でも「猫 似顔絵」でも1ページ目にアトリエあさのが出ますscissors

今後もよろしくお願いいたします。
参考にさせていただくお写真を、メールではなく郵送していただくこともできます。
くわしくはHPをごらんください。

tulip アトリエあさの  犬猫似顔絵

2013年9月 1日 (日)

再録、感謝♪

秋田書店から発行されたフォアミセススペシャル「病と闘う女たち」と、宙出版から発行された「幸せな結婚」に、麻乃の作品が再録されました。

Cimg9310

「病と闘う…」の方に掲載されているのは、「姑のダシ嫁のスパイス」という作品で、2010年フォアミセス4月号に掲載されたものの再録ですが、ラーメン屋の姑さんが、急性硬膜下血腫になる話。
実はうちのばあちゃんがトイレで転んで頭ぶつけてこの、急性硬膜下血腫になったのをネタにしました。
その時は大変だったけど、転んでもただじゃ起きない、なんでもネタになるもんです(笑)

「幸せな結婚」に掲載されているのは、小学館のJudyに連載された「ほっと・ペットクリニック」の中から選んでくださった作品ですが、9月4日発売の「幸せな…」にも同様のシリーズの中から、作品が掲載される予定です。
でも、「ほっと…」は全3巻で完結なので、限りがありますね~。しかも「幸せな結婚」という雑誌のテーマに合った作品を選んでいただいているようなので…限りがあります…weep

しかし、忘れ去られそうな作品を再び世に出していただけることは、感謝感激です。
ありがとうございます!
麻乃、他にも過去に連載されたシリーズが何本もありますので、出版社編集者の方々、どうぞよろしくお願いします(笑)

tulip麻乃真純のコミックス

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »