フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

14歳になりました♪\(^o^)/♪

なずなは先日、14歳のお誕生日を迎えることができましたhappy01note

Photo_2 

なずなのブログの記事を読んでくださっているみなさま、励ましのお言葉やアドバイスなどくださるみなさま、いつもありがとうございます!

おかげさまでなずなはとっても元気で、夏に衰えた食欲も復活し、減ってしまった200グラムの体重も復活しました~!o(*^▽^*)o

お散歩も元気にとっとこ歩き…

Cimg9906
とっとこ、とっとこ…

たまに、ビュンビュン走ります。

Cimg9908
ビュンビュン~♪

側溝ジャンプも健在ですgood

Cimg9909
ジャ~~ンプ!

不思議なことに、去年より元気です。
お薬がきいているのかな?

これからも長寿犬めざしてがんばりますので、なずなおばあちゃんをよろしくお願いいたしますheart04

Cimg9913
おばあちゃんって言わないでよね。いつまでも若いつもりなんだから!

たしかになんだか、若返ってる気が…coldsweats01

(恐れ入りますが、お誕生日プレゼントはご遠慮させていただいております。)

2013年10月23日 (水)

葛西臨海公園と水族館

鴨川シーワールドに行ったばかりだというのに、葛西臨海公園とその敷地内にある葛西水族館に行ってきましたsmilenotes

葛西臨海公園は、東京都江戸川区にある東京湾に隣接した都立公園です。
ひろ~い広場がたくさんあり、子供づれや幼稚園の遠足のグループでにぎわっていました。バーベキューもできるようです。

海沿いにあるので、夏は裸足になって海辺で遊んだりできそうです。
向こう側に東京ディズニーランドが見えます。
シンデレラ城もロックサンダーマウンテンも裸眼で見えます。

Cimg9825

野鳥を観察できるエリアもあります。
そのあたりは、大きな三脚つきの望遠鏡を持った中高年が何人も来ていました。

Cimg9816

このように、窓があり、そこから野鳥を観察します。

ちょいとのぞいてみると、このような風景が見えました。
野鳥、いないな~。。。

Cimg9817

遠くに見えるドーム型の建物が、公園内にある葛西水族園です。
右側にチラッと見えるのが、公園内にある大観覧車です。

そしてその左下の白い丸に囲まれた中に、鳥を見つけました。
この画像はサイズを縮小してしまっているので、スマホで大きくして見てみても見えないと思いますが…
デジカメの10倍ズームで写すと…

Cimg9818

杭の上にこのように黒い鳥がとまっていました。
肉眼でこの鳥を見つけることができたので、一緒に行った友人に「アフリカの人みたい」と言われました(-▽-;)
わたくし、近くにあるものはボヤけて見えませんが、遠くにあるものはよ~く見えます(笑)

どんどん歩いて行くと、このような窓があちこちにあるので、そのたびにのぞいて見てみると…

Cimg9819

アオサギだと思います。

Cimg9820

こちらは、コサギよりちょっと大きい気がします。

Cimg9821

カワウと思われる黒い鳥もいました。(遠いので確認できませんが、さっきの黒い鳥もカワウかも…)
そして、偶然、アオサギが飛ぶ姿を撮影することができました。

Cimg9822

またまたしばらく歩いていると、足元をカニが歩いていて、もうちょっとで踏むところでした(^^;)
歩道を横切ってどこにいくつもりなのか…。

Cimg9823

公園内のレストランで昼食をすませ、さきほどのドーム型の建物、葛西臨海水族園に行きました。
けっこう歩きましたよ。だってさっき、すごく遠くに見えたでしょ?

Cimg9826

どこに水族園があるのかなと思ったら、このドームの地下にありました。

Cimg9834

ここの水族館の一番の人気は、マグロの回遊。
平日なのにお客さんがけっこういます。
マグロ、おいしそうだな~。
このマグロで解体ショーをやったら何人分の鉄火丼ができるかな~。。。
…なぁんてことを考えながらずっと見ていたら、目が回ってきましたwobblytyphoon

Cimg9828

こ~んな大きな魚がいたり…

Cimg9833

こ~んなカラフルなイソギンチャクがいたり…

Cimg9829

色とりどりの魚たちもきれいです。

イソギンチャクも魚も、どういう必要があってこんなハデハデな色をしているんでしょうか?
鳥は、オスがハデな色をしていたりするけど、あれはメスに気に入られるためですよね?鳥は視力がよく色もわかるらしいですから。
だったら、魚も色がわかるのかな~?

そしてその逆に、目立たなくするために擬態をしているのものもいました。
どこにいるかわかるかな~?smile

Cimg9830

Cimg9831

Cimg9832

海の中でも、目立ちたいヒトと目立ちたくないヒトがいるんですねぇ・・・catface

ペンギンもいました。

Cimg9836

左側にいた男性が、ケータイのストラップをチラチラさせたら、ペンギンが近寄ってきました!
好奇心旺盛なんですね♪
女性のお客さんが手をチラチラさせたら、近寄ってくるペンギンもいました。

私もマネして手を出してみましたが…

Cimg9837

無視されました…crying

エイに触るコーナーもありました。

Cimg9840

エイは尻尾に毒針をもっているらしいのですが、このエイたちはその針は切ってあるそうです。
でも、尻尾に触られるのは嫌いなので尻尾には触らないこと、2本の指だけでそっと触ること、引っ張ったり持ち上げたりしないこと…などの注意を受けて、手を洗って、そしてタッチできます。

触ってみるとスベスベで気持ち良くて、ちっとも怖くないし、「かわいい~♪」と有頂天になって手のひらでナデナデしていたら「2本の指だけで触ってくださいpoutannoy」としかられてしまいました(^^;)

引っ張ったり持ち上げたりする人なんているのかな~と、最初の注意事項を笑って聞いていたのですが、気付いたら私自身、エイを持ち上げてだっこしそうな勢いだったかもしれませんcoldsweats01

この水族園は水族「館」ではなく「園」なので、規模が小さいのかな~と思っていましたが、なかなか見ごたえがあり、楽しかったです。
観覧車には時間がなくて乗れなかったし、公園も半分しか回れませんでした。
丸一日、充分に楽しめるところだと思いますhappy01

2013年10月17日 (木)

鴨川シーワールド

東京土建組合の団体バス旅行で、鴨川シーワールドに行ってきました。

私たちが行った日は、とってもいいお天気で、日差しは夏のように暑く、風は爽やかでした。

海もおだやかできれいでした。

Cimg9617

鴨川シーワールドはこの海岸沿いにあります。

旗を持ったバスガイドのお姉さんの後をみんなでゾロゾロとついてゆき、海獣たちのパフォーマンスを見ました。

まずはイルカのショーです。

Cimg9619

2頭がそろって自ら水から上がってご挨拶notes

Cimg9620

そして、お得意のジャンプsign01
パチパチパチhappy01shine

次はシャチのショーです。
シャチは一番人気だとか。
イルカのショーも満席で後ろで立って見物していたのですが、シャチはさらに混んでいて、後ろの立ち見席も4列くらいお客さんが並んでいて、チビの私は背伸びをしたり、人と人の間からのぞいたりで、全体がちっとも見えないし、シャチがどこにいるのかもわかりませんdespair

あ、いたいた。
水槽の中の手前にいるのがシャチくんですね(#^.^#)

Cimg9623

しかし、この日のシャチくんはご機嫌ななめだったようで、芸をなさいませんでした(^^;)
一番人気なのに見られなかったのは残念ですが、毎日働いてるんだもん、やりたくない日だってあるよねscissors

次に見たのはアシカ一家のショーです。

家から出ようとしない子供たち2人をお父さんアシカが強引にさそって、親子4人で公園に遊びに行く…というドラマ仕立ての演技でした。
インストラクター2人の吹き替えがなかなかお上手で、楽しいショーでした。

Cimg9625

お父さんが息子を誘って公園でボール遊びをしているところです(笑)

Cimg9628

最後に見たのは、ベルーガ(白イルカ)のパフォーマンスです。

しかし、またまた満席で、やっと見つけた席は横っちょの方で、柱でよく見えない場所だったんです。。。weep

でも、すっごくかわいかったです!ベルーガheart04
白イルカには、八景島シーパラダイスに行った時に、ちょこっとタッチをしたことがあるんですが、ここのベルーガは、あの有名な、バブルリングを作るんですsign01

Cimg9706

ほら、ほら、ね?
わかるかな~。手前のインストラクターのお姉さんの頭がジャマですぅ(>_<)

Cimg9707

ほら、ほら、ねsign02
ああ~ん、かわいい~~happy02heart04

それから、エコーロケーション能力を使ったこんな芸も見せてくれました。
インストラクターのお姉さんが、素材の違う2つの三角形を持っているのですが、お姉さんが示したものと同じ素材の三角形をベルーガが当てるんです。
なんの素材でできているかがわかってしまうんですね。

それから、目隠しをして、輪や棒などの障害物に触らずに泳いだりしました。

そしてそして、目隠しをしているとお姉さんの指示を見ることができませんが、もう1頭の目隠しをしていないベルーガがお姉さんの指示に従って回転などの芸をすると、目隠しをしているベルーガもその子と同じ動きをするのです!

Cimg9641

見えにくいですが、右側の子が目にピンク色の目隠しをしています。

それからさらに、ベルーガは人の声を真似することができるんです!
これにはびっくりsign01\(◎o◎)/!
「ピヨピヨ」「おはよう」などの言葉を真似して声に出します。
ベルーガは海のカナリアと呼ばれているそうで、声もとってもきれいでかわいいんですheart04

こちらで動画を見ることができます。

バブルリングは一瞬しか見られなかったし、混んでいて横っちょの席だったし、もう一度平日にベルーガに会いに行きたいです(>▽<)

鴨川シーワールドを後にした私たちは、ホテルで釜めし御膳をいただきビールを飲み、太平洋を見渡せる展望風呂に入り…

Cimg9644

Cimg9645

帰路についたのですが…
渋滞に巻き込まれなかなか進まず……

「あ~あ~dash」と窓の外をながめていたら、こんなステキな景色が…sign01

沈む太陽と富士山ですsunfuji

Cimg9670

東京湾アクアラインからも富士山が見えました。

Cimg9701

渋滞の中、バスはゆっくりと走っていたので、何枚も写真を撮ることができましたsmilescissors

2013年10月14日 (月)

ターナーと栖鳳とわたし

先週は2日連続で、美術館に行きました。

まずは、東京都美術館の「ターナー展」。

Dsc_057501

ターナーは、風景画家として有名です。
ごく最近美術館めぐりをするようになった私は、勉強不足で知識もなく、去年あたりにターナーの名前を知ったばかりで、お恥ずかしい限りです、、、(^^;)

とにかくターナーのことを知らなくては…と、プロフィールを読んでいると「あれ?」と思ったことが。

「○○年 長女が産まれたものと思われる」
「○○年 次女が産まれたものと思われる」

この「思われる」ってところです。

どうも、ターナーは秘密主義で寡黙だったらしく、自分のことを人にあまり話さなかったようです。
で、女性と同棲していたことも周囲に言わず、子供が産まれたことも言わなかったようで…

それで「…と思われる」となったようです。

でも、子供が生まれれば一緒におでかけしたりしてわかると思うんだけど…それもしなかったんでしょうかね。。。
同棲していた女性の存在も、周りにあまり知られてなかったようです。
お庭に出たり買い物に出たりすればわかると思うんですが。。。
不思議です。

子供が結婚した時も、ターナーは結婚式にも主席しなかったとか。

絵もすばらしく「わ~っ!」と思って惹かれましたが、一番印象に残ったのはこの「思われる」ってところでしたcoldsweats01

翌日でかけたのは、東京国立近代美術館の「竹内栖鳳展」。

Dsc_057801

栖鳳は、去年(だったかな?)山種美術館に見に行ったので、今回はいいや…と思っていたのですが、友人が「すごくよかった!」と言うので、残すところあと5日!というギリギリに行ってきました。

行ってよかったです!
感動しました!!

栖鳳は動物を描くのを得意としていて、様々な動物を描いた作品がありました。
一番有名なのは「斑猫」という作品で、重要文化財になっています。私はこれを見るのは3回目ですが、またまたじ~~っと見入ってしまいました。

今回一番感動したのは、ライオンの絵です。
この写真の作品です。看板になってました。

他にも、キツネやタヌキ、猫や犬、ライオンやゾウ、トラ、サル、ウサギ…。スズメやサギやカラスやシャモなど鳥もたくさん描かれていました。

フワフワした毛の描き方が気になって「どうやって描いてあるんだろう」と、メガネをかけてじ~~っと見ていたら、思わず近寄りすぎて顔をガラスにくっつけてしまい、ファンデーションがついてしまって、あわてて袖でぬぐいましたが…
隣で「ゴチン」という音がして、見るとおでこをガラスに勢いよくぶつけた女性がいて、親近感が湧きましたcoldsweats01
よく見ると、ガラスには顔を接触させたと思われる跡がたくさんついていました。
みなさん、やっちゃうんですね~happy02

こんな絵が描けたらな~と、夢見心地で家へ帰り…
さらにこの翌日、通っている日本画教室へ。

あらあら、私の絵はこんなにショボいんだわ~(^^;)とがっかり。。。
夢から醒めました。
まあ、巨匠と比べてもしかたがないので、私は私で楽しんで描きましょう♪

Dsc_051101

先に柿を塗りました。
これ、少し細かすぎたようです。

そして、猫にとりかかりますが…わかります?
目が金色です!

Dsc_059001

Dsc_059301

先生が「目はこれで塗りましょう」と差し出したのが、金でしたsign01shineshine本物です!shineshine
高価らしいです!
麻乃は、先生の教室にある絵の具を使わせていただいております(^^;)

これから眼球に影をつけたり瞳を描いたりしますが…
金が無駄にならないよう、がんばって仕上げます!rock

犬猫似顔絵描いてます。

いつも、犬猫似顔絵のご注文をいただきありがとうございます。

今回は、思わずほほえんでしまうようなお写真をいただきましたhappy01

マント(?)をつけた猫さんです。

Rizuo

お写真はもっとかわいいんですよ~happy02

リズ男くんです。

これ、ハンカチですね。
よく、おとなしくしてますね。
都ちゃんにもやってみようかなcatface

次にご注文いただいたのは、トイプーさんです。
統計はとってないですが、麻乃の犬猫似顔絵にいただくご注文で、一番多いのは、トイプーさんだと思います。

Moco

モコちゃんです。

私は、漫画家デビューしたばかりのン十年前、売れっ子漫画家さんのアシスタントをしていたのですが、その時のアシスタント仲間の友達と今もおつきあいがあります。
その彼女のお友達から、今回ご注文をいただきました(#^.^#)
去年の「猫の額」の個展にもいらしてくださったんです。
その節も今回もありがとうございます!

それから、2頭並んだワンちゃんのご注文もいただきました。
2頭のお顔のアップのご注文の時は、いつもA3サイズ(通常の似顔絵の倍のサイズ)をおすすめするのですが、今回もA3サイズに描かせていただきました。

Sorareo

ソラちゃんとレオちゃんです。

妹さんへのお誕生日プレゼントとのことで、とても喜んでいただきました。
ありがとうございます!

作品をお届けした後で、ソラちゃんとレオちゃんと一緒に並んだお写真を送ってくださいました。

Image_2

ご本人(犬)と作品が並ぶことはなかなかないので、とっても嬉しかったです~happy01

ありがとうございましたheart04

tulip犬猫似顔絵のご注文お問い合わせはこちらから→ アトリエあさの  <犬猫似顔絵>

2013年10月12日 (土)

スケッチ会in横浜

今週は真夏のような暑さが続いています。
「一番遅い猛暑日」も記録更新したそうです。

10月だというのにそんな猛暑のとある日、ご縁あって某スケッチ会の存在を知り、初参加させていただきました。

集合場所はみなとみらい駅。
横浜って遠いと思っていたんですが、副都心線ができたおかげでスムーズにみなとみらい駅に到着!
すごいぞ!副都心線!

そこから、スケッチに適した場所を探しながら、先生のあとをついて歩きました。
暑かったけど、風は気持ちよかったです。

横浜はなじみが薄いので、キョロキョロと観光しながら歩きました。
歩くと汗をかく暑さです。
この暑さじゃ、日陰でスケッチしないと熱中症になりそうです。

ってことで、気に入った風景と同時に日陰を求めて歩きます。

まず、見えたのが日本丸。

Cimg9524

かっこいい~♪
でもここ、暑い……(^^;)

大観覧車も見えてきました。

Cimg9525

暑いよぅ。。。

Cimg9526_2

ここは汽車道。
鉄道廃線跡を利用した遊歩道だそうです。

Cimg9527

赤レンガ倉庫に到着。
ここもスケッチポイントとして人気があるそうなんですが、、、日陰がない…(--;)

海に浮かぶ船もいいけど…日陰がない…(-0-;)

Cimg9528

さらにスケッチできそうな場所を探して歩きます。

途中の街並みはオシャレな建物がいっぱい。でも、いちょう並木に銀杏が落ちていて、くさかったです(^^;)
うちの近所では、近くに住む人たちがビニール袋と割りばしを持って銀杏拾いをいつもしているので、道に落ちてる数は非常に少ないです。

結局1時間ほど歩いて山下公園まで来ました。

Cimg9529

氷川丸。

木の下の日陰を陣取り、ここで氷川丸を描くことにしました。

Cimg9530

こんなアングルで挑戦。

Cimg9533

Cimg9535

寂しいので、人物を入れてみました。
ちょうどここにオバサンが二人座っていたので…。
カモメも2羽入れました。

目の前にトイプーを連れた男性がくつろいでいたのですが、そのトイプーのノイちゃんが時々私をチェックにやってきました(#^.^#)
人懐こくてかわいいワンコでしたよ♪
でもカメラ嫌いで、カメラを向けるとそっぽを向いてしまい、いい写真が撮れませんでした。

Cimg9532

作画が完成した頃、全員集合してそれぞれにできあがった作品を披露しました。

Cimg9537

シェ~~~~ッ\(◎o◎)/!
みなさん、うまいっ!
これは、レベルが違いますっ!
麻乃、恥ずかしいです~~bearingsweat01
自分の未熟さを痛感。

リーダーの先生が、それぞれの絵の批評をしてくださり、みなさんもそれぞれ「この空は広すぎるんじゃないか」とか色がどうとか、いろいろとアドバイスをし合っていました。

私の絵は、左上の葉っぱの量をもう少し多くして、空のスペースを減らした方がいいというアドバイスをいただきました。
なるほど♪ありがとうございます!
あと、人物がいいね、と誉められました(#^.^#)

このあと、全員で中華街に移動。

私は、中華街は過去2回しか来たことがないので、どこをどう歩いているのか自分が今どこにいるのかさっぱりわからないまま、みなさんの後についていって中華料理にありつけました(^^;)

Cimg9538

けっこう歩いたし、暑かったので、ビールがうまかったsign01happy02beer

観光ができて、運動になって、勉強もできて、おいしいものも食べて、充実した一日でしたnote

2013年10月 4日 (金)

一週間

ロシア民謡「一週間」のメロディーでどうぞpaper

(都合により日曜日から始まります。)

日曜日は土建のお祭り
チョコバナナを作って売った~

テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~~

Dsc_045601

月曜日は合唱サークル
老人施設で歌ったよ~

先生はプロのソプラノ歌手
拍手喝采 喜ばれました~

テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~~

Dsc_049601

Dsc_049801

火曜日は母の処方箋
水曜日はなずなのお薬

もらいに病院行ったけど
本人(犬)は同行もせず~

テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~~

木曜日は日本画教室
金曜日はやっとアトリエ

土曜日は町内会の
防災訓練参加しなくちゃ~

テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~~

おわり。

この歌のテーマはなんでしょう?

①毎日、忙しくて楽しい。
②人生、やりたいことと、やりたくないのにやらなければならない事があるのはしかたがないことだ。
③一週間のうち一日しかアトリエに行かないなんて、家賃がもったいない。

ちなみに、水曜日には虹を見ましたsmile
久しぶりに見たな~♪

Photo

2013年10月 1日 (火)

なずなの食欲回復とスイレンポット事件

夏の間、食欲不振だったなずなですが、回復しました~♪

Dsc_045101

胃薬を一週間飲んで、いつもの療法食に市販のオイチイご飯をブレンドしているうちに、今では療法食だけでも完食するようになりました~ヽ(^o^)丿♪

秋になって食欲が出てきたのかもしれません。
夏バテだったのかな?
よかったです~notes

そんなわけで元気も出てきて、お散歩もトボトボ歩きながら、たまに走るようになりました。

Cimg9466_2 

元気になったんだから、ちょっと働いてもらおうと、例の「スイレンポット事件」の犯人をつきとめてもらうため、現場に来てもらいました。

Dsc_049401

Dsc_049001

何もわからないようです(--;)
警察犬にはなれません。。。

実は、この前日にまたまた事件が起こったのですsign01

毎晩、ダイちゃんの石臼にガラス板を乗せていたのですが、うっかり忘れてしまったのです。
そしたら、出ました!犯人が!
スイレンのポットがまた、出てたんです~~shock

Dsc_047101

なんだか丁寧に置いてないですか?
ちょうど石臼と鉢の間に、きちんと(?)立てて置いてます。
不思議だな~~despair

この日、周りに犯人の手掛かりとなる物的証拠がないか、よ~く見てみたところ…

抜け毛を発見!flair

こちらの2種類です。

Dsc_047401

Dsc_047601

薄茶色の長毛。
なずなの毛ではないです。
猫の毛とも思えないです。

そして

Dsc_048201

Dsc_048901

白い短毛。

これも明らかに猫の毛ではないです!

ハクビシンの画像を見てみたのですが、体は薄茶色で顔のまんなかに白い線…!
これは、容疑者としてはハクビシンが有力ですね~~catface
(何度も実物を見ているcoocoさんの推理が当ったようですgood

事件とは関係ないですが、私の手ってなんでこんなにもっちりと肉づきがいいんでしょう…(T_T)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »