フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« はとバスツアー☆河口湖紅葉回廊編 | トップページ | 似顔絵教室☆下絵とペン入れ編 »

2013年11月17日 (日)

はとバスツアー☆昇仙峡編

前回の「はとバスツアー☆河口湖紅葉回廊編」の続編です。

河口湖を後にしたバスは、クネクネとした山道を上がったり下ったりしながら峠を越えて、山梨県昇仙峡へと到着。すでに4時近く。

2度ほど事故と工事によるちょっとした渋滞があり、駐車場を間違えたお客さんが集合時間にちょこっと遅れたりしているうちに、1時間ほど予定より遅れてしまったようです。
しかも山に囲まれたところなので日の入りも早く、すでにうす暗くなっていました(--;)

秋の昇仙峡は、もう何年も前から行ってみたいと思っていたのですが、母の体調とかなずなやインコたちの心配とかもろもろの事情が重なり毎年実行できずにいました。
電車とバスを乗り継いで日帰りで行くには、時間的にちょっとハードな旅となってしまいそうなので、近所の友人を巻き込み、今回このツアーを申し込んだのでした。

集合時間までは80分の自由時間がありました。
昇仙峡の遊歩道を歩くもよし、影絵の森美術館に行くもよし、ロープウエイに乗るもよし。
でもロープウエイを選択すると、それだけで80分が終わりそうなのでこれは選択外。

またまた速足で昇仙峡遊歩道を歩き始めました。
せっせせっせ。転ばないようにね。
土産物屋が並んでいるけど、入ってお土産を見ている時間はありません(^^;)

ちょっと歩くと仙娥滝という滝が現れました。

Cimg0176

マイナスイオンを吸い込みますhappy01
ひんやりして気持ちいい~note

Cimg0177

昇仙峡はゴツゴツした岩が特徴ですね。
男性的な景観がかっこいいです♪
私はこういう、岩がゴツゴツしていて急流が流れているようなところが大好きなんですheart04

紅葉は黄色が多かったです。

Cimg0178

Cimg0179

絵になりますね~(#^.^#)

Cimg0180

Cimg0181

Cimg0182

う~ん♪ 岩がかっこいいheart04

Cimg0183

これは「石門」。

Cimg0185

あらっ!クマ注意!
ヒグマじゃなくてツキノワグマなんですね。

Cimg0186

水もきれい!

このへんで引き返すようガイドさんからアドバイスされているので引き返しますが、速足で歩いたせいかまだまだ集合時間には余裕がありそうなので、帰りはゆっくり景色を楽しみました(笑)

それでも少し時間に余裕があったので、影絵の森美術館へ。

Cimg0188

余裕があるといっても15分ほどなので、またまた速足で美術館の中をめぐり影絵を鑑賞。
館内はまっくらで、影絵の作品は裏側から光が当たっていて、幻想的でメルヘンですっごくきれいでした!
藤城清治さんの影絵は昔、テレビの天気予報で見たことがあります。
なつかしいです。

竹下夢二の絵や、山下清の版画なども展示されていましたが、集合時間が近付いていたので速足でざーーっと見ただけでした(^^;)
もったいない…。。。

このあたりは水晶の産地だそうで、今は水晶は取りつくされているけど石関係のお店が並んでいました。
でも入っている時間はありません。
水晶のおみやげ、見たかったな~~。。。

Cimg0189

こんな神社(?)もありました。

Cimg0187

賽銭箱のむこうに丸い水晶が祭られています。
まわりにはいろんな種類の大きな石が置かれていましたが、左側の爬虫類のような顔の物体はなんなのか…?(^^;)

速足の効果で今度も無事に集合時間に間に合い…

バスが帰路につくころには、もう日がとっぷりと暮れいていて、真っ暗な山道をバスは走り、東京へと向いました。

今回は、たくさん見物したくて欲張ったせいなのか、お土産を見たり買ったりする時間がありませんでした(-▽-;)
しかし、昇仙峡でバスが駐車した土産物屋で、ほうとうまんじゅうの試食があったので、それだけ買ってきました。
あんこの入った甘いおまんじゅうが苦手な麻乃にはおいしかったです♪
中に野沢菜が入っていて、甘くないんです~(#^.^#)

Photo

昇仙峡の遊歩道は思ったよりも距離が短そうなので、電車とバスで行って日帰りできそうかな~。
今度はもうちょっとゆっくりと景色を楽しみながら、水晶のおみやげを見たりもしながら、個人で行ってみたいと思いました(#^.^#)

それでも、はとバスツアーは座ってるだけで目的地に連れてってくれるし、ガイドさんがいろいろ説明してくれるし、なかなか楽しいですhappy01
なにしろ今回はきれいな富士山と紅葉を満喫できて、とても楽しい旅となりました♪

しかし、バスツアーはバクチみたいですね(笑)
申し込んだその日が、晴れるのか紅葉はどの程度なのか、まったくわかりませんから。
昔、九州のツアーに参加した時はちょうど台風で(笑)、長崎に行きたかったのに飛行機が着いたのは福岡空港。で長崎は見物できず。台風の土砂崩れで道がふさがれ遠回りしたバスは真夜中に旅館に到着。その後5日間毎日雨で、写真の私はどれも傘をさしていた…という過去もありますcoldsweats01

« はとバスツアー☆河口湖紅葉回廊編 | トップページ | 似顔絵教室☆下絵とペン入れ編 »

コメント

晴れ女と雨女が参加して、見事晴れ女の方が勝った(?)というわけですね。
バスツアーはバクチってなるほどなぁって思いました。
お天気に大きく左右されるけど、料金は同じですもんね。

昇仙峡、岩の景観が見事!
でも写真見てたら落っこちてきそうで、ちょっとこわくなっちゃいました。
昔、わんこ3頭連れて行ったことあるんだけど、あまり印象に残ってなくて。。
景色どころじゃなかったのかも。

水晶は浄化パワーがありますもんね。
私、小さい水晶玉、常にバッグの中に入れてます。

野沢菜まんじゅう、私もあんこより好きだわ~bleah食べたくなっちゃった。。

滝、キレイですねーー
ほんと、大きな岩がゴツゴツしてますね
石門?自然の岩で出来た石の門ですよね?
すごいなーー
自然がいっぱいでいいですねー♪
紅葉に滝にゴツゴツの岩、いっぱい癒されたでしょうねhappy01
クマも出るんですねー
映像で見るクマさんは大好きだけど、
自然にいるクマさん見たら、怖いだろうなーーcoldsweats02
ツキノワグマなんですね
ヒグマは北海道でしたよね?確か?

おみやげ屋さん、ゆっくり見れたら完璧でしたね
水晶のおみやげ屋さん、私もみてみたーい^^

神社の賽銭箱の向こうの水晶って・・
すんごく大きな丸いのが見えますが、その大きなのが水晶ですか?∑(*゚ェ゚*)
周りにも大きなキレイな石がいっぱいありますねー

で、左端の爬虫類?恐竜?みたいのはなんなんでしょう?(^_^;)
昔その辺りで恐竜の化石が発掘されたとか?と、
勝手に想像しちゃいましたー(*^m^)

紅葉に彩られた秋の滝もいいですね〜♪
確かにゴツゴツの岩肌の斜面が両側に迫っている水辺ってカッコいい〜、とままさんの激写された画像を見ながら前回とはまた違った趣の紅葉をまたまた堪能させていただきました!happy01
石門の岩とかもんのすごい大きさの岩ですね〜! 何かの拍子に落ちてこないかしら…なんてちょっとドキドキ…。
私が行ったことがある場所では、山口の長門峡がちょっと雰囲気が似てるかも〜なんて思い出しながら拝見しました♪
長門峡、素敵な景色にワクワクしながらズンズン先へ進んで行ったのはいいのですが、途中でハタ!と(来た距離をまた戻らなくちゃいけないんだわ…)と思い出し、もっと先にはまだまだ見事な景観があるのでは…でも帰りが大変…と葛藤の末諦めた記憶がありまして…sweat01
出口に車がワープして来てくれたらどんなに便利かな〜とか、ものぐさな想像をしていたものです。coldsweats01
当時はまだ空が元気だったので、エイエイ引っぱってもらってました(笑)

その辺りは水晶の産地だったんですか〜、
まつられている大きな水晶といい、立派な石がたくさんありますね〜!
私もおみやげ屋さん見てみたいな〜♪
ピカピカに磨き上げられてカットされたオシャレな宝石よりも、原石をそのまま生かしたようなアクセサリーとかの方が好きで、誕生石なんかあるとつい買っちゃったりします〜。happy01
それにしても、その恐竜??の顔は何!??って気になります〜。違和感ありすぎですね〜coldsweats01

バスツアー、今回は富士山が見事に見えた紅葉もバッチリ色づいていたし、大勝利でしたね〜!
私も日頃の行いを良くして、今年の紅葉がちゃんと見られるよう祈っておかなくちゃ〜。catface

ribbonnaokoさんへ

岩の景観、岩と水流好きの私としてはすごく見ごたえがありました。
でも、昇仙峡の上の部分しか見てないので、いつか全体を歩いてみたいと思いました。

naokoさんは行ったことがあるんですね~。
あらあらワンコ3頭つれて?
それじゃ、景色どころじゃないかも(^^;)
道が細いし落ちたらあぶないし、ワンコの誘導だけで神経を使いそうです~。

やっぱりアンコより野沢菜入ってる方が好きですか?
ごはん代わりになるしねgood
私はほうとうも苦手だけど、これならおいしく食べられました。

水晶は、昔いろいろ買ったことがあるけど、今は引き出しの中に眠ってます…(^^;)
いつもバッグの中ですか~。そうしないと効果ないですよね(-▽-;)
時々浄化したほうがいいって聞いたこともありますよ。水につけるとか土に埋めるとか……???

ribboncoocoさんへ

大きな岩と清らかな水の流れと滝と…癒されましたよ(#^.^#)
石門は…自然にできたんでしょうね~。
すごく大きな石が重なってました。

水晶のお店見たかったです。
ストラップとかいろいろお土産があったみたいです。
のぞく時間もなかったですぅ~(。>0<。)
もうちょっとのんびり見学したかったな~。

賽銭箱の向こうの水晶は、大きなまあるいローズクォーツでした。
ハート型のローズクォーツをお店の入り口に置いてあるところもあって、なでると恋愛運が高まる…みたいなご利益があるそうですsmile
今更恋愛運が高まってもしょうがないけど、いちおうなでなでしてきました(笑)

恐竜みたいのはなんでしょうね~。
説明を読むヒマもなくて…(^^;)
うう~ん、化石発見説も有力かもしれません。

なずな・ままさん

こんばんは。

凄いダイナミックな岩ですねぇ〜。
かっこいい…?
なるほど、かっこいい…、そうですねぇ。
私は、圧倒されますよ。

私、おやきっていう食べ物なら知ってるンですが、
写真では、見た目、似てるンですが、
違うンでしょうかね…。
甘いモノ苦手のままさんには
いいかもしれませんよね。
私は、甘いモノの方がいいかな…bleah

旅はバクチ…?
今まで気づきませんでしたが、
ホント、そのとおりですねぇ〜。
お金払って行くンですもんねぇ〜。

しかし、ままさんの旅…、
なかなか忙しそうですねぇsmile
私も、自分から行きたくて行く旅行なら、
写真撮りまくって、
しかも、お土産は欠かせない!
っていうタイプです。
写真とお土産が"そこ"に行った証拠…みたいな…coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01
でも、今回のままさんの旅のように忙しいのも、
思い出になるかもしれないですね。


ribbonCooさんへ

ゴツゴツした岩と川の流れ…いい景色ですよね~。
いつかこういう景色を日本画で描きたいな~。

山口県の長門峡、画像をちらっと見てきました。
そうですね~。雰囲気は似てるかも~。
長門峡の方が広々した明るい感じに見えました。昇仙峡は川の左右に高い山がせまっている感じで、うす暗い雰囲気なんですよ。夕方だったからかなぁ。

この長門峡を空ちゃんに引っ張ってもらってお散歩したんですね。
確かに、もうちょっと先に行くともっといい景色があるんじゃないか…ってところで引き返すのは残念ですよね。今回もちょっと残念だったので、またいつかのんびりと時間をとって行ってみたいと思いました(#^.^#)

水晶とか、私も原石をそのままぶらさげているようなアクセサリーの方が好きです。
この神社に祭られてあるのは淡いピンクのローズクォーツでした。
土産物屋の店先にも大きなローズクォーツが置かれていて、ハート型のものなんかもあって、なでなでするとご利益があるそうなのでなでなでしてきました(#^.^#)

この恐竜の頭みたいのは…なんなんでしょうね?
ゴロゴロと大きな石が置かれている中になぜ恐竜?(^^;)
今度行ったら説明を読んできますね~。


ribbon熟れたバナナさんへ

岩、かっこいいですよ~(#^.^#)
このまま絵になりそうです。いつか日本画でこういう景色を描いてみたいです。

ツアーは忙しいです(>_<)
集合時間に遅れてはいけないと、いつも速足で歩かなければなりません~。あまり高齢の方はいなかったけど、足腰が弱くなったらこういうツアーはちょっとキツイかもしれないですね。。。。
今のうちにあちこち行っておこうっと!
こういう時免許があるとやっぱり便利ですね~。

お土産ももっと買いたかったですよ(-"-)
私も、そこに行った証拠って感じで、たいてい自分のモノを買って帰ります。食べ物以外のモノを。。。だから今回水晶のアクセサリー系のを欲しかったです~。

ほうとうまんじゅうは、おやきとはちょっと違うようです。
皮は、アンコが入ってるおまんじゅうとほぼ同じようでした。焼いてあるんじゃなくて蒸して作ってあるようでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/53943483

この記事へのトラックバック一覧です: はとバスツアー☆昇仙峡編:

« はとバスツアー☆河口湖紅葉回廊編 | トップページ | 似顔絵教室☆下絵とペン入れ編 »