フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

おうちに帰ってきました。

病院に3日間入院したなずなですが、血液検査の結果、治療をしても回復の見込みがないとわかりました。
なので家に帰ってきました。

だって、病院に面会に行くと、私にしがみついてきて、別れ際はクウクウ泣くんだもん(T_T)
やっぱり一人でこんな狭いところにいて、ず~っと点滴の管をつけているのはイヤだよね。

しかも隣のロップイヤーウサギが、足をダンダン鳴らしてうるさいし…sweat02

Dsc_091001_2

Dsc_090901

おうちに帰ろうね、って連れて帰ってきました。

家に着くと、歩きまわったりクンクンしたり、お水を飲んだりオシッコしたり。
比較的元気な様子です。

Dsc_093401
やっぱりおうちは落ち着くわ~。

ターミナルケアのお薬を何種類かもらってきました。
これから痙攣を起こす可能性が高いそうで、その症状を和らげるお薬も出ました。

この写真のなずなは元気そうに見えますが、腎臓がもう機能していない状態だそうです。
入院前から食欲がなく嘔吐がありましたが、今もご飯を食べず嘔吐もあり、下痢をしています。

あと何日か、あるいは奇跡が起こって数か月かわかりませんが、残りの犬生をおだやかに暮らさせたいと思います。

2013年12月29日 (日)

入院しました。

Dsc_08970101
待合室で検査の結果を待つなずな。
情けない顔…sweat01

数日通院で点滴をして、薬を飲んでいたなずなですが、おととい検査をしたところ腎臓の数値がさらに高くなっていて、「腎臓がほとんど働いてなく、このままだと一週間もたない」と先生。即入院を勧められました。
通院だと入院した場合の6割くらいしか効果がないそうです。
それに、何度か食事の後嘔吐してしまったので、薬の効果もなかったようです。

急変して入院中に万が一の事もある…ということを考えると、私のいないところでひとりぼっちで最後を迎えさせるのはあまりにも辛すぎます。

かといって、一週間もたないとわかっていながら家で過ごさせたら、たぶん「入院させればまだまだ元気に暮らせたかもしれないのに…」と後悔すると思います。

どちらにしようか悩みに悩んで、きのう入院させてきました。

なずなに深刻に長々と話しかけると不安にさせてしまうと思い、さりげなく先生になずなを預けて「大丈夫だよ」とだけ言って、病院を去りました。
先生の腕の中でガタガタ震えてました。

からっぽのキャリーバッグは軽くて、しばらく歩くと「ほんとにこれでよかったのかな。もしかしたら長く生きられるかもしれないし、入院するより、数日でも一緒にいた方がなずなにとって幸せなんじゃないかな。」などと考え、引き返して「やっぱり連れて帰ります!」って言おうか…などと考えたりもしました。

でも、この日の朝もなずなはスタスタ歩いて15分ほどお散歩したし、体力はあるからきっと大丈夫!と自分に言い聞かせ、家に帰りました。

前日は配達に来たお米屋さんにワンワン吠えてたし、ご飯も吐かずに食べたし、ほんとにあと一週間…?と考えますが、先生には歴代のインコたちをずっと診てもらっていて、20年くらいの付き合いになります。
その間、「もう長くない」「手遅れ」などと言われたことが数回ありますが、その時は必ずそうなりました。当たるんです。
だから今回も先生の言うことは当たってると思います。

家に帰ると、なずながいない空虚感をひしひしと感じ…
オシッコの回数が多くなっていたので部屋中トイレシートを何枚も敷いてありましたが、一か所にまとめました。

初めての場所で一人でいて、不安になってるだろうな…。
なぜ私がいなくなってしまったのか、理解できないだろうな…。
ガタガタ震えっぱなしなんじゃないかな…。
ご飯は食べるかな…。
眠れるかな…。
ストレスでよけい具合が悪くなるんじゃ…。

などと、心配はつきません。

でも、元気に復活して帰ってくることをイメージすることにしますshine

ところで私、なずなのベッドも持っていったんです。
そしたら先生が「え?ベッド?!」とちょっと呆れた顔をして…(^^;)でも受け取ってくれました。
だって、いつも寝ているベッドなら、少しは安心するかもしれないし…。
最近洗ってないし汚いけど、その方が自分の匂いがついていて落ち着くかもしれないし…。

2013年12月24日 (火)

副腎皮質機能亢進症です(>_<)

なずなが最近、多飲多尿なので、病院に行ってきました。
血液検査の結果、尿毒症とのこと。
かなり重篤な状態で、この状態が続くと今年いっぱい持つかどうかわからないと先生に言われショックを受けています。

肝臓の数値ALPも急に上がってしまい、2000超えですshock
肝臓系の数値って、1000超えると命にかかわるのかな~と漠然と思っていたのですが、2000を超えることもあるんですね。。。

入院か通院の選択をせまられましたが、なずなは14年間一晩も私と離れたことがないので、入院なんかしたらストレスでよけいにおかしくなってしまうんじゃないかと心配になり…
それに、入院中に万が一のことがあったらつらいので、通院を選びました。

先生の前では大丈夫でしたが、会計を済ませた後涙が出てきてしまって、商店街を泣きながら歩いてしまいました。
バスに乗っても涙が出て、家に帰るとなずなの顔を見るたびボロボロ泣いてしまいます(T_T)

これから毎日バスに乗って、点滴をしに病院に通います。
今日で3日目です。

尿毒症になった原因は、副腎皮質機能亢進症ではないかという先生の考えで検査をしたところ、やはりそうでした。
コルチゾールというホルモンが多量に分泌されてしまうために起こる病気らしいです。

説明を受けましたがなかなか理解できない麻乃の脳みそ(^^;)
図鑑まで出してもらって説明を受けましたが…むずかしい…sweat01
するとここに関しては非常にむずかしくて、若い研修医は理解できず単位を取れない…って先生が言ってました(--;)

お薬が追加されましたが、副腎皮質を破壊する薬で慎重に扱わなければならないそうです。
人間が吸い込まないようにと注意を受けました。

点滴を受けるなずな。

Dsc_086901

ガタガタ震えっぱなし(>_<)

Dsc_087001

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)に関してはこれから勉強しますが、なにかご存じの情報などあれば、教えてください。

なずなは今までと変わらず元気で、お散歩の催促もするし、よく歩きます。
ご飯もたくさん食べます。
この数値で食欲があるのが不思議…と先生が言ってましたが、ご飯を食べてくれるのでお薬を飲ませやすく助かってますhappy01scissors

今朝も元気にお散歩したなずな。
先回りして写真を撮ろうとしたけど、すぐに追いつかれてしまうほどスタスタ歩きます。

Dsc_087901

病院はキライだし、診察台の上ではず~っと震えっぱなしだけど、なずなはがんばってますsign01

Dsc_088701

2013年12月21日 (土)

もうすぐクリスマス

今朝はすごく寒かったです。
それでもなずなは「早く行こう!」と7時前からお散歩の催促。

外に出ると霜がおりていて霜柱が立ち、駐車場の車のフロントガラスは凍ってました(>_<)

Dsc_085301

Photo

寒くたって、毎朝のクンクンチェックは欠かさないですよ♪

Dsc_085401

Dsc_08600101

ところで、もうすぐクリスマスなので、毎年恒例のコレをかぶってもらいました。

Cimg0969 

都ちゃんも♪

Cimg0970

都ちゃんはまったくイヤがらず、ず~~っとこの状態を保っていました。

この帽子、横から見るとすっごくヘンなんですよね…(-▽-;)

Cimg0968

サンタというより、アンテナみたい。。。sweat02

ついでにインコ一家も♪

Photo_2 

インコ一家はネタがないのでごぶさたしておりますが、全員元気です♪

2013年12月19日 (木)

個展の準備

麻乃の「猫の額」での個展は来年の3月で、まだまだ先ですが…

DMが出来上がりましたshine

Dsc_084101

Dsc_084201

メインの絵は黒猫です。
なんか、どんどん目つきが悪くなってますcoldsweats01
この黒猫さんのモデルは、日比谷公園にいたノラさんですが、実際はもっとおデブちゃんでおなかがももよりも手前に出てました。さすがにそれでは絵にならないのでへっこませていただきました。

絵は何枚もできあがってはいるのですが、「猫の額」の店長から「立体も出展したら?」というアドバイス。
しかし麻乃、粘土で立体を作るのは苦手ですし、木工なども苦手なので…

う~ん。。。。と考え、まあ、手芸関係ならなんとかなるかなと…

マカロンコインケースを作ることにしました。

近所の手芸屋さん「くるみや」で布やファスナーを買ってきて、サイトで作り方を見たりくるみやさんのおばちゃんに作り方を教わったりしましたが、あとは自己流で適当に縫い合わせたら、なんとか売り物になりそうなモノが完成scissors

Dsc_08310101

モスグリーンの無地の布に白猫と桜の花を描いて、ビーズを縫い付けました。
裏側は後姿です。

Dsc_08340101

これからストラップ用のヒモをつけます。

ファスナーを開くとこうなっていて、タクシー初乗り代くらいの小銭は入ります。
お財布をうっかり忘れた時など、便利です。
これは既成の花柄の布を使っています。

Dsc_083301

作り始めるとハマってしまって、和風の花柄の布に黒猫を描いたり三毛猫を描いたりブチ猫を描いたりしています。

さて、いくらで売ろうかな。。。

以前、谷中でインコ柄のマカロンコインケースを買ったけど、それは1000円でした。
でも既成の布を使ったものなんですよね。
私も既成の布を使ってはいるけど、猫は手描きだし~~smile
もうちょっと高くてもいいかな。
1200円?1300円?
値段をつけるのって、ホント毎回悩みます…despair

2013年12月16日 (月)

なずなのかくし芸「おちゃらかほい」♪

前回のクイズの答えは②「おちゃらかほい」scissorsでしたsmile

今までかくしていたわけではありませんが、披露する機会がなかったので…
14歳にして初披露となります。

単に「オテ」の変形なので、たいしたことない技だと思っていたので、別に人に見せることもなかったのですが、先日ポリー・パパさんとママさんにとてもウケたのです♪

そして、その時、ポリー・ママさんが私のカメラで何枚も連続して写真を撮ってくださったので、それを加工してつなぎ合わせてみました。

コマ割り漫画みたいになってしまいましたが、ご覧くださいhappy01

それでは、なずなの「おちゃらかほい」です。
どうぞ~~paper

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

おそまつでした~~☆

お互いの右手と左手がバラバラなのは気にしないでね~~(^^;)

動画でアップできればいいんだけど…麻乃、動画の編集をやったことがありません(-▽-;)
さらに、動画をブログにアップしたこともありません…(ノ_≦。)

2013年12月10日 (火)

似顔絵教室☆完成編

ボーダーコリー♪ポリーさんを描こう!…の似顔絵教室、最終回です。

Cimg0888

作業を見守るポリーさん。
今回は彩色の続き。
パステルを使って背景を描いているポリー・パパさんです。

パステルは、ソフトパステル、ハードパステル、ペンシルタイプといろんな種類を使い、ナイフで削って粉にしたり、指でこすったり綿棒をつかったりティッシュをつかったりしてのばしていきます。

完成した麻乃の絵はこんなかんじ。

Cimg0893

そして、できあがりました!

こちら、ポリー・パパさんの作品。

Cimg0897

Cimg0899

そして、ポリー・ママさんの作品。

Cimg0894

Cimg0898

すてきな作品が出来上がったし、お二人とも楽しんで作画してくださり、嬉しかったです♪

麻乃もポリーさんと記念写真!

Cimg0895

ところで気付きました?
ポリーさんはこうして、写真を撮る時毎回ちゃんとよりそってカメラ目線でステイすることができるんですよ♪
だってポリーさんは、アジリティーで活躍してるし、ドッグダンスもやっちゃうし、がんばりやさんでおりこうさんなワンコさんなんです(#^.^#)
ほら、ポリー・パパさんの絵でも、ハードルをみごとにジャンプしてるでしょ?

そんなポリーさんの前に現れた我が家の珍獣。

Cimg0925

やっぱり無愛想です~~(^^;)

でも、ポリーさんはめげません。
何度かなずなにガウされても動じないポリーさんは、延々となずなをガン見(笑)
ポリーさんにとっても「なに?この生き物は」的な珍獣なのか?happy02

この後、ポリーさんを無視し続けるなずなをポリーさんはガン見し続ける…という状態が続きます。

Cimg0907
なずなを見つめるポリーさん。

Cimg0908
お尻を向けられてもなずなを見つめます。

Cimg0912
ポリー・ママさんに抱っこしてもらっても、見てます~~happy02

そんなポリーさん、芸を披露してくれました。
「反省!」です!
お猿の次郎くんもびっくりの芸!

Cimg0902

すごいでしょ~~o(*^▽^*)o
ポリーさんは、コマンドを聞いていろんな芸ができるんですよ。

それを見たなずな、闘争心が湧いたのか開き直ったのか、めったに人もワンコにも見せない芸を披露しました~happy01

なずなもドッグダンスの教室に行ったことがありますが、5回コースを申し込み2回で挫折…。
そんな彼女の芸は次のうちどれでしょうか?

① 通りゃんせrock
② おちゃらかほいscissors
③ けんけんぱpaper

正解は、次回につづく~~note

2013年12月 7日 (土)

なずなの歯石取り

Dsc_076901

落ち葉をさくさく踏んで、お散歩が楽しい季節ですね~♪

…って、そんな呑気なことを言ってる場合ではありません。

飼い主のしつけが至らず、今まで歯磨きをしてこなかったなずなの歯には、歯石がびっしり!
歯茎まで押し上げそうな勢いです。
それを見たかかりつけの動物病院の先生が言いました。「麻酔なしで取っちゃいましょう!」。

「え?!麻酔なしですか?!大丈夫ですか?!」と心配する私。
すると先生、自信ありげにきっぱりと言いました。「大丈夫です!!!20分ほどで終わります。」

すごい自信だな~。
私なんて何度も歯磨きを試みるも、すぐに挫折。
なにしろ噛みつかれますから。
子犬の頃からいろいろ試したんですよ。
歯ブラシはすぐに挫折。指にはめるサックタイプもダメでガーゼタイプもダメ。
なずなの歯がきれいになる前に私の指が血だらけになります(--;)

先生の指も血だらけになると思うんだけど…shock

治療前の待合室でのなずな。

Dsc_078101_3   

震えが止まりせん。

「ではちょっとお借りします。」と先生にだっこされて治療室に消えたなずな。待つ麻乃。

そして出てきた治療後のなずな。

Dsc_078601_2

なぜか勝ち誇ったような顔。

実は、20分ほどかかると言われていたのですが、5分くらいで出てきちゃったのでした。
「あれ?早かったですね!」と、なずなが意外にもイイコにしていて順調に歯石取りが終了したのかと喜んでいたら、先生がポツリ。

「大暴れして一部しかできませんでした…sweat02

やっぱり…。。。

プロでも手こずるなずなのデンタルケアの一コマでした。

Dsc_07790101_2
お口の中をいじられるのキライなのよ!
あたしにだってプライドがあるんだから思い通りにはさせないわよ!
ふんっdash

2013年12月 5日 (木)

都ちゃんのワクチン接種

都ちゃん宛てに動物病院から、そろそろワクチンしてくださいね~って連絡が来たので行ってきました。
あれから一年たつんですね~。

私のベッドでいい気分で寝ている都ちゃんに、そっとなずなのリードをつけて…

あれ?と不信に思われいている瞬間に、キャリーバッグへ入れ…

あれあれ?と警戒されている間に急いでファスナーを閉めると…

やっと異常な事態に気が付き「ニャ~~!ニャ~~!」と叫ぶ都ちゃん。

動じずに急いでキャリーを肩にかけ、動物病院まで歩いていきました。
自転車じゃ、もし都ちゃんが暴れたら危ないもんね。

ひいひい、はあはあ、、、重いよ、都ちゃん。
やっぱりダイエットがんばろうね。。。重いよ。。。sweat02
しかも、「ニャ~~!ニャ~~!」と鳴きっぱなしで、私は動物虐待をしているおばちゃんに見えたかも……bearing

動物病院に着いたら、都ちゃんはキャリーの中で固まっています。

Dsc_075101

さわっても石のようにビクとも動きません。
「あたいはいないわよ。ここにはいないわよ。」って気配を消そうとしているのか……?
隠れているつもりなのか?

待合室には居候のツクシちゃんが鎮座してました。
ツクシちゃん、なでなでしても大丈夫。

Dsc_075401

ワンコやニャンコの患者さんが次々入ってきても動きません。
なんでも、大型犬に顔をベロベロ舐められてもこのまま動じないとか。
う~ん。。。大物のニャンコです。
それにひきかえ、都ちゃんはキャリーの中で硬直状態で、いるんだかいないんだかわかりません(>_<)

都ちゃん、診察室に入っても、「いないふり」の硬直状態で、美人の女医さんに聴診器をあてられても「いないふり」が続きますcoldsweats01

Dsc_075601

隠れてるつもりでも、女医さんには見えてますよ~(笑)
触診の結果「太りすぎ」shock
「ダイエットがんばってください」って言われました。。。
それから、歯茎が腫れていて歯周病になってました。
ごはんを食べられるならこの状態でも大丈夫だけど、食べられなくなったら歯周病になっている歯を抜く必要があるそうです。
「でも、これだけ太ってれば今のところ大丈夫でしょう」って言われました(-▽-;)

ワクチンも無事に接種完了。
なにしろ都ちゃん、びくとも動きませんから。。。(^^;)

診察室から出たら、ツクシちゃんはまだ同じ椅子に座ってました。
都ちゃんも同様にキャリーの中で「いないふり」をしています。

Dsc_075801

住宅街を歩いて帰路につきましたが、その最中ずっと「ニャ~~!ニャ~~!」と鳴き続ける都ちゃん。
虐待おばさんはそれでもがんばって歩きました。
重いよ。。。。
ダイエットがんばろうね、都ちゃん。。。重いよ。。。

家に帰ってキャリーを開けたら、「よくもひどい目に合わせたわね!」って顔して、都口からさっさと出て行ってしまいました。。。
「家出してやる~~!」ってな勢いだったのですが、外に様子を見に行ってみると、お隣の室外機の上でたそがれてました。

Dsc_076401

この夜、都ちゃんはご飯を食べには帰るものの、食べたらさっさと出て行って、私のベッドに上がって寝ることはありませんでした。
最近は寒くなったから、毎日私のベッドで寝てたのに。。。
ベッドに上がるとまた、つかまってひどい目に合わされると思っているのかもしれません。。。
去年は3日くらい帰ってこなかったんだよな~。。。despair

都ちゃん、またベッドに上がって寝てくれるのは何日後かなぁ。。。と心配していたら、翌日はベッドに上がって寝てました。
よかった!

Dsc_078901

いやな思い出は早く忘れようね、都ちゃんsmile

ところで去年の画像を見たら、都ちゃん痩せてる!
カルテには去年の体重は4.4キロ、おととしは3.8キロと書いてありました。
ちなみに今回の体重5.2キロです…shock

犬猫似顔絵描いてます♪

今年、偽装問題が発覚するニュースが色々とありましたが、麻乃はほんとに手描きです。作画にパソコンは使ってませんよ~~smile

デッサンも手描きです。
デッサンが狂わないコツはこのように正方形の升を描くことです(見えにくいですが)。
全体を描こうとするとデッサンが大変ですが、一つ一つの升の中を写していくと狂いが少なくなります。
ワンコもニャンコも(当然人間もですが)、両目と鼻を結んだ三角形のバランスが狂うともうすっかり別犬別猫になってしまいます。
以前私は全体をデッサンして描いていましたが、最近はこの手法を使っています。
できるだけそっくりに描く方が、ご依頼した方にとっては嬉しいと思うからです。

Cimg0239

昔の映画の看板を描く人もこういう方法を使ってたそうです。描くところテレビで見ました。
あと、油絵の模写もこういうふうに正方形の升を描くそうです。しかし緻密な模写なので1㎝角の正方形を作るそうです。そりゃ大変だsad
私の場合はせいぜい4㎝角くらいです。

彩色は主にパステルを使っています。
パステルを塗り指でこすってグラデーションをつけていくので、右手の人差指の指紋が近頃薄くなってきているような…(^^;)

で、最近ご注文いただき描かせていただいたワンコさんの似顔絵をご紹介します。

Cimg9993

エビちゃん。
エビちゃんはホッペがピンクでアンヨにもピンクのハートheart01
かわいいですね!

Cimg9995

エルザちゃん。
似顔絵の仕事を始めてたぶん7年くらいたつのですが、グレートデンは初めてのご注文です。
お空へ旅立ったエルザちゃんの飼い主さんへのプレゼントでした。

Cimg0675_2

たばさちゃん。
ご家族のみなさまに喜んでいただけたようで、嬉しかったです♪

みなさん、ご注文ありがとうございました。
かわいいワンコさんたちを楽しく描かせていただきました。

アトリエあさのでは、犬猫の似顔絵のご注文を承っております。
くわしくはこちらdown

catdogアトリエあさの  犬猫似顔絵

2013年12月 4日 (水)

ピアニスト工藤裕子さんクラシックminiライヴ

いつもブログにコメントをくださる熟れたバナナさんこと、ピアニストの工藤裕子さんの、クラシックminiライブに行ってきました♪
工藤さんのブログはこちら

会場は前回と同じ荻窪の「かふぇ&ほーるwith遊」。

Dsc_074101

Dsc_07450101

ピアノコンサートというと、緊張しそうなホールで堅くなって鑑賞しなければいけないというようなイメージがありますが、こちらのホールは、演奏する工藤さんと同じ高さの近い位置で、のんびりとくつろぐような気分でピアノを鑑賞することができて心地いいのです(#^.^#)

今回はすべてショパンの曲。
クラシックにくわしくない麻乃ですが、ショパン好きです。
ショパン曲集とか、ブーニンのショパンワルツ集などのCDを持っております。
あと、フジコ・ヘミングさんのCDの中にもポロネーズとか入ってます。

マズルカやワルツ、そしてバラードをたくさん聴かせていただきました。
私でも知っている曲も何曲もありました。「小犬のワルツ」や「別れのワルツ」そして「華麗なる大円舞曲」。
知ってる曲だとさらにワクワクします。

そして毎回すごいな~と思うのは、工藤さんの手と指の動きです。
早いsign03\(◎o◎)/!

よくあんなに早く動くな~と、いつもながら感心してそして感動して拝見しました。
目を閉じて聴いてらっしゃる方もいましたが、私はじ~っと工藤さんの指を見つめて聴いていました。

さらにスゴイのが、すべての曲が暗譜だということ。

よくあんなに長い曲の楽譜を覚えられるな~~。。。
って、これはプロのピアニストの方にとっては当然のことなのでしょうが、記憶力が年々低下して、最近ではきのうの晩ごはんのおかずはなんだっけ?(-▽-;)状態の私にとっては驚異です!

子供の頃は、歌謡曲(最近はこうは言いませんね^^;)を聴くと、気に入ると何度か聴いているうちに歌詞も覚えて、学校帰りなどに口ずさんだりしたものですが、最近の曲は、メロディーも歌詞もまったく覚えられません(>_<)
(レベルの低い比較をしてしまい、スミマセンsweat01

こんな私でも、合唱のサークルに入っているのですが、老人施設の慰問などに行く時「この曲は暗譜しましょう!」みたいなことになることがあります。
その時は、歌詞を書いたメモをなずなの散歩のバッグに入れて、歩きながら口ずさんで覚えようとするのですが……
覚えられません!shock

最近では新しく、ワーグナーの「タンホイザー」を練習中ですが、アルトの麻乃、まったくメロディーが覚えられず、ICレコーダーからイヤホンで曲を聴きながらの、なずなの散歩となっております。

散歩しながら…っていういいかげんな姿勢だから進歩しないのかな…coldsweats01

2013年12月 1日 (日)

似顔絵教室☆彩色編

ボーダーコリーポリーさんの似顔絵教室の第2回目です。
(ちなみに1回目の似顔絵教室の記事はこちら

今回もモデルとして来てくれたポリーさんのお迎えに現れたなずなですが…

Cimg0721

きちんとお座りしてちゃんとカメラ目線になっているポリーさんに対し、このやる気のない態度。
あいかわらずワンコに対し無愛想ですdespair

なずなを前に出して撮り直してみたけど、微妙な距離は縮まらず、あいかわらずそっぽを向いている「おもてなし」精神ゼロのなずなです。

Cimg0722

さて、今回の似顔絵教室は、前回描いた絵に色をつけていく予定です。

ポリーさん、白と黒だけど、まず白を塗ります。
薄い色からね。
それから黒といっても光が当たっているところはグレーに見えるので、このグレーの部分を先に塗っていきます。

こちらは麻乃の絵。

Cimg0723

この段階ではまだちっともかわいくありませんcoldsweats01

それから黒い色を重ねていきます。

Cimg0725

ポリー・パパさんとママさんの進行はどうでしょうか?

ポリーさんが応援しながら出来上がりを楽しみにして、待っています。

Cimg0724

Cimg0726

ちょっと待ちくたびれる(?)場面も……coldsweats01

Cimg0729

でも、休んではいられません。
ポリー・ママさんが、お鼻の下がどうなってるのかよくわからない~と言ってポリーさんのお鼻を観察。

Cimg0728

モデルさんも忙しいですhappy01

そんなこんなで、今回はここまで出来上がりました。

Cimg0730

ポリー・ママさんは、ちょっと怖い目を描いた段階で終了(笑)
グラデーションがちゃんとできていて立体感が出てきましたね♪

Cimg0731

ポリー・パパさんは背景まで進んで、なんだか絵本の1ページみたいなステキな絵になってきました♪

Cimg0732

ポリーさんも満足そう。

次回で完成ですね!scissors

clover clover clover

ところで、谷中のねんねこ家で購入した「ねこがいます」の札を都ちゃん柄の三毛にしたので見てください(#^.^#)

Dsc_05050101
購入時

Dsc_072901
修正後

インターホンの下につけてみました。

Dsc_07340101

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »