フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

奇跡のポメ…と呼ぼう!

あらあら、都ちゃんがなずなのサークルに入って、なずなが都ちゃんの座布団に寝てる~!

Dsc_121201

しかも同じポーズで…!(≧m≦)

都ちゃん、そこはなずなの場所だから、都ちゃんにこれを買ってきてあげたよ!

Dsc_12450101

あら~♪
居心地よさそうじゃん!

…と思ったら、ちょっと目を離したすきに…

Dsc_12460101

あ~~っ!なずなが入ってる!

で、都ちゃんは?

Dsc_12470101

あっ!それは私の足温器……weep

もう、2人とも好きなところで寝ておくれ。。。saddash

ところで、今日も点滴に行ってきました。

最近では病院の前に自転車を止めて、周辺の高級住宅街をお散歩するのですが…

今日はなずな、延々と20分くらい歩きましたよ!(◎◎)びっくりです!

Dsc_125201
あたしのテリトリーじゃないけど、クンクンチェックは必要よね!

三毛猫もびっくりして(?)見てます。

昨日も近所を15分くらい歩きました。
ゆっくりですが、止まることなくスタスタ歩いて、私の方が「疲れないのかな~」と心配して途中から抱っこしてしまいました。
でも、たくさん歩きたいと本人が望むなら歩かせようかと思ってるし、なずなの行きたい方向に行くようにしています。
だって、心残りのないように、残りのポメ生を送ってほしいから…。

おととい血液検査をしたのですが、先生は「もしかして、奇跡が起こっているかもしれない…。」と期待していたのですが、期待はずれでした。
数値はさらに悪くなっていて、今すぐ何があってもおかしくないそうです。
「ご飯食べて元気にしてるのが不思議…。」とまた不思議がられてしまいました~。
(ちなみにBUN146、クレアチン3.8、リン11.1)

「このままだと一週間もたない。」と言われてからすでに一カ月。
もう充分「奇跡のポメ」ですよねshine

点滴に通いながら、薬を飲んで…それ以外にやっていることがあります。

なずなが3歳の頃からのポメ友達のnaokoさんに、水素水が効果があるらしいと教えていただき、注文してずっと飲ませています。
naokoさんちのポメのマルクちゃんは、「今死んでもおかしくない」と言われてから、水素水を飲んで、BUN100のまま10か月元気でいたそうです。

なずなも、一週間ご飯を食べず、下痢と嘔吐を繰り返し苦しがり、ぐったりしてもうダメかと思っていたのですが、水素水を飲ませてから食欲が出てきて、下痢も嘔吐もなくなり、散歩もするようになりました。
でも数値は良くはならないと聞いていたし、実際悪くなっているのですが、ぐったりしたまま残りの犬生を生きるのかと思っていたところ、ご飯を楽しそうに食べて、お散歩も嬉しそうにしているなずなの姿を見ることができて、よかったと思っています。

水素水以外にも、力になってもらったことがあります。
もう20年くらい前からの古い友人が、スピリチュアル(かどうかわかりませんが^^;)ヒーラーをやっているので、ワラをもすがる思いで彼の力も借りました。
先月末に頼んだのですが、「この子は生命力があるから、もうちょっと生きる気がするな~」と言ってました。

それから、もちろん、ブログを読んで毎回励ましのコメントをくださる方々にも力をいただいています。
コメントはくださらなくても、読んで心配してくださりエネルギーを送ってくださってる方々もたくさんいます。

それから、なずな家の近所のみなさまも、心配してくださってます。

た~~くさんのみなさま、ほんとにありがとうございますhappy01shine

2014年1月25日 (土)

犬猫似顔絵描いてます♪

先月からなずなの体調が悪く、仕事が手につかない状態でしたが、やっと似顔絵描きを再開いたしました。
お待たせしてしまったお客様の方々、申し訳ありませんでした。
みなさまブログを読んでくださり、「なずなちゃんを優先してください。似顔絵はいつでもけっこうです。」とおっしゃってくださり、とてもとても感謝しています。

そして、かわいいワンコさんたちを描かせていただき、ありがとうございました。

もこもこでむいぐるみみたいな、そらちゃん。

Dsc_113901

Dsc_114401_2

お顔のアップと全身と、2枚ご注文をいただきました。
ありがとうございました。

そして、おりこうそうなアイリーちゃん。

Dsc_116901

アイリーちゃんは、動物病院の看板犬さんだそうです。
ありがとうございました。

そして、プッチちゃん。

Dsc_120701_2

プッチちゃんは、去年の11月に天国に召されたそうです。

この作品はA2サイズです。左のお写真のA4の4倍です。大きいです!
プッチちゃんが帰ってきたようだと、ご家族のみなさまが喜んでくださっていると、メールをいただきました。このサイズにしてよかったとおっしゃっていただきました。
ありがとうございました。

そして、るぱんちゃん。

Dsc_090301_2

るぱんちゃんも、去年天国に召されたそうです。
ちょろっと舌が出ているのがチャームポイントです。
なんと偶然、るぱんちゃんが通っていた病院は都ちゃんがワクチンを受けている病院と同じでした!
ありがとうございました。

アトリエあさのでは、犬猫似顔絵のご注文を承っています。
犬猫以外の動物もお受けします。

すべて手描きによる作品です。お名前、文字なども手描きでお入れします。

お問い合わせ、ご注文はこちらからどうぞ→ アトリエあさの 犬猫似顔絵

今回ご注文いただいた似顔絵の作品と、今までの作品のギャラリーはこちらからご覧いただけます→犬猫似顔絵ギャラリー

2014年1月23日 (木)

スゴいポメ

先週の血液検査では数値的にはよろしくないのに、なずなは日に日に元気になっていくように見えます。
先生も不思議そう。
点滴の通院は続けてます。

最近では、病院の前に自転車を置いて、周辺をちょこっとお散歩するようになりました。
5分ほど歩きます。

Dsc_1192010101

我が家の周辺とはちがって、このあたりの風景は少し垢ぬけています。

この日はちょっと遠回りして、ホームセンターに寄りました。

Dsc_1200
うまうま、たくさん買ってね~~♪

またまたいろんな種類のフードを買ってきましたよhappy01
できるだけ、低脂肪、高齢犬用を選びますが、飽きた時にちょこっと混ぜるためにレバーなんかも買っちゃったりして…。
レバー入れると食いつきいいんですよ。

病院の先生は、いつものように「食べてますか?」と聞き、私がいつものように「食べてます。」と答えると「スゴい…」と一言つぶやいてました。

Dsc_12030101
あたしって、スゴいポメ?

このように、ここ数日なずなは落ち着いていますが、心配で2時間以上家をあけることができません。
似顔絵の仕事を再開しましたが、アトリエから家に画材を運んで、なずなをそばに置いて描いてますcoldsweats01

Dsc_11810101

お待ちいただいたお客様方、お心遣いをいただき本当にありがとうございましたheart04

2014年1月19日 (日)

不思議なポメ

なずな宅のある杉並区から、病院のある渋谷区まで、毎日の往復40分のサイクリング(通院)は、環状七号線や甲州街道などの交通量の激しい道路を通ったり横断したりしなければなりませんが、できるだけ車も人も少ない住宅街などの道を選んで走っています。
それと、一番重要なのは急な上り坂がないことですよ。息が切れて足が笑うんで…dash

しかしさすがに毎日同じ道を通っていると飽きるので、できるだけ違う道を通ることにしています。
スマホはこういう時便利ですねscissors
地図を見ながら「そっか、この道を行くとここへ出るのか」などと調べながら走っています。
麻乃、行き当たりばったりで「ここ行ってみよう~♪」って知らない道を行くより、下調べをして着実に道を選ぶタイプ…coldsweats01…ということがわかりました。(人生後半で今さら?)

違う道を走ると、いろんな発見があっておもしろいです。
ここからは西新宿のビル郡がよく見える~♪

Dsc_1106

気に入ると何度もその道を走ったりして…飽きるとまた違う道を調べたりしています。
急な上り坂の道は二度と通りません(笑)

今日も病院で点滴してきました。

先生が「食べてますか?」と聞くので「はい。食べてます。」「嘔吐は?」「ありません。」
すると先生、カレンダーを見て「今日は19日ですよね……。」
そして一言「不思議だ…………。」

あらあら、なっちゃん、不思議がられちゃいました(^^;)

Dsc_11610101
あたしって不思議なポメ?

今まで療法食ばかりだったのに、いろんなうまうまを食べられるようになって「もっとうまうま食べたいからもっと生きる!」って思っているのかも(#^.^#)

今日は、病院に行く途中の公園の日だまりをちょこっと歩きました。ほんの3分くらいだけどね。

Dsc_11540101

それから、今朝はこんなことしてましたよ。

Dsc_11480101
ご飯食べてるんだから、歯磨きもしなくちゃね~♪

2014年1月16日 (木)

お散歩しました!

一週間前はぐったりと寝てばかりいたなずなですが…

その後ご飯を食べるようになり…

なんと、今日はお散歩しました!

寒いし、まだまだ体力もないし、体重も増えないままなので、無理だろうと思っていたのですが、本人が「おさんぽ、おさんぽ!」と言うので…
「行くの?大丈夫なの?」と確認したところ
「いく~~!」と言うので…

寒くないようトレーナーの上にコートを着せて、リードをつけ、家を出てみたら…
トコトコ歩いて5分ほど近所を回りました(#^.^#)

Dsc_113401

一週間寝たきりだったのでなんかちょっと背骨が曲がっちゃってますが…(^^;)
足取りは入院前と同じように軽かったです。

でもあまり体力を使うのもどうかと、途中で抱っこして帰ってきました。
本人はまだまだ歩く気でいましたよ。

万が一の時「あの時お散歩したかったのに~~!お散歩できなかったのが心残りだわ~~!」なんて思ってほしくないので…(^^;)
これからもなずなが行きたいと欲求する時には、リードつけて外に出してみようと思います。

入院中、先生が年末年始にやってる葬儀場を探した時には、もう二度とお散歩もできないんだと涙が出たし、ぐったり寝てばかりいた日々にも「またお散歩できたらいいのに…でも無理だろうな…」と諦めていたので…

スタスタ歩くなずなの姿を見て、とっても嬉しかった~~crying
嬉しくて泣けてきました。

それに食欲もあります。

なにしろ、今まで療法食しか食べていなかったなずななので、「え?世の中にこんなおいしいモノがあったのsign02」って大喜び!shine

なずなが口に入れてくれそうなものをホームセンターでたくさん買ってきて、どれを食べる?ってよりどりみどり。
こんな食生活、夢のようだよねnote

Dsc_11270101

Dsc_11240101
今日はこれにする~~note

Dsc_11310101
ガツガツガツ…
おいしい~~♪
世の中にこんなおいしいモノがあったのね~~♪

ちなみに療法食は食べてくれません(^^;)
でももう、食べたいものを食べていいよね♪

2014年1月15日 (水)

応援する(?)都ちゃん

なずなを温めようとストーブをつけると…

Dsc_109901

あっ!こらっ!都!

そんなおデブな体でストーブの前にデンと座ったら、なずながあったかくないでしょ!

Dsc_110201

ジャマしないでなずなをやさしく見守るんだよ。
あんたのそのおなかのお肉、なずなに分けてあげなさい!

Dsc_11140101
昨日もご飯食べたよ~♪

血液検査の結果はよくなかったです。
腎臓の数値が上がってました。100超えてます。全く機能してない状態だそうです。
点滴は続けます。

昨日はちょっとだけ、一人でぬいぐるみで遊んでました。
久しぶりに見ました。ぬいぐるみを咥えてるところ。嬉しかったです。

夜は一緒に寝たがるので、今までのように私のベッドにあげてますが、毎日2時間置きに「オシッコ~」って言うので、そのたびシートに降ろしたりオムツを替えたり…。
その時、電気ストーブをつけるのですが…
ゆうべはどうも居眠りしながらその作業をやったようで、朝起きたら電気ストーブがガンガンについていてびっくり!
つけっぱなしで寝ちゃったみたいですdespair あ、あぶないsweat01

2014年1月11日 (土)

一喜一憂

昨日は寒波がやってきたとのことで、すっごく寒かったです(>_<)down

ミニ盆栽に霜柱が立ちました。

Dsc_10850101

でも、近所の梅が開いてましたよ。春は近し!up

Dsc_10730101

なずなは毎日がんばって、点滴(皮下輸液)を続けています。

Dsc_10920101

前回の記事の翌日、また食欲がなくなったようです…down
急いでホームセンターへ行きいろんな缶詰とかパウチとかいくつも買ってきました。
「シニア用」「総合栄養食」「ジュレ」などと書かれたものを見つくろい…。

すると最初に開けた缶詰を食べたのでホッと胸をなでおろしましたup

翌日は同じフードを食いつきよくガツガツ食べました~up
でも一度にたくさんはどうかと思い、5回ほどに分けてあげました。
先生も、分けてあげた方がいいって。
準備をしていると待ちきれなくて、指示していないのに「オスワリ、マテ」をしているなずな。

Dsc_10950101

よく食べるのでホッとしていたら、今朝は食いつきが悪く食欲もない様子。。。down
別のパウチをあげたらちょっとだけ食べました。

眠いのかな~。
ゆうべは5時間くらいの間に3回もオシッコに起きたから。
ままも眠いよ~~sad
それともずっとウンチが出てないからおなかが苦しいのかな~。
先生はウンチが出なくてもあまり気にしなくていいって言ってたけど…。
おなかをちょっとマッサージしました。「出ろ、出ろ。」

出ました~♪
いいモノが出ましたup
こんなの見たの何日ぶり?三週間ぶり?
犬のウンチを見てこんなに感動したのは初めてです(笑)
なずなに頬をくっつけて「よかった!よかった!」ってすりすりしました。

ところがその後、ちょっと下痢ぎみに…shockdown

喜んだり心配したり…一喜up一憂downですcoldsweats01

でも今日は先生に「回復の兆しがありますね。期待しましょう!」って言われましたよ~happy01up

2014年1月 8日 (水)

ご飯食べました!

なずながご飯を食べましたsign01

昨日は、シリンダーで缶詰を水でといてあげてみたら、ちょこっと飲んでくれて、心配した嘔吐もありませんでした。
夜にはスプーンでご飯をあげたところ自分から顔を近付けちょっとだけ食べました!
寝たままですが…(^^;)

Dsc_10610101

ここ数日はこのようにぐったりと寝ている状態でしたが、首を上げてご飯を食べてくれたので感激sign01

そして今朝は、お皿にご飯を入れて床に置いてみたのですが、なんと、自分から歩いて近付いていって、モグモグ食べましたsign03

Dsc_10680101

感動しました~~crying

量はオチョコ一杯くらいでしたが、ずっと食べてなかったのだからそうたくさんも食べられないだろうと、数時間ごとに少しづつあげてみると、そのたびに食べました~~happy02note
で、今のところ嘔吐もありません。

今日も点滴しに病院に行きましたが、先生に話すと「すごい!」とびっくりしていました。

今の状態で復活する確立は2%くらいでいわゆる「奇跡」と先生が言っていましたが、もしかしたら奇跡が起こるかもしれません。

数日前は、少し食べると吐いてしまい、そして全く食べなくなり、2時間くらい吐き続け、多量の黄色い液をドバッと吐いた後バタッと倒れた時には、もうダメかと思いました。

夜中に何度も、隣で寝ているなずなのおなかに手を当てて、息をしてるか確認しました。

入院をさせた時には、ひとりぼっちで逝ってしまったらどうしようと、何度も泣きました。

立つ力もなくなって足がヨロヨロになり、ほとんど寝ているだけの状態になった時には、ただ苦しまずに残りの犬生を…とだけ願ったりしました。

諦めてはいなかったけど、覚悟をしていました。

今、なずなが自分から食べる意欲が出てきたということは、「生きよう」としているということ。

2.2キロあった体重も1.6キロになり、ガリガリになってしまったのに、こんな小さい体で生きようとしているなずなを、私もがんばって助けたいと思います。

Dsc_10710101
「奇跡のポメ」と呼ばれたいのよ!

いつもいつも、なずなのご心配をして応援をしてくださっている方々、本当にありがとうございます!
その力がなずなに届いているのだと思います。

そして、年末から似顔絵のご注文を数件いただいているのですが、みなさまブログを読んでくださり「出来上がりはいつでも結構です。なずなちゃんを優先してください。」とおっしゃってくださっています。
涙が出るほどうれしく感謝しています。

本当にありがとうございます。

2014年1月 6日 (月)

腎臓の数値が下がりました!

退院して一週間です。

この状態から復活する確立は2%くらいって先生に言われていたんだけど…

今日病院に行って検査したら、なんと、BUNとクレアチンの数値が下がってました!

ALPはまだ1000超えてるし他の数値も高すぎたり低すぎたりで安心はできない状態だけど、「安定した状態」だそうです(#^.^#)

もしかして復活できるの?なずなちゃん!

Dsc_104501010101

…って、こんなにぐったりしてるんですけど…(^^;)
これは夕食時。
なずなはまったくご飯を食べようとしないけど、私の膝の上に乗せて夕飯に参加してます。

後片付けで台所に行くと、心配なのか顔を上げて私を目で追ってます。

Dsc_10460101

先月30日からご飯を食べてないので、ウンチの量はスプーン一杯くらい。
下痢は落ち着いたので、夜中と、私がお風呂などで目を離す時以外は、オムツを取ることにしました。
だって、ちゃんとトイレを知らせてシートまで歩いていって、シッコもウンチもできるもんね(#^.^#)

Dsc_10490101

今日、病院に行く途中、カンザクラが咲いてました。
今年の春はお花見できないかな~と思っていたから、一緒にサクラを見られてよかったね!…って、なずなを見たら…

Dsc_105701

寝てました…(-▽-;)
おいおい…。

皮下輸液と血液検査の後、待合室にいたら、先生が注射器を片手に真剣な顔で走ってきて、「カリウムが低すぎる!」となずなの背中にカリウムを注射。
この時は腎臓の数値が下がったという結果を聞く前だったので、びっくりしました∑(゚∇゚|||)
ご飯を食べてないからカリウムの数値が低くなっていたようです。
低すぎるとアブナイんですね。
なんか、テレビの救命救急系のドラマで、医師たちがバタバタとろうかを走る様を思い起こさせる瞬間だったので…ほんとびっくりしました(;´▽`A``

2014年1月 5日 (日)

ちょっと楽になりました。

退院して6日目です。

昨日と今日は寒かった!(>_<)

なずなのサイクリングは、ホカロン入れてストールをぐるぐる巻きにして、完全防備。

Dsc_102501

嘔吐がつらそうだと先生に話すと、吐き気止めを出してくれました。

これが効いた~good

すごく楽になったようです。

私も楽になりました。
2時間ティシュを持って追いかけることもないし、夜中に何度も起こされることもないし。
なにしろ、夜中になずながムクッと起き上がるとハッと目が覚めて、「おえ…っ」と言う前にガバッと起き上がりなずなをトイレシートに降ろす…ということができる体になっていますcoldsweats01

Dsc_103101
楽になってよく眠れるよ~~♪

2014年1月 4日 (土)

今日も一日一生

退院して5日目の朝です。

ばあちゃんの布団事件の後、なずなはこのようなお姿に…

Dsc_10010101

水色に白い水玉がかわいい~っ♪

1時間くらいかけてチビチビ下痢ピーするので、追いかけて回るのに限界を感じ、ついにオムツ装着となりました(^^;)
なずなは今までも、ペンションにお泊まりする時など、ぜったいにそそうできないと思う時にはオムツつけてました。

鈍感なのかなんなのか、つけられても平気なので助かります。
なずなはなに着せても平気だし、かぶりものも大丈夫だったよね。

ゆうべもばあちゃんの部屋に行ったなずなですが、ちょっと安心して夕食のしたくができます。でも嘔吐するかもしれないので時々見に行きます。

Dsc_10120101

嘔吐も1時間~2時間くらいかけて、何度も吐きます。
途中、「まま、いる?」というように私の顔を見ます。
背中をなでたり声をかけたりして励まします。
落ち着く頃にはぐったり疲れて、抱っこをせがむので、しばらく抱っこしてます。

Dsc_10050101

2014年1月 3日 (金)

一日一生

なずなが退院して4日目の朝です。

先月最初の検査では「今年いっぱいもたない」と言われ、入院して2日目では先生が年末年始もやってるペット葬儀場を調べてくれて(^^;)、退院時には「お正月三が日はもつでしょう」と言われ…(-▽-;)
先生はっきり言うけど、私はその方が楽です。

昨日のなずな。

Dsc_098601

下痢と嘔吐を繰り返すので、どんどんトイレシートの面積が広がっていきます。

Dsc_09940101

昨日も自分でドアを開けてばあちゃんの部屋に行くなずな。

ついにばあちゃんの布団の上でたっぷり下痢ピーをしてしまい、その後もぐるぐる回りながら部屋の中を歩き回りピーピーの繰り返しで、急いで新聞紙を畳に敷きまくって 、ティッシュの箱を持ってなずなを追いかけて、大騒ぎとなりましたsad

その後なずなのお尻と足を洗って、ばあちゃんの布団を洗って干しました。

嘔吐も時間をかけて部屋の中を歩き回りながら何度も吐くので、これまたティッシュの箱を持ってなずなを追いかけます。

昨日も元旦と同じような暖かいいいお天気でした。
サイクリングで病院に行ってきました。

前日とはちょっとコースを変えて、玉川上水の橋を渡りました。

Dsc_099901

玉川上水の上流のあたりを、ままはウォーキングしたことがあるよ。
あの時はお友達と行っちゃって、なずなはお留守番させちゃったね。
ごめんね。

Dsc_099601

途中、梅の木があって、蕾がふくらんでました。
ままは去年梅見に行ったけど、お友達と行っちゃって、なずなはまたまたお留守番だったね。
ごめんね。

14年の間、たくさんなずなとお出かけしたつもりでいたけど、もっともっと一緒におでかけすればよかったと思ったら、涙が止まらなくなってしまいました。

2014年1月 2日 (木)

サイクリングしてきました。

昨日の元旦は、雲一つない晴天で、ぽかぽかと暖かい日でした。

なのでなずなを自転車に乗せてサイクリングに行ってきました。

Dsc_096801

顔を出して景色を見て、風の匂いにクンクンして、なずなはご機嫌のご様子。

途中の公園でひなたぼっこしました。
ほんとに昨日は暖かかった♪

Dsc_097601

ダックスのお散歩をしていたおばあさんがなずなを見て「おとなしく入っておりこうさんね~」と誉めてくれたので、「ありがとうございます♪」とお礼を言いました(#^.^#)

でも、楽しいサイクリングの行き先は病院でした。

Dsc_097701

急にご機嫌が悪くなるなずなさん。

しょうがないでしょ~。
点滴したほうが楽になるんだからね。

確かに、点滴して帰ると、スタスタ歩いたりして元気になるなずなです。

2014年1月 1日 (水)

新しい年を迎えました。

去年義母が亡くなったため、新年のご挨拶はご遠慮させていただきます。

Dsc_09400101

今日のなずなと…

テレビに映った初日の出を拝む(?)都ちゃん。

Dsc_095301

ゆうべはなずなと都ちゃんがいつものように私の布団の上で寝ました。

Dsc_094801

私も眠ることができました。
前日までは、入院中になずなが天国に行ってしまったらどうしよう…と考えあまり眠れませんでした。
迎えに行く日の朝は、心臓がドキドキして手がブルブル震えてご飯も食べられませんでした(>_<) 食事ものどを通らないってこういう状態なのね…って初めて体験したかも。
でもゆうべはちょっとホッとして、紅白も見ず年越しそばも食べず寝てしまいました(^^;)

あたたかくするように先生に言われたのでセーターを着せてます。何年か前、麻乃が編みましたsmile 裾がまくれてしまっているのが特徴です(笑) 裾をゴム編みにしなかったからかなぁ。。。

なずなは昨日は、自分の力でドアを開けトコトコ歩いてばあちゃんの部屋に行き、ばあちゃんの布団の上で毛づくろいしてました。

Dsc_09370101

ばあちゃんが「なっちゃん元気になったんだね~。よかった、よかった!」と言います。
「なずなは治らない病気なんだよ」と話してあるのですが理解できてないのか忘れてしまうのか…(^^;) まあ、天然ボケの上に年相応のボケがプラスされてますから。
なずなが旅立つ時にショックを受けるだろうと思い、覚悟をしていてもらおうと、また説明してはっきりと「もう助からないんだよ」と話すと「ええっ!」とびっくりして涙を浮かべて「なっちゃん~」となずなをなでてました。
でもまた2時間ほどしたら「なっちゃん、元気になってよかったね~!」って言うので…(-▽-;)また説明すると「ええっ」とびっくりして泣きそうになってました。やれやれ┐(´д`)┌

なずなには朝夕薬を飲ませなければなりませんが、ご飯をほとんど食べなくなっているし食べても吐いてしまうので、先生が粉状にしてくれました。
それを水で溶いて直接口に入れます。

Dsc_09600101

この状態でもまだ薬を飲まなければならないのかな~と考えましたが、先生の話によると、薬を飲んだ方がなずなが楽になるそうです。
人間のホスピスでモルヒネをうちますが、それと似たようなものだとのことです。
ターミナルケアだって。

それから点滴(皮下輸液)も続けた方がいいと言われました。
尿毒症のために体にまわってしまった毒をオシッコとして排泄させるためのものだそうです。これも入れるとなずなが楽になるそうです。
やめると急激に悪化するそうです。
どちらを選ぶかは飼い主の判断ですが、急激に悪化すると激しく痙攣したり吐き気に苦しんだりするそうで、今までの飼い主さんたちは点滴をしてよかったという方が多いと先生が言ってました。

Dsc_09430101

ヒマさえあれば抱っこしてますhappy01

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »