フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 新しい年を迎えました。 | トップページ | 一日一生 »

2014年1月 2日 (木)

サイクリングしてきました。

昨日の元旦は、雲一つない晴天で、ぽかぽかと暖かい日でした。

なのでなずなを自転車に乗せてサイクリングに行ってきました。

Dsc_096801

顔を出して景色を見て、風の匂いにクンクンして、なずなはご機嫌のご様子。

途中の公園でひなたぼっこしました。
ほんとに昨日は暖かかった♪

Dsc_097601

ダックスのお散歩をしていたおばあさんがなずなを見て「おとなしく入っておりこうさんね~」と誉めてくれたので、「ありがとうございます♪」とお礼を言いました(#^.^#)

でも、楽しいサイクリングの行き先は病院でした。

Dsc_097701

急にご機嫌が悪くなるなずなさん。

しょうがないでしょ~。
点滴したほうが楽になるんだからね。

確かに、点滴して帰ると、スタスタ歩いたりして元気になるなずなです。

« 新しい年を迎えました。 | トップページ | 一日一生 »

コメント

昨日は本当に暖かくてお出かけ日和でしたね。
サイクリングで気晴らしできたかな?
おりこうさんで乗ってますね。スゴイ。
我が家はこれ絶対できなかったんで(飛びり常習犯で首つりそうに。(笑))
乗ってる子を見ると、感動します。(^^;)

そうですね。
なずな・ままさんのご判断、いいと思いますよ~。
画像のなずなちゃん見る限り、表情しっかりしてるんで、まだまだ皮下点滴でいけそうな気がします。
ちょっと大変だけど、先生とお話して毎日状況把握していただくだけでも、ままさんの精神安定剤にもなりますもんね。
気晴らしがてら、しばらく通院頑張ってくださいね。

人間のように透析ができないので、皮下点滴で毒素を薄めて、一部はおしっこから出す作用をするので、ワンコの腎臓のためには、この治療しかありません。
(現実的にはなかなか毒素を排出できないので薄めて体内を回す作用の方が目的らしいですが。)
この状況だと、今は、この皮下点滴を一生懸命やってあげるのが、
一番大事な治療だと私も思います。

それさえやってれば、元気で過ごせるはずですよ。
本犬も相当楽になるはずですし。
楽になれば食欲も出てくると思います。

我が家のポメも、皮下点滴のおかげで寿命を延ばせたと思っています。
食欲も波がありましたが、やはり何よりも食べさせることが大事なので、
食事の毒素は皮下点滴で補ってあげてを繰り返すしかないんですよね。

毎日続けていると、時間はかかるかもしれませんが、数値がだんだん下がってくるはずですから。
我が家もクレアチニンの数値に一喜一憂の日々でした。

それを保てさえすれば、きっと危険を脱出できるはず。
希望を持って、頑張ってくださいね!!

我が事のように心配で・・・。
元気玉送り続けますね。

なずなちゃん、気持ちよくサイクリング・・・と思ったら、行き先は病院だったんですね~。
残念。
でも点滴したら、元気に歩けたんですね。
病院、嫌だろうけど、頑張ろうね。

ribbonポメりんさん

ありがとうございます。
しばらくは点滴に通ってみます(#^.^#)

ribbonベルのお姉ちゃんへ

まさか行き先が病院とは思っていなかったようで、ショックを受けてました(笑)
翌日は自転車に乗る時ちょっと嫌な顔してました(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/54467690

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングしてきました。:

« 新しい年を迎えました。 | トップページ | 一日一生 »