フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 麻乃真純個展「花は歌い猫は語る」を3月に行います。 | トップページ | 猫の背中に犬を乗せてみた。 »

2014年2月 4日 (火)

うまうまは続く~♪

数日前、なずなは丸一日ご飯を食べず、お散歩も行かないと言いぐったりしてるので…
ああ…いよいよなのかな…と覚悟をしたのですが…

その翌朝、私が食べているパンをクンクンするのでためしにあげてみたところ…

Dsc_12630101
おいしいっ♪

そして、以前から好きだった茹でキャベツをあげたら、またまたモリモリと食べ…

都ちゃんのオヤツのかつおぶしも…

Dsc_12850101
うまうま~~♪

…で、また復活しました~happy02
先生はあいかわらず、食欲があるのが不思議だし、食べて吐かないのが不思議だと言ってます。
うまうまに執念をもってるのでしょうか?
なんでも、猫さんはBUNが200になってもご飯食べるコがいるとか。ここでも前世猫説が有力となりました。

若い頃から肝臓の数値が高いため、先生から、療法食以外のドッグフードやオヤツや人間の食べ物はあげてはいけないと言われ、それを守ってきたのですが…
ほんとは食べたかっただろうに……という私の気持ちを読み取って、こうして食べてくれてるのかもしれません。

この日、夕方にはもうパンは食べず、しらす干しを茹でて塩分をのぞいたものをあげたら、またまたムシャムシャ食べてました。

その次の日の通院では、いつものように病院の前に自転車をとめて周辺をお散歩しました。

Dsc_12910101

この日はポカポカにあたたかくて、きもちのいい日でした。
梅の花ももうすぐ満開。

Dsc_129601

ところで、なずなが通院する病院の周辺は、高級住宅街です。
なんでも、ユニ○○の社長さんの家とか、デザイナーの三宅○○さんの家とか、歌声の美しい森○○子さんの家とか、その昔、お嫁さんにしたい女優№1だった市○○枝さんの家などがあるそうです。

どこかな~~♪とキョロキョロしながら歩いているのですが、見つかりません(^^;)

« 麻乃真純個展「花は歌い猫は語る」を3月に行います。 | トップページ | 猫の背中に犬を乗せてみた。 »

コメント

はじめまして...
naokoさんのブログから来ました。

実はたびたび読み逃げさせていただいていました。

「奇跡のポメちゃん」
うちにもポメがいるので、人ごととは思えず陰ながら応援してます。

なずなちゃんが、ままの想いに答えようと頑張る姿、うれしいですね。
食べたいものを食べさせてあげたいって気持ち、良くわかります。
なずなちゃんとままさんの穏やかな日が長く続きますようお祈りしてます。

食べてくれると本当に安心しますね。
ず~っと食いしん坊でいて欲しいと思います。
うちも基本的に、人間の食べる物はあげないようにしているのですが、あげたくなりますね~。
キャンディもミルキーもお腹が強ければですが・・・。(;´д`)

なずなちゃん、この世には、まだウマウマまだいっぱいあるんだよ~♪(^^)
まずいごはん、ずっと頑張って食べてきたんだから、
ご褒美に、美味しいものいっぱい食べたいよね。

それが生きる気力に繋がってくれるのなら、
それはそれで幸せなことではないかと・・・。

私も同じ想いで、腎臓にはよくないとわかっていながら、
最後は好きなものを食べさせ続けました。
結果、数値は当然上がり、体はしんどかったと思いますが、
食事は楽しそうでした。
それまで長いことまずい療法食で我慢させてきましたから、
それだけは後悔していません。
それで何十年も寿命が延びるなら食べさせ続けたと思いますが・・・。

療法食も、はっきり言って、諸刃の剣です。
こちらの臓器を救うために食べ続ければ、その分、他の臓器を傷めます。
栄養が偏っている分、その影響は、長くなればなるほど高くなります。

獣医さんで勧められる療法食も、
不味さや、よくない添加物も入っていて、
正直私もあまり食べさせたくありませんでした。
ずっと食事で悩み続けました。
かといって、手作り食では必要な栄養が全然摂れませんでした。
実際、手作り食に変えておかしくなってしまった時もありました。
本当に食事は試行錯誤しましたね~。

それにしても、病院で扱われる療法食がどうして限られた同じ某メーカーのものばかりなんでしょうね?
ちょっとその辺どんなウマミがあるのかと、つながりを疑ってしまいたくなる側面もありました。

腎臓の療法食は特にまずいらしく、うちもどれ食べさせてもすぐに食べなくなりました。
療法食ではありませんが、腎臓に配慮されている「アニモンダのニーレン」(無添加)は、最初美味しかったらしく、ものすごい勢いでパクついてくれて、割と長く食べてくれたので、その間は、腎臓の数値も安定していてくれました。

ドイツの会社のものですが、国の基準が高いので人間と同じ材料を使って、添加物も無添加で、安全と品質の高さを売りにしているメーカーのものです。
少なくとも、療法食よりはかなり美味しいようです。

もしなずなちゃんが、食べてくれるのであれば、
腎臓に負担をかけるタンパクやリンなどの抑制ができるので、
これをあげてみてはいかがでしょうか?
食事ができるところまで回復したら、次は、
腎臓の数値ケアも考慮されてみては?と思って、
おススメしてみました。

もちろんこれだけにしなくてウマウマ食べていいと思いますけどね。
飼い主の精神安定剤的なごはんとしていいかもしれません。(笑)

ご参考までに、私はこちらでいつも購入してました。
http://www.peppynet.com/shop/d375025.html
アニモンダのニーレンの商品に関する詳細な説明も、そのページの右下の方からいける別ページで掲載されています。

先月、ゆうも軽い尿石症になってしまったので、
今これとPHコントロールを半分ずつ食べさせています。
昨日病院で再検査していただいたところ、1ヶ月でストラバイトの結晶がきれいに消えました。
でも、繰り返す病気なので、油断はできません。
当分はこれを食べさせようと思っています。
PHコントロールだけでは食べてくれなかったのですが、
アニモンダを混ぜたら、パクパク食べ始めました。(^^;)

ポメもアニモンダを食べている間は、腎臓の数値が低く抑えられていました。
もしなずなちゃんが美味しく食べられるようなら、
ぜひトライされてみてはいかがでしょうか?

少しでもなずなちゃんがもっともっと楽になって、
ウマウマいっぱい食べられますように。

ribbonゆっきさんへ

いらしていただきありがとうございます!happy01

ポメちゃん、いらっしゃるんですね!今拝見しました、ジュリアちゃんheart04
かわいいです~♪

なずなは昨日も食欲がなくなったのですが、また今日復活しました~。
一喜一憂ですcoldsweats01

応援していただきありがとうございます。

また遊びにいらしてくださいね~。

ribbonポメリンさんへ

参考になるコメントをいただきありがとうございます。

腎臓サポートは以前あげてみたことはありますが、そうなんです。まずいみたいですね(^^;)
まったく口にしませんでした。
情報も、教えていただきありがとうございます。でも今はドッグフードはまったく食べなくなってしまいました。

もう、体によくなくても、本人が楽しんで食べられるものをあげたいと思っています。

昨日も、朝、お刺身用のアジを茹でてあげたら食べたんですが、その後は今日のお昼まで何も食べてくれず…。
でも、私が買ってきた焼き鳥をクンクンするので、お湯で煮てタレと油をとりのぞいてあげてみたら、一本食べちゃいました。
嬉しそうだったし、その後元気になったので、もう、そういう食生活でいいと思ってます(#^.^#)


ribbonベルのお姉ちゃんへ

そうですね~。おなかが弱いとこれまた悩みますよね~。
ミルキーちゃんのおなか、落ち着くといいですね。

なずなは療法食はまったく食べなくなり、いろんな種類のドッグフードを次々あげていたのですが、それも食べなくなったので、いよいよもう人間の食べ物でいいよ~って感じです。喜んでくれるので(#^.^#)
残りの犬生を楽しくすごしてくれたら、それでいいと思います。

すごいな、なずな!

すごいよね~。
私もビックリ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/54844929

この記事へのトラックバック一覧です: うまうまは続く~♪:

« 麻乃真純個展「花は歌い猫は語る」を3月に行います。 | トップページ | 猫の背中に犬を乗せてみた。 »