フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 上野動物園~鳥類編~ | トップページ | テントウムシの冒険 »

2014年5月23日 (金)

通院を楽しもう♪

なずなの点滴通いを始めてかれこれ…あらまあ、5カ月もたっちゃった!
みなさんの応援のおかげと飼い主のおかげで(笑)とっても元気になりました。
今回の検査ではBUNの数値がまたちょこっと下がりましたscissors
でも通院はこれからも続く~~~。
だったら、楽しまなくちゃねnote…って、以前から自分に言い聞かせてる気が……(;´▽`A``

ある時は通院途中のカフェでランチ。

Dsc_212601

またある時は病院近くの老人施設の庭を散策。
スイレンとキショウブ(?)がきれいでした。

Dsc_214801

Dsc_214301
なんかいるよ~~♪

のぞいてみると、オタマジャクシが…♪

Dsc_214001

よ~~く見ると、ウジャウジャたくさんいます~~。

Dsc_214901

子供たちが捕ってました。
持ちかえらずにまた池に放すそうです。

そしてまたある時は、病院へ行く前に猫の額の清算を兼ねて高円寺の「ベビーキングキッチン」へ。
今度は大人も食べられるお子様ランチをいただきました!

Dsc_215701

実際はここに目玉焼きもつきます。
麻乃、卵が体質に合わないのではぶいてもらいました。アレルギーというわけじゃないと思うんだけど、気持ち悪くなっちゃうんですよ。卵は好きなんだけどね~。。。

前回の席と同じだったんだけど、なずなを描いた落書き帳はありませんでした。
きっと、落書きがいっぱいになっちゃって新しいノートになってたんだろうな~(#^.^#)♪
楽しい落書きがたくさんありました。

Dsc_2159

このカフェ、小さな子供も気兼ねなく入れるようになっていて、滑り台とブランコがあります。

Dsc_216401
すべれない……

絵本もたくさんあるので、席から一番近いところに置いてあった「ビロードのうさぎ」という絵本を読みました。
イントロ部分は「よくある設定だな~」と思っていたら、真ん中のエピソードのところで泣きそうになり、「いかん、いかん、おばちゃんが絵本読んで泣くなんて…」と涙をこらえ続きを読み…ラストでついに号泣……crying
絵本読んで泣いたのは「ごんぎつね」以来です。
お子様ランチ食べて絵本読んで泣いてる犬連れのヘンなおばちゃんになってしまいました~~(;´Д`A ```

ところで、なずなの通院には天気によってバスを利用しますが、普段は自転車で通ってます。
この自転車の交通ルールを知らずに走ってたということが、先日判明しました。

先日、町会の総会というものに参加したのですが、その中で警察官による「自転車の交通ルール」のお話がありました。
我が地域では最近自転車の事故が多発しているそうです。
テレビでもよく注意をうながしているように、傘をさして運転したり、ケータイで話しながら、スマホの画面を見ながら、音楽を聴きながら…という人が多いのも原因ですが、交通ルールを知らない人もたくさんいるということで、スライドを見ながらお話を聞きました。

傘ですが、片手で運転するというのもアブナイですが、あのサスベエ(って名前だっけ?)を装着して自転車に傘を取りつけても違反になるそうです。
自転車は決められた幅をオーバーしてはいけないそうで、傘の幅は違反になるそうです。
知らなかった!(って私は片手で運転できないので、傘をさして運転したことはないですが…)

そして、私が間違っていたのは、自転車が道路のどちら側を走るべきか…ということです。

車道の場合、そして、歩道のない道路の場合は左側通行、というのは知ってました。
しかし、歩道のある道路の歩道を走る場合、これは車道側を走るそうです。
私、歩道も、自転車は左側通行だと思いこんでました(>_<)

そして、自転車は車両扱いなので、歩道ではなく車道を走るのが正しいルールだそうです。
ただし、子供と70歳以上は歩道を走ってもいいそうです。

通院途中の道路に、自転車専用のラインがありました。
今まで気がつかなかった……何十回もこの道を通ってるのに……(*´Д`*)

Dsc_215201

でも、ここを走ってる自転車はたまにしかなく、ほとんどの人が歩道を走ってます。
で、私もまた歩道を走ってきましたc(>ω<)ゞ
だって、後ろからビュンビュン車が来るのって怖いです。
ましてや、このラインがない交通量の激しい道路では、迷わず歩道を走っちゃう。オバチャリはみんな歩道を走ってます。

警察官の方も言ってました。
アブナイと思ったら歩道を走っていいって…。
運動オンチで反射神経が鈍く、「アブナイ」と頭で認識してからの足と手への情報伝達が非常に遅い麻乃の場合、70歳以上と同等だと思っていただきたいと思います。。。sweat01
だって、慌てて止まろうとすると、手でブレーキかけながら足はまだこいでたりするんだもん…(;´д`)トホホ…

なずなを乗せてるし、これからも気をつけてゆっくりと運転しながら通院しましょう。

« 上野動物園~鳥類編~ | トップページ | テントウムシの冒険 »

コメント

これから梅雨、そして夏がやってくると通院も大変ですね。
というわけで応援の意味をこめ・・punchupfujiribbonheart01
それにしても、高額の点滴をした帰りに外食restaurantリッチですね〜(*^m^*)

我が家には今自転車がなく、もう数年以上乗っていないのですが、ルールの半分くらいは知りませんでした(^^;;
自転車専用帯は増えてきてるけど、使い方は臨機応変でいいんですね。
確かに車は怖いし、逆に運転する立場から言うと車道を走る自転車はとっても怖い存在です。できれば走ってほしくないって思うくらいです。
あと、高齢者の方に多いですけど左右を確認しないでいきなり飛び出してくる自転車❗️((;゚Д゚)))
もう勘弁してよ〜って思いますね。。

なずなちゃん、ますます若返っていい感じですね♪
我が家ももしポリーに元気がなくなったときは、
なずなちゃんを見習い、ウマウマで釣って回復させようと、
常々話しているところです☆

オタマジャクシ、すごく久しぶりに見ました。
そう言えば今はそういう季節なんだと思い出しました。
こういう風景で季節を日常的に感じたいものです。

この前、ポリー・ママがイオンモールを自転車で走っていて、
対向自転車を避け、そのままモールの壁に激突してました。
ポリー・ママも70歳以上同等でお願いいたします☆

なずな・ままさん。

こんにちは。

そうですね…。
通院って楽しくも嬉しくもないけど、
行かなければならないンですものね…。
だったら、楽しんじゃえ!
って気持ちになれるのなら、
その方がいいですよ。
だんだん、なずなちゃんが元気を取り戻しつつあるのは
励みであり救いでしょうが、
人間の介護だって、
「ガス抜きしなきゃ!!」
って言ってるじゃないですか。
ままさんが、行き詰まったり、
ヘタして鬱になったり、あるいは諦めたりしたら、
なずなちゃん、誰が看てあげるのかって考えたら、
そういう気持ちの余裕が残ってるうちに
楽しんじゃった方が…。

自転車ですね…smile
運動神経の鈍さは、
ままさんに負けてませんよぉwink
私は80歳級でお願いしたいかな…confidentdangerdangerdanger

ribbonnaokoさんへ

いつも応援ありがとうございますheart04
そっか…。これから梅雨ですね。まあバスで行きます。
で、真夏もチャリは暑いですね~sad
やっぱりバスが多くなるかな。。。。

BUNが50以下になったら通院の回数が減るようだけど…もうひと頑張りか一生このペースか…(-▽-;)
まあ、がんばります。
リッチじゃなくてヤケクソかも(笑)

ああ、やっぱり車の運転する立場になると自転車は怖いですよね。
なんか、車が避けてくれるだろう的な自転車がいますもんね。
環七道路や甲州街道のような広い道路ををビュンビュン飛ばして車をジグザグに追い抜いていく競輪選手みたいなのを見るとびっくりします。

運動神経鈍いし、さらに年齢的にも判断力と瞬発力が鈍ってるし…私は歩道の車道側をゆっくり走りますです(^^;)

ribbonポリー・パパさんへ

なずなの場合は、今までうまうまをあまり食べてなかったので、「世の中にこんなおいしいものがあったのか~!」と元気と生きる気力が出ました。
ポリーさんも万が一の時には、日常あげていたうまうまでなく「えsign02まさかこんなおいしいものがあったなんて…note」というモノを提供することをお勧めしますsmile

ポリー・ママさん、対抗自転車をよけて壁に激突ならフツーですよ。大丈夫!年相応です。
私は、対抗する人も自転車もないのに、八百屋のミカン箱につっこんでミカンをばらまいたり、一人で電柱にぶつかってカゴをひしゃげてしまったりする運動音痴なので…こりゃ80歳以上と同等かも…shock

ribbon熟れたバナナさんへ

ありがとうございます!

そうなんです。
私がへこんでいたらそれがなずなに伝わるだろうし、自分も息が詰まっちゃいます。
なので、できるだけ楽しむということをやろうと思ってます。
通院だけじゃおもしろくもなんともないもんねdash
もちろん、なずなが回復してくれているのは励みになりますが、やってることは自宅と病院の往復ですから…。

これで数値が悪くなったりしたら、気が重いだろうと思います。
そういう飼い主さんもいるわけだから…今はなずなが元気になってくれてホントによかったと思っています。

あら、バナナさんはご自宅から猫の額まで自転車で来れるんだからたいしたもんですよ!
80歳級ですか!私も同じです!(≧m≦)
カーブする時に転んだり、八百屋のミカン箱に突っ込んだり、電柱にぶつかったり、自転車を押して歩いている時に重心がなぜか右に行ってしまい倒れたり……って何度したことか…shock
なにしろ体育の通信簿は10段階で2ですから~~(≧∇≦)

通院ご苦労様です! そっか〜、5ヶ月になりましたか〜。
まだ寒〜〜い年末、年始、雪の季節、梅が咲き始め寒さが緩んで、桜が咲いて暖かく明るい春になり…と、刻々と周囲の季節が移っていく中で、ひたすら変わらず毎週ふたりで力を合わせて一生懸命通院しているままさんと小さななずなちゃんの姿…そんな光景が脳裏に浮かんできます。
その頑張りが実を結んでいるのは本当に嬉しいですね〜!
なんとまたまたBUNが下がりましたか〜♪ わ〜い! 良かったね〜、なずなちゃん!happy01
うんうん♪ 通院の途中に楽しみを見つけるのっていいですよね。
私も母が入院していた時は、いろいろと大変だったけど、お昼はあそこで○○を食べるぞ〜!とか、いつもとちょっと違うことをすることでテンションをあげてました〜。
お♪ 前回宣言してた大人も食べられるお子様ランチ、今回食べたんですね〜。smile
可愛くて美味しそう〜♪ 私も食べてみたいな〜。
それにしても、ホント、お子様ランチを前にしているなずなちゃんの笑顔のいいこと!!
こんな笑顔を見たら、また何回でも連れてきてあげたくなっちゃいますね〜♪
すべり台の上で困惑している姿とのギャップもまた可愛いです…(笑)

ごんぎつね、泣きますよね〜〜!!
私も小学校2年生だったかな〜、国語の教科書をもらってきたその日、自分の部屋で読んでひざを抱えてひとり号泣したのを今でもおぼえています。
こんなに頑張ったのにごんちゃん…可哀想すぎる…なんて、今でも読むと必ずうるうるです〜。crying
私が子供の頃に「ごんぎつね」に負けないくらい泣いて印象に残っている絵本は「チロヌップのきつね」というキツネの絵本がもう1冊あるんですが、ままさんが「ごんぎつね」以来と言われている「ビロードのうさぎ」って絵本もとっても読んでみたくなりました。happy01
大人になっても、そんな風に素敵な絵本と出会えるっていいですね〜♪

私も自転車はヨロヨロ〜のフラフラ〜運転で危なっかしいので、ままさんの記事を読みながら、(私も70歳以上と同程度の能力ってことにしてもらおう…)と内心つぶやいています。coldsweats01

ribbonCooさんへ

今、「チロヌップのきつね」のあらすじを検索して読んで、うるうるしながら書いてます(T_T) あらすじだけでも泣けます~sweat01 こりゃ、かわいそうですよ!
どうも、人間が死ぬ話よりも動物が死ぬ話のほうが、弱いようです。
「ビロードのうさぎ」はちょっとメルヘンです。ぬいぐるみのうさぎのオモチャの話ですが、ラストで救いがあるんですよ。そこで泣いちゃいます。

ごんぎつねはね~~。。。何度読んでもダメですねweep
挿絵の黒井健さんの原画展に行った時、挿絵を見ただけで泣けちゃって…へんなヒトになってしまいました(^^;)

ずっとなずなの応援をしていただいてありがとうございます。
そういえば、最初の頃の通院は寒い冬で、豪雪の日もあり、強風の日もあり…でした。
これからは猛暑ですかね(-▽-;)

あ、そうですよね。
Cooさんもお母様の入院の時にランチを楽しんでいたって言ってましたよね♪
今日も、通院帰りにお花屋さんに行って、いろんな人にいいこいいこしてもらいました♪(o^-^o)
通院のおかげで、今まで知らなかった商店街のお店を知ったり、いろんな季節の花を見たりしています。

カフェのお子様ランチ、おいしかったですよ。
やっぱり、いろんなものが一つのお皿に乗ってるのって魅力ですね♪しかもハンバーグとかパスタとかチキンライスとか、好きなものばっかりだし。

なずなも、発病後うまうま解禁になったので、うれしそうです。
ただ、うまうま欲しさに落ち着かなくて…(^^;) こっちがゆっくり食べられません(笑)

あら、Cooさんも自転車は70歳以上と同等ですか。
私、70歳改め80歳に匹敵するということになりましたscissors

すご~~い。
お子様ランチって食べてみた~~い。

ribbonうめさんへ

大人がお子様ランチ食べられるってなかなかないもんね。テンションあがるよ~up

なずなちゃんがどんどん元気になっている
って聞くとすごく嬉しくなってしまいますo(*^▽^*)o
辛い通院も、楽しみを作って発散していくと違いますよね♪
私もドンキーの手術の時、病院のすぐ隣が映画館だったので
アナと雪の女王を泣き泣きみてました(笑)

自転車の件、私も知らなかったです!!!
私も気を付けながら自転車乗りますね(。ゝ∀・)ゞ

ribbonドンキーママさんへ

ドンキーちゃん、弟さんを迎えたんですね!note
おめでとうございます!
しかし、ドンキーちゃん、手術して大変だったんですねdespair
また後ほどゆっくりとうかがいます。

そうですか。やっぱり楽しみを見つけながらの通院でしたか。
なずなの場合はなが~い通院になるので、そんな風に自分をコントロールするようにしています。

なずなの元気がドンキーちゃんの元気になってもらえればうれしいです!

あ、ドンキーママさんも自転車乗りますか。
ほんと、油断するとアブナイですよね。
今日も、交通量の激しい広い道路の交差点で若い女の子の自転車が転んでましたshock
なずなの通院の時だったので、あんなふうに転んだらなずながカゴから飛び出て大変なことになる~~!と思い、改めてゆっくりと慎重に走ろうと思いましたよ。
一応、リードをハンドルにしばって、さらにキャリーバッグにもベルトをしていますが、激しく転んだらあぶないです~~(>_<)
気をつけます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/56177596

この記事へのトラックバック一覧です: 通院を楽しもう♪:

« 上野動物園~鳥類編~ | トップページ | テントウムシの冒険 »