フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

なにしてるの?

最近の都ちゃん、私が洗面所にいると様子を見にきます。

Dsc_26210101
なにしてるの~?

Dsc_26230101
な~んだ、お顔ヌリヌリしてたのか~。

ドアの外で待っています。

Dsc_26260101
まだ終わらないの~?ヌリヌリしても変わらないよ~。

私が洗面所からなかなか出ないでいると、また様子を見にきます。

Dsc_26290101

ちなみにこの写真、鏡に向かって撮影し、私と都ちゃんを同時に撮ることに成功smilescissors

都ちゃんは、私がお風呂に入る時もあとをついてくることがあります。
で、お風呂場のドアの外で待ってたりします。
ドアを開けると、恐る恐る入ってきますが、足に水がつくのでピッピッと水を払いあわてて出ていきます。
でまた、様子を見にきます。

子供のころ、飼っていた猫がやはりお風呂についてきて、上がり湯のフタの上にいました。
上がり湯というのは、ヒノキのお風呂の煙突の左右についているもので、体に接触しないきれいなお湯が入っています。
髪を洗う時に使いました。
シャワーがなかったですからね。というか水道がありませんでした。
井戸からバケツで水を汲んでお風呂に入れていました。何杯も運ぶので大変でしたが、さらに昔、井戸もなく近所の共通の井戸まで母が天秤棒にバケツを下げて水を汲みに行ってました。
この話をすると「平安時代の人ですか?!」と笑われますが……(^^;)
昭和です(笑)

貧乏我が家にはガスもなく、薪でお風呂を焚いてました。
私は小学生の低学年でしたが、薪割りをしたり水をバケツで運んだりしましたよ。
たぶん今でも薪割りはできるんじゃないかな。コツは覚えてます。
でもバケツで水を運ぶのは、一往復でギブアップするかも。体力的に無理かも(^^;)

昔の主婦は体をよく使ってましたね。だから今も元気なのかな。
うちのばあちゃんなんて、肩こりを知らずに人生すごしてきたんですよ!現在も、膝も腰もどこも痛くないそうです。私は股関節と肘と指が痛いのに……(;ω;)

今は便利になりましたね。
ボタンをピッと押せば、ちょうどいい温度でちょうどいい量のお湯が入っていますからね~。
こんなふうに楽してるから体力がなくなるのかな…。

話が逸れましたが…猫ってこんなに人の後をくっついてくるものだったのね~。
なんてかわいいんでしょheart04
…と、都ちゃんが我が家にやってきたおかげで、改めて猫のかわいさを実感しています。

そうそう、そのヒノキのお風呂の上がり湯のフタに乗っていた猫ですが、時々フタがずれて足を上がり湯の中につけてしまい、慌てて飛び降りて足をピッピッとやってました。

猫の足ピッピッは、昔も今も変わりません。

clover  clover  clover

ところで、ベランダの蟻ですが、その後何度か雨が降り、いなくなってしまいました。卵らしきモノもなくなってしまいました。

しかしまた最近、ちらほらと蟻の姿を見ます。

そして、我が家のベランダではバジルが成長しています。
去年1本だけ買ったものから種がこぼれて生えて、どんどん増えてます。
ご近所2軒に株分けして差し上げました。

パスタに使ったり、炒めものに使ったりしましたが、このたびオリジナルのお料理を発案し作ってました。
鶏ササミのバジル揚げです。

Dsc_2654010101

小麦粉を軽く水でとき、塩少々とみじん切りのバジルを混ぜ、一口大に切った鶏ササミにからめて油で揚げてできあがり。
おいしかったですscissors

2014年7月25日 (金)

ひそかに生息する生物たち(注:蟻やカエルの画像あり)

<注意>

蟻と、その卵と思われるツブツブの集団と、カエルの画像が最後にあります。
苦手な方はスルーしてください。

  snail  snail  snail

ジメジメした梅雨が明けて、いよいよ夏本番となりました。

玄関先で行き倒れている都ちゃん。

Dsc_26000201

今年の梅雨は雨が多かった気がするのですが…いかがでしょう。

そのせいか、先日庭先でカエルを見ました。
なにガエルかなぁ?麻乃、カエルの種類はアマガエルしかわかりません。

オタマジャクシ時代はどこで過ごしたのでしょうか?
こんなに大きなカエルだったら、オタマジャクシも大きいだろうに……。近所に大きな池はないので、神田川にでも住んでいたかなぁ。

東京はこうした生き物にとって過ごしにくいところだと思うのですが、それなりに工夫しながらひそかに生息しているようです。

近所ではタヌキがいるらしいし、我が家の庭で1メートルくらいのアオダイショウを見たし、このアスファルトだらけで民家が密集した土地で、どこでどうやって繁殖しているのか、その生態を見てみたいものです。

そう考えていたら、我が家のベランダのプランターの中で蟻の巣を発見。
プランターは、来春天ぷらにでもしようとヨモギを植えて、そのまま放置してあったものでした。
あらあら、都会の蟻はベランダのプランターの中くらいしか巣を作るところがないのか~と悲しくなりましたが、これがけっこうたくましく生きているようです。

しばらく放置しておいたら、今度はサザンカの植木鉢の周辺を行ったり来たりしている蟻たちを目撃。
よく見ると、サザンカの植木鉢の中の土の中から出たり入ったりしています。

おや?サザンカの植木鉢を巣にしちゃったかな~。
サザンカの根っこは大丈夫かな~。

ちょっと心配ですが、今のところサザンカの葉は元気そうなので、放置してあるのですが…

またしばらくして、このサザンカの植木と、置きっぱなしの植木鉢や鉢受けを重ねたものの間を、行ったり来たりしている蟻たちを発見。

この下に何があるんだろう…と鉢受けを持ち上げてみると…

わあ~~!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

白いツブツブがたくさん!!

これは蟻の卵?!

いったい誰が産んだの?
女王蟻?
だけどこの鉢受けの下にはそれらしき蟻はいません。
こんな大きな卵をこんなにたくさん産むんだから、さぞかし女王蟻って大きいんでしょうね~。。。

ま、まさか、サザンカの植木鉢に住んでいるとか……(゚д゚;)

な、なんだかすごいベランダになってきちゃった。。。

そもそも、植木鉢とか鉢受けとか土の入ったプランターとかをきちんとかたさずに、何か月も(もしかして何年も?)置きっぱなしにするからこういうことになるんだよね…(--;)

最後に画像です。

まずはカエル。体長10センチくらいだったかな。

Dsc_2596010101

Dsc_25920101

Dsc_258801_2

↑蟻たちが行き来しているサザンカの鉢植えと、植木鉢と鉢受けを重ねたもの。

Dsc_2572010101

↑鉢受けをどかしたら、このような白いツブツブがたくさん!
これは蟻の卵?
土のないところで卵を産んだりするだろうか。。。
それとも、産んだ卵をここに運んできたのか?

Dsc_25870101

↑卵らしきものを咥えて、サザンカの植木鉢の土の上を行き来し、たまに中にもぐっていく蟻。

2014年7月20日 (日)

フレーバーウォーター

最近テレビで、フレーバーウォーターが流行っていると、作り方を説明していたので、私も作ってみました。
作り方といっても、ただ、ミネラルウォーターにキュウリやミントを入れておくだけという簡単なものです。

私は、シナモンの枝と、ベランダで採れたミントの葉を入れてみました。

Dsc_25220101

ただのお水よりも香りが心地よく、飲むと気持ちが休まりますshine

さて、このヒトもただの水よりフレーバーウォーターが好きなんだよね。

Dsc_25080101
このフタを開けてにゃ~~

豪雨が続いていた時期、コダイちゃんズが流れ出さないようにフタをしてあったのでした。
はいはい、開けましょうね。

Dsc_25120101
おいしいっ!
やっぱりメダカウォーターがナンバーニャン!

都ちゃん、暑い日は玄関の横で行き倒れていたり、涼しい場所を見つけてはゴロゴロしていたりして、私のベッドに上がることはなくなってきました。

なずなも同様、私のベッドに上がらず自分のベッドにも入らず、フローリングの床に敷いたラグの上で寝たりしています。

やっぱり、私とべったりくっついてベッドで一緒に寝るのは、暑いよね~。

しかしここ数日は朝晩やや涼しい日が続く東京地方。
日中は暑いですけどね。

ちょっと涼しいからなのか、再びこのような状態に……(;´д`)

Dsc_2557010101

そしてこの状態が朝まで続きました…(;´▽`A``

暑いよ~~~~sweat02

そんなことを言っている麻乃、まだストーブをしまっていないのものぐさぶりが写ってしまった……sweat01

ゆうべは、なずなは私のベッド、都ちゃんは自分のベッドで寝てたので少し楽でしたが、夜中に都ちゃんがおでかけして帰ってきたと思ったら、「ニャーニャー」鳴きながら一人運動会が始まり、ドタドタドタ…と走り回ったかと思うと「ニャーニャー」鳴き、今度は逆回りにドタドタドタ…と部屋と廊下を走り回り、挙句の果てに私のベッドにドスン!と乗ってきて…
なでてあげたらゴロゴロ言いながらそこで寝てしまいました…( ̄Д ̄;

あの、猫の夜中の一人運動会はなんの意味があるんでしょう。。。と、ちょっと調べてみたら、猫は夜行性でもともと夕方や明け方に狩りにでかけていたので、ペットとなった今も夜中に動かずにいられなくなることがある…というようなことでした。

こういう時には、フレーバーウォーターを飲んで、心を落ち着かせてもう一眠りしましょう(;´▽`A``

clover  clover  clover

話は変わりますが、先日自宅の私道を自転車をおして出てきたら、めずらしい車がゆっくりと目の前を横切りました。
その車は屋根に丸いものを乗せてました。ガラスのようなものが何枚もはめ込んだ多面体のようになってたような…。

なんの車だろう…と車体の文字を見てみたら、「Googleストレートビュー」と書いてあります。
ふうん…ストレートビューってあの地図検索すると出てくるやつね。。。と、屋根の丸い物体をマジマジ見ながら考えていましたが、車が通りすぎてからハッsign03と気が付きました。

あの屋根の丸い物体は、カメラなのでは……sign02∑(=゚ω゚=;)

ということは、私ストリートビューのカメラをマジマジと見ていたってことsign02

しかもかなりの至近距離sign01

ということは、いつかGoogleストリートビューに私のドアップが載るってことsign02

うそ………( ̄ロ ̄lll)

時々人物が写ってることがあるけど、顔はぼかしてますよね。
ぼかしてあっても…でも…
いや~~~~っ(。>0<。)

で、でももしかして撮影はしてなかったかも…。
下見とか……(;´▽`A``
今はどんな風に写ってるんだろう…って、ストリートビューで我が家近辺を見てみたら、今回私が立っていた位置はしっかり写ってますわ。1913年7月って書いてある。
去年の7月に撮影したんだ。ってことは今年の7月に撮影したものは来年の7月にアップされてるってことかな…。

やだよ~~(;ω;)sweat01

こんな時にはフレーバーウォーターを…飲んでも心は落ち着きません。

ストリートビューの車はこちらに写真が掲載されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Google_%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC

2014年7月17日 (木)

失敗失敗、また失敗……は、成功のもと?

日本画教室で、半年かかってやっと出来上がった「花菖蒲」。

Dsc_21680101_2


こちらの教室では、これで3作目の作品です。

さ~て、そろそろ自宅で自分で日本画を描くことができるのでは?
な~んて甘い考えで、教室で教えていただいた手順で進めてみました。

ひと月ほど前に近所にホタルブクロが咲いていたので、何枚も写真を撮りスケッチもしてあったんだよね。
ホタルブクロと白猫を描きたいのだ。

まずは下図を描きます。
ざっくりとした完成予想図といったところです。

Dsc_24020101_2

これをもとに、絵の具を選びます。
いつもは先生の絵の具を使わせていただいてます。
だって、岩絵の具ってものすごくたくさん種類があって、水彩画やパステルのようにとりあえず24色セットを買っておくか~ってなわけにはいかないのです。

同じ色でも粒の大きさによって濃淡があるので、同じ色で十数種類あります。
そして水彩画は絵の具を混ぜて使いますが、日本画の場合は基本的にはあまり混ぜないようです。粒の大きさが違うとうまく混ざらないし。
なので、イメージに合った色を探すのが一苦労。
教室ではいつも先生が、下図を見て「この色が近いかな~」と絵の具を3種類くらい出してらして、粉をちょこっとつけてみて、「ちょっと違う、もっと濃い」とか「薄い」とか「青色がかってる」とか言いながら、また絵の具を出したり引っ込めたりを繰り返し、なんとか近い色を選ぶ…ということを繰り返して塗っていきます。

そんなわけで、今回麻乃は、初めて岩絵の具を買いました。

Dsc_240501

下図を見ながら選んだけど、一時間近くかかったかも~~(^^;)

さてさて。いよいよ本番です。
パネルに和紙を水張りし、下図の輪郭をトレースします。

Dsc_240601_2

そして、胡粉などで下地を塗ります。

雨の季節はなかなか乾かない…。
翌日まで待って、今度は下塗り。水浅黄の11番を塗りました。…が、なぜか下の胡粉が溶けてくる……!Σ(゚д゚;)
丸一日待ったのに乾いてないのか?
教室では団扇でパタパタするとすぐに次の絵の具を上から塗れるのに…。

胡粉と水浅黄が混じったようになり、こりゃ失敗だと思ったけど一応もう一日乾かしてみることに。
そして翌日、水浅黄の上に木の幹の紫鼠を塗ったら…やっぱり水浅黄が溶けて落ちてしまいました…( ̄ロ ̄lll) やはり失敗。

なぜだろう。
よく乾いてなかったんだろうか。それとも膠の量が足りなかったんだろうか。あるいは膠が悪いのか…。
膠のビンを見てみると、2011と書いてある。古くて変質しちゃったのかな。よくわからないけど、とりあえず新しい膠を買ってくる。念のため別のメーカーのにしてみる。

最初からやり直し。
水で洗ってみたら、あっさり全部の絵の具も胡粉も流れて落ちてしまった。

おまけに下図の線も薄くなってしまったので、墨で描き起こそうかと思ったけど紙に残った胡粉ににじんでしまい失敗。
新しくパネルに紙を貼ることに。

この段階ですでに一週間以上。しかも最初からやり直しだよ。とほほ(;ω;)

膠を新しくしたら、下塗りが無事に安定。
で、水浅黄を塗り、紫鼠を塗り……していたら、やっぱり上から塗ると下の絵の具が動いてしまう。。。またまた失敗。
膠の量が少ないのかな~~

しかも、どうがんばってもムラになるしdespair

そもそも、下図の構図が細かすぎたかな。
もっとシンプルな構図にすればよかったかな。

10日ほどごたごたといじってたけど、結局断念。
恥ずかしくて画像も載せられません。
教室で、「うまくいかない」という話をしてみたら、先生は笑って「そりゃあ、そんなにうまく描けちゃったら…(さらに笑)」。そして10年通っている先輩生徒さんもやはり笑ってらして、10年やってもうまく描けないとおっしゃってました。

以前画廊で「上手だな~」と思う日本画に出会い、作者の方に何年くらいやってらっしゃるのかうかがったところ「50年」っておっしゃってましたw(゚o゚)w

50年もたったら死んじゃうよ~~shocksweat01

はあ…dash

日本画ってむずかしいわぁ…saddash

この作品にとりかかっている時は、我が家の家電も次々に壊れている時だったので、調子が悪い時ってすべて調子が悪いんだな~と…

今回の失敗をもとに、改めて違う下図で、もう一度チャレンジしてみます。
その時はまた違う色の絵の具を買いにいかなくちゃ(^-^;

今回、頭の中のイメージが具現化できず欲求不満になり…いつもの水彩とパステルで、同じホタルブクロを入れた白猫の絵を描いてみました。
これは3日で描けちゃったsmile

Dsc_25480101

2014年7月12日 (土)

二度あることは三度ある…え?四度、五度?(ーー;)

家電製品って、一つ調子が悪くなると、次々故障したりしませんか?
ここひと月の間に我が家のいろんなモノが次々と故障を繰り返しています。

我が家の電子レンジは、調理時間設定のダイヤルを右に回すと通常は加熱時間の数字が増え、左に回すと減りますが、現在は、ダイヤルを右に回すと数字が増えたり減ったりいきなり飛んだりします。
つまり、1分の設定にしようとしてダイヤルを右に回すと、20秒30秒と増えたり10秒に減ったりいきなり5分になったりします(^^;)

そして、電気ポットはコンセントをさしてお湯の温度を設定して、しばらくして見てみると電源が消えてました(--)その後ついたり消えたりを繰り返しました。

それから、テレビは、スイッチをつけて2分ほどすると全部ブルー一色になり、いったんスイッチを消してまたつけるとやっぱり2分ほどで全面ブルーになりました…(-0-)

しかも、ガスコンロが、火をつけて1分ほどするとピーーーっといいながら火が消えてしまい、一度消してまたつけると、やっぱり1分ほどでピーーーっとなり火が消えました((@Д@;

おまけに、お風呂も突然電源が切れ、つけようとしてもまったく電源がつかなくなってしまいました。こちらは翌日電源がついてその後また消えました。でまた翌日つきました(lll゚Д゚)

さらに、先月パソコンと一緒に買ったプリンターですが、プリントをしてみたところ…紙の上にインクが液状のままベタベタに乗ってる状態で、紙を立てるとインクが流れるしまつ…( ̄ロ ̄lll)

そんでもって、今まさにこの記事を書いていたら、ばあちゃんの呼ぶ声が聞こえ、部屋に行ってみると、エアコンから水がボタボタ垂れてました!Σ(゚д゚;)

(ここで記事を下書き保存にして畳を拭き洗面器を置き、電気屋さんに電話。)

結局…

電子レンジはそのまんま。

電気ポットはプラグの接続が悪かったらしく、とうちゃんが不要になったプラグを接続して解決。

テレビは買い替えとなり…

ガスコンロは修理に来てもらい、直りました。
この時、お風呂の件も聞いてみたら、豪雨の時に水が入ったのではないかということでした。蒸発すれば復活するそうです。

プリンターは、私が用紙を裏表逆にトレイに置いていたのが原因でした…(;´▽`A``

エアコンは外の室外機の排水のホースの設置が悪くて水が逆流したみたいです。
やれやれdash

ついでに私も、なずなの通院の時にとうとう自転車で転び左腕をすりむき左足を打撲。
これが非常にマヌケな転び方でして…
走っている自転車で転んだのではなく、止まってる状態で転んだのです。ああ、はずかしい…(/ー\*)

横断歩道で自転車を降りて信号待ちをしているときに、自転車が私の方に傾いてきて、「あれ?倒れる…あ、倒れる、ああっ!倒れる~~!」という風に、ゆっくりと倒れていったのでした。なので前カゴの中でキャリーに入ってリードをハンドルにきっちり縛ってあったなずなは、カゴから落ちることもキャリーから飛び出すこともなく無事でしたが、私は自転車の下敷きになるような形で転んで、左手をすりむき左足を打撲……。

近くにいた男性が自転車を起こしてくれましたが、周りの人たちは「あのオバサンどうして転んでるんだろう」って思ったんじゃないでしょうか…(;´▽`A``

ちょうど坂になっているところに自転車を止めたので、多分後ろの車輪が坂にそってかってに動いてしまったのが原因じゃないかと思いますが、自力でこちらに倒れる自転車を支えて体制を直すことができなかったのがショックで……(+_+)…そんなに筋肉が落ちているのかとがっかりしました。

とりあえず、もういいかげんにこのイヤなパターンから抜け出したいと思っていたら…

昨日の夕方、雨が降っているのに夕日がさしこんできたので、こんなお天気の時はもしかしたら虹が出るんじゃないかな~♪と思ってベランダに出てみると、出てました!!

Dsc_253001


この画像ではわかりにくいけど、うっすらと二重になってます。

Dsc_253301

おお!

これはなんだか良い兆しですよ♪

やっと、「故障」のパターンから抜けることができるかな?

2014年7月 4日 (金)

副腎皮質機能亢進症ですが…元気です♪

びっくり!
なずなの腎臓の数値がまたまた下がりました!ヽ(´▽`)/♪

先月66.5だったBUNが51.5に!発病後一番低いよ!
正常値は4.8~31.4。もう一頑張り♪
一番高い時にはBUNが162もあったんだもんね~。。。
クレアチニンとリンは正常値です。
肝臓の数値はまだまだ高いけど、今までに比べると下がっています。
貧血も治りました。

今までは、皮下輸液をするため週に4回通院が必要と言われてましたが、これからは週2~3回でよいことになりました!
バンザ~イsign01\(^o^)/
それから、薬も一種類減りました!バンバンザイsign01

発病してから今までの写真を見返してみました。

ああ、そうだったな~、大変だったな~と、つい昨日のことのように思い出す闘病の日々。
嘔吐と下痢の繰り返し。夜中に2時間吐き続けたこともあったっけ。オシッコは2時間おきだったしな~(--;)

この写真はご飯を食べなくなって一週間後、やっとスプーンでちょこっと舐めてくれた時。
起き上がれず寝たまま舐めてました。

Dsc_1061010101

もう長くないのだからといつもなずなを抱っこしていて、食事中もなずなを抱っこしていたっけ…。
この時は、食卓にあるうまうまを欲しがることもなく、ぐったりと眠り続けるだけのなずなでした。
抱き上げても足も頭もダランと垂れたままでした。

Dsc_104501010101

ちょっと体力が回復してきたころ、お散歩をする意欲が出てきましたが、見てわかるでしょうか?前足の毛が剥げてるんです。

Dsc_128901

これは、なずながいつもペチャペチャと足を舐めていたために剥げてしまったんです。後ろ足も同様に剥げてました。

たぶん、体がだるくて、気をまぎらわせるためにペチャペチャしていたんだと思います。
ペチャペチャがなくなったのはつい最近のことで、やっとアンヨにも毛が生えてきました♪

Dsc_24680201

短毛のポヨポヨしたポメらしい足にもどりましたよ~o(*^▽^*)o

今までお洋服を着せていたから見えなかったけど、体の毛もずいぶん抜けてもともと貧相な体がさらに貧相になっていたのですが…体毛もだいぶ生えてきました。
エプロンの毛がもうちょっと伸びたらいいね。
ただ、しっぽはまだ毛が少なくて…(-▽-;)お恥ずかしいので隠してあります。

ところで、一時はもうダメかと思ったなずながこうして回復したのは、先生いわく2パーセントの奇蹟らしいですが…
なにが効果があったのか、それをここでお伝えすれば同じ状況にあるワンコさんの飼い主さんのお役に立つかもしれません。
…が……はっきり言って……わかりません(=´Д`=)ゞ

去年の年末に先生に「今年いっぱいもつかどうか」と言われた時には、「もう死んじゃうんだ」と覚悟をしてました。
「そんなのイヤ!なずながんばって!ぜったいに生きて!」なんて思わなかったんですよね。
だって、それが天命なら、無理に引き延ばそうをするのは逆になずなにとって辛いことかもしれないし、いつ生まれていつ死ぬかということは人間がコントロールできるものではないと思ったんですね。
でも毎日泣いてましたよ。
泣きながらペットの葬儀場を調べたりもして…(;´Д`A ```

ただ、なずなの痛みや辛さをできるだけ和らげてあげたいと、病院の先生の指示どおりにはしていました。
皮下輸液の通院と、3種類の薬を飲ませることですが、それでなずなの辛さが軽減されるとのことだったので。
それ以外にやっていたことは、水素水を飲ませることでしたが、それも2か月ほど前からやめてしまいました。う~ん、、、それでも4か月間くらいは飲んだかな。
特にサプリメントのようなものはなにもあげてません。

しかし、肝臓に悪いからと禁止されていたいろいろなうまうまを、この病気をきっかけにあげるようになったので、それが元気の源かもしれませんsmile
ちなみになずなが好きなのは、おせんべい(塩分のない犬用のもの)と今の季節枝豆と空豆、茹で野菜などですが…まあ、あげればなんでも食べます。

ところで、闘病中一番避けたかったのは、治療と通院が私の負担になって私のストレスになることでした。
つまり、私が癒していたのは私自身なんです。
まぁ、B型ですからね(笑)

通院途中で季節のお花を見たり、その写真を撮ったり、商店街で食べたいものを買い物したり、ちょっと高くてもこれは自分へのご褒美だからと言い聞かせたり、なずなとカフェに行ったり、探検気分でお散歩に行ったり…
そんなことをして、なるべく闘病生活を楽しむようにしていました。

結果、ストレスが全くないとは言えませんが、わりと少ないと思いますgood

しかし、なんと言っても一番強力だったのはなずなの生命力だと思います。
そして一番えらかったのも、なずなです。(←親バカ)
だって、ご飯も食べられなかった時でも、ちゃんとお薬飲んでたし、この半年間ずっと嫌がらずに飲み続けてるし、診察台に上がっても抵抗しないし。(たまに針を抜く時に痛いと先生に向かってガウしますが)
先生にも「おりこうさん」って褒められました(#^^#)
最近では「病院でしょ?」って自分からキャリーに入っていたりします(笑)

なずなの病気、副腎皮質機能亢進症は治らない病気なので、これから一生薬を飲ませなければならないし、あと3か月ちょっとで15歳になるなずなはまた病状が悪化することもあるかもしれないし、他の病気になるかもしれないし、いつかは必ず最後の時がやってくるので、また夜も眠れない介護の日が続くこともあるかもしれません。

それでも、今回と同じように起こることの流れに任せていけたらいいな~。

今後の目標は、ちょっと涼しくなったら、なずなともう一度旅行に行くことです。
伊豆がいいかな、箱根がいいかな。一泊でいいんです。都ちゃんとインコ一家がいるし。

問題は要介護2のばあちゃんです。ばあちゃんの世話があるので外泊できません(-゛-メ)
今月一泊だけ、老人施設のショートステイの練習に行ってもらう予定です。
ばあちゃんがショートステイに喜んで行ってくれたら助かるなぁdash

…しかし、ばあちゃんの世話はどうやっても楽しめないというのが正直なところです。イライラしてばかり。
なずなのようにはいかないなぁ。なんでかなぁ…。
愛情の度合いが違うのかしら。え?実の親より犬を愛してる?!
こっ…これは問題だっ……( ̄Д ̄;;

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »