フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 美術館とランチ | トップページ | 旅行プラン決行(#^^#) »

2014年8月30日 (土)

ボヤけるボヤき

先日、芙蓉の下絵をアップした日本画ですが、またまた失敗し……(;´▽`A``あはは…。

新たに下図を描き直し、下絵を描いて白いスープを塗り、そして作品創作を進め3週間…

今度はなんとか完成しました。

こちらです。

Dsc_2900010101

昼間の月です。
月は偶然よく描けたかなと自分で思っているのですが…背景のムラが気になります。
先日オークラの展覧会の時、山口華楊の背景の塗り方をまじまじとよ~く見てきたので、次回はもうちょっとマシに描きたいと思います。

ところで、今日はちょっとボヤかせていただきます。
ぐだぐだと書くのでテキトーに飛ばしてください。

子供のころからずっと視力が1.5、1.5と目の良い麻乃。目の病気をしたこともなく眼科に行ったこともありませんでした。

しかし、40代前半頃から漫画を描いていると線がボヤけてきて、こりゃ大変だ、目の病気になったとあわてて国立病院に行ったところ…老眼でしたo(;△;)o

当時は日常にさしさわりはないものの仕事をするには必需品となるメガネを初めて作りましたが、まだ度の弱いもの。

しかし毎日漫画を描いて数年たつうちに、どんどん老眼が進み、そのたびにメガネを作り替え…

ついに現在は5つの老眼鏡を持っていますのだ~。すごいだろ。

過去に作ったものも使います。
日常のそれぞれの作業で使い勝手のいいメガネが違います。
なのでそのたびに掛け替えるので、なんと面倒なことか。
で、どれがどれだかわからなくなるので、ケースを変えています。

Dsc_28770101

一番左が初めて作った1号ちゃん。次が2号くん。赤いのが3号さん。一番右が4号様です。

一番度の弱い1号ちゃんは、スーパーの買い物の時に持ち歩き商品の表示を見る時やお金を払う時に使っています。
かけないと値段も賞味期間も見えないし、お金払うのも時間がかかります。これ1円?100円?みたいな…(;´д`)

2号くんは台所で炊事をする時と食事をする時に使っています。かけないとモヤシの根っこだかなずなの毛だかわからないのよね…(^^;)ご飯の粒も見えずぼんやりしたひとかたまりの白いモノに写りますんで…。

台所も1号ちゃんでいいんですが、買い物に出る時にいちいちメガネを持って移動するのが面倒だし忘れるのです。なので1号ちゃんは買い物する時のバッグに入れっぱなしです。

3号さんは外出する時と、新聞など見る時に使う遠近両用です。スマホを見たりメールをしたりパソコンをする時にも使用します。
これがないと、電車に乗っている時メールが来ても返事が書けません。

4号様は、字の込み入った小説などの本を読む時に使います。
こちらは結構度が強いので、炊事や食事の時に使うと1メートル以上離れたところが見ずらいです。床もボヤけてしまうんですね~。食事中に見るテレビもボヤけてしまいます。なので本読み専門です。

そして、絵を描く時に使用するのは一番新しい一番度の強い5号殿です。
よく見えますよ~。
ただし、これは50センチ以上離れたところにあるものはみんなボヤけて見えます。
なので、机の下にケシゴムを落としたら、メガネをはずさなくてはなりません。
面倒なんですよぅ…(ノω・、)

しかも、猫の額に展示したようなイラストや、漫画(最近は描いてませんが)を描く時には、細かいところがよく見えず、さらに拡大鏡もプラス!

Dsc_2881010101

ホントに不便だよぅ~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なずなの散歩にはメガネは持って歩かないので、途中でメールが来ても読むこともできません。とほほ~~。

近眼の人は老眼になるのが遅く、視力のいい人は早いって聞いてはいたけど、こんなに早く進行するとは……。

以上、ボヤきでした。
すみません。

お若い方、近眼の方には縁のない話です。
でも、書いたらなんか、スッキリした~~(≧∇≦)

まあ、ボヤいてもボヤけても、色と形が見えて右手が動くうちは幸せと思いましょう。

ところで、上に載せた絵のツユクサ。
駐車場のすみっこにあるのを採取してコップにさして、それを見て描いてましたが…

描き終わる頃、根っこが出ました!Σ( ̄ロ ̄lll)

Dsc_2671010101

この植物のたくましさを見習って、今後も頑張りたいと思います。

それではみなさま、ごきげんよう。

« 美術館とランチ | トップページ | 旅行プラン決行(#^^#) »

コメント

芙蓉の絵、とっても素敵に仕上がりましたね!
私からみたらほとんど神業です。

老眼鏡のケースがみんなかわい~heart01
5つも!使い分けてるんですか!

私はド近眼なので、目のいい人は昔からうらやましかったけれど、老眼になると思わぬ苦労があるんですね。
そういう私も近眼で老眼ですが。

でも近眼の場合、近視用のメガネの度を軽くすると手元が見えるようになるので、(逆に老眼鏡をかけると何も見えなくなる)
今の所、2種類の使い分けですんでます。

メガネをはずして裸眼になれば、目に近づければどんな小さい文字でも読めます。
寝る前の寝ながら読書は、裸眼が一番楽。

ド近眼でも年取るといいことあるのね(←ちがうか)

ではごきげんよう。

ribbonnaokoさんへ

あ、近眼の人は文字を見る時メガネはずしますよね(#^^#)
それもまためんどうですね。。。(^^;)

でも今は2種類ですんでますか。
高齢者の方々を見ても、近眼の人はメガネさえはずせば見えてるようなので、今後老眼が進んだらメガネがいらなくなり、メガネ一つで済むかもsmile
寝る前の読書は裸眼ですか。それはすごい!

芙蓉の絵、褒めていただきありがとうございます。
今度は木槿を描いてます。
とにかく、描く段階になってガクとか葉脈とかわからない部分が出てくるので、その花が咲いてるうちに描かなくちゃ…!というわけです。

こんにちは~
アタシもですよ~
若いころは 視力で苦労したことなんざ、てんでありませんでした
がっっっ! 40過ぎたあたりで んん?
なんじゃこりゃ? 疲れ目か?
なんて感じだしたら、そこからが早かったー
43くらいで 100均のメガネを買って常備!
46のときにちゃんとしたメガネを作ってから
ほぼ1年半~2年でメガネを作り変えて 今、5個目を使っていますよ
でも なずな・ままさんのように
歴代のメガネちゃんたちはいないです
お役御免! で、ポイしちゃってます
趣味って言ってた読書からも もうずいぶんと遠のいちゃってます
目の大切さ、ひしひしと感じてるしだいです
多様なメガネを駆使しながら(笑)の絵、とても綺麗です~
柔らか~い空気が伝わってくるようですね
芙蓉もつゆ草も 好きな花です!

うわわわ〜〜っっ♪ 芙蓉の絵、すっごく素敵ですぅ〜〜!!happy02
綺麗〜…うっとり…。
ツユクサと白猫ちゃんの絵の青色もすっごく好みの色で完成が楽しみです〜♪
ツユクサってこんなに根が出るんですね〜! ホントたくましさを見習わなくちゃ…!

ままさんは私と違って視力が良いから、その分近くが見えづらい症状がしっかり出ちゃうんですね〜。
そっか〜、5つの眼鏡を使い分けは大変ですね〜。
私はものすごい近眼で裸眼だと0.1も全く見えないので、どんどん近づいていってかな〜り前に行って初めて見える0.0ナントカって視力だから、コンタクトを外した時はままさんがご飯の粒が見えなくて白いひとかたまりのぼんやりとした姿に…っていう見え方と一緒です〜。裸眼だと色で判断かカン&手探りの世界ですからコンタクト様々です…。coldsweats01
そう言えば、昔中学生くらいのころ塾で、ままさんと同じく机の下に消しゴムを落としたことがあった時に、眼鏡を忘れていたこともあってボヤボヤの視界の中で色とカンで拾い上げてみると、色合いだけ似ている虫の死骸で試験中だったのに絶叫寸前…という出来事があったのを思い出しました。sweat01
見えないってホント不自由だもんですよね〜。災害時眼鏡orコンタクト無し状態で逃げないといけなくなったら…なんて考えたら恐ろしいです〜。
でも、ふむふむ、近眼だと老眼になるのが遅いんですね♪ わ〜い♪
強力な近眼でものすご〜く近くしか見えない分、ものすご〜く近くはずっとしっかり見えていて欲しいなぁ…。sweat02
それでは、ごきげんよう〜♪
(ふと「ごきげんよう」をWikiで調べてみたらこれって「山の手言葉」っていう東京の方言なんですね〜!さすがままさん東京っ子だ〜!って感心しちゃいましたよ〜smile

日本画、完成したんですねー♪
すごくキレイですー(^^)/

確か前に会った時も、メガネ色々持ってましたよね(*^m^)
私は近眼で視力0.1もないので、老眼はまだまだ大丈夫そうです♪
私の父は、昔から視力よくて、そのくせ、今も老眼鏡しないで普通に新聞読んでますよー
少ーし離せば問題なく読めるんですって。
母は老眼鏡かけてるので、羨ましがってます。
老眼って、みんななるらしいけど、個人差けっこうあるんですね。

ままさんは絵を描いてるから、見えないと大変ですよね(;^ω^)
沢山のメガネと拡大鏡まで使って、大変だなーって思いますー
でも、さすが細かい所までキレイに描くので、老眼でそんな苦労してるようには見えないんですけどねー
そこがやはりさすがです!

Cooさんのコメント読んで笑っちゃったんだけど、
私も近眼なので、裸眼だと大変です。
大きな石が犬に見えたり、水たまりが猫の死体に見えたり、
糸くずが落ちてると思って拾ったら虫で、「ギャアーーーー」って事はわりとしょっちゅうありました・・・(笑)
あと、裸眼だと、どんな人も若くて肌がツルツルで美男美女に見えるので、
後日、メガネかけて会ったら、全然肌ツルツルでも美男美女でもなくて、
「あれ・・・・・・???」って思ってしまう失礼な事もあったりして・・・(;^ω^)
なので、メガネかコンタクトなしでは歩けないですー(;^ω^)

そう言えばCooさん、ドラマ観てないんですよねー
観てない人が、「ごきげんよう」って言われても、
「はて・・・?ごきげんよう?」って思うんだろうなーと、面白くなってしまいましたー(笑)

あ、もう寝なきゃ!

それではままさん、ごきげんようーhappy01

ribbonこまいぬさんへ

こまいぬさんもお仲間ですか~(=^・^=)
うれしいな!
以前そちらのブログで、メガネを新しくしたという記事を読んでもしかして同じ悩みかも~と思ってました。

で、やはり5つ目を使ってますか!
老眼ってどんどん進むからそのたびに買い替えなきゃならなくて…出費がかさみますよねo(;△;)o

私も、絵を描いたり本を読んだりしなければ、遠近両用の3号さんですべて用が足りるんですが…
絵を描くにはすでに5号殿でもだんだんつらくなりつつあります。

でも日本画は絵の具の粒が大きくてざっくりした筆使いなので、3号さんでも役に立つくらいなんですよ。助かります。
もう体の機能に合わせてやることを選ぶ年齢になってきてしまいました~(。>0<。)とほほ~。

絵を褒めていただいてありがとうございます。
まだまだ初心者なのでお恥ずかしいですが、これからも頑張りますのでまた見に来てくださいね~~(◎´∀`)ノ

ribbonCooさんへ

ありがとうございます!
でも初心者なのでまだまだ実物を見るとアラだらけで…(;´▽`A``
でも、楽しいですよ!
また新しい作品を描いたらアップするので見てくださいね~♪

そうですよね。近眼の方もたくさんの苦労がありますよね。
知人が、お風呂に入るときもメガネかけないと石鹸がどこにあるかわからない…と言ってました。
私も今はシャンプーなのかリンスなのかわからなくて…目の不自由な方のためにシャンプーのボトルにあるギザギザが頼りです(^^;)

しかし、ケシゴムかと思ったら虫の死骸だったって…(--;)それはびっくりですね~。
昔の漫画で、ド近眼のヒトが電柱に向かって「こんにちは」って挨拶してる場面があったけど、あれもウソじゃないのかも~~。

でもきっと老眼になるのは遅いし、老眼になったら近いものはメガネをはずすとよく見えるって人が多いから、もしかしてこれからは楽になるかもしれないですよ(=^・^=)

でも、災害時はそうですね、怖いですね。
枕元にしっかり準備しておきたいですね。
遠くが見えないと逃げるのも不便だし…。。。

近眼老眼どちらも大変だけど、さらにそのほかの目の病気にならないように祈りましょう!
ホント目は大事ですぅ~。

あ、「ごきげんよう」は朝の連ドラの最後に美輪明宏さんが言う言葉なんですよ~(#^^#)

ribboncoocoさんへ

ありがとうございます!
まだまだ未熟だけど、これからも精進するのでまた見てくださいね~。

ええっ!
お父様、視力がよかったのに老眼もさほどじゃないですか!(゚0゚)
ブルーベリーでも飲んでらっしゃるのかな(笑)
でもうらやましいですね~。
体質かなぁ。。。いいなあ。。。

おお!
coocoさんもいろいろな見間違いをしてるんですね。
糸くずかと思ったら虫って…そりゃびっくりだわ~(。>0<。)

お肌ツルツルに見えるのは私もですよ。自分の顔だけど(笑)
お化粧する時にはメガネをかけられないので、裸眼でやるのよね。だからもうカン?
出来上がりを改めて見るのも怖いから普段は見ないけど、ピアスの穴が見えなくてメガネをかけたついでに顔を見るとびっくりします~~(≧∇≦)sweat01
ツルツルかと思ったら小じわがたくさんあるんだもん~~~sweat01

あはは。
ごきげんよう~。

なずな・ままさん

ごきげんようsmile

芙蓉と真昼の月…ステキですねぇ〜〜〜heart02
青い空に、白い月と白い芙蓉、
色の選び方が上手いなぁと思いましたし、
私、芙蓉のリアル感にやられましたぁheart01

視力が良かった人が老眼になるって、
そんなにタイヘンなんですねぇ…。
私は、小学生の頃からド近眼ですから、
今は、もう老bearingeyeも始まってはいますが、
まだ、bearing?眼鏡は使ってませんよ。

前のピアノの先生は、楽譜に焦点を合わせた眼鏡だと鍵盤が見えなくて、
鍵盤に合わせた眼鏡だと楽譜が見えないって
ボヤいてました。
そんなに、ビミョーに違うンですかねぇ。

ままさんの眼鏡の数は半端ないですねぇshock
でも、私たち音楽家が
耳が聞こえなくなったら失業なのと同じで、
ままさんにとって、目は商売道具ですもんね〜。
拡大鏡を使ってでも、見えないと描けないですよね〜。
特に、ままさんの画風は繊細だから…。
どうやってお大事にしたらいいか分かりませんが、
お大事にして下さい。

ごきげんよう、さようなら。


ribbon熟れたバナナさんへ

ありがとうございます♪
そうそう、花はリアルに描けたんですよ。でも葉っぱが平らで……(^^;)

バナナさん、まだ老眼鏡は使ってないんですね。
まだ早いですよ~。

あ、先生が鍵盤と楽譜の焦点を合わせるのに苦労なさってましたか。
そうなんです!
私も絵に焦点を合わせたメガネを作ると、机の上の筆立てに焦点が合わなくて筆を選ぶときにメガネをはずさなくてはなりません。
今はまた度が進んできたので筆立てには焦点が合うようになり、絵は拡大鏡使用…ってことになっちゃいましたcoldsweats01
見える範囲が狭いんです。
っていうか、きっと距離に合わせる目の筋力が落ちてるんだと思います…weep

ありがとうございます。
目、大事にします。
どうやって大事にしたらいいかわからない…って言葉に笑っちゃいました(≧∇≦)
ほんと、その通り。
とりあえず紫外線とか気を付けてサングラスするようにしてます。(あ、またメガネが増えた…shock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/57227470

この記事へのトラックバック一覧です: ボヤけるボヤき:

« 美術館とランチ | トップページ | 旅行プラン決行(#^^#) »