フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 内視鏡検査体験記 | トップページ | 犬猫似顔絵描いてます♪ »

2014年11月23日 (日)

大槻悦康先生日本画展

私の日本画の師匠、大槻悦康先生の個展が、東京青山のギャラリー「Concept 21」で開催中です。

Dsc_346701

Dsc_345801

Dsc_345701

Dsc_34640101

Dsc_34620101

壮大で重厚な雰囲気の中に繊細さを兼ね持つ作品だと、私は思っています。

実物を拝見すると、その技術の高さ、巧妙さが伝わってきます。
重みのある中に、細やかな表現があります。

いつになったらこんな作品が描けるのかな~~。

私は日本画を習い始めてまだ3年くらいだけど、先生はもう50年描いてらっしゃる。
じゃあ……

あと47年?!Σ( ̄ロ ̄lll)

死んじゃうよぅ~~~(。>0<。)…てか、生まれ変わってる?(笑)

最初はカルチャーセンターで日本画を習い始めましたが、生徒数が多いのでなかなかかまってもらえずやめてしまいました。
でも、大槻先生は、一人一人に丁寧な指導をしてくださいます。

大槻悦康先生の日本画展は、下記のギャラリーで11月26日(水)まで開催されています。

Gallery Connsept 21

東京都港区北青山3-15-6
03-3406-0466

都内に住む田舎者の麻乃ですが、一緒に行った友人のあとをくっついて、ちょっとオシャレな青山外苑前~表参道あたりをお散歩。

するとこんな水道を発見。

Dsc_344701

リスですよ~!
かわいい♪

ちゃんと水も出ます。

Dsc_345301

それから、こんな植物を発見。
花はアセビに似ていますが、実がなってます。
なんていう植物でしょう?

Dsc_344601

オシャレな都会を歩いていながら、こういうものしか目にとまらないって……どうなのよ…(;´д`)

« 内視鏡検査体験記 | トップページ | 犬猫似顔絵描いてます♪ »

コメント

幻想的で素晴らしいです。
ひき込まれそうですね。

ところで、私にはリスの尻尾がヘビの頭に見えてしかたありませんcoldsweats01

わぁ…先生の作品、すごいですね〜!!
絵画の知識がとんと無い美術オンチの私でも、ままさんの書かれている
繊細かつ壮大で重厚な雰囲気に圧倒されます〜。
四神の絵とか特に印象深くて、色合いといいどうなってるの…!?とずっと眺めてしまいました〜!

リスの蛇口、可愛いですね〜♪
私もファッションブランドや宝飾品などに興味が薄くて世の女性たちからちょっとズレてるので…coldsweats01
むしろ、ままさんの取り上げたものたちにワクワクしますよ〜♪
最後の画像の植物も可愛いですね〜。happy01
釣鐘みたいな白いお花に実がついてるね〜、何だろう??といろいろ調べてみたんですが、
イチゴノキというのが一番有力な気がします!
一応解説されてるサイトのアドレスを参考にのせておきますね〜♪
http://www.yasashi.info/i_00007.htm

ribbonnaokoさんへ

実物を拝見するとさらに引き込まれますよshine

ええっ?!蛇の頭…?
そういわれるとそう見えてきました…shock

ribbonCooさんへ

先生の絵、すごいですよね~(#^^#)
日本画そのものが重みがありますが、先生の作品は丁寧に色塗りをしてらしてとても繊細だけど、重厚でもあるんですよね~shine
四神の絵はね~、輪郭が金で描かれてるんですよ。

あ、Cooさんもズレてますか(笑)
いいんだもんね!だってみんなが同じものに興味を持ったらつまんないもんね~smile

で、探してくれましたか!
ありがとうございます!o(*^▽^*)o
そうそう!これです!
「イチゴノキ」っていうんですね~♪
そうそう!アセビというよりドウダンツツジに似てますね。
へ~、開花の時期に去年の花が実になるんだ~。同じ茎から花と実がいっしょに並んでたのでおもしろいな~と思ったんです。実は食べられるんですね(o^-^o)
調べていただきありがとうございましたheart02

なずな・ままさん。

こんにちは。

ままさんの先生の絵…、
凄いですね…。
ザ・日本画!!って感じです。
そして、先生と呼ぶからには、
尊敬できる方であって欲しい…!
習い事の経験がある方なら、
誰でも抱く感情ですよね。
ままさんは、そんな先生に巡りあえて
幸せですね。
前の先生が、なまじか中途半端に
いい先生だったら、
今の先生との出会いは
なかったかもしれない…と考えると、
前の先生との出会いも、
必要な道のりだったのかも…(. . )
…なんちゃって_(^^;)ゞ。

ままさんが都会で見つけた素朴なモノ…、
どんな所に住んでても、
どんな所に出かけても、
そういうものに目を向ける気持ちって、
凄~~~く大切だと思います。
やれブランドモノがどうだの…、
ファッションがどうだの…って、
満たされるのは物欲だけで、
心(とお財布)は寂しいンじゃないかと…。
………やっぱ、私もズレてるわ…《*≧∀≦》。

先生の絵、すごいですねー
絵をどう表現していいのか分からないんだけど、
でも、パソコンの画面からもすごさが分かりますー

オシャレな街をお散歩したんですねー^^
そんな中で、可愛い水道ですねー
それに可愛い植物♪
そういうのに目が行くのって、ままさんらしいです♪
素敵だと思いますー^^

ribbon熟れたバナナさんへ

バナナさんは、先生のお立場と生徒さんとしてのお立場とどちらもたくさん経験してらっしゃるから、先生に対するいろんな気持ちを体験してるんでしょうね~。

私も、趣味と健康が目的でいろんなおけいこ事のジプシー(笑)をしたけど、先生に対しては期待したりがっかりしたり距離をおいたりまた近づいたりと、いろいろでした。
で、あまり長く続かないというのが特徴で……(^^;)長くて4年くらいですが、今回は長く続けることを目標にしようかな。

あ、バナナさんもズレてますか(笑)(≧∇≦)
だって、ブランドの服とかバッグとか興味がないものはないんだからしょうがないですよね~。ま、花を見たり水道の蛇口見たりしてればお金がかからなくていいかも(笑)


ribboncoocoさんへ

パソコンの画面からでもわかりますか~。
画面が黒くならなくてよかった♪(≧m≦)

あ、私らしいですか?
ステキですかぁ~?ありがとうございます。
そういえば、六本木ヒルズに行った時も、メダカ見て帰ってきたんだった…c(>ω<)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/58069369

この記事へのトラックバック一覧です: 大槻悦康先生日本画展:

« 内視鏡検査体験記 | トップページ | 犬猫似顔絵描いてます♪ »