フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 都ちゃんの受難 | トップページ | 初めてのココナッツオイル »

2015年3月 6日 (金)

鵜飼い事件

今までず~っと寒くて、通院の時はこんな恰好だったけど…

Dsc_39290101

少しずつあったかくなって、このような恰好になりました。

Dsc_39270101

「あったかくしてくださいね」と先生に言われているので、あったかくしてます。
なずなはもともと寒がりだし。
夏はわりと元気なんですけどね。

三寒四温というけど、ちょっと暖かい日があってもまた寒い日があったりして、、、こうして春がやってくるんですね。

前回、2か月続いて腎臓の数値が上がってしまったなずなですが、先生から「吐きませんか?」とか「食べてますか?」などと聞かれます。
このくらいの数値だと、食べなくなったり吐いたりする子が多いとか。

「すごい食欲でガツガツ食べてるし、吐きません。」と答えると「すごい!」と感心する先生。

腎臓のお薬が一種類増えたのですが、それがバニラの香りがするので、さらに食欲倍増でガツガツ食べてます。

Dsc_39540101
このお薬おいしい~♪

しかし…この食欲が災いする出来事が起きました。

以前、なずながシャンプー中に気を失ったり、都ちゃんのウンチを食べようとしたりという驚愕の出来事がありましたが…

記事にはしてませんが他にも驚愕の出来事はいくつかあります。

日本画の絵の具を舐めてしまったことがあり、「カドミウムが入ってるかも!」と慌てて病院に電話したこともありました。
その直後たまたま血液検査をしましたが、肝臓の数値は上がってなくて、無事でした(^^;)
膠を舐めたんですね。。。

そんな出来事は、ほとんどが飼い主である私の不注意から起こります。

今回もまた、私の不注意から驚愕の出来事が起こってしまいました。
それは「鵜飼い事件」ですfish

その日、とうちゃんがふきのとうをごっそり収穫してきたので、「天ぷらにしよう!」ということになりました。
どうせ天ぷらを揚げるなら、ゴボウとニンジンと…そうそう牡蠣も残ってたな。それから、冷凍庫に三枚におろしたお刺身用のアジとイワシが残ってたからそれも揚げよう、ということになり…

アジとイワシを食べやすい大きさに切りましたが、まだ若干凍っています。

するととうちゃんが「こうすれば早く解ける」と言って、ガスファンヒーターの前にアジとイワシの切り身を乗せたトレイを置き…

私はそれを横目で見つつ気づかなかったのです。

バカバカバカ!
床にお魚を置いたらなずなが食べるに決まってるじゃないか~!(。>0<。)

そのことに気づかないおバカな夫婦は、私が材料を切って水気をふき取りトレイに並べ、とうちゃんが粉をつけて天ぷら鍋に投入する…という連携プレイで次々と天ぷらを揚げてゆきました。

そして、じゃ次はアジとイワシを揚げようと、溶け具合を確認しにファンヒーターの前に行ったとうちゃん。
「あ~~~sign01なずながっ……sign03〇▽☆△〇☆………sign03sweat01
と言葉にならない奇声を上げたので、その時「はっ!」と気づく私。

アジとイワシの切り身5切れがなくなってました。
そばで舌なめずりをするなずな。

「バカだ~~!ここに置いたらなずなが食べるに決まってるじゃないか~~!バカバカsign03」と頭を抱えうずくまる私。

「こんなにたくさんタンパク質を食べちゃって……sweat01sweat01sweat01腎臓の数値がまた上がっちゃう~~sweat01sweat01sweat01点滴通いが水の泡~~~sweat01sweat01sweat01」と泣きそうになりました。

なずなはケロッとした顔をしてますが、解凍した魚を生で食べて大丈夫かな~とも心配になり…

でも、どうしていいかわからずとりあえずシリンダーで水を飲ませ、「吐け!吐け!」と言い聞かせます。

とうちゃんはなずなを抱っこしておなかを下から上にさすって「吐け!吐け!」と繰り返します。

「吐け!さあ、吐け!」と迫られ、犯罪をおかした容疑者のような状態のなずな。

その後も平気な顔で歩き回っていたなずなですが、しばらくすると顔に陰りが。なんだか気持ち悪そうな表情です。
「吐け!吐け!」と繰り返す私。

すると…

吐きました~~dash

ホカホカと湯気が出ているアジとイワシの切り身が、そっくり丸ごとスルスルと出てきました~coldsweats01

全く噛んだ様子はなく、きれいな切り身の状態だったので、これは魚を一匹丸ごと飲んでいたら、鵜飼いみたいに丸ごとスルスルっと出てきたんだろうな~と思うと、なずなが鵜に見えましたcoldsweats01

以上が鵜飼い事件です。

これからはさらに十分気を付けなくちゃ!(。>0<。)

いつも私が台所に入ると、ストーカーのようにずっとあとを追いかけ、ご飯を待つなずなです。

キャベツなどを刻んでいる時は、勢いで落ちてきたキャベツの千切りをゲットしようと真下で待機しています。

Dsc_40130101
油断禁物よ~~。
なんでも食べちゃうわよ~~♪

« 都ちゃんの受難 | トップページ | 初めてのココナッツオイル »

コメント

最初タイトルを見た時は何のこっちゃ?と思いましたが・・・
なずなちゃん、食欲旺盛なのはけっこうだけど、生の魚ペロリとは
飼い主も真っ青ですね~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

でも上手く吐いてくれてよかった。
わんこって吐くの上手ですよね。

我が家も床には絶対、食べ物とか危ない物は置かないように気をつけてます。
でも、もっと怖いのは外。散歩中ですね。
マイは拾い食いするのでcoldsweats02
(ギンナン事件とか、色々ありました)

最近、犬にはキシリトールが毒だということを知って・・・
少量でも、低血糖や肝不全をおこし死ぬこともあるそうですね。
キシリトールガムなんて、そこら中に落ちていそうだから十分気をつけないと。
なるべく地面をクンクンさせないようにしてます。
一瞬のすきに(気付かないうちに)飲み込んでますから~!!sweat01
なずなちゃんは、そんなことしなさそうだけど気を付けてね~

暖かくなったと思ったら寒くなったり、
気温差が激しいですよね~
今も寒いです

アジとイワシの切り身をファンヒーターの前に・・・coldsweats01

そ・・それは・・なずなちゃんに食べなさいと言ってるようなものじゃないですかー(;^ω^)
ダメダメ~ダメですよ~(;^ω^)
案の定、ペロリと食べちゃいましたか~
そりゃ、食べるよね、なずなちゃん~

でも、そっくりそのまま出てくるとは、それもすごい(;^ω^)
確かに、鵜みたいですね(笑)

クゥは、テーブルの端っこの方に、夕飯のおかずのシャケを置いて、
少しして部屋に戻ったら、ものすごい勢いでシャケを丸飲みしてたことあります(;^ω^)
骨もけっこうあるし、塩分も心配だし、
ドキドキしたけど、綺麗に消化したようで元気でした(笑)
でも、シニアの時に、やはりテーブルに置いた骨付きチキンをボリボリ食べてた時は焦りました~
動物病院電話したけど、翌日まで様子見るように言われて、
翌日、明らかに骨だよね?って感じの真っ白のうんPが出て、
大丈夫でした(笑)

でも、旦那さんもお料理手伝ってくれるとは、
優しいですね♪
でもでも、もう床には置かないように気を付けて下さいねー(≧▽≦)

ほっかむりのドアップなずなちゃん、可愛いですheart04

鵜飼い事件? ままさん、鵜飼いを見学に行ったのかしら??なんて呑気に記事を読み始めたら…
いや〜っっ!! 大変な事件でしたね〜。coldsweats01
自分の目の前に魅力的な匂いをプンプンさせたお魚が何枚もズラ〜ッと並んでいる光景を見た時のなずなちゃんのときめきを思うと…
それどころじゃない〜って思いつつも、なずなちゃんラッキーだったねぇ…なんてなずなちゃん側についちゃったり…(笑)
ままさんとぱぱさんに「吐け!さあ吐け!」って迫られてるくだりでは、取調室でスタンドライトの光を当てられながら取り調べを受けてるなずなちゃんが目に浮かんでしまって吹き出してしまったり…sweat01
そんな不謹慎なことしながら読めたのも、なずなちゃんが最終的に事なきを得たから!
本当に上手に吐いてくれてよかったですね〜。
ままさんとぱぱさんの処置が的確だったんですね〜。拍手です!
以前、空を深夜の救急病院に連れて行った時に、ご家族がパニックになりつつ見守る中、先生が小型犬の両足を手に持ってブンブン振り回してる光景を目撃したことがありました。
おそらく異物を飲み込んでしまって呼吸が困難になったのでは…と思うのですが、わんこと暮らしていると思わぬものを食べたり飲んだりしてしまうことがありますよね。
空はテーブルクロスの端を引っ張って、テーブル上の鍋を落っことして鍋の中身を半分ほど平らげるという荒技が大成功したのちは、しばらくずっとテーブルクロスを引っ張ることにチャレンジし続けていましたから、きっとなずなちゃんも、再度ラッキーチャンスが訪れるのを狙ってるはず…。smile
一度成功したことはなかなか忘れてくれませんから(笑)、ままさん、頑張って手の届かないところに保管するべく努めてくださいね〜。
ふふ♪ それにしても冒頭のなずなちゃん、真知子巻き(?)が似合ってて可愛い〜。happy01

ribbonnaokoさんへ

ほんとに青くなりましたよ。
自分の大バカぶりに頭かかえました。ボカスカ殴りたかったけどそれはやめときました(^^;)

野菜など買って冷蔵庫に入れる前に床に置いておくと、そのすきになずなが葉っぱをムシャムシャ食べていることがあるので、常に床には置かないように気を付けていたのに…この時は脳がどうかしてたんでしょうか。

拾い食いも怖いですよね。
そっか、ギンナン事件ありましたね~。
キシリトールガムが有毒なんですね(@@)
ガム、時々落ちてるもんね。
こないだ落ちていて慌てたのがフライドチキンの骨でした。翼の関節のところ。なずなは気が付かなかったけど、他のワンコが食べてしまう恐れもあると思って、拾って持ち帰って家のごみ箱に捨てました。
喉に刺さったら大変だもんね(><)

お散歩も気を使いますね~。


ribboncoocoさんへ

そうですよ。なずなに「お食べ」って言ってるようなもんです。
だから怒らなかったです。
でも、いつものご飯と違うから、これは自分用ではないと気づいてじゃないかな。「よし」とか「うまうま」とかも言われないし。だから急いで噛まずに飲み込んだんじゃないかと…(^^;)

あら~、クゥちゃんもやりますね。
シャケの丸飲みですか~(@@)
そうですよね、塩分とか骨とか心配ですよね。
でも完璧に消化したんですね。それはよかった…(^^;)

骨付きチキンは怖いです~∑(=゚ω゚=;)
しかし、シニアなのにボリボリ骨を食べてたとは…クゥちゃんたくましい!さらにこちらも完璧に消化したとはあっぱれ!
大事にならなくてよかったですね。

はい。これからは床に置かないように気を付けます~(=´Д`=)ゞ

ribbonCooさんへ

なずなはさぞかしときめいたでしょうね~(^^;)
でもいつものご飯とは様子が違うし、これはとうちゃんがうっかり置いていったんだとわかっていて、それで見つかる前にさっさと食べちゃえ!ってことで丸飲みしちゃったんだと思います。

丸飲みしていたおかげできれいにスルスルと吐いてくれました。
ホカホカの生の魚の切り身って…気持ち悪いですね(笑)
とうちゃんは「ああ…お刺身用のアジが…」と泣きそうになりながら捨ててました(^^;)

空ちゃん、そうですよね。テーブルクロスを引っ張る大技を会得していたんですよね。
なずなはそこまで頭が働かないけど、とうちゃんが小魚などを食べこぼしそれをうまくゲットできると、もっと落ちてないかとずっとテーブルの下をクンクンして歩いてます。

はい!これからは床に食べ物を置かないように気を付けます!( ̄▽ ̄)

あら、Cooさん、お若いのに真知子巻きをご存じとは!「君の名は」ですね(笑)

なずな・ままさん。

おひさしぶりですcoldsweats01・・・、こんにちは。

私がちとご無沙汰している間に、
都ちゃんもなずなちゃんも、色々あったようですねぇ。

ままさん、本当ならば3人姉妹だった・・・って、
ちょっとビックリしました。
お母さま、お辛かったでしょうね・・・。
でも、ままさんが優しくて親孝行だから、
お母さま、今では「良かったぁ~~~confident。」
って思ってらっしゃるでしょうね。

都ちゃん・・・、本当に受難ですねえ。
猫ちゃんも花粉症になるって、
初めて知りました。
人間なら、人にもよるでしょうが、
お薬飲んだり、立体マスクしたり、ゴーグルしたり・・・
色々対策できますが、
それでも辛いでしょうけど・・・、
猫ちゃんはどうするンですか?
何か、少しでも症状が和らぐ対処法って
あるンですか?
ハゲも、もし、痛いとか、かゆいとか・・・
っていうと可哀相ですね・・・。
獣医さんによっては、
「犬や猫は、"痛い"と"かゆい"がなければ、
それ以外の症状は、受け入れて慣れていく。」
と言う見解の人もいるみたいですが・・・・・・。

そして、なずなちゃん(≧m≦)!
亡くなった瑶ちゃんなら、なずなちゃんの気持ち、
よ~~~~~く分かると思いますよ!
だって、瑶ちゃんはよく○○事件って起こしてましたから!
幼少期には、魚の骨事件・・・。
子供のころに、ハーブキャンディ事件・・・。
舅が亡くなった時には、鶏肉事件・・・。
そして、ある日の朝方、バナナの皮事件・・・。
もっと、あったかも・・・。
なずなちゃん、やっぱり、オイシイモノ色々食べたいよねっ。
でも、鵜のように、そんなにスルスル出てくるほど
丸呑みしたンですねえ・・・。
ままさん、なずなちゃんをお大事にして下さいね。

naokoさん・・・
犬に、キシリトールが危ないって
知りませんでした。
教えて頂いて、ありがとうございました。


ribbon熟れたバナナさんへ

お忙しい中、コメントありがとうございます!
いや~、しかし大変ですね。生徒さんの発表会の準備。。。(@Д@;
大仕事です~~。
あ、ちなみに、メンデルスゾーンは以前、お金持ちのおうちに育ったということを小耳にはさんでたので…(^^;)で、小学校の音楽室の肖像画もどこかあか抜けていたような記憶があります(笑)

さて。

都ちゃんですが、あいかわらず鼻水飛ばしてクシャミしますが、症状が出るのはほとんど私と同じ、花粉がたくさん飛んだであろう日です。で、症状も私と同じくらいでさほど重くはないようで…。
私も花粉症の薬は飲んでなく、都ちゃんも時期が過ぎればおさまるだろうと楽観してます。
まあ、私はマスクとメガネを着用してるのに、都ちゃんはできませんが…(^^;)
外に出なければ症状が軽い…ということを学んでくれたらいいな~と思ってます。

あ、瑶ちゃん!そんなにたくさん事件を起こしたんですか!w(゚o゚)w
でも、ハーブキャンディーとかバナナの皮とかは…あまりワンコが好まないような気もしますが…瑶ちゃん、ある意味グルメだったのかも~~。
でも、バナナさんはそのたびにびっくりしたり心配したりしていたんでしょうね。
私もびっくりしたり自分を責めたり、吐くまでは心の葛藤が続いてましたよ~。
もう、これからはさらに注意してなずなを見ていなくちゃ!って思いました。
なんか、人間の乳幼児と同じですねぇ…(^^;)


鵜飼い事件に大笑いしちゃいました...ごめん...
だって~~おかしく書くんだもの~~(爆)
なずな、わけわかんなかっただろうにね~

ribbonうめさんへ

笑ってやってちょうだいよ~┐(´д`)┌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/59165522

この記事へのトラックバック一覧です: 鵜飼い事件:

« 都ちゃんの受難 | トップページ | 初めてのココナッツオイル »