フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« おとぼけシニア | トップページ | 今年最後の通院 »

2015年12月27日 (日)

暖冬

今年最後のお墓のお掃除に行ってきました。
ここ八柱霊園は私のふるさとです。
赤ちゃんの頃からここで遊んでました。
墓地がふるさとって…鬼太郎みたいですね~(^^;)

Dsc_088501

園内。
今はきれいに整備されてベンチなどありますが、私が子供の頃は自然がいっぱいの雑木林でキノコやワラビやゼンマイが採れました。
花もたくさん。春にはスミレやタンポポ。秋にはワレモコウやオミナエシが咲いてました。
今はこんなにすっきりしちゃって残念…。

向こうに松が見えますが…

Dsc_08870101

老松なので柵の中に入らないようにと書いてあります。
でもこの松、私の幼児期にはなかったのです。途中でどこからか持ってきて移植したと思われます。

その向こうに見えるあずまやも、昔とは違ってます。途中で改築しました。
昔の面影がなくて残念…。

しかし、この石の橋は昔と変わっていません。

Dsc_088001

小学生の頃、隣に住むオテンバなマユミちゃんが、この石の欄干の上をタッタカタ~と速足で歩いていたのを今でも覚えています。
私にも「やってみなよ~」って言いましたが、ムリムリ!
私は子供の頃から高所恐怖症だし、内向的でお絵かきばかりしている女の子でした。

マユミちゃんは、いつも顔と手を泥だらけにして裸足で走り回ってました。

そんなマユミちゃんですが、その後玉の輿に乗り小田原で幸せに暮らしているそうです(#^^#)

そうそう、マユミちゃんちには週刊少女フレンドとマーガレットがあって、貧乏で漫画を買ってもらえなかった私はいつも彼女の家に行って漫画を読んでました。
一番夢中になったのが、楳図かずおさんの「へび少女」です!(≧∇≦)

どうでもいい思い出話ですみません(;´▽`A``

ところで、まだ年も明けないのに梅が咲いてましたよ!

Dsc_0876010101

高い位置にあったのでボケちゃったけど…

Dsc_08980101

紅梅も咲いてました!w(゚o゚)w

ええ~っ!ツツジまで……

Dsc_08960101

今年は世界的な暖冬だそうですね。
今朝のニュースで、ニューヨークでは半袖で過ごしてるって…。。。

なんか気持ち悪いですね~。

大掃除するには楽だけど…

って、大掃除がイヤになって中断してこんな記事書いてるんだけど……(^-^;

最後に、八柱霊園近くのマンホールは、「矢切の渡し」です。

Dsc_089901

そういえば…
こんな歌知りませんか?

「村の渡しの船頭さんは 今年六十のおじいさん…」

ええ~~~っ!
60歳でおじいさん……っ…Σ( ̄ロ ̄lll)

あ…あのう…
もうすぐなんですけど…(;ω;)

 penguin  penguin  penguin

今年はいつもより長く感じた年でした。
なずなの看病とばあちゃんの介護があったからかな。

自分の状況は自分の心が作り出してるそうですね。

今、「母という病」という本を読んでます。
産まれてから2歳頃までの母親の接し方で、子供のその後の性格や考え方や生き方が決まる…という内容です。
おもしろいです。

« おとぼけシニア | トップページ | 今年最後の通院 »

コメント

美しい所ですね~
こんな自然に恵まれたところで育ったのですね。
それに定期的にお墓の掃除をしたり、きちんと供養してるから
ままさんはご先祖に守られてるんですね。
それに引き換え私ときたら・・・・・
お墓詣りもろくにしないバチ当たりです。
親があまり信心深くなくて帰省しても墓参りにも行かなかったからね。。
・・・と、親のせいにしたりして(;´▽`A``

子供の頃、すぐ近所にマスミちゃんという子がいて、
時々ピアノを教えて(?)は泣かしてました(^^;
あ、私もどうでもいいことでした。。

「へび少女」覚えてますよ~(゚∇゚|||)
こわいマンガ嫌いだったけど、他は覚えてないのにこれだけ強烈な印象で残ってます。
でも二度と読みたくはないな。。

「母という病」ですか。
読みたいような、読むのがこわいような・・・
なんだかね、思春期の頃から母とはいろいろあったし、
母という呪縛から一生逃れられないような・・気がしてるので。

ribbonnaokoさんへ

そうなんです。
自然の中で育ちました。だから今も植物や生き物が好きなんですね。
八柱霊園も昔のままでいてほしかったけど、整備されちゃって残念です。

あら、マスミちゃん。私と同じ名前だわ~(笑)

「へび少女」覚えてますか。
あと「紅グモ」とか「ママが怖い」とかあったような…。
他にも名作があったと思うんだけど、怖いもの見たさで楳図かずおさんの作品が楽しみでした。早く続きが読みたくてマユミちゃんちに通いました。
マユミちゃんがいなくてもかってに家に上がってかってに読んでました(笑)

子供の頃からの習慣って、大人になっても影響しますよね。
両親が神仏に興味がなければ子供も興味をもたないのはしょうがないですよ。
「母という病」を読むと、さらにいろんなことを親のせいにしたくなりますよ(≧∇≦)

私も思春期の頃から母に束縛されていて、今に至るわけで…
なので、今の自分の状況がイヤになると母のせいにしてしまったりするわけです。
「なんだよ~、あれもこれもお母さんのせいだ~~」みたいな(笑)
でも、私もnaokoさんも子供がいないから子供の立場でいるけど、子を持つ母親の立場でこの本を読んだらヘコむと思います。「ええ~私のせいでこの子はこうなっちゃったの~?」ってね。

なずな・ままさん。

こんばんは。

いよいよ、押し迫って来ましたね。
ままさんも、お墓のお掃除に行かれたンですね。
うちも、今日、花ちゃんとダンナと3人で
行ってきました。
私の幼い頃は、全然お墓参りとかって
しませんでした。
父が長男じゃないからかな…。
でも、私が結婚してだいぶ経って、
義父が亡くなったら、
義母が月に1回お墓参りしてたので、
私も何となく…。
いや…、ホントは、何となくどころか、
嫁の立場上、義母がするなら仕方なく!
だったのが始まりで…。
だから、そういうのって、
今も続いてはいますが、
義務感で…って感じで、
決して関心されるようなンじゃない
不純な動機で…です。
私もバチ当たるかなcoldsweats01

ままさんとマユミちゃん…、
比べたら、私はマユミちゃんの性格に
近いです。
ブランコに乗ったり、
鉄棒で連続逆上がりとか連続ダルマ回りとか、
ドッジボールとか、
夏、プールでもよく飛び込んでたりとか…。
いつ、ピアノの練習してたンだannoy
って感じで、オテンバ娘でした…(恥)。
但し、玉の輿には乗れませんでしたが!(笑)

「母という病」ですか…。
私にも子供はいませんが、
瑶ちゃんも花ちゃんも、
悪いところばかり私に似てる気がして
怖いです………。

ribbon熟れたバナナさんへ

義母さまに従ったってことは、嫁ぎ先のお墓参りをしてるってことですか!
えらい~~♪
ぜんぜんバチ当たりじゃないですよ。
私は嫁ぎ先のお墓参りなんて、嫁いで35年なのに数回しか行ってません~(;´▽`A``
法事があれば行きますが、一家総出で乗用車とワゴン車で行くのでそこに乗っかるだけです。
実家のお墓の方が大事です~。死んだらそっちに入りたいと思うくらい(笑)

私の実家はこの八柱霊園と隣接していたので、赤ちゃんの頃から頻繁にお墓に行ってたんです。遊び場でした。で、父は長男でした。
長男ではなく遠かったらお墓参りも頻繁にはしないですよね。

ええ~っ!
バナナさん、そんなオテンバ娘だったんですか?!
優雅にピアノを弾いているお姿からは想像できません(≧m≦)
でもそのパワフルさもピアノ演奏家には必要なのかも…ですね!

瑶ちゃんと花ちゃん、バナナさんに似てますか。
かわいいですね~。
犬は飼い主に似るっていいますからね(#^^#)
なずなも、顔が私に似てきたって何度も言われました。
私はこんなかわいくないけどな~って思ってますがsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/63177288

この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬:

« おとぼけシニア | トップページ | 今年最後の通院 »