フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 六義園とランチ | トップページ | 千葉県濃溝の滝と亀山湖と九十九谷展望公園と(その1) »

2016年12月15日 (木)

漫画家山岸凉子さんの原画展

40年付き合っている同い年の友人と根津で待ち合わせ。
釜めし屋でランチ。

Dsc_265501

私は穴子御前をいただきました。
海苔とわけぎが乗ってますが、その下に見た目よりも穴子がどっさりでうれしい♪しかも海苔とわけぎと合う♪
スーパーで買う穴子の蒲焼は甘ったるいけど、これはそんなことはなくおいしかった!
食べて喋って食べて喋って店を出て…

少し歩いて入ったのは根津の弥生美術館。

Dsc_265701

今回の展示は、漫画家山岸凉子さんの原画です!

40年以上前、私達が高校生の頃から大人気だった少女漫画家さんです。

Dsc_266101

懐かしい作品の原画がたくさんあり、友人と「これは読んだ」などと話し、原画の美しさと緻密さに見とれてしまいました。

やっぱり上手いな~。。。(あたりまえ)。
凡人漫画家の私には、手の届かない天にいるような存在の先生です。

Dsc_265901

白黒原稿の点描など見ると、これはアシスタントさんが何時間もかけて描いたんだろうな~と、自分の漫画家ピーク時代を懐かしく思いました。

山岸さんの作品で、私が一番ハマったのは「日出処の天子」。
豪華本で揃えました。
上の写真はその主人公の厩戸王子(聖徳太子)です。ステキですshine

聖徳太子が超能力者で同性愛者だという設定が最初は編集者には受け入れられなかったけど、どうしてもこれを描きたいと貫き通し、描いたところ大好評で大人気に。
そして講談社漫画賞を受賞されました。
山岸さん曰く、「これがいいと思うと必ずウケもいい」という。。。
すごいです。

私はこの頃講談社で漫画を描いていて、講談社漫画賞にも何度か招待していただきましたが、残念なことに、山岸さんの受賞の時は行ってないんですう~~crying
なぜなんだ!crying
なぜだったんだ!crying

…思い出せない…sweat02

残念です。人生の中で失敗したことベスト3に入るかも。

« 六義園とランチ | トップページ | 千葉県濃溝の滝と亀山湖と九十九谷展望公園と(その1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/68854872

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画家山岸凉子さんの原画展:

« 六義園とランチ | トップページ | 千葉県濃溝の滝と亀山湖と九十九谷展望公園と(その1) »