フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 伊豆長岡と沼津の旅 その1 | トップページ | 伊豆長岡と沼津の旅 その3 »

2017年1月 8日 (日)

伊豆長岡と沼津の旅 その2

2日目の朝、熱海に宿泊中の甥夫婦が車で迎えに来てくれて、合流。

夫と4人の旅となりました。
この日も晴れ!

甥が運転する車窓からきれいな富士山がきれいに見えます!

Cimg4665

おお!今日は富士山全景が見えるぜ!
頭に雲のっけてないぜ!

Cimg4666

手前の山がなんか邪魔だけど…(^^;)
静岡側からだとこういう見え方なんでしょうか。

でもきれい!

Cimg4667

沼津港に到着。

沼津港深海水族館」に入ります。
この旅行の第一目的地です。

ダイオウグソクムシとメンダコで有名になりました。
ダイオウグソクムシは何年も餌を食べずに生きたということで話題になりました。
これを見たくてこの旅行を計画したのです。

この水族館は面積は広くないのですが展示にこだわっていて見ごたえがありました。

Cimg4668

ヒレを足のように使って歩いて移動するお魚や…

Cimg4669

おなかの吸盤で岩にくっついているお魚や…

Cimg4671

冷凍のシーラカンスなど見ることができました。

Cimg4670

「生きた化石」と言われるシーラカンスは1991年に「絶滅寸前種」となったそうです。
ワシントン条約の「絶滅危惧種」よりもさらに危機的状況にある生物だそうです。

輸出入も禁止されているため、正規な形で商業用として展示しているのは、日本ではこの沼津港深海水族館の5体だけだそうです。

ちょうど、やるせなす石井ちゃんの来館イベントがあり「しくじり深海先生」を見ることができました。
水族館がオープンした頃のエピソードや苦労話を知ることができておもしろかったです。

Cimg4672

そして奥へと進み、ついに目的のダイオウグソクムシの展示を見ることができました!

Cimg4673

思ったよりいっぱいいる~~!\(◎o◎)/!

Cimg4674

湯たんぽみたいでかわいい♪
期待どおり、ほとんど動きません(^^;)

深海で餌をあまりとらなくていいように、動かないそうです。
ダイオウグソクムシはダンゴムシの仲間で、大きいものは50㎝ほどになるそうです。
こちらに展示してあるものは…そうですね。この中央のが30~40㎝くらいだったでしょうか。

私が「入りたい!」と言ってみんなを巻き込んでしまいましたが、みんな「見ごたえがあった」と満足してくれて、よかった!(#^^#)

ちょうどお昼となり鰻屋さんへ。

Cimg4683

おいしかった!

さて、これから富士山をよ~く見ることができる展望台へと向かいます。
好きだな~、展望台(^^;)

« 伊豆長岡と沼津の旅 その1 | トップページ | 伊豆長岡と沼津の旅 その3 »

コメント

遅くなりましたが、「謹賀新年」今年もブログを楽しませてもらいます。

わたしも、数年前にダイオウグソクムシを目当てに、ここに行きました。
シーラカンスの冷凍保存にも感激し、近くの食べ物屋さんで、深海魚料理をいただきました。
美味しかったですcatface

ribbonショーコママさんへ

おお!ショーコママさんもダイオウグソクムシ目当てに行きましたか!
実物を見るとなんかかわいいですよね。
深海魚料理を食べたんですね。水族館にお店のPRがありました。
一人なら食べたかもしれないけど、同行している人たちに不評だったら…と不安だったのでうなぎにしちゃいました。
あら、おいしかったんですか!
では次回ここに行ったら深海魚のお料理を食べようっと!(#^^#)
他にもおいしそうな飲食店がたくさんあって迷っちゃいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/69150331

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆長岡と沼津の旅 その2:

« 伊豆長岡と沼津の旅 その1 | トップページ | 伊豆長岡と沼津の旅 その3 »