フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 青梅市吹上花しょうぶまつり その1 | トップページ | 富岡製糸場とこんにゃくパーク »

2017年6月19日 (月)

青梅市吹上花しょうぶまつり その2

青梅市吹上しょうぶ公園の花しょうぶまつり、続編です。

この公園は、貴重な谷戸地を保全するために、花菖蒲を主体とした公園として整備したとのことです。

ちなみに谷戸というのは、丘陵地が侵食されてできた谷状の地形だそうです。

Dsc_415201

Dsc_415301

美しい紫。気丈でスマートな熟女って雰囲気かな。

Dsc_415401

ほんわか甘い雰囲気のかわいい娘。

Dsc_41740101

個性的な美女といったところでしょうか。

すべての種類がちょうど見ごろでした!
珍しい種類ばかりで、思わず写真をたくさん撮っちゃった。
そしたらスマホが熱を出し、フリーズ(--;)日が当たって暑かったせいもあるかも。

ちょっと冷ましたら復活しましたが、何度かフリーズしました。
カメラを持ってくればよかった…。。。

Dsc_417201

Dsc_41550101

上品で賢い美女。
こちらは、みなさん目を向けたりカメラを向けたりしていて人気でした。

Dsc_41600101

これもきれい。温和でしとやかな美女。

様々な種類の花菖蒲が咲き誇ります。
240種類あるそうです。

Dsc_415801_2

Dsc_41660101

華やかです。

Dsc_41760101

黄色はかわいいですね。

これだけの種類の花菖蒲を育てて管理するのは大変でしょうね。

Dsc_418801

Dsc_4178010101

こちらも華やかだけど、ちょっとクセのあるご婦人かな。
いろいろと勝手に擬人化してみましたsmile

菖蒲田の向こうに山があるという風景は美しいです。

お休み処があったので、ちょいと一休み。
歳時記を開き、俳句でもひねろうかと…

Dsc_418401

初心者の麻乃。
歳時記を見て「花菖蒲」「菖蒲田」などが夏の季語だとわかりました。

えーーーと…

……

……

何も浮かびません(^^;)
ビールとこんにゃくはおいしかったです。

Dsc_418501

タチアオイもきれいに咲いてました。

ちなみに、ハナショウブはアヤメ科、ショウブはサトイモ科で、別の植物だそうです。
ハナショウブとアヤメとカキツバタの見分けもつかないのに、いよいよむずかしいです。

ハナショウブの野生種もありました。

Dsc_419001

清楚でいいですね。
和な雰囲気をかもしだしていて、見ていて落ち着きます。
様々な豪華な種類をたくさん見た後にこの花を見たら、なんだかホッとしました。

青梅吹上花しょうぶまつりは6月25日まで。
入場料200円です。

« 青梅市吹上花しょうぶまつり その1 | トップページ | 富岡製糸場とこんにゃくパーク »

コメント

青梅にこんなとこがあるんですね。梅しか知りませんでした。
今、梅は病気で全て無くなって、やっと苗木を植え始めたようです。
以前のような梅林が見られるようになるのがたのしみです。

ribbonショーコママさんへ

ここは私も行くのは初めてでした。
チラシでは見たことがあっていつか行きたいと思ってました。
そうですよね、青梅の梅は病気になっちゃって…
梅林がもとどおりになるには長い年月がかかるんでしょうね。。。
行ったことがないので、私が元気に歩けるうちに復活してくれるといいなぁ(#^^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/70887502

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅市吹上花しょうぶまつり その2:

« 青梅市吹上花しょうぶまつり その1 | トップページ | 富岡製糸場とこんにゃくパーク »