フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ドッグフードの情報誌に掲載されました。 | トップページ | 夏の都ちゃん »

2017年7月10日 (月)

冬の桜にて

猫の額のグループ展「風待月は風のかけらを集めて猫集会」にて展示した作品、「春の桜にて」「夏の桜にて」「秋の桜にて」。
この3点は同じお客様にお買い上げいただきました。

ありがとうございました!

Cimg5604

Cimg5605

Cimg5606

すると先日そのお客様から「『冬の桜にて』も描いてほしい」というご要望をいただき、描かせていただきました。

ご注文は、手前の枝で猫がむつまじく座っていて、上の枝には雀が2、3羽。
雪が静かに降っていて、枝に少し雪が積もっている…

というものでした。

枝にとまっている雀を画像検索してプリント。

Dsc_430201

このシリーズは和紙に墨で下塗りし、日本画水彩絵の具で彩色しています。
四季それぞれの舞台が同じ桜の枝になっています。
下図を残しておいてよかった。下図がなければ同じ枝が描けなかった。。。

Dsc_431301

Dsc_431401

あんまりリアルでもおかしいし、どこを省略するかがむずかしかったけど、我ながらかわいく描けたかも~scissors

Dsc_431601

完成してお送りしました。

ご注文ありがとうございました!



« ドッグフードの情報誌に掲載されました。 | トップページ | 夏の都ちゃん »

コメント

ままさん。

こんばんは。お久しぶりです。

おお~!
猫ちゃん桜にてシリーズ、
4部作の完成ですね…。
春夏秋も素敵で、
展覧会に伺った時も
『いいなぁ~!』と思ってましたが、
冬…、仲睦まじい2匹の猫ちゃんと、
これ又仲好しのすずめ2匹…。
可愛いです。
オペラにプッチーニっていう人の
「ラ・ボエーム」という作品がありますが、
これは、
ミミとロドルフォと、
ムゼッタとマルチェロの、
2組の恋人同士の
つましい生活の中のラブストーリーで、
ふと…、そのオペラを思い出しました。
ままさんの絵には、
いつも、リアルとファンタジーの
両方を感じる…と思ってましたが、
そうそう…、物語も感じます。
素敵です・・・!

ribbon熟れたバナナさんへ

ありがとうございます!
そんなにお誉めいただくとテレちゃいます(;´▽`A``

「リアルとファンタジー」とおっしゃっていただけた時とても嬉しかったけど、物語を感じていただけるのはさらに嬉しいです。

自分の絵というのは客観的に見ることができないことがあり「どこがいいのかな~」とか「私の個性ってなんだろう」とか「なにを描きたいんだろう」とか考えてしまうことがありますが、そんな時にそういうお誉めの言葉を思い出すと、また前に進めますhappy01

オペラはまったくわかりませんが、物語って、どんな国でもどんな民族でも共通の無意識の世界があるようですよconfidentshine

オペラにも能にも漫画にも共通のものがあると考えると奥が深くておもしろいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/71099126

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の桜にて:

« ドッグフードの情報誌に掲載されました。 | トップページ | 夏の都ちゃん »