フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 看板犬メイちゃん | トップページ | 菊池寛実記念智美術館とランチ »

2017年7月19日 (水)

夏のお花見

今年の春は、バスツアーで桜を見に行きました。
しかし、施設にいる母には、遠くにお花見に連れて行ってあげることができませんでした。
施設の前の玉川上水沿いの桜並木を、車椅子を押しながら散歩しただけ。

バスツアーで行った実相寺の桜が見事だったので、それを絵にしました。
そして母に届けました。

Dsc_4402010101

桜は実際よりも花の量を多くしました。
なんだか綿菓子みたいになっちゃった(^^;)
向こうに見えるのは南アルプス。

母の部屋に飾りました。

「お母さん、ここで毎日花見ができるよ!」

Dsc_44340101

み…見てないし(ー▽ー;)

そっか、絵と向き合わなきゃダメか。

Dsc_44380101

やっぱり見てないし…(--;)

この後何度も絵を指さして、「桜の絵だよ」「私が描いたんだよ」「これで毎日花見ができるよ」を10回くらい繰り返したら、やっと絵に顔を向け目の焦点が合い…

「きれいだねー。なかなかこうは描けないよ。きれいだねー。」と言ってくれました(;´▽`A``

自分の絵を強くアピールするというのは非常に恥ずかしいものがありますね。

しかし一日たったら母は絵があることも気付かなくなるかもしれないので、スタッフさんにアピールをお願いしてきました(笑)。

« 看板犬メイちゃん | トップページ | 菊池寛実記念智美術館とランチ »

コメント

こんな素敵な娘の絵を毎日見られるなんて、
お母様、幸せですね。
でもちょっと位置が、、高すぎない?|( ̄3 ̄)|

ribbonnaokoさんへ

そうなのよ。位置が高いのよ。
でも、ベッドに寝ていても見えるようにするには、ベッドの柵が邪魔になって…それを避けるとこうなっちゃったのよ。
やっぱりもっと低い方がいいかな。。。
また次回行った時に修正するわ(^^;)

ままさん。

こんばんは。

綺麗な桜と向こうに山並み…、
素敵ですね~。
そして、そんな絵を
お母さまの為に描いた
ままさんの気持ちが
さらに素敵…!

ribbon熟れたバナナさんへ

ありがとうございます。

でも…(=´Д`=)ゞ
母の面会にたまにしか行かない罪悪感もあるんです。
なかなか遠くへも連れて行ってあげられないし。

一方で明日は我が身で、自分の老後の計画を具体的に考えるようになりました(;´▽`A``

こんにちは!
南アルプスと満開の桜!
ほのぼのと、温かくていい絵です☆
お母さんのもとに届けて お部屋に飾ってあげて♪
きっとお母さん、わからないようでちゃんと分かってらしゃると思いますよ
歳をとるたび、どんどん赤ちゃんのようになっていくと聞きます
うちのオカンも、そろそろそういう感じになってきました
なずなままさんのように、もっともっと優しく接してあげなきゃ、って
勉強させてもらってます

ribbonこまいぬさんへ

ありがとうございます。
いえいえ、優しくなんかないですよ。
ホント、在宅介護は大変だったので、優しくしたい気持ちも折れてしまいました。
今も、なかなか面会に行けないので、ほんの罪滅ぼしのような気持で絵を持っていきましたが、母にとっては絵よりも私が毎日そばにいることの方が嬉しいに決まってます。

こまいぬさんのお母様もだんだんとお歳をめしていらして、この先不安なこともおありかと思います。
もしもそうなったときには、周囲の人に相談して助けてもらうことが一番ですよ。
私は、会う人会う人に「こんな状態」と話しアドバイスをもらってました(#^^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/71180823

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のお花見:

« 看板犬メイちゃん | トップページ | 菊池寛実記念智美術館とランチ »