フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

茶トラの猫さん、にゃんぞうくんを飼い主さんが探しています。

茶トラの猫さん、にゃんぞうくんが行方不明です。

見かけた方、お心当たりの方は、ご連絡ください。

毛色は茶トラと白。
特徴は鼻の下が茶色いことと、右目が濁っていることです。

飼い主さんが必死で探してらっしゃいます。

よろしくお願いいたします。

Dsc_6328010101

2018年4月26日 (木)

水浴びの季節

水温む季節となり、日によっては夏のような暑さにもなるこの頃。

いずみちゃんは、水浴びを好むようになりました。

タッパーに水を入れてテーブルに置いてあげると、チャプチャプします。

Cimg7837

チャプチャプ

Cimg7834

ブルブル

Cimg7835

バチャバチャ

Cimg7836

お背中、流しましょう。

Cimg7838

すっきりheart01男前sign01



2018年4月22日 (日)

絵本「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」増刷予定のお知らせ

2016年に自費出版をした私の絵本「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」創英社(1200円)が在庫切れとなっているようです。

Dsc_629201

購入できずご迷惑をおかけしている方々がいらっしゃるようです。
お問い合わせもいただき、お手数をおかけしました。

大変申し訳ありません!

数日前に友人が「Amazonで中古で10000円で売られてるよ」と教えてくれ、なぜだろうと出版社に問い合わせたところ、在庫切れとのことでした。
早く教えてくれよ~(^^;)

今後増刷予定ですので、もうしばらくお待ちください。

自費出版でありながら思いのほか人気をいただき、様々なSNSでも記事を投稿していただいているようで、感謝しております。

ありがとうございます。

増刷の具体的な期日がまだ確認ができておりませんので、お急ぎの方は私に直接メールをいただければ、個人的に所有している分をお分けすることができます。
15冊ほどで数に限りがありますが、サインを入れることが可能です。
送料はレターパックで500円となります。

メールは下記のとおりです。
よろしくお願いいたします。

asano@nazuna.jp

麻乃真純

2018年4月14日 (土)

タケノコ掘り

友人宅の竹林に、タケノコ掘りに行ってきました。

Dsc_621501

なかなか見つけられない私に、友人が「ここに出てるよ」と教えてくれ…

Dsc_62170101

タケノコの少し離れた周囲の土から掘るように教わりましたが…

腕力と筋力と体力と運動能力がゼロの私にはなかなかうまくできません。

手伝ってもらいながらやっと1本掘り、それだけで腰が痛くなり…結局友人と夫が8本掘り合計9本に。

Dsc_62260101

さらに新鮮な大根1本もいただきました。

私が小さいタケノコを3本バッグに入れ、夫が大きいタケノコ6本と大根1本をリュックに入れ、電車に乗って帰路につき…

途中下車して友人お勧めの鰻屋さんで昼食。

注文を受けてから開いて焼くとのことで、出来上がるまでビールを一杯!
たくさん掘ったタケノコにかんぱーーい!
私は1本しか掘ってないけど…(^^;)

Dsc_622701

そしてやってきました!
うな重!

Dsc_62280101

おいしいっ!
ふわふわで味も良い!

翌朝はタケノコの皮をむき、糠と鷹の爪を入れて茹でました。

Dsc_622901

さーて。なにを作ろうかな。

まずはタケノコご飯かな♪

2018年4月11日 (水)

俳句、腕試し。

俳句のコンクール、「HAIKU日本2018冬の句大賞」に応募したところ…

Dsc_613501

パソコン画面を写真で撮ったので見えにくいですが、佳作に入ってました。

寒夕焼烏の点の五つ六つ

私のような初心者で不勉強な者に佳作をいただきありがとうございます。
金賞、銀賞、銅賞、秀逸句とあり、その下が佳作で、佳作の方はたくさんいました。
入賞した方々の俳句はなるほどなと思う素敵な句でした。

そして、夫が所属する東京土建組合でも俳句コンクールがあったので応募したところ…

Dsc_57500101

またまた佳作に入選。
ありがとうございます。

作業着の乾かぬままにしぐれけり

佳作なのでなにもいただけないだろうと思っていたら…

Dsc_61920101

Dsc_61940101

な、なんと3000円の商品券をいただき、びっくり\(◎o◎)/!

ありがとうございます!

よしっ!これからも続けるぞー!

2018年4月10日 (火)

犬山祭(後編)

犬山祭の旅2日目は、犬山城へ行きました。
犬山城は国宝に指定されています。
去年落雷によって壊れたシャチホコは復元されていました。

Dsc_616601

犬山祭はちょうど桜の時期に行われることが多いようですが、今年はすでに散ってしまっていました。
でもハナミズキが咲いていてきれいでした。

Dsc_617701

あの高いところは、高所恐怖症のわたしには無理だな。

行列ができています。
しばらく並び、靴を脱ぎ渡されたビニール袋に入れ、靴下でお城の中に入ります。
狭くて急な階段を、注意深く上がります。
高齢の方々は「えええ~~」と悲鳴。私も悲鳴。
前にも後ろにも行列があるので、階段の途中で立ち止まることも休むこともできず、せっせと転げ落ちないことだけを願ってひたすら足元だけを見て進みます。

Cimg7797

スリル満点でした。

これ以上のスリルは遠慮して、外には出ず窓から撮影。

Cimg7800_2

Cimg7801

木曽川はおだやかにゆったりと流れる広い川でした。

名古屋駅で、犬山名物の菜飯田楽を食べ…

Dsc_61890101

帰りの新幹線からは富士山がきれいに見えました。

Dsc_61910101

2018年4月 9日 (月)

犬山祭 (前編)

愛知県犬山市の犬山祭に行ってきました。
某オフ会メンバー8人です。

まずは名鉄犬山ホテルで、春の彩りグルメランチ。

Cimg7754

Cimg7756

Cimg7757

Cimg7758

レストランの窓からは犬山城が見えました。

Cimg7759

食事を終え、犬山城下町を歩いているとさっそく山車に遭遇。大きい!
高さ8メートルあるそうです。

Cimg7760

犬山祭は毎年4月の第一土・日曜に行われ、今年で384回目。

会場では、笛、太鼓に合わせてからくり人形を披露。
たくさんの人が集まっていました。

Cimg7762

Cimg7763

Cimg7764

後ろに犬山城が見えます。

からくり人形は面白かった!
物語仕立てになっていて人形が動き、様々なからくりが披露され、「おお!」という声や拍手が湧き起っていました。

からくり人形は三段目ですが、笛、太鼓の演奏者は一段目にいます。二段目から3人ほどの人が出てきたので彼らが人形を操作しているのでしょう。あの狭い中で、大変なことです。

寒くなったので宿泊予定のホテルに移動、料亭温泉旅館みづのを

Dsc_615401

夕食は名古屋コーチンの水炊き会席。

客室からは木曽川と犬山城が見えます。

Dsc_61510101

夜は犬山城がライトアップされました。

Cimg7781

そして朝食。

Dsc_616301

すっっっごい量です!Σ( ̄ロ ̄lll)
朝からお鍋が2つも…。
朝食と昼食、2食分ありますわ。。。sweat02

2018年4月 6日 (金)

一才桜が満開

一昨年買った一才桜、旭山が満開になりました。
ピンクのポンポンみたいheart01

Dsc_61330101

八分咲きの頃↓

Img_20180404_12330301
う~んheart01。。。きれいですねぇ。。。heart01

Dsc_61120201_2
う~んheart01。。。おいしそうheart01

我が家に来て3年目を迎えた一才桜だけど、3年目でも一才???

2018年4月 5日 (木)

椿と雀の絵

杉並区大田黒公園に立ち寄った時、椿がきれいに咲いていて、その後ろに竹林があり、とても風情があり美しい風景でした。
絵にしたいと思い、改めて写真を撮りに行き、作画しました。

Dsc_61120101

写真を参考に描いていたのですが、椿の花の細かい部分がわからず、近所の公園で落ち椿を拾ってきて下図を作成。

Dsc_59320101

下図を画用紙にトレースし下ぬり。
下ぬりには日本画の画材を使いました。胡粉と方解末。

Dsc_594201

雀は日比谷公園で撮った写真と、雀の写真集などを参考に作画。
細かい部分が老眼のため描きにくい(^^;)

老眼鏡は常にかけてますがさらに拡大鏡登場( ̄▽ ̄)

Dsc_61090201

彩色は主にアクリルガッシュ。
しかし椿の赤い部分には岩絵の具の岩紅8番を重ねました。8番は粗めなのでマチエールが面白いです。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »