フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« アクアパーク品川 | トップページ | 高幡不動尊あじさいまつり 全国俳句大会 »

2018年8月 1日 (水)

ちょっとだけ鎌倉

叔父が亡くなり、葬儀が鎌倉で行われたので、行ってきました。

Img_20180801_084058

鶴岡八幡宮へと続く若宮大路。

鎌倉と聞くと自然と頭の中にこんなフレーズが流れます。

今日鎌倉へ行ってきました
あなたと初めて歩いた町へ
今日のこの町は人影少なく
思い出にひたるには充分すぎて

そんな年代の私は、同じさださんファンの友人二人とラジカセをぶら下げてこの曲を流しながら、曲のとおりに源氏山から北鎌倉へと歩いたことがあります。
そうです。曲を聴くのは大きなラジカセだった時代です。昭和50年頃かな。

あれから40年以上がたち、人生の残りを数え始めるようになってきました。

今回葬儀をした叔父は90歳で亡くなりました。

お清めをしながら従兄たちと、親の介護の話でもりあがりました。

Img_20180801_084039

Img_20180801_084017

先々月にも叔父が亡くなりました。やはり90歳。
一昨年には従兄と義兄が亡くなりました。どちらも70代。

しかし母は去年の11月から食事がとれなくなったにもかかわらず点滴だけでがんばっています。
あと10日で97歳。

母の姉は101歳で元気にデイサービスに通っているそうです。

しかし、数年前に中学の同窓会に出席したところすでに5人が亡くなっていることを知り…去年参加したらまた1人亡くなっていました。

私は何歳まで生きるのだろう。

何歳まで生きられるのか、それは神のみぞ知る。

こうなったら、「一日一生」と思い無駄なく充実した日々を生きることにしよう…!
とは思っても、ダラダラ過ごす日も、何もしないで終わっちゃう日もあるのです。

鎌倉小町通りの竹細工のお店で買った花籠。
庭の花と、雑草を生けてみました。
こんなふうにさりげなく楽しみながら、残りの年月を過ごせればいいかな。。。

Img_20180801_084212


« アクアパーク品川 | トップページ | 高幡不動尊あじさいまつり 全国俳句大会 »

コメント

♪あの日だれ〜かに〜頼んで撮った〜
1枚きりの〜一緒の写真〜
納めにきました〜縁切寺〜♪

うう、せつない青春の思い出💔

縁切寺…
あぁ、懐かしいです
ギターで弾いて歌ってました、高校生の頃…
その頃はまだ歌詞の意味も深くは分からなかったですけど、
この歳になって久しぶりに聞くと、涙が出ました(^-^;)
人の一生は、どう転がるのかなんてまったくわかんないですよね
明日自分がどうなっているかなんて、いえ、
1時間先のことだって、「今」と同じとは限らないですもん
一瞬一瞬を「切に生きる、生ききる」 、瀬戸内寂聴さんのこの言葉、
お守りにしているんですよ(^-^)

ribbonnaokoさんへ

あの頃は感受性が鋭かったのか、いろいろなことを考えて敏感になっていたのか、共感し涙し何度も繰り返し聴く好きな歌がありました。

なぜ今は、ない?(--;)

ribbonこまいぬさんへ

ほんとに、一瞬先はわからない。
今朝は元気だったけど夕方に事故に合うかもしれない。心筋梗塞なんかおこしちゃうしれない。
運命なのか決められた寿命なのか。。。

「切に生きる 生き切る」いいですね。

おお!ギター弾いて歌ってましたか!
私もです。
でもさださんのギターコードは難しいんですよね。
「蝉しぐれ」ならストロークで弾けたかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1397644/73956565

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ鎌倉:

« アクアパーク品川 | トップページ | 高幡不動尊あじさいまつり 全国俳句大会 »