フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

猫ギャラリー「猫の額」グループ展に向けての準備

高円寺にある猫グッズと猫ギャリーの店「猫の額」でのグループ展「東風に乗って」に参加します。
Img_20190128_110842
作品はイラスト。ミニ額からA4サイズ額まで15点ほどの展示販売をいたします。
他にポストカードの販売もいたします。
とりあえず額装完了。
Img_20190128_110509_2
    Img_20190128_105930 
こちらはミニ額。
サイズがわかるよう私の手を入れてます。
Img_20190128_102136
 
    Img_20190128_102050 
こんなかわいい額も買ってきたのでこちらにも描いてみようかと(#^.^#)
Img_20190128_102201
今回は5人のグループ展です。私以外の作家さんたちの秀作も並びます。
猫の額の店内は、猫好きにはたまらない猫グッズと猫のイラストなどが所狭しと並んでいて、訪れるだけでもとても楽しいお店です。
ぜひお越しください(o^-^o)
     
2019年2月15日(金)~27日(水)
猫グッズ&猫ギャラリーの店「猫の額
     
尚、遠方のお客様にはメールにてのご注文も承ります。
展示期間中の様子や価格などを後日改めてブログにアップいたしますので、ご覧いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
 

2019年1月28日 (月)

MOA美術館 竹内栖鳳展

竹内栖鳳展を見に、熱海のMOA美術館へ行ってきました。
一人で新幹線に乗るのは久しぶりでこちらの美術館は初めて。
熱海駅から美術館行きのバスに乗り、山道を上がって行きます。
Img_20190121_080250
美術館に入るとなが~いエスカレーターが。これを7回上がります。
Img_20190121_075501 
やっと展示会場入り口に到着。
太平洋を見下すことができます。熱海海岸と初島も見えますが、曇り空。たまに雨。
Img_20190121_075435
   Img_20190121_075111 
展示会場に入る前に昼食をとりました。
お蕎麦を食べようと決めていました。
Img_20190121_075402
茶室、甘味処などがある風情豊な茶の庭。
こちらのそばの坊で蕎麦三昧をいただきました。
Img_20190121_075246
 
胡桃ととろろと小天の3種類。おいしかった!
ここ数年で食べたお蕎麦の中で一番おいしいと感じました。
お天気がよければこのあたりを散歩するのもいいのでしょうが小雨模様で残念でした。
梅はちらほら咲き始めていました。
竹内栖鳳の作品は、晩年のものが多く(湯河原で静養していたそうです)、展示数は少なかったようにも思いますが、念願だった竹と雀の絵「翠竹野雀」を見ることができて満足でした。
Img_20190121_075156
    Img_20190121_075037
帰る頃には雲が晴れて、青々とした海を見ることができました。

フェルメール展

上野の森美術館の「フェルメール展」に行ってきました。
今回は予約制です。
しかし予約制でも行列ができ中に入ると混んでました。
Img_20190116_182158

Img_20190116_182040 
同時代の画家たちの作品が続き、最後にうやうやしくフェルメールの部屋というスペースが現れ、9点のフェルメール作品が並んでいました。
人気のある「牛乳を注ぐ女」の前はたくさんの人が集まり、ラッシュの車内さながらに前後左右の人間が密着していました。
押されて前につんのめらないように足を踏ん張っていたら、集中して絵の鑑賞ができなかったような…それが残念です(^^;)

2019年1月27日 (日)

安房小湊から安房鴨川 その3

房総の旅2日目は鴨川シーワールドへ。
以前も行ったことがあるのですが、その日はシャチがご機嫌が悪く芸をやらなかったのです。
そしてベルーガにももう一度会いたい!
Cimg8828
まずはイルカのショーを見て、それからシャチのスタジアムへ。
Cimg8831
今回はご機嫌で芸を披露してくれました。
全部で4頭いました。
よく慣れてます。シャチとスタッフの組み合わせは決まってるのかな。寝食を共にしてるのかな~。。。んなわけないか(^^;)
Cimg8832
シャチがジャンプするたび前の方の席は水をかぶります。
なのでスタッフがカッパを売って歩いてます。「いい商売だな~」と夫。
「ここなら水はかぶらないだろう」と推測して座ったであろう目の前の一家も頭から水をかけられビショビショに。子供は泣きだし大慌てで後ろへと避難していました。
私たちの席はセーフでした。
Cimg8834
アシカのパフォーマンスは、アシカの家族のおしゃべりを通して芸を見せるという楽しいものです。
Cimg8835
ベルーガにもまた会えた!
気泡で輪を作ったり、人の声をまねたりと、本当におりこうさんでかわいいです。
Cimg8839
美しい太平洋に日が傾き始めるころ、房総を後にしました。
今年も無事に新年に旅行ができてよかった!

安房小湊から安房鴨川 その2

房総の旅の宿は、安房天津駅近くの蓬莱屋です。
こちらは、部屋数があまり多くない分、配慮が行き届いている印象です。
海鮮料理がとてもおいしかった!
Img_20190106_202248
Img_20190106_203132 
Img_20190106_203252
Img_20190106_202807 
Img_20190106_202629
Img_20190106_202722 
おいしくいただきました。
房総の日本酒もおいしかった!
お風呂は、大浴場と露天風呂がありましたが、貸し切り露天風呂があり、都合のいい時間を予約すると一人でのんびり入ることができます。
夕方の露天風呂からは海が見え、トンビがピーヒョロと鳴きながら飛ぶのが見え、朝の露天風呂からは漁船が次々沖に出て行くのが見えました。
のんびりゆっくり温泉につかって満足な宿でした。
 

安房小湊から安房鴨川 その1

パソコントラブルで新年の記事のアップが今頃となりました(^^;)
今年の初旅は房総の安房小湊と安房鴨川をぶらぶらしてきました。
まずは安房小湊駅で下車。歩いて鯛の浦へ向かいました。
曇り空で寒い!しかも観光客らしき人の姿は私たちだけで心も寒い!
まずは日蓮聖人誕生の地を記念して建てられたという誕生寺へ。
駅周辺は観光客の姿がなかったのに、この誕生寺はたくさんの人で賑わっていました。
Cimg8816
そして鯛の浦の遊覧船に乗船。
この船乗り場も私たち以外には男性4人の観光客だけという寂しさ。
Cimg8829 
Cimg8819_2
この船で湾内をめぐり、天然記念物である真鯛を見ることができるとのこと。
Cimg8821
 
空いてます~(^^;)
船員の一人が鯛がいるであろうスポットにさしかかると、エサを撒きます。
すると鯛が集まってくるのですが、その時は窓を開けてもらえます。
寒い!
覗くと水中に鯛らしき魚が数匹集まってくるのが見えます。
Cimg8820
 
ん?これ真鯛?
ちょっとわかりません(^^;)
写真にもうまく映らなかった。水も濁ってるし。
船を降り、遊歩道へ。
パンフレットには美しい海岸の景色が映っているし、大弁天小弁天という小島があるそうなので、曇り空ではあるけど行ってみることに。
すると…
Cimg8822
ありゃ!
工事中で通行止めになってます!
干物屋のおばちゃんに他のルートを教えてもらい進んでいくとそこは山道…というより道なき道…
Cimg8823 
待ってくれ~!
あたしゃ、無理!
しかも寒いし!
ってことで、鯛の浦観光の第一印象は「寒い!」の一言でした(^^;)

2019年1月23日 (水)

パソコン故障中

新年早々パソコンのご機嫌が悪くなり、その後危篤状態に。
しかたなく買い替えました。
今度はWindows10。

パソコン苦手な私は、設定と接続の訪問サポートをお願い。
しかし、このブログの記事の投稿を新しいパソコンで行う作業をまだやっていません(^^;)

危篤だったパソコンはたまに意識を取り戻すので、その隙にこの記事を書いていますが、突然シャットダウンしないかとドキドキハラハラです

そんなわけで、今年に入ってからの記事は、新しいパソコンからのブログアップができるようになってから、後日まとめてアップしたいと思いますm(__)m

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »