フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「ヘルパーになった猫」レイアウトとカバー | トップページ | 頸部脊柱管狭窄症 »

2019年4月 9日 (火)

高齢者施設でお絵かき講師のボランティア

近所の高齢者施設からお絵かきの講師のご依頼をいただき、ボランティアでやらせていただくことになりました。

生徒さんはデイサービスにいらしてる高齢者の方々です。
今回描いていただいたのはチューリップ。
私が描いた下絵の線画と完成の絵を、コピーしてそれぞれにお渡ししました。

Img_20190405_163325

Img_20190405_163429

下絵は一輪だけ花を描いていないチューリップがあり、そこは各自で下絵を描いていただきました。
個性が出てよかったと思います。

Img_20190408_150131

次回もこの方法で、季節のお花を描きましょう。

実はこの施設では、17年前に同じようにお絵かきのボランティアを2年間ほどやらせていただいたことがあります。
当時はお絵かきによるセラピー効果というものにとても興味があり、アートセラピストの養成講座や絵画診断法の教室や子供たちのアートセラピーのボランティアなどに首を突っ込んでいたものです。

17年もたったらほどんどの内容を忘れてしまったけど…(^^;)

でも、あの頃身についたものは自然と出るものだと思った瞬間もあり、「人生無駄はない」といったところでしょうか。

そしてこの施設には、母が大変お世話になりました。
少しでもご恩返しができればと思っています。

 

« 「ヘルパーになった猫」レイアウトとカバー | トップページ | 頸部脊柱管狭窄症 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヘルパーになった猫」レイアウトとカバー | トップページ | 頸部脊柱管狭窄症 »