フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 高齢者施設でお絵かき講師のボランティア | トップページ | 東京国立博物館特別展「両陛下と文化交流ー日本美を伝えるー」 »

2019年4月14日 (日)

頸部脊柱管狭窄症

ひと月ほど前から両手の痺れが気になっていたので、近所の脳神経科を受診。
脳と首のMRIを撮ったところ、頸椎の脊柱管狭窄症でした(--;)

3年ほど前にも手の痺れを感じてMRIを撮ったけどその時は軽い椎間板ヘルニア。そのうち症状はなくなってしまい脊柱管狭窄症はありませんでした。
ということはこの2年ほどの間に頸椎6番が化骨化し出っ張ってしまったということか…。

椎間板ヘルニアの場合は、飛び出た椎間板が消えることもあり症状もなくなるらしいけど、脊柱管狭窄症の場合は化骨化した骨が減ることはなく、外科的な手術しか根本的な解決法はないとのこと。
悪化すると、痛みや麻痺の症状が出てくるらしい。
しかし手術はリスクがあり、周囲の人の体験談などを聞いた限りでも、術後よくなるどころかかえって悪化してしまったケースもあり、よくよく痛くてたまらないとか麻痺が出て動けないとかでなければ、手術に踏み切る人は少ないようです。

悪化して痛みや麻痺が出たら、絵も文字も書けなくなり日常生活もままならなくなるのか…と考えると落ち込みます。
これ以上悪化させないために、姿勢を正し首や肩のコリをほぐさねば。

というわけで、いつもお世話になっている鍼灸院に行ってきました。

途中、神田川沿いで見た淡い黄色い八重桜。

Img_20190414_150855

「御衣黄」だそうです。

Img_20190414_150753

こちらは「ウコンザクラ」。

 

 

« 高齢者施設でお絵かき講師のボランティア | トップページ | 東京国立博物館特別展「両陛下と文化交流ー日本美を伝えるー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者施設でお絵かき講師のボランティア | トップページ | 東京国立博物館特別展「両陛下と文化交流ー日本美を伝えるー」 »