フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ

なずなの日常

2016年8月14日 (日)

なずなの似顔絵

犬猫似顔絵の仕事をしていながら、実はなずなの似顔絵を描いていませんでした(^^;)

なので描きました。

Dsc_220801

実際より明るい色にしました。

アトリエでこれを描いて帰宅し玄関のドアを開けたら、なずなの声が聞こえたんです!
いつも、私が帰宅した音を聞くと「お散歩!お散歩!」って催促してクウクウ鳴いてたんだけど、その声なんです!

そしてその夜、なずなの夢を見たんです。

デパ地下のような食品売り場で、ハムを売ってるケースの中になずなが入っていて、売り物のハムをバクバク食べているんです!Σ(・ω・ノ)ノ!

慌ててなずなを抱きかかえ、「ダメでしょ!こんなの食べちゃ!」って叱ってる夢です。
でもそれは売り物のハムを食べたことを叱ってるんじゃなくて、こんな塩分の多いものを食べたら体に悪いでしょ!って叱ってるんです。
リアリティーある~~(;´д`)

その後なずなと2人で散歩します。
そして近所の女性と会います。
その女性が「なずなちゃん、今も点滴に通ってるの?」と聞くので、「なずなは一度死んだからもう点滴しなくてもいいの。もう病気をしない体になったんだよ。」と伝えます。

私は以前から、体が死んでも魂は生きていると信じているので、夢の中でもそんなふうになずなを見ていたのでしょう。

非常にリアル感のある夢でした。
なずなもリアルに登場しました。
やっぱり今もうまうま大好きは変わらないんですねぇ…(^^;)

  clover  clover  clover

わが家のナスは2個め3個めと収穫し、夕べは麻婆ナスでいただきました。おいしかったです♪

Dsc_221001_2

4個めに大きくなったかわいいナス子ちゃん。この子ももうじき食べられます。

しかし、麻婆ナスで食べた3個めナス夫ちゃんはこのような状態で発見されたのです!!!

Dsc_219501

犯人は誰だ!(*`ε´*)ノ

毛虫や青虫の食べ方じゃないです。カラスでもない。
ベランダだからタヌキじゃあるまい。ハクビシンかネズミか?
逮捕するぞ!

2016年8月 1日 (月)

なずな四十九日

6月12日のなずなとのお別れの折には、暖かいお言葉とお供え物など、ありがとうございました。

7月30日に、四十九日を迎え、31日に埋葬を済ませました。

自宅の庭です。これからもいつでも会えるように。

四十九日が近づく頃、またお花をたくさんいただきました。

Dsc_206501

バッカスちゃんとじゅんじゅんちゃんのママさん、ランちゃんのパパさん、まおさんのパパさんとママさん、ありがとうございました!

Dsc_210201

クッキーちゃんのパパさんとママさん、ありがとうございました!

偶然にもセキセイインコのふきちゃんが31日の朝、息を引き取ったので、2人同時に埋葬することになりました。
ふきはなずなのお供をしてくれたのかな。。。

Dsc_211501

穴を掘るとうちゃん。
なにしろこのように狭い庭なので土の部分も限られています。
でも、いつでもお参りできるようにと自宅の庭を選びました。

石屋のとうちゃんはこの日、お寺での埋葬の仕事を2件すませ帰宅し、また埋葬が2件(^-^;

完成しました。

Dsc_212301

右の黒御影の上に石が乗ってるのがなずなのお墓。左の石がせりふきのお墓です。
せりのお墓は以前からここにあったので、同じところにふきを埋め、なずなはその右側にしました。

四十九日にといただいたお花をお供えさせていただきました。

ところでとうちゃんは石屋さんなので、我が家の周囲にはいろんな石が置いてあります。
大理石とか御影石とかもろもろゴロゴロしてます。

なずなのお墓に使った黒御影は人間用の墓石によく使われる石です。
で、その上に乗ってる茶色い石は京都の鞍馬石というものだそうです。
で、まわりに敷いた白いコロコロした玉砂利は、大理石を加工したものだそうです。

家のまわりにゴロゴロ転がってるからどれもただの石ころのように思っていたら、この二つのお墓に使った石の総額はけっこうなお値段だそうで……w(゚o゚)w

でも、仕事に使えないからタダですscissors

2016年6月28日 (火)

お位牌

注文してあったなずなのお位牌が届きました。

ペット用だから郵送かと思ったら、わざわざ持ってきてくださいました。
しかもきちんと喪服を身に着け黒のネクタイを締めた男性が、両手で丁寧に渡してくれました。

Dsc_196401

かわいいお位牌です。

昨日は、お隣に住む保育園児と幼稚園児の姉妹がママと一緒にお花を持ってきてくれました。
ありがとうheart04

ところで…

私は霊感もないし幽霊も見たことがないのですが、二七日のおとといあたりから、なずなが部屋の中をトコトコ歩いている気配がします。

実は私、なずなが亡くなってから思い出すのは、今年に入ってからの年老いたなずなばかりでした。
目が見えなくなって耳も聞こえなくなって腰がどんどん曲がっていって顔は下を向き床をこするように歩いていて…
歩くのも目的のない徘徊で、時々はさまったり、貞子になったり…(^^;)

そういうすっかり年老いたなずなの映像ばかりで埋め尽くされて、去年までのなずなを思い出そうとしても思い出せなくなっていたのです。

あたしおかしいんじゃないかな、あるいは心のどこかにフタをしてるんじゃないかな。
それともこれもペットロスの症状の一つ?shock

でもやっと、私の顔を見て私の声を聞いて、私に向かって歩いてくるなずなが心の中に現れてくれました。

そして、なずなが亡くなってから、一番長い時間一番たくさん泣きました。

Dsc_29060101

トコトコトコ…
うまうまちょうだい!

Dsc_40130101

トコトコトコ…

2016年6月21日 (火)

お供え

毎日なずなになにかしらお供えしているのですが…

昨日はなずなが大好きだった枝豆。
おとといはファミマのフライドチキンを買ってきてお供えしました。

なずなが2年半前食欲がなくなったとき、まず焼き鳥で復活したのですが、その後もまた食欲がなくなり…その時はファミマのフライドチキンで復活したのでした(#^^#)
なずなに肉をあげて私は皮を食べとうちゃんは骨をしゃぶったっけ…(笑)

今回も亡くなる2日前に焼き鳥を食べさせました。
でもフライドチキンはあげそびれてしまったので買ってきてあげました。

Dsc_191701

Img_20160617_08493501
うまうま~~♪

最初にいただいたお花は一週間たったので、傷んだお花を取り除きアレンジしなおしました。
麻乃、これでも短期間ですがフラワーアレンジメントの教室に通ったことがあるんですよ。
素質はありませんでしたが…(;´▽`A``

またまたきれいなお花畑ができあがり真ん中になずな♪

Dsc_192201

そしたら今日、またお花をいただきました。
ほぢさん、メルモパパさん、ありがとうございますheart04

またお花が増えました~~♪
嬉しいです!

Dsc_19260101

よかったね!なずなheart04

19日に食道楽のとうちゃんが、なずなの初七日と父の日と称してなだ万のお弁当を買ってきました。
父の日でも誰も何もくれないから自分で買ってきたんだって(笑)

Dsc_192901

Dsc_19320101

いろいろ入ってた~♪
おいしかった~♪

Dsc_19340101

こちらは食べるスープだって。枝豆とウニです。
スプーンでまぜまぜすると下のスープと上のムースと具がまじりいい具合のおいしさになりました(#^^#)

なんか、毎日献杯してる気が…(;´▽`A``bottle

ところで、なずなは最後は一人でお水も飲めなくなり寝返りもうてなくなっていたので、夜中に「クウクウ」鳴いて私を起こしてました。あるいは起きようとしてもがくのを鈴の音で気づいたりしていました。

だいたい夜中の12時から2時頃。それから明け方近く。
なので、今でもその時間に目が覚めてしまうんですぅ~(;´д`)
で、「あ、起きなくていいんだ…。」って寝ようとするんだけど…眠れないんですぅ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2016年6月17日 (金)

お清め

今日またお花が届きました。

みゆさん、ももぞう姉さん、ありがとうございます♪

Dsc_19150101

なずなです。
みなさんからお花をたくさんいただき感激しています。
ありがとうございます!
今後、とうちゃんの時もままの時も、こんなにたくさんのお花は来ないと思います!
なずなだからこんなにたくさんいただいたんです♪
えへへ~~(#^^#)♪

なずなの告別式の夜、お清めと称してお寿司の出前をとり…bleah

その翌日もお清めと称してとうちゃんと近所の蕎麦屋へ行き…

Dsc_188201

穴子の白焼きとトロ湯葉、そして日本酒。高知のお酒。
ちょっと飲みすぎて帰りは千鳥足でした(;´▽`A``

Dsc_188501

天ぷら盛り合わせ

Dsc_188601

ざるそば。飲んで食べた後の、少な目のものです。こういうメニューはありがたいですね。

ここのお蕎麦も天ぷらもおいしいんですよ~♪

この日午後6時ころ行ったら満席で外で待ってました。
これからも行きたいので、さらに混むと困るからお店の名前は内緒~(≧m≦)

で、その翌日もとうちゃんがお清めと称して渋谷まで買い物に行き…

カニとマグロの中トロとわさびを買ってきました。

Dsc_190901

なんか、お刺身よりわさびの方がでかいんですけど…(^^;)しかもとうちゃんのカニの盛り付けがイマイチ……。

でもカニはこれで1000円だって!安い!
おいしかったです♪
とうちゃん、趣味がないから食道楽なんですよね(^^;)

あと、一升瓶で日本酒も買ってきました。
二人で半分飲んじゃいました。

Img_20160617_08493501
二人とも、飲みすぎないでね~~。

2016年6月16日 (木)

お花をありがとうございます。

なずなのためのお花が次々に届きました。

ありがとうございます!

Dsc_190201_2

Dsc_190501

お花がいっぱい!
お花に埋もれてなずながどこにいるかわからないくらいです~♪o(*^▽^*)o

よかったね♪うれしいね♪

なずな、幸せだね♪(#^^#)

もらぽんさん、とまとママさん、モカちゃんのご家族、Cooさん、熟れたバナナさん
coocoさん、りくちゃんのママさん、ベルのお姉ちゃん、naokoさん、うめさん、こまいぬさん
フクちゃんのママさん、銀ちゃんのご家族、美容院のお姉さん、お花屋さんのお姉さん

ありがとうございました!

朝起きると真っ先になずなの様子を見ていたのに
家に帰ると真っ先になずなを見に行ったのに
オムツとトイレシートがきれる前に買いに行ってたのに
点滴した日は手帳にメモして次に行く日を決めてたのに
自分たちが食べる前になずなのご飯の用意をしてたのに
ねんねする時はベッドをくっつけてガード作って準備してたのに…

ぜんぶやらなくてよくなっちゃった(^^;)

さびしいね。

サークルと、ベッドを2つ捨てました。
でも洗ってしまっておいた夏用のベッドはとっておこうかな~って置いておいたら…

Dsc_188801

いつの間に都ちゃんが入ってた~~(≧∇≦)

じゃこれは都ちゃんに形見分けするね。

それなら、予備で買っておいた鈴はいずみちゃんに形見分けしましょう。

Dsc_18960101

都ちゃんが毎日一緒に寝てくれているので、寂しさが和らぎます。
暑くなってきたのにぺったりくっついて寝てるんだよね(^^;)

いずみちゃんも遊んでくれてます。

なずな以外に誰もいなかったらもっとつらかったかも。

ペットロスにならない自信のない人は、その子以外にもペットを飼うことをお勧めします( ^ω^ )
金魚でもカブトムシでもなんでもいいと思います。お花を育てるのもいいかも。

世話をしてもらう存在というのは、世話をする側にとっても大事な存在なのだと実感しました。

実はばあちゃんも今いないんです。なずなが亡くなった二日後に入院しちゃって…。こっちも世話がいらなくなってるんですぅ~(=´Д`=)ゞ
あ、ばあちゃんは気管支炎と軽い肺炎ですが病状はさほど重篤ではなく、ただ、食べなくなってきたので入院させました。その方が安心なので。

そんなわけで、都ちゃんやインコ一家にちょっかいを出す時間が増えてます(笑)
で、今日はベランダのサツキについた虫を除去したり…(;´▽`A``
猫の額のグループ展の絵も描いてます。

2016年6月13日 (月)

なずな告別式

みなさまにご心配をいただきありがとうございます。
私は大丈夫です(#^^#)
むしろ2年半前の宣告の時の方が、とてもつらく毎日泣いて暮らしていました。リハーサルやシュミレーションを何度もしたせいか…(^^;)、思ったよりも落ち込みが少なくすんでいます。

都ちゃんが一緒に寝てくれているおかげもあるし、ばあちゃんが先週39度の熱を出してからちょっと調子が悪く手がかかるせいもあるし、いずみちゃんが「遊んで、遊んで」とおねだりしてくれるおかげもあります。

昨日の午後、深大寺動物霊園でなずなの火葬をすませました。

いろいろなコースがありますが、立ち合い火葬で返骨をお願いしました。
車での送迎もしていただいたので、家からなずなを抱っこしたまま火葬場に行くことができ、またスタッフの方々の対応が人間の葬儀場のスタッフさんに負けないくらいの丁寧で親切な対応でとても満足できました。

人間の告別式と変わりません。

Cimg3436

名前は、本名で書かれてあるのを画像修正しました。

室内は思ったよりも広くて豪華で、とうちゃんと「わお!」と叫んでしまいました。生花も豊富に飾ってありました。

Cimg3434

なずなもお花で飾りました。
それから、うまうまをバクバク食べていた猫さんの形の愛用の木製のスプーンを持たせました。

お火入れの時は辛くて号泣してしまい、一緒に入りたいくらいの気持ちになりましたが、待合室でとうちゃんとお位牌を選んだりしているうちに落ち着きました。

なずなのお骨はとってもきれいでした。
泣くのを忘れて感動してしまいました。

スタッフさんが一つ一つ丁寧に、どの部分のお骨かを説明してくれました。
しっかり残っている4本のキバには感動。さすがうまうま命で最後までスプーンにガブガブしていただけのことはあります。
つまようじより細いお骨や小さな爪まできれいに焼いていただきました。

とうちゃんと二人でお箸でお骨を骨壺に入れました。

残ったお骨を骨壺に入れるスタッフさんの作業も、人間の場合と同様の丁寧な対応でした。

なずなは、「アタシ、ママの子?」の完成出版を待ち、キッチンリフォームの完成を待ってくれました。
リフォーム中にもしものことがあったら外出できないので、家に来て車内で火葬してくれる業者を頼むしかないな~と考えていました。

さらにとうちゃんがお休みの日を選んで旅立ってくれたので、とうちゃんと二人で火葬に立ち会うことができました。

ほんとになずなはおりこうさんです!(#^^#)

ちっちゃくなっちゃったなずながさらにちっちゃくなっておうちに帰ってきました。

Dsc_186501

2016年6月12日 (日)

なずな永眠

12日午前1時頃、なずなが息を引き取りました。

16歳8か月でした。

Dsc_186001

私は昨夜あまり寝ていなかったこともあり早めにベッドに入りました。
いつものようになずなのベッドを私のベッドにくっつけて寝ました。

なずなは昨日の夕方以降は声を出したりもがいたりすることもなく静かに寝ていて、私が寝た時には目も閉じて眠っていました。

午前1時半にふと目が覚めて、なずなを見たら目を開け口も少し開けていたので、触ってみるとすでに亡くなっていました。
まだ柔らかく暖かだったので、さっき亡くなったばかり…という感じでした。

オムツを取るとウンチがついていたので、お湯でお尻を洗いました。
お顔や手足もタオルで拭きました。

とうちゃんと祭壇を作りました。
お花は、とうちゃんが24時間営業のスーパーへ行き買ってきてくれました。

Dsc_186201

最後の瞬間を見守ることはできなかったけど、お顔や体には苦しんだ様子は見られなかったのでホッとしました。
最後のハチミツがよかったのかな(#^^#)

今までハチミツなんて一度もあげたことがなかったから、生まれて初めてあま~いハチミツを舐めることができて、うまうま大好きななずなも満足したのかもしれません。

今までなずなをかわいがってくださりそして心配してくださった方々、本当にありがとうございました。

2016年6月11日 (土)

なずな、尿毒症。

今後、読むのにはつらい記事になるかもしれませんが、同じ病気のワンコの飼い主さんが検索した時に、お役に立てればいいかなと思い、ありのままを記させていただこうかと思います。

なずなの食欲は、あったりなかったりでしたが、昨日の夕飯はバクバク食べました。
ところが夜中に急変。

悲鳴のような「ワン」とも「キャン」ともいえぬ奇声を発して同時に足をばたつかせます。
呼気と同時に悲鳴が出ます。

夜中の1時頃から始まって続くこと朝まで。

その間、なでなでしたり抱っこしたりしてましたが、治まることがありませんでした。

おまけに昨日はばあちゃんが39℃の熱を出し車椅子でクリニックへ。
酸素量も少なく、肺炎の可能性があるとのことで血液検査。

しかしばあちゃんは肺炎ではなく風邪だろうとの結果が出て、入院は免れました。よかった…。
ばあちゃんに付き添ってたらなずなに付き添えなくなる…。。。

今朝、なずなを病院に連れて行き、昨夜の動画を先生に見てもらうと「尿毒症だろう」とのこと。
血液検査の結果、尿素窒素が120以上になっていてやはり尿毒症。

さらに血糖値が下がっているのでハチミツをあげてくださいとのこと。

Dsc_185001

シリンジであげます。
口に入れるとペロペロします。

お水もシリンジで入れます。

目はまんまるに開けたまま。瞬きもしません。

Dsc_185401

まったく立てなくなってしまったので、ベッドは撤去。
目を開けたまま横たわり、時々手足をばたつかせ奇声を発します。

このまま症状が進むと、痙攣を起こすそうです。

「苦しまないように逝かせてあげたいのですが…」と先生に話すと、血液を希薄することが大事ということなので、やはり皮下輸液に通うのがベストとのことです。

尿毒症というのは、尿で排泄できない毒素が内臓にたまってしまった状態。そして脳にもいってしまった状態。
奇声を発するのはそのためだそうです。

Dsc_182601

膝に抱っこ。
こうすると少し落ち着き、目もトロンと薄目に。

今、猫の額のグループ展と相模原の原画展の作品を描いているけど、道具をアトリエから自宅に運びました。

なるべくなずなが苦しくないようにしてあげたいです。

2016年6月 7日 (火)

なずなのガードと鈴

関東地方、梅雨です。
今日も、ミストのような雨が一日中降ってます。

我が家のアジサイとアサガオはこのような成長ぶりです。

Dsc_178901

Dsc_178701

ところで最近のなずな、時々立てなくなります。
ご飯の時、私の足の間に挟んで立たせてスプーンであげたりすることも。

Cimg3383

食欲だけはありますsmilescissors

でも、元気に立って歩き回ることもあります。
徘徊ですが…(^^;)

夜は、今は私のベッドサイドになずなのサークルを置いて、徘徊しても危険なところに行けないようにガードしてます。

Dsc_179101

見守る都ちゃん。

居間でもこうして徘徊している間に挟まってしまうこともあります。

Cimg3403

Cimg3404

見守るふきちゃんといくらちゃん。

みんなやさしいね~(#^^#)shine

この後、居間にもなずなが危険なところに行かないようにガードしました。
段ボールでビンボくさくてごめんよ(^^;)

Cimg3402

ところで、なずなにつけた鈴はとても役に立ってます。
ばあちゃんの訪問看護の看護師さんに話したところ、人間も入院中に動いたらすぐにナースステーションに知らせるような装置があるって。
あ、そういえば、ばあちゃんが入院してた時も装着してたな~。

認知症の人など、動かないでと言っても動いてしまうので、ベッドから降りたりしないための処置です。手足を縛るわけにはいかないからね。

そんな風に役に立っている鈴ですが…

鳴っているのになずながスヤスヤ寝ていることも…

え…

どこで鈴が鳴っているの……?( ̄ロ ̄lll)

Cimg3382

いずみちゃん!
あんたかいっ!(>0<)

まぎらわしいな~もう…。。。

この時のいずみちゃん、水浴びをした直後なので濡れてます。

より以前の記事一覧