フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

無料ブログはココログ

ぶらぶら歩き

2017年2月18日 (土)

向島の町さんぽ

向島百花園を出た後、隅田川方面に向かって歩きました。

Cimg4935

おお~!隅田川~!
広い~~!

Cimg4936

目指したのは長命寺。
とはいってもお寺にお詣りしたわけではなく、有名な長命寺の桜餅が目当てです(#^^#)

Cimg4937

店内でお茶をいただきながら休憩。
桜餅1つとお茶で300円です。

ここのお店が桜餅の元祖だそうで、1717年に餡入りのお餅を塩漬けの桜葉でくるんだお菓子を売り出したのが桜餅の始まりだそうです。

Cimg4938

3枚の葉でくるんであるから香りが良くて甘さも控えめで、スイーツ苦手な麻乃もおいしくいただきました(#^^#)♪

次々とお客さんが入ってきて人気ぶりがうかがえます。

長命寺の近くに河津桜が咲いてました。

Cimg4934

Cimg4933

向島の町をきょろきょろと見物しながら歩いていると、東京スカイツリーがだんだん近づいてきます。

Cimg4939_2

Cimg4940

Cimg4941

東京スカイツリー駅近くの屏風博物館というところに寄り、さまざまな屏風を見せていただきご説明をいただきました。

着なくなった着物や帯を屏風にしてくれるそうで、それいいかも~と思いました。
成人式の着物とか帯とか若い頃に来た小紋とか、ずーっとタンスの肥やしになってますから。

それから、5月にまた猫の額でグループ展に参加するので、小さい屏風に猫を描くのもいいかも!(#^^#)

寄ってよかった!収穫ありの屏風博物館でした♪

梅を見てアオサギを観察して町を歩いて川を見て桜も見て桜餅食べてスカイツリー仰いで屏風を見て…と、盛りだくさんの一日でした。
あ、百花園に入る前に回転寿司も行ったっけ(#^^#)

向島百花園 その2

墨田区にある、国指定名勝史跡の「向島百花園」。

満開の梅を満喫していると、池のほとりにアオサギらしき鳥が…(アオサギということにしましょう)。

Cimg4914

じーーーっと水面を見つめています。
餌となる魚がいるんでしょうか。

Cimg4915

アオサギの写真を撮りながら池の周りをぐるっと一周してきても、アオサギはまだひたすら水面を見つめ続けて動きません。
まるでハシビロコウです。

Cimg4918

あっ!首を伸ばした!

次の瞬間…頭を水中に突っ込み足も突っ込み何か咥えて陸に上がりました。
今までの不動の状態からは想像できないような俊敏さです。

Cimg4919

ザリガニらしき獲物を捕らえました。
おみごと!
食事はすぐに完了。
そしてまた、池のほとりでじーっと水面を見続けていました。

私と同じようにアオサギを写真に撮っている人が何人かいましたが、その段階で飽きたようで…バラバラと立ち去ってまた梅の鑑賞を続けていました。

Cimg4905

やはりここは、のんびりとした時間が流れています。

2日後にアトリエの引っ越しで、まだまだ準備が終了していないことなど忘れてました(^^;)

2017年2月17日 (金)

向島百花園 その1

東京都の国指定名勝史跡は9か所あるそうで、今までに行った所は3か所。
9か所すべての制覇を目的に、今回4か所目に挑みます。

東向島駅で電車を降り、墨田区向島百花園へと向かいました。

Cimg4902

こじんまりして敷地も狭いのですが、草花が丹精こめて植えられて保護されており落ち着いて散策が楽しめるところです。

梅の花が満開でした。

Cimg4903

パンフレットを見ると、江戸時代に骨董商を営んでいた人が、花の咲く草木鑑賞を中心とした花園として開園したそうで。
唯一現代に残る江戸時代の花園だそうです。

Cimg4904

Cimg4909

Cimg4911

Cimg4924

Cimg4926

のんびりとした空気が流れていました。
たくさんの人が訪れていましたが、みなさんまったりのんびり散策をしたりお弁当を食べたりしていました。

Cimg4912

池の向こうに東京スカイツリーが見えます。

霜除けのわらぼっちの向こうにもスカイツリー。

Cimg4928_2

福寿草が咲いてました。

Cimg4932

まだまだ寒いと思う日もあるけど、春ですね~~(#^^#)

この日はとても暖かく、お散歩には最適でした。

東向島駅から向島百花園へ行き、そのあと隣の東京スカイツリー駅まで歩きました。
あ、今回スカイツリーは行きませんでした。見ただけ(^^;)

つづく。

2017年1月23日 (月)

国分寺市 殿ヶ谷戸庭園 

母の面会に行ったついでに、国分寺駅の近くにある「殿ヶ谷戸庭園」に寄り道してきました。

いつもは中央線を使っているのだけどだんだん飽きてきて…(^^;)

母の施設のある拝島駅と国分寺駅をつなぐ西武線が通っているので、初めてこの路線を使い移動。
時間はかかるけど、初めての路線の電車に乗って初めて降りて乗り換える駅。ワクワクします(#^^#)
中央線沿線とは、窓から見える風景がまったく違います。
玉川上水沿いに植えられたケヤキ並木がずっと見えてました。畑も広がり東京都内でありながらちょっとのどかな雰囲気です。

「殿ヶ谷戸庭園」は国分寺駅から徒歩2分。

Dsc_296401

パンフレットによると「武蔵野段丘の段丘崖と湧き水を利用し作られた別荘庭園」です。

国指定名勝の一つです。

Dsc_297301

竹林があったり…

Dsc_298101

鯉が泳ぐ池があったり…

Dsc_298201

滝があったりします。

Dsc_300701

この霜除けがかわいかった!
寒さに弱い植物をこうして藁を使い雪や霜から守るそうです。

なんか、3匹の生き物みたい(#^^#)

鹿おどしもありました。

Dsc_300001

「鹿おどし」と書いて「ししおどし」と読むんですね。
私、「しかおどし」と読んでいて、「ししおどし」はイノシシのししのことかと思ってました(;´▽`A``おはずかしい…sweat01

Dsc_299801

真冬だし小さい庭園だし、あまり人はいないのかなと思ったら、けっこう入場者がいました。
熟年カップルとかオバサン集団とか子供をつれたお母さんとか。しきりにパンフレットを読んだり写真を撮ったりする若い男性もいました。

ボランティアの方がいて、いろいろ説明してくれたりもしてました。

ところで、この殿ヶ谷戸庭園は国指定名勝の一つだそうですが、都立の名勝庭園は全部で9か所あるそうです。

浜離宮恩賜庭園
六義園
旧岩崎邸庭園
旧芝離宮恩賜庭園
向島百花園
旧古川庭園
小石川後楽園
清澄庭園
殿ヶ谷戸庭園

以前、浜離宮恩賜庭園に菜の花の写真を撮りに行ったし、六義園は去年の秋に行ったし、これで3つ行ったことになります。

そうなると全部制覇したくなってきました~(>▽<)♪

向島百花園は萩のトンネルが有名で以前からチェックしていたんだけど、毎年行けず…
よし!今年こそ行くぞ!
…って、萩は秋だからまだ先ですね(笑)
とりあえず、梅、桜、バラを見に行ってみましょう♪

2017年1月18日 (水)

上野東照宮ぼたん苑の冬ぼたん

私が通っていた日本画の教室の先生から、先生が所属するグループの展覧会のご案内をいただいたので、上野の東京都美術館に行ってきました。

そしたら…休館日でした!Σ( ̄ロ ̄lll)
ヤバい!ボケの初期症状?!月曜日は休館日だって知ってたのに…!
ちなみに去年は美術館を間違えました(--;)

展覧会はその翌日まで。
お世話になった先生だし、一緒に学んだ生徒さんたちの作品も展示されるということなので行かなければ…ってんで、翌日再び上野東京都美術館へ(;´д`)

たくさんの作品を観て刺激されました。
最近日本画を描いてないんですよね~。

美術館で一人ランチしたあとは、せっかく来たんだから楽しまなきゃと上野東照宮のぼたん苑へ。
入口に行くと冬ぼたんがちょうど見ごろだって書いてあります。ラッキー♪
ちょっとした行列ができてました。外国人の姿もちらほら。

ここの冬ぼたんを見るのは3度目かな。
でも今年は一番きれいかも。ここ数日雨も降ってないせいか花びらが痛んでないし時期がちょうどよかったんでしょう。(#^^#)

たくさん写真を撮ったので選ぼうとしたんだけど、どれもきれいで…選べず。同じような写真かもしれませんがたくさんアップしちゃいます。

Dsc_288801

この「八千代椿」が多かったですね。
一番気に入りました。色が上品でかわいくてcatface

Dsc_289001

白いぼたんはいかにもぼたんという気品にあふれています。
この白い色はどんな白よりも白いと思いました。

そこで一句。
「冬ぼたんこれより白きもののなし」

いや、でもぼたんはいろんな色があるからなー。俳句としてはイマイチかなー(^^;)

この冬ぼたんのお祭りではいつも、俳句が書かれた札が立ててあるんです。

Dsc_289501

Dsc_289801

Dsc_290101

Dsc_291101

Dsc_291401

Dsc_291001

出口あたりにミツマタの木があるんです。
その花を見るのも楽しみにしていましたが、ちょっと早かったみたい。
ミツマタはどの枝も3つに分かれているのが特徴で、和紙の原料です。

Dsc_292901

手前がミツマタ。後ろに五重塔。

Dsc_292701

五重塔は、外国人の方がしきりに写真を撮ってました。

Dsc_294201

よく晴れた気持ちのいい日でした(#^.^#)

150超えした血圧を下げるためにウォーキングをしようと始めたのに3日坊主でしたが、この日は10000歩達成smile

あ、血圧ですが、母が施設に入ってから、140、130と下がり、今朝は126でしたscissors
やはり、ストレスが一番体に影響するということですね。
しかしこれでウォーキングをやめちゃダメですよね。
ボケ予防にも効果があるっていうから、続けなきゃ…(;´▽`A``

2017年1月 9日 (月)

伊豆長岡と沼津の旅 その3

高所恐怖症で、昨日のロープウエイも必死だったのに、またまた展望台へと行きました(^^;)

「沼津港大型展望水門 びゅうお」です。

Cimg4675

津波をシャットアウトするために作られた水門です。
両岸に設置された機械室の周囲に、地上約30mの展望回廊があり360℃景色を見渡すことができ、2つの展望回廊をつなぐ連絡橋からも壮大な景色が眺められるということです。

上の写真では、ガラス窓がついている部分が展望台となってます。

地上から見ただけで、ひえ~~~sweat01
でも行きたい~!あそこから富士山を見たい~!

好奇心は恐怖心に勝つものですね。

エレベーターで上がる段階で足がガクガク。腰から足まで氷水につかったようなゾゾゾ~という不快感。
怖いよ~~sweat01
でも富士山、見たい!

展望回廊に到着。

足をガクガクさせゾゾゾ~っとなりながら、へっぴり腰で死にもの狂いで窓から景色を見ると…

Cimg4676

おおー!絶景です。
眼下に沼津港が見えます。

さて、目的の富士山を見るために連絡橋を渡りますが…

歩道橋も苦手な麻乃。足の下に何もないというのがさらに怖いんですよ。
速足で進んだため写真を撮る余裕がありませんでした(;´▽`A``

そしてへっぴり腰で富士山が見える側の展望回廊へ。

やった!富士山が見えるぞ!…と思ったら…

Cimg4677

ありゃ、また頭に雲が…!Σ( ̄ロ ̄lll)

朝はあんなにきれいに見えてたのに~。
富士山見るために必死でここまで来たのに~。

Cimg4678

でも、ここからも南アルプスが見えて、絶景でした!
南アルプスは、富士山の左側のグレイの山々の向こうにすこしだけ見える、白い雪をかぶった山々です。

晴れていてよかった!

Cimg4679

やっぱり富士山は雄大で美しい日本の宝ですね(#^.^#)

もしも日本に富士山がなかったら、日本人の意識も行動も違っていただろうし、様々な文化や商業などの発展も今とは違っていたと思います。

甥夫婦とはここで別れ、夫と新幹線に乗るために三島駅へ。

ここで苦情を言わせてもらうと、夫と歩調が合わない!
私はホームでおなかが痛くなり、休みたいのに夫はどんどん先に行っちゃって、声をかけても聞こえないし、私を見ることもなくずんずん進んで10mくらい離れちゃって…。
いつもそうなんですよannoyプンスカ(*`ε´*)ノ

ホームでは富士山が見送ってくれました。

Cimg4682

頭に雲のっけてない~♪(≧∇≦)

ありがとう富士山!

今回の旅の記念に、ダイオウグソクムシのマグネットを買ってきました。

Cimg4695

か、かわいいheart04

ちなみに今回初めて、都ちゃんとインコたちだけ留守番させての一泊旅行でした。
都ちゃんのトイレは3つ設置しご飯も山盛り3杯用意。
猫はワンコみたいにいっぺんに食べないから助かります。

インコたちにも山盛りのご飯を用意して出かけました。

帰ってきたらみんな元気にいつも通りにしていました(#^^#)
よかった、よかった!

2017年1月 8日 (日)

伊豆長岡と沼津の旅 その2

2日目の朝、熱海に宿泊中の甥夫婦が車で迎えに来てくれて、合流。

夫と4人の旅となりました。
この日も晴れ!

甥が運転する車窓からきれいな富士山がきれいに見えます!

Cimg4665

おお!今日は富士山全景が見えるぜ!
頭に雲のっけてないぜ!

Cimg4666

手前の山がなんか邪魔だけど…(^^;)
静岡側からだとこういう見え方なんでしょうか。

でもきれい!

Cimg4667

沼津港に到着。

沼津港深海水族館」に入ります。
この旅行の第一目的地です。

ダイオウグソクムシとメンダコで有名になりました。
ダイオウグソクムシは何年も餌を食べずに生きたということで話題になりました。
これを見たくてこの旅行を計画したのです。

この水族館は面積は広くないのですが展示にこだわっていて見ごたえがありました。

Cimg4668

ヒレを足のように使って歩いて移動するお魚や…

Cimg4669

おなかの吸盤で岩にくっついているお魚や…

Cimg4671

冷凍のシーラカンスなど見ることができました。

Cimg4670

「生きた化石」と言われるシーラカンスは1991年に「絶滅寸前種」となったそうです。
ワシントン条約の「絶滅危惧種」よりもさらに危機的状況にある生物だそうです。

輸出入も禁止されているため、正規な形で商業用として展示しているのは、日本ではこの沼津港深海水族館の5体だけだそうです。

ちょうど、やるせなす石井ちゃんの来館イベントがあり「しくじり深海先生」を見ることができました。
水族館がオープンした頃のエピソードや苦労話を知ることができておもしろかったです。

Cimg4672

そして奥へと進み、ついに目的のダイオウグソクムシの展示を見ることができました!

Cimg4673

思ったよりいっぱいいる~~!\(◎o◎)/!

Cimg4674

湯たんぽみたいでかわいい♪
期待どおり、ほとんど動きません(^^;)

深海で餌をあまりとらなくていいように、動かないそうです。
ダイオウグソクムシはダンゴムシの仲間で、大きいものは50㎝ほどになるそうです。
こちらに展示してあるものは…そうですね。この中央のが30~40㎝くらいだったでしょうか。

私が「入りたい!」と言ってみんなを巻き込んでしまいましたが、みんな「見ごたえがあった」と満足してくれて、よかった!(#^^#)

ちょうどお昼となり鰻屋さんへ。

Cimg4683

おいしかった!

さて、これから富士山をよ~く見ることができる展望台へと向かいます。
好きだな~、展望台(^^;)

2017年1月 7日 (土)

伊豆長岡と沼津の旅 その1

一泊で、伊豆長岡と沼津に行ってきました。

宿泊するホテルの伊藤園グループのバスに乗車。
新宿からホテルまでなんと無料です!\(◎o◎)/!
しかも乗り心地のいい大型バスでほぼ満席。

ホテルに到着する前に、韮山反射炉で休憩。

韮山反射炉は「明治日本の産業革命遺産」の一つとして世界遺産に登録されました。

Cimg4652

大砲を作るために鉄を溶かした溶解炉だそうです。

Cimg4650

復元された大砲。

ホテル伊豆長岡金城館に到着。
チェックインの後、歩いて「伊豆の国パノラマパーク」へ。
徒歩10分ほどです。

バスの中から富士山がきれいに見えたから、きっと富士山が見えるぞ~~!
と張り切ってロープウエイに乗車。

Cimg4653

ちなみに麻乃、高所恐怖症です。

ひ~~~sweat01
どんどん高くなる~~sweat01

Cimg4654

しかも時々揺れる~~sweat01

Cimg4655

きゃ~~~!でも写真は撮るぞ~~(≧∇≦)
でも怖い~~~sweat01

…と騒ぎながらも「富士見テラス 展望ロッジ」に到着。

Cimg4662

あれ?!
さっきまでよく見えていた富士山の、頭が雲に隠れてる!!Σ( ̄ロ ̄lll)

Cimg4656

Cimg4657

富士山の頭は、この展望台を回っているうちに見えるでしょう(#^^#)
という楽観的な推測をしながら「空中公園」を散策。

Cimg4659

パワースポットである百体地蔵にお詣りし

Cimg4658

山頂の展望台へ。

富士山、まだ雲を頭にのっけてます。

じゃ、雲が切れるまでちょっと休憩。

Cimg4660

カフェで注文したものを外で景色を見ながら飲食できます。

周辺にいる人々から「あの雲がなくなればね~」「みんなでフーーっと吹いてみよう」などという声が。
みなさん、カメラを準備し、飲んだり食べたりしながら期待を込めながら、じーーーーっと富士山を見ています。
隣にいた子供は「富士山が見えるまで帰らない!」と言ってます。

しかしついに雲は流れず……(^^;)

でも、相模湾や箱根周辺、そして南アルプスまで見渡すことができました。
とてもきれいな景色でしたよ。絶景でした!(#^^#)

Cimg4661

明日は富士山の全景を見ることができるかもしれないという期待を込めながら、ホテルに帰りました。

ホテルの食事はバイキング。食べ放題飲み放題。

食べ放題なら高そうなものから攻めます(笑)
カニです。
名物の釜揚げしらすも山盛りいただきました(#^.^#)
私は毎朝しらす干しを食べるんですが、1か月分くらいの量を食べたかも。

Cimg4664

飲み放題なら日本酒純米酒。
3合も飲んでしまった…(^^;)

Cimg4663

ホテル周辺の店舗や旅館は、シャッターが閉まっていたり明らかに廃業していたり空き家だったりしていて、ちょっと寂しい商店街でしたが、すぐ近くのパノラマパークはとても賑わっていて観光客もたくさんいて明るい雰囲気でした。

伊藤園グループのホテルは、新宿からホテルまでの往復バスが無料で、食事は食べ放題飲み放題で7800円~8800円と、お得です。
ただ、バイキングなので時間制限があるのが残念でした。
1時間半だけど、次のお客様と入れ替えなので終了前30分ごろからオーダーできなくなりトレイを片付け始め、落ち着かないです。
あと30分欲しかったけど…でも考えてみればしかたないですね。

お風呂は温泉で、露天風呂もあり満足でした。

熟年カップルや小学生のいる家族連れ、おばあちゃんと孫といった宿泊客が多かったように見えました。
高齢者にとっては、往復バスで連れてってくれてバイキングで好きなもの食べて飲んで、温泉につかってのんびりしてまたバスで帰れる…って、楽でいいかもしれませんo(*^▽^*)o

2017年1月 3日 (火)

高幡不動尊金剛寺

東京都日野市にある高幡不動金剛寺にお詣りに行ってきました。

何度か行ってるけど、こんなことは初めて!\(◎o◎)/
駅を降りたら長蛇の列なんです!

Dsc_273101

最後尾に札を持った警備のおじさんがいて、駅から来る人々を誘導してます。
ノロノロと進んだり時々止まったり。

Dsc_273301_2

5分ほど経過。まだ駅前です。
列はず~~っと続いてます。

Dsc_273501

さらに5分ほど経過。
やっと参道入り口に。
なかなか進みません。

Dsc_273901

ノロノロと参道をカタツムリよりも遅い歩みで進む人々。

いつになったら参拝できるんでしょうか。

これでは参道のお店に入ることもできません。
「おなかすいた~」という声や「トイレ行きたい~」という声や、子供の泣き声など聞こえます。

Dsc_274201

やっと門が見えてきました。

しかし道路を横断しなければならないため信号待ち。
いや、青信号でも進みません。
そしたら、道路を横断した列が渋滞してるので先に進めないのでした。
踏切を横断する車と同じだね。

そしてやっと境内に入ったのですが、お賽銭箱までの人の列が進まず。
おかげで立ったままで、ご利益があるという煙をたくさんあびました。風下で良かった(笑)

押されるようにやっとお賽銭をあげお詣りし、厄除けのうちわを購入。去年のを納めることができました。やれやれ。
五重塔がある高台に出ると…

Dsc_274601

満員電車の中のような人々が見えました。
正面のたこやき屋の向こうのツブツブはみんな参拝客です。

やっと境内を出ると、先ほどの横断歩道は黄色い規制テープを使い警備員さん(警察官?)が人々を誘導。

Dsc_274701

帰り道、参道を駅に向かうと、これから参拝する人々の列がまだまだ続いてました。

Dsc_275001

みなさん、お疲れさまです。

これだけがんばってお詣りしたんだから、ご利益があるといいですね(#^^#)

おみくじも長蛇の列だったので引きませんでした。
元旦に大吉だったからそれで満足だしねscissors

去年はこんなことはなく、サクサク歩いてお詣りできたのに、今年はどうしてこんなに混んでるんでしょう。
去年は午前中の早い時間に行ったっけ?
でも帰り道は同じくらいの時間だったけど…こんな行列はなかったですよ。
事故防止で規制してるのかな。

とりあえず来年はもっと早い時間にお詣りしようっと!(#^^#)

2017年1月 2日 (月)

大宮八幡宮に初詣

元旦は、恒例のあさの家一家総出の初詣。近所の大宮八幡宮にお詣りしました。
嫁いでから37年間毎年、ご本家と我が家とほぼ全員でお詣りしてるんだから、その持続力はすごい!まあ、義姉の力です(^^;)

私が嫁いだ年は10名。そして減ったり増えたりしながら(亡くなったり結婚したり産まれたりね)今年は8名。一番多い年で12名だったかな。

Dsc_269801

今回はなずなが一緒じゃないのが寂しかったな。
でも夫の実家のモカちゃんが一緒でした(写真撮り忘れ)。

そして今回は、夫の兄の孫(姪の娘)がもうすぐ大学受験ということで、ぞろぞろと境内にあるパワースポットへと行ってみました。

Dsc_270401

共生(ともいき)の木といわれる木です。

かやの木に犬桜が寄生しています。
2つの異なる木が、1本の幹で結ばれ、助け合いながら生き続けている姿は、まさに共生(国際協調、宗教協力、相互扶助、夫婦和合など)を示唆しているご神木、とのことです。

写真ではわかりにくいですが、左右の太い幹の間から伸びている黄色い矢印は桜の幹になっていました。

Dsc_270201

そして…

Dsc_270501

こちらの「大宮稲荷神社・三宝荒神社」の狐像の土台のところには、「小さいおじさん」が出没するって噂だって!

「小さいおじさん」!
見たことないです!

しかも37年も通っていて知らなかった!
この記事を書くために検索して今知りました!∑(゚∇゚|||)
しまった!もっとよく目を凝らして見てくるんだった…!

おみくじもひきました。
非常にめずらしいことに「大吉shine」でした!\(^o^)/♪

「すばらしく勘が冴える時。思いがけない喜びと恵みがもたらされる運気です。心にゆとりができるので対人関係もうまくゆき交際の輪が自然と広がっていきます。」

だって!shine
こんなにいい内容のおみくじを引いたのは初めてかも~shine

さて、今年のおせち料理ですが…
年末から夫がぎっくり腰になったため大掃除は私が担当。夫が煮物担当でした。
おいしく煮えましたよ。
でも大晦日に食べたらもう飽きちゃって…
元旦には食卓に上りませんでした(^^;)

メインは手抜きの、デパートで買ったなだ万のおせち料理。
あとは焼いただけの海老と切っただけの蒲鉾と伊達巻と、塩抜きしただけの数の子。
今年は夫と二人きりなので、食べたいものだけ並べました。

Dsc_270801

Dsc_271001

おいしかったです♪

食べ過ぎ、いやそれより飲みすぎに注意しなきゃ。

より以前の記事一覧