フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

ぶらぶら歩き

2019年1月28日 (月)

MOA美術館 竹内栖鳳展

竹内栖鳳展を見に、熱海のMOA美術館へ行ってきました。
一人で新幹線に乗るのは久しぶりでこちらの美術館は初めて。
熱海駅から美術館行きのバスに乗り、山道を上がって行きます。
Img_20190121_080250
美術館に入るとなが~いエスカレーターが。これを7回上がります。
Img_20190121_075501 
やっと展示会場入り口に到着。
太平洋を見下すことができます。熱海海岸と初島も見えますが、曇り空。たまに雨。
Img_20190121_075435
   Img_20190121_075111 
展示会場に入る前に昼食をとりました。
お蕎麦を食べようと決めていました。
Img_20190121_075402
茶室、甘味処などがある風情豊な茶の庭。
こちらのそばの坊で蕎麦三昧をいただきました。
Img_20190121_075246
 
胡桃ととろろと小天の3種類。おいしかった!
ここ数年で食べたお蕎麦の中で一番おいしいと感じました。
お天気がよければこのあたりを散歩するのもいいのでしょうが小雨模様で残念でした。
梅はちらほら咲き始めていました。
竹内栖鳳の作品は、晩年のものが多く(湯河原で静養していたそうです)、展示数は少なかったようにも思いますが、念願だった竹と雀の絵「翠竹野雀」を見ることができて満足でした。
Img_20190121_075156
    Img_20190121_075037
帰る頃には雲が晴れて、青々とした海を見ることができました。

フェルメール展

上野の森美術館の「フェルメール展」に行ってきました。
今回は予約制です。
しかし予約制でも行列ができ中に入ると混んでました。
Img_20190116_182158

Img_20190116_182040 
同時代の画家たちの作品が続き、最後にうやうやしくフェルメールの部屋というスペースが現れ、9点のフェルメール作品が並んでいました。
人気のある「牛乳を注ぐ女」の前はたくさんの人が集まり、ラッシュの車内さながらに前後左右の人間が密着していました。
押されて前につんのめらないように足を踏ん張っていたら、集中して絵の鑑賞ができなかったような…それが残念です(^^;)

2019年1月27日 (日)

安房小湊から安房鴨川 その3

房総の旅2日目は鴨川シーワールドへ。
以前も行ったことがあるのですが、その日はシャチがご機嫌が悪く芸をやらなかったのです。
そしてベルーガにももう一度会いたい!
Cimg8828
まずはイルカのショーを見て、それからシャチのスタジアムへ。
Cimg8831
今回はご機嫌で芸を披露してくれました。
全部で4頭いました。
よく慣れてます。シャチとスタッフの組み合わせは決まってるのかな。寝食を共にしてるのかな~。。。んなわけないか(^^;)
Cimg8832
シャチがジャンプするたび前の方の席は水をかぶります。
なのでスタッフがカッパを売って歩いてます。「いい商売だな~」と夫。
「ここなら水はかぶらないだろう」と推測して座ったであろう目の前の一家も頭から水をかけられビショビショに。子供は泣きだし大慌てで後ろへと避難していました。
私たちの席はセーフでした。
Cimg8834
アシカのパフォーマンスは、アシカの家族のおしゃべりを通して芸を見せるという楽しいものです。
Cimg8835
ベルーガにもまた会えた!
気泡で輪を作ったり、人の声をまねたりと、本当におりこうさんでかわいいです。
Cimg8839
美しい太平洋に日が傾き始めるころ、房総を後にしました。
今年も無事に新年に旅行ができてよかった!

安房小湊から安房鴨川 その2

房総の旅の宿は、安房天津駅近くの蓬莱屋です。
こちらは、部屋数があまり多くない分、配慮が行き届いている印象です。
海鮮料理がとてもおいしかった!
Img_20190106_202248
Img_20190106_203132 
Img_20190106_203252
Img_20190106_202807 
Img_20190106_202629
Img_20190106_202722 
おいしくいただきました。
房総の日本酒もおいしかった!
お風呂は、大浴場と露天風呂がありましたが、貸し切り露天風呂があり、都合のいい時間を予約すると一人でのんびり入ることができます。
夕方の露天風呂からは海が見え、トンビがピーヒョロと鳴きながら飛ぶのが見え、朝の露天風呂からは漁船が次々沖に出て行くのが見えました。
のんびりゆっくり温泉につかって満足な宿でした。
 

安房小湊から安房鴨川 その1

パソコントラブルで新年の記事のアップが今頃となりました(^^;)
今年の初旅は房総の安房小湊と安房鴨川をぶらぶらしてきました。
まずは安房小湊駅で下車。歩いて鯛の浦へ向かいました。
曇り空で寒い!しかも観光客らしき人の姿は私たちだけで心も寒い!
まずは日蓮聖人誕生の地を記念して建てられたという誕生寺へ。
駅周辺は観光客の姿がなかったのに、この誕生寺はたくさんの人で賑わっていました。
Cimg8816
そして鯛の浦の遊覧船に乗船。
この船乗り場も私たち以外には男性4人の観光客だけという寂しさ。
Cimg8829 
Cimg8819_2
この船で湾内をめぐり、天然記念物である真鯛を見ることができるとのこと。
Cimg8821
 
空いてます~(^^;)
船員の一人が鯛がいるであろうスポットにさしかかると、エサを撒きます。
すると鯛が集まってくるのですが、その時は窓を開けてもらえます。
寒い!
覗くと水中に鯛らしき魚が数匹集まってくるのが見えます。
Cimg8820
 
ん?これ真鯛?
ちょっとわかりません(^^;)
写真にもうまく映らなかった。水も濁ってるし。
船を降り、遊歩道へ。
パンフレットには美しい海岸の景色が映っているし、大弁天小弁天という小島があるそうなので、曇り空ではあるけど行ってみることに。
すると…
Cimg8822
ありゃ!
工事中で通行止めになってます!
干物屋のおばちゃんに他のルートを教えてもらい進んでいくとそこは山道…というより道なき道…
Cimg8823 
待ってくれ~!
あたしゃ、無理!
しかも寒いし!
ってことで、鯛の浦観光の第一印象は「寒い!」の一言でした(^^;)

2018年12月 3日 (月)

快慶・定慶のみほとけ

先月、三井記念美術館に仏像を見に行ってきました。

Img_20181129_065653

で、今度は東京国立博物館に仏像を見にでかけました。

Img_20181130_141715

今回は、運慶の弟子の定慶作の六観音に見入りました。
光背を外しての展示なので、背中を見ることもできました。

仏像はお顔もお姿も美しいけど、私が一番好きなのは手の指です。
爪の先や手のひらのシワ、指の関節のシワなども細かく彫られてあり、その指の反り具合など見ているとうっとりしちゃいます。
なので見るのに一番時間がかかるのが千手観音です(笑)

六観音の中で一番気に入ったのは如意輪観音菩薩坐像でした。

Img_20181203_091356

また、快慶作の十大弟子立像と快慶の弟子の行慶作の釈迦如来坐像が同じ空間に展示されているのが圧巻でした。

上野公園の紅葉もなかなかきれいでした。

Img_20181130_123901

博物館近くの大銀杏。デカい!
木の下を歩く人の姿を確認できるでしょうか?
この木の大きさがわかると思います。


2018年11月25日 (日)

東山魁夷展

国立新美術館で開催中の「生誕110年東山魁夷展」に行きました。

Img_20181122_174338

Img_20181122_174248

美術館に入ったとたんびっくり!
なんと行列ができてます!
誘導する係りの男性がマイクで「エレベーターで2階に上がっても入れません。こちらが入場最後尾となりますのでこちらにお並びください。」などと言ってます。

なぬ?!
2階で開催されてるのに最後尾が1階?!

長蛇の列に思わずめまいがしましたが、この日待ち合わせをしている友人とまずはレストランでランチしてからゆっくり見ようねと計画していたので、めまいを覚えつつレストランポール・ボキューズへ。

Img_20181122_165504

黒川紀章さん設計の建物の空間の中に、浮かんでいるようなレストランです。

Img_20181122_155211

すると、あらら~、ここも行列!

友人と合流し列に並び、順番を待ちます。
するとまだ正午前で席が空いていたのかすぐに番がまわってきました。

Img_20181122_165423

二人でシャルドネを注文。

Img_20181122_155405

サワラのお料理。アーモンドのソース。サツマイモのクレープ添え。

Img_20181122_174600

デザートは以前選んだババが非常に気に入ったので今回もババ。
ラム酒にタプタプに浸かっているケーキです。
スイーツ苦手な私でもおいしくいただけます。

おいしいお料理とお喋りをしばらく楽しみ、忘れるところでした。
そうです、これからあの行列に並ばなければならないのです!

するとあら不思議。行列はなくなってました。

Img_20181122_155012

すんなりと入場しましたが、やはり混んでます。
人混みの間から鑑賞したり人がいなくなるのを待って前列に入ったり。

東山魁夷は現役の頃から大変人気のあった画家のようですが、現在もその人気は衰えませんね。

つらい体験から救い出してくれたのが美しい風景だったということで、東山の作品は風景を中心にしたもの。
しかし70代からは忙しすぎて写生をする時間もなく心の風景を描いたとのことです。
そして90歳を過ぎても大きな作品を残しています。
絶筆の作品には風景の中に星が一つ輝いていました。なんだか涙が出そうになりました。

唐招提寺障壁画は素晴らしかったです。
波の絵からは波の音が聞こえそうでした。

2018年11月17日 (土)

長瀞ライン下り

長瀞の宝登山神社をお詣りしお豆腐料理をいただいた後は、いよいよメインのライン下りです。

長瀞を流れる荒川を舟で下ります。
ずっと以前から来たいと思っていたのですがなかなか…。やっと来ることができました!
しかも快晴!紅葉もきれい!

Cimg8714

乗船場。

Cimg8716

船頭さんの指示で、乗客がライフジャケットを装着。
そして、しゅっぱ~つ!

Cimg8717

舟が岸から離れます。
正面の人がたくさん乗ってる岩、あれが岩畳です。
水が澄んで川底が見えます。

Cimg8719

今日は水の量が少ないので、時々舟底に岩が当たるけど、驚いて立ち上がらないようにと船頭さん。
もしも舟から落ちても立てる水量なので、歩いて岸まで行ってくださいって。
じゃ、ライフジャケットいらなかった?(笑)

Cimg8720

Cimg8721

Cimg8728

Cimg8729

大岩すれすれの場面も。

Cimg8722

到着。下舟。
あのトラックに舟を何艘か積んでまた乗船場に運ぶようです。
乗客は送迎バスで乗船場へと戻ります。

岩畳を散策。
岩畳は国指定名勝の天然記念物です。
ここは変成岩が地表に露出しているところだそうで、なめらかな壁面は岩が剥がれ落ちて形成されたと言われているそうです。

Cimg8727

Cimg8724

Cimg8723

対岸の崖は荒川の浸食によってできたそうです。

Cimg8725

岩畳はどこまでも続くので、この辺で引き返します。

ライン下りはスリル満点AコースとゆったりBコースがあるようですが、今日はBコースでした。
次は水量の多い時にAコースを体験した~い!

2018年11月16日 (金)

長瀞宝登山神社

埼玉県長瀞に行ってきました。

まずはロープウェイで宝登山山頂を目指します。

Cimg8698

快晴です!

Cimg8694

Cimg8690

Cimg8696

ところどころ、紅葉がきれいです。

Cimg8682

頂上は紅葉の中に冬桜が咲いていました。
冬桜は今が見ごろのようです。
その背景に秩父の山々が見えます。

Cimg8687

Cimg8689

満開の冬桜。

ロープウェイで宝登山を降り、ふもとにある宝登山神社へ。

Cimg8699

Cimg8704

鳥居の横の紅葉がきれい!

Cimg8701

日本武尊がこの山の山頂を目指したところ、山火事に。すると山犬たちが現れて火を消し、尊一行を頂上まで案内したとのこと。
尊は、山の神が山犬たちを遣わし自分たちを救ってくれたと悟り、山の名を火止山(ほどさん)と定めました。
その後ふもとの泉から宝珠が飛翔したことから宝登山(ほどさん)と改められたとのことです。

神社をお詣りした後は、豆腐料理の店「うめだ屋」へ。

古民家を使った風情のある落ち着いたお店です。

Cimg8708

Cimg8706

すっごく混んでいてびっくり!
1時間待ちと言われたのですが、30分くらいで入れたかな。

Cimg8710

おいしかったし体にやさしいお献立でした(#^^#)

2018年11月 9日 (金)

等々力渓谷

東京23区唯一の渓谷、等々力渓谷に行ってきました。
世田谷区にあります。

ここは昔、なずなと2人で来た思い出の場所です。
今回は高校時代の友人と4人でぶらぶら歩き。

東急大井町線等々力駅を降りるとすぐに、渓谷に降りる階段があります。

Img_20181107_190138

降りると地上の町中の風景とはまったく違う風景が広がります。
緑がきれい!
空気がひんやりして気持ちいい!

Img_20181107_190106

赤いゴルフ橋。

少し歩いて、途中にあるイタリアンのお店でランチ。

Img_20181107_185523

3つのコースの中から選ぶことができます。
選んだBコースは、サラダとスープとパスタあるいはピザと飲み物。

Img_20181107_185956

カボチャのポタージュ。

Img_20181107_190036

今回は4人なので、パスタ3種類ピザ1つを頼んでシェアしました。

Img_20181107_185557

窓から渓谷を眺めながらの食事。
お喋りに花が咲くけどこの年齢になると、病気の話ばかり(^^;)
食後は全員が薬を飲む(笑)

渓谷に戻り…

Img_20181107_165606

しばらく歩くと不動の滝が現れます。

Img_20181107_170621

Img_20181107_170523

なずなと来た時は、このお茶屋さんで甘酒飲んだっけ。

階段を上がると等々力不動尊。

Img_20181107_170407

菊の展示をしていました。

Img_20181109_143807

Img_20181107_170225

Img_20181107_165955

渓谷を出て向かったのは野毛大塚古墳。

Img_20181107_185812

Img_20181107_185654

まんまるな古墳がきれいだし、木もみんなかっこいい♪

南武蔵地域の大首長墓と考えられているそうです。

古墳のてっぺんで。

1541665512270

 * * *

なずなとここに来たのは2008年の11月でした。
ちょうど10年前!

10年前の写真↓

todoroki1.JPG

渓谷はあまり変わらないけど…

todoroki5.JPG

展示してある菊が10年前の方が豪華。

todoroki7.JPG

10年前は古墳の周りに土器の形をしたものが配置されてますね。今はありませんでした。
でも芝生は今の方が黄緑できれいになってる♪

10年前のブログ記事です↓
おっとり漫画家と犬の生活

より以前の記事一覧