フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

講師のお仕事

2013年12月10日 (火)

似顔絵教室☆完成編

ボーダーコリー♪ポリーさんを描こう!…の似顔絵教室、最終回です。

Cimg0888

作業を見守るポリーさん。
今回は彩色の続き。
パステルを使って背景を描いているポリー・パパさんです。

パステルは、ソフトパステル、ハードパステル、ペンシルタイプといろんな種類を使い、ナイフで削って粉にしたり、指でこすったり綿棒をつかったりティッシュをつかったりしてのばしていきます。

完成した麻乃の絵はこんなかんじ。

Cimg0893

そして、できあがりました!

こちら、ポリー・パパさんの作品。

Cimg0897

Cimg0899

そして、ポリー・ママさんの作品。

Cimg0894

Cimg0898

すてきな作品が出来上がったし、お二人とも楽しんで作画してくださり、嬉しかったです♪

麻乃もポリーさんと記念写真!

Cimg0895

ところで気付きました?
ポリーさんはこうして、写真を撮る時毎回ちゃんとよりそってカメラ目線でステイすることができるんですよ♪
だってポリーさんは、アジリティーで活躍してるし、ドッグダンスもやっちゃうし、がんばりやさんでおりこうさんなワンコさんなんです(#^.^#)
ほら、ポリー・パパさんの絵でも、ハードルをみごとにジャンプしてるでしょ?

そんなポリーさんの前に現れた我が家の珍獣。

Cimg0925

やっぱり無愛想です~~(^^;)

でも、ポリーさんはめげません。
何度かなずなにガウされても動じないポリーさんは、延々となずなをガン見(笑)
ポリーさんにとっても「なに?この生き物は」的な珍獣なのか?happy02

この後、ポリーさんを無視し続けるなずなをポリーさんはガン見し続ける…という状態が続きます。

Cimg0907
なずなを見つめるポリーさん。

Cimg0908
お尻を向けられてもなずなを見つめます。

Cimg0912
ポリー・ママさんに抱っこしてもらっても、見てます~~happy02

そんなポリーさん、芸を披露してくれました。
「反省!」です!
お猿の次郎くんもびっくりの芸!

Cimg0902

すごいでしょ~~o(*^▽^*)o
ポリーさんは、コマンドを聞いていろんな芸ができるんですよ。

それを見たなずな、闘争心が湧いたのか開き直ったのか、めったに人もワンコにも見せない芸を披露しました~happy01

なずなもドッグダンスの教室に行ったことがありますが、5回コースを申し込み2回で挫折…。
そんな彼女の芸は次のうちどれでしょうか?

① 通りゃんせrock
② おちゃらかほいscissors
③ けんけんぱpaper

正解は、次回につづく~~note

2013年12月 1日 (日)

似顔絵教室☆彩色編

ボーダーコリーポリーさんの似顔絵教室の第2回目です。
(ちなみに1回目の似顔絵教室の記事はこちら

今回もモデルとして来てくれたポリーさんのお迎えに現れたなずなですが…

Cimg0721

きちんとお座りしてちゃんとカメラ目線になっているポリーさんに対し、このやる気のない態度。
あいかわらずワンコに対し無愛想ですdespair

なずなを前に出して撮り直してみたけど、微妙な距離は縮まらず、あいかわらずそっぽを向いている「おもてなし」精神ゼロのなずなです。

Cimg0722

さて、今回の似顔絵教室は、前回描いた絵に色をつけていく予定です。

ポリーさん、白と黒だけど、まず白を塗ります。
薄い色からね。
それから黒といっても光が当たっているところはグレーに見えるので、このグレーの部分を先に塗っていきます。

こちらは麻乃の絵。

Cimg0723

この段階ではまだちっともかわいくありませんcoldsweats01

それから黒い色を重ねていきます。

Cimg0725

ポリー・パパさんとママさんの進行はどうでしょうか?

ポリーさんが応援しながら出来上がりを楽しみにして、待っています。

Cimg0724

Cimg0726

ちょっと待ちくたびれる(?)場面も……coldsweats01

Cimg0729

でも、休んではいられません。
ポリー・ママさんが、お鼻の下がどうなってるのかよくわからない~と言ってポリーさんのお鼻を観察。

Cimg0728

モデルさんも忙しいですhappy01

そんなこんなで、今回はここまで出来上がりました。

Cimg0730

ポリー・ママさんは、ちょっと怖い目を描いた段階で終了(笑)
グラデーションがちゃんとできていて立体感が出てきましたね♪

Cimg0731

ポリー・パパさんは背景まで進んで、なんだか絵本の1ページみたいなステキな絵になってきました♪

Cimg0732

ポリーさんも満足そう。

次回で完成ですね!scissors

clover clover clover

ところで、谷中のねんねこ家で購入した「ねこがいます」の札を都ちゃん柄の三毛にしたので見てください(#^.^#)

Dsc_05050101
購入時

Dsc_072901
修正後

インターホンの下につけてみました。

Dsc_07340101

2013年11月20日 (水)

似顔絵教室☆下絵とペン入れ編

以前、10年間ほどマンガ教室をやったり、杉並区のキャリア教育の講師みたいなことをちょこっとやったりしていた麻乃ですが、最近はめっきりそういうお仕事から遠ざかっていました。

すると、「ワンコの似顔絵を習いたい」という方が現れ…
久しぶりにお教室をやってみたのでした。

やってきたのは、「ボーダーコリー ポリーにびっくり!」のポリー・パパさんとママさんとそしてモデルのポリーさんnote

似顔絵は教えたことがないので、うまく誘導できるかどうか心配の麻乃でしたが…coldsweats01sweat01

モデルのポリーさんに癒されながら、なんとかスタートsmile

Cimg0236

ポリー・パパさんとママさんには、似顔絵の参考にするお写真をあらかじめ送っておいていただいたのですが、そのお写真のポリーさんはバンダナをつけていなかったのです。しかしバンダナをつけた似顔絵を描きたいとのご要望だったので、ポリーさんご本人にバンダナをつけて来てもらいましたhappy01

とりあえず、いつも私が似顔絵を描いている手順で描いていただきました。

これは麻乃が描いた下絵ですが…
まずは参考となる写真に正方形の升目を書いて、似顔絵を描く用紙にも正方形の升目を描きます。
こうすることによって、デッサンが大きく狂うことを防ぎます。
…こんな誘導で大丈夫かなぁ…。。。

Cimg0239

心配そうに私を見上げるポリーさん。

Cimg0242 

Cimg0238_2

がんばるパパさんとママさん。

Cimg0240 

下絵が描けたらペン入れします。

Cimg0247

そして、下絵の鉛筆の線を消して、目の色をコピックで塗ります。
ちょっと怖い絵になりました(^^;)

Cimg0249

この段階でパパさんが今日のところは終了smile

Cimg0250

Cimg0255

お顔がキツネのお面みたいだとご夫婦で盛り上がってましたが…
次回色をつければきっとポリーさんそっくりになりま……なると思います!

ママさんもペン入れまで終了しました。

Cimg0254

次回は色を塗りますよ~。

…と、ここで気が付きました。
バンダナを描くのを忘れたsign01shock

ペンの線は消せないよ~~sad
次回、なんとかバンダナを入れてみようと思いますsweat01

ごめんね、ポリーさん。せっかくバンダナつけてきてくれたのに……。

ところでポリーさん、おばあちゃんが大好きとのことで、うちのばあちゃんがトイレに行くたびストーカーになってました。

Cimg0243

トイレのドアの前でばあちゃんを待つポリーさん(笑)

出てくると大喜び♪

Cimg0246

うちのばあちゃんもポリーさんをとっても気に入り「かわいいね~♪」と大喜びです。

次回もお待ちしています~ヽ(^o^)丿notes

2012年9月15日 (土)

成長するということ

10年間ほど、自宅で漫画教室をやっていました。
教室をやめてから、さらに10年ほどたつでしょうか。

生徒第一号は、長いことアシスタントをしてくれたユリちゃん。
ユリちゃんはこの春、めでたく結婚しました♪(記事はこちら

そして、ユリちゃんの小学校の後輩、アヤちゃんも漫画教室に通ってくれていたのですが、なんとアヤちゃんもつい最近めでたく結婚しました~~♪

アヤちゃんがうちに来たのは小学校5年生の時。
今ではオクサマだなんて、信じられません~~(≧∇≦)

新居にお邪魔した時、ちょうど結婚式のブーケが、ブリザーブドフラワーになって届いたところでした。

Cimg4248

と~ってもラブラブなカップルで、やさしそうなご主人で、幸せそうで、よかったnote

それから、小学4年生の時からうちの教室に来てくれていたアイちゃんから、お友達との2人展の案内をいただきました。
アイちゃんは、子供の頃から頭がよくて絵が上手だったのですが、東京芸術大学彫刻科の3年生になっているとのことで、びっくり!

あの、子供だったアイちゃんが芸大の学生さんですか~!w(゚o゚)w

展示会場に行ってみました。

Cimg4231

こちらは、芸大近くの市田邸という、有形文化財建造物で、芸術文化活動をする人にお座敷の貸出しをしているそうです。

玄関で迎えてくれたのは、アイちゃんの彫刻作品です。

10年ぶりに会うアイちゃんは、すっかりステキなお姉さんになっていたけど、一目見てすぐにわかりましたよ(*^^)v

Cimg4237

こちらもアイちゃんの作品。
そういえば、4年生の頃から龍を描いてました。

Cimg4234

お友達の作品も、このお屋敷の雰囲気に合っています。

Cimg4233

アイちゃんの作品。
猫つながりで、私の個展にも来てねhappy01

Cimg4238

庭にもお友達の作品。
市田邸は、とっても心が落ち着く場所で、その場所の効果もあり、ゆったりとアイちゃんとお話ができて楽しかったです。
そして、アイちゃんが、「漫画教室に通ったのがつい最近のような気がするし、とても楽しかった」と言ってくれたことが、とてもとても嬉しかったです。

今もこうして連絡をしてくれて、昔の生徒さんの成長を見ることができるのは、とても嬉しいことだし、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

漫画教室は、小学生や中学生にとって、どういう方法で教えたらプラスになりそして楽しんでもらえるだろう…と毎月毎月考えながらプログラムを作っていましたが、私自身楽しんでいて、自宅で少人数で行う趣味のようなものだったので、全くたいしたものじゃなかったんです。
それでも、アヤちゃんもアイちゃんも「こういうことをやったよね」って覚えてくれていて、カンゲキしました。

今回、彼女たちの成長を見ることができたことが、本当に嬉しかったな~happy01

市田邸を後にし、根津駅までの途中、ちょっとレトロな喫茶店がありました。
表に「猫がいます」みたいな表示がしてあるのが気になり、入ってみると…

Cimg4239

「ねこでます。」だって~~!

出てこい、出てこい、と、この穴に一番近い席で待っていたのですが、なかなか出てきません(^^;)

猫は気まぐれだからね~と思い、あきらめて帰ろうとした時…

Cimg4241

猫、出ましたsign01

Cimg4240

2匹出ました!

Cimg4242

お客さんのそばでくつろいでます。

お店のママさんと猫の話をして、楽しかった♪
都ちゃんの話も聞いてもらいました。

お店を出て、また駅に向かって歩いていると、またまたレトロな雰囲気のお店が。
手焼きのおせんべい屋さんです。

Cimg4245

Cimg4244

ご主人が焼いてました。
おいしそう~~♪
買っちゃいました(#^.^#)

このあたりは初めて歩いたのですが、地図を見ながら「どっちかな~」って、一人で町をブラブラ歩くのも楽しいですね。
気になったお店に入ってみると、楽しいお話をうかがえたり、おいしいおみやげを買ったり。

これからも時々、知らない町を地図を片手にブラブラ歩いてみようかな~、などと考える私も歳とった?coldsweats01
そういうのって、中高年の趣味でしょうか?(笑)

いえいえ、歳とったんじゃなく、いくつになっても「成長」と呼ぼうじゃありませんか!happy02

2011年7月14日 (木)

中学生キャリア教育に参加しました。

杉並区立宮前中学校のキャリア教育、職場体験事前学習「働く人の話を聞こう」という授業の講師のご依頼をいただき、行ってきました。

Dscf6934

今までは小学生5、6年生のキャリア教育のご依頼が多かったのですが、中学生は初めてかも…。

今回は、スポーツ選手、イラストレーター、シンガーソングライター、ゲームクリエイター、警察関係、劇団員など、私を含め12人の講師の方が集まりました。

ちょっと緊張しながら、いつもの一式を準備。

Dscf6935

漫画の原稿が仕上がるまでのプロセスと、それが雑誌に掲載するまでのプロセス、そして、プロになるための方法と、プロになってからの苦労話(笑)など、お話しました。

作品が出来上がるまでのプロセスは、こうです。

まず、プロットを作ります。

ストーリーやキャラクター設定を考え、文章で書いたものです。

Dscf6943_2 

この時点で編集の担当と打ち合わせ。ボツになることもあるので、複数のプロットを作っていくこともあります。全部がボツになったらまた新たにストーリーを考えプロットを書き、再度打ち合わせします。

プロットがOKになったらネームにします。

Dscf6945

これは原稿に入る前の段階で、コマ割りやセリフを決める作業です。

これも何度かやり直し…

やっと原稿を描き始めます。

Dscf6946

こんな説明をしながら、プロになったからといってコンスタントに仕事が入り一定の収入が得られるわけではないという話をしました。

読者の反響が悪ければ仕事がこなくなります。そうなったら、何本ものプロットを作り、自分からアプローチしていかなければなりません。

逆に、たくさん仕事が入ると、自分でスケジュールをたて、しめ切りに間に合うようにコントロールしなければなりません。

しめ切り前に原稿を描きながら、次号の予告のためにもう次のストーリーを考えなければなりません。

…などなど、気がつくと、私は、子供たちに現実の厳しさばかり話していて、夢や希望が湧いてくる内容の話は一つもしていませんでした。

こりゃ、いかんsign01

夢を語らなかったということは、私の中で、漫画家という仕事に夢を感じなくなってしまっているからなのでしょうか?

確かに、35年もこの仕事をしていると、つらかった思い出ばかりが蓄積してしまって、夢のかけらが見当たらなくなってしまったかもしれません。

仕事が忙しい時には、時間に追われ、頭の中は次のストーリーのことで一杯で、気持ちの余裕もなく…仕事がなくなった時には、不安と焦りで気持が不安定になりました。

知り合いの漫画家を見ても、漫画を描くのが楽しくてしかたない…なんて人は見たことがなく、みんな苦しんでました。

でも、苦しんで生みだしたからこそ、充実感を得ることができ、完成した時の満足感があるのです。

漫画を描くという仕事は、自分を表現できるステキな仕事です!

自分の想いが作品として、形に残るというのは、とても幸せなことです!

ほら!我が家のリビングの本棚には、私の過去の作品が詰まってるんですよ~。見るたびとても嬉しくなります。

Dscf6928

下の段にも雑誌が詰まってるんですが、インコの餌とかゴチャゴチャ入っていて撮影に向いていないので、扉が閉まっています(^^;)

もっと、売れっ子になっていたら、部屋中に作品がいっぱいになっていただろうけど、この程度でございます(-▽ー;)

今回、私の話を聞いてくれた中学生のみなさん。

もしも私のブログを見てくれていたら、ここでお伝えしたいと思います。

漫画家という仕事は孤独な作業です。でも、だからこそ自分自身の価値観や感性を作品に込めることができます。

そしてそれが読者に伝わった時、とても幸せな気持ちになるのです。

漫画家志望の方は、がんばってくださいsign01happy01

2010年11月29日 (月)

小学校土曜日学校「マンガ教室」低学年編♪

近所の小学校の土曜日学校のマンガ教室のセンセをやってきましたhappy01

9月に同じ学校で、3~6年生を対象にマンガ教室をやったのですが…

今回は1、2年生が対象ですchick

なので、お手本は前回に比べ、シンプルに作り直し。

Dscf3967

前回同様、スクリーントーンで箱を作り、その中から何が出てくるかな~?っていうイントロを設定して、マンガを描いてもらいました。

前日、せっせとスクリーントーンを切って、人数分(38人)を袋に入れて…

Dscf3968

準備完了good

Dscf3969

当日、生徒38名に加えてお手伝いをしてくださるお母様方がたくさん…と、先生7人と校長先生も見えて、大人もたくさん集合~~。

で、麻乃はキンチョ~~happy02sweat01

(今回、麻乃の画像はありません。撮っていただくのを忘れました。)

Dscf3970

Dscf3971

Dscf3972

1、2年生なので、飽きて走り回ったりしたらどうしよう…などと、心配もしました。

しかし~note

子供たちは集中して最後までマンガをせっせと描いてくれて、とても楽しんでくれました~happy02 ヨカッタ!

楽しいマンガがたくさんできあがりました~note

Dscf3975

Dscf3977 

Dscf3978

Dscf3979

Dscf3985

Dscf3987 

Dscf3986

Dscf3988 

みんな、参加してくれて、そして楽しんでくれてありがとう~~happy01heart04

私もとっても楽しかったです~~heart04

スクリーントーンは、子供対象の場合、食いつきがいいです。

小学生を対象にマンガ教室をなさる方はご参考ください。

なかなかイメージがわかないお子さんでも、スクリーントーンの形とか柄とかでイメージが出てくるんです。

今回は「箱」を設定しましたが、今まで「卵」「穴」「ドア」などを設定しました。

つまり、「何かが出てくるところ」がいいんです。

それに加えて、驚きや喜びなどの感情を表現できるスクリーントーンを用意するのが効果的です。

私は今回は、上の写真でもわかるとおり、びっくりマークやハートなどがプリントされたトーンを使用しました。

他に、集中線やキラキラしたトーンも効果的です。

しかし、小学生の場合はカッターの使用がむずかしい場合もあるので、ハサミを使用する工夫が必要です。

2010年9月15日 (水)

小学校土曜日学校「マンガ教室」

地元杉並区の方南小学校の土曜日学校のご依頼を受け…

「マンガ教室」をやってきました~happy01

こちらの小学校はわが家から歩いて1分。

すっごく近いので、今までも何度もご依頼をいただいています。

で、すっごく近いので、普段着で現れる地元のおばちゃんです。

Hounan18

今回のプログラムの説明。

「箱」がテーマです。

箱から何が出てくるのかなsign02

Hounan1_2

その前にセリフの書き方の説明です。

コマの中に先に大きく絵を描いちゃうと、セリフを書くスペースがなくなっちゃうよ~、という説明をしてます。

Hounan17

こちら、私のお手本です。

即興で考えた変なお話です。

子供たちの作品の方がよっぽどおもしろいですsign01

今回集まってくれたのは、3年生から6年生までです。

(ちょっと大きいヒトはサポーターの先生とか保護者の方です)

Hounan4

Hounan2

スクリーントーンの貼り方を説明して回る「近所のおばちゃん」先生。

でも教えなくてもみんなもう知ってるんだよねnote

Hounan6

Hounan7

Hounan9

Hounan10

Hounan11

Hounan12

Hounan15

Hounan16

Hounan14

みなさん、想像力たっぷりに、箱からいろんなものを登場させてくれました~happy01note