フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

絵本のお仕事

2016年8月21日 (日)

新聞に絵本と個展のご案内が掲載されました。

8月21日の朝刊に、三省堂書店/創英社さんの自費出版の宣伝広告が掲載されています。
こちらは麻乃の絵本「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」の出版をお願いした出版社です。

今回の広告に、麻乃の絵本と、個展のご案内を掲載していただくことができました。

Dsc_222401

右下です。

Img_20160821_094253

麻乃、数日前に自宅前に置くためのポスターも自分で作りました。
しかし、東京地方は台風の影響で連日突然の豪雨に襲われていて、設置できず。
今朝は晴れていたのでやっと設置。
でも天気予報では今日も台風の影響で変わりやすいお天気のようです。

Dsc_223001

新作のイラストの作画も進んでいます。
今のところこのような作品ができあがっています。
今回は額縁にこだわってみました。
下地にも工夫をし、マチエールもしっかりしたものになっています。

作品名と金額が決まったら改めて一枚づつアップいたします。
メールでのご注文もお受けいたします。

Dsc_221801


Dsc_222001

ところで麻乃、数日前から五十肩(?)になり、左肩が痛く左腕の自由がきかなくなりました(><;)
一番不自由なのは着替え。そして自転車に乗れないこと。
とぼとぼと歩いて買い物に行ってますが、買い物もこれまた不便です。

個展の搬入の日まで治ればいいんだけど…昔四十肩をやったときは完治に何か月もかかった記憶が……sweat02
シップ貼って鎮痛消炎剤を飲んでみたけどいっこうに効き目がありせん~(;ω;)

「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」麻乃真純個展

麻乃真純 個展

ーとある犬が思うことー

2016年9月25日(日)~10月2日(日) 

絵本「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー(作・絵/麻乃真純)」の原画の展示と新作イラストの展示販売をいたします。

11:30~16:00 (最終日は15:00まで)
27日(火)・28日(水)は定休日
無料

場所:レストランふくろふ森 

    神奈川県相模原市南区上鶴間5-5-12
    042-740-2951

    小田急江ノ島線 東林間駅より徒歩7分 

    (作品をご覧いただくだけでもOKです。お食事の方は要予約。)

Toaruinu

Toaruinu2

レストランふくろふ森は気軽にフレンチを楽しめる、落ち着いた雰囲気の隠れ家的レストランです。

絵画は絵本の主人公のポメラニアンと花をモチーフとした癒し系。ポストカードと小物も展示販売いたします。小物もポメラニアンだらけです♪

ぜひお越しください。

お問い合わせは麻乃まで。
mail asano@nazuna.jp

Epson050

「アタシ、ママの子?ーとある犬が思うことー」
作・画/麻乃真純
三省堂書店/創英社 (定価 本体¥1200+税)

ご好評いただいております。
ありがとうございます!
お近くの書店でご注文いただくか、ネットでもご注文いただけます。

2016年7月31日 (日)

またまた「アタシ、ママの子?ーとある犬が思うことー」原画展DM配り

Dsc_205701

ーとある犬が思うことー

2016年9月25日(日)~10月2日(日)

11:30~16:00 (最終日は15:00まで)
27日(火)・28日(水)は定休日

場所:レストランふくろふ森 

    神奈川県相模原市南区上鶴間5-5-12
    042-740-2951

    小田急江ノ島線 東林間駅より徒歩7分

  penguin  penguin  penguin

数日前に梅雨が明け、昨日は真っ青な空でカンカン照りsun

そんな中、またまた「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」の原画展のDMを配りに行ってきました。

前回は相模大野駅周辺の動物病院をまわりましたが、今回は展示会場のレストランふくろふ森の最寄り駅、東林間駅周辺の動物病院を3軒まわりました。

前回は3軒とも快く絵本とDMを置いてくれたのですが、今回は1軒はしぶしぶ。2軒には断られました!( ̄ロ ̄lll)

で、駅中の書店に入り、DMを置いてもらうようお願いしてみると、置いてくださることになり、ついでに絵本も書店に並べていただけないかとお願いしたのですが…どうでしょう…(^^;)
反対に書店の店員さんに「今はこれが売れてるんですよ」とインコが死んじゃう絵本を見せられ、パラパラと読んだら涙がポロポロweep買ってしまいました。
悔しいのでタイトルや画像はアップしません(笑)

暑い中歩いて、さらに動物病院に断られて、絵本を反対に買ってしまい、どっと疲れが出てしまいましたが、残った絵本とDMを持って帰るのも悔しいので…

美容院を2軒あたってみたところ、とても快く絵本とDMを置いてくださいました。
ありがとうございました!

Dsc_210901

ベランダはアサガオのオンパレード。
毎日咲く色と数が違うので楽しいです。

今日は数が多いので写真に撮りました。

Dsc_210501

今年はナスも植えてみました。

Dsc_210601

早く大きくなあれ!
天ぷらにしようかお味噌汁にしようか、焼いてショウガつけてもおいしいし麻婆ナスもおいしいよね( ^ω^ )

2016年7月24日 (日)

絵本「アタシ、ママの子?ーとある犬が思うことー」DM配り

4月末に自費出版した絵本「アタシ、ママの子?ーとある犬が思うことー 作・画/麻乃真純」の原画展を行います。

麻乃真純 個展

ーとある犬が思うことー

2016年9月25日(日)~10月2日(日)

11:30~16:00 (最終日は15:00まで)
27日(火)・28日(水)は定休日

場所:レストランふくろふ森 

    神奈川県相模原市南区上鶴間5-5-12
    042-740-2951

    小田急江ノ島線 東林間駅より徒歩7分

Dsc_15090101

Dsc_205701

絵本「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」の原画を展示いたします。
原画以外に、新たに描いた作品の展示販売もいたします。

ランチタイムは11:30~14:00ですが、お食事をなさる方はご予約ください。
お食事をされなくても、作品をご覧いただくだけでもOKです。

この路線の終点は江ノ島です。
江ノ島観光がてら、こちらにお立ち寄りいただくのも楽しいと思います。

   penguin  penguin  penguin

今のうちにDMを配らなくちゃ!

ということで、「ふくろふ森」に比較的近い相模大野駅周辺の動物病院を3軒まわり、絵本とDMを待合室に置いてもらうよう、お願いしてきました。

前日ネットで動物病院を検索し、地図をプリント。
3軒まわって駅に戻るまで2時間ほど歩きました。
知らない町を地図を見ながら歩くのは好きなのですが、今回は午前中の診察時間に間に合わせなければと急いで歩いていたので、景色を楽しむ余裕はありませんでした(^^;)

でも、こんなものを見つけました。

Dsc_205301

夏ですね~。

この日は比較的日差しが弱く気温も低めで、歩くのにはさほど苦痛ではありませんでしたが、日ごろの運動不足がたたり、1時間ほど歩くと頭がボーーーッとしてきたので、水を飲んだりちょっと休んだり(;´▽`A``

とりあえず道に迷わなくてよかった!

道を確認するためスマホを見ていると、ポケモンGOをやってると思われないかとハラハラしたけどね(^^;)

今回は3軒の動物病院すべてが快く絵本とDMを置いてくださることになり、ホッとしました。

ABC動物病院さま、東林間動物病院さま、にゅうた動物病院さま、ご協力いただきありがとうございます。

絵本はお近くの書店でご注文いただくか、ネットでご注文いただけます。

「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」
作・画 麻乃真純
創英社/三省堂書店 定価1200円

2016年5月 6日 (金)

絵本「アタシ、ママの子?ーとある犬が思うことー」が出版されました!

朝からこれを待ってました。
ピンポーーーン♪

来た…!

Dsc_150301

来たっsign01

Dsc_150401

ついに来た~~~~っsign03

Dsc_15090101

去年から作画していた絵本がついに完成し、そしてついに出版されました!

感動ですsign01

…って、自費出版なんですがc(>ω<)ゞ

「アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー」
作・絵 麻乃真純
創英社/三省堂書店
定価 本体1200円+税

なずながあと一週間の命と言われた後、復活して2年5か月。
でも、いつか必ずなずなとお別れする日がきます。

その時の私自身へのプレゼントとしてこの絵本を作りました。
間に合ってよかった(笑)

なので、日ごろなずなの応援をしてくださる方々にもプレゼントさせていただきたく、お送りさせていただきました。
間もなくお届けできると思いますのでお待ちください(#^^#)

先ほど近所の友人に渡したところ、表紙を見ただけで泣いてました。それを見た私も泣いてしまい、おかしなおばちゃん2人(;´▽`A``
甥の奥さんも泣いてくれ、ばあちゃんのデイサービスの担当さん(男性)も泣きそうになったって。
嬉しいですweep
3分で泣ける本として売り出そうか(笑)

現在書店でご注文いただけます。
アマゾンをのぞいたら「在庫切れ」となってましたが、ご注文いただければ購入できるとのことです。

自腹切っての出版ですので…
どうぞよろしくお願いしいたしますm(_ _)m

2016年3月20日 (日)

絵本の進行

進行が滞っていた絵本出版ですが、先日担当の方とやっと打ち合わせをすることができ…

2回目の刷りだし原稿をいただき、カバーの原稿も返却していただきました。

Dsc_1181010101

あとは紙を決めて、製本となるようです。

とりあえず、販売は4月27日(大安)の予定です。

  clover  clover  clover

先日、悪夢を見ました。

畳半分ほどのサイズの大きな和紙に下塗りをしている夢です。
しかし塗ってる間に膠が固まってしまい、必死にムラが出ないように塗っているのです。
なんとか塗り終わった~と思ったら…

ばあちゃんが裸で和紙の上に座ってます(lll゚Д゚)

どいて~!
せっかく塗ったばかりなのに。まだ乾いてないのに。ああ~~和紙がしわくちゃに~~…
しかし動かないすっぽんぽんのばあちゃん。

「ギャーーーーーーsign03」って叫んで、自分の声で目が覚めました。
寝覚めは最悪でした。

ああ…怖い夢だった……。

そのまた数日後。さらに最悪の寝覚めが。

朝起きて鏡を見たら、ひどい顔になってる~~\(◎o◎)/!

私は夜、マスクをして寝ていますが、そのマスクの跡がくっきりと。しかもシーツのシワもくっきりと顔についていました。

さらにまぶたが真っ赤に腫れてます。夜中に目が痒くて寝ぼけてさんざんこすってしまったようですΣ( ̄ロ ̄lll)

マスクは、寝床に都ちゃんとなずなの毛が散乱するので吸い込んで器官に入ったりしないための処置。
しかもこの季節、なぜか夜中に鼻に花粉が入り突然クシャミを連発することもあるので、装着してます。

でもだんだん暑苦しくなってきました。

早く花粉の季節が終わりますように…crying

2015年12月 9日 (水)

絵本の進行…

自費出版で制作中の絵本ですが…

進行が遅れてます(;´▽`A``

10月末の個展の前に出版社へ行き、「初稿」という段階のものを受け取りました。
スキャンした原稿をコピーして、だいたいこんなふうになるというようなものでまだまだ製本する前の段階です。

タイトルも決まってません…(;´Д`A ```
でもタイトルのフォントと本編の文字のフォントはだいたい決めました。

次は、絵や文章の直したいところを直したり手を加えたりして、また改めてプリントしてもらうらしいのですが…

12月に入るまで手をつける時間がなく…sweat02

先日やっと、3枚ほど絵に手を加えました。
まだ手を加えたい絵が何枚もあります。

表紙も描き直したいんです。
プリントしてみたらポメの表情も気に入らないし、バックの色も気に入らないし……

Cimg2867

来年9月の原画展までには間に合うでしょう(;´▽`A``

こうして編集の作業までしてみると、出版社の編集さんのありがたさが改めてわかりました。
今までは作品を納品したらあとは出版を待つだけだったもんね~。楽でしたね~。
そして一緒に作るという楽しさもありました。
でも、自費出版はページ数やサイズを自分で決められるし、自由に創作できるところが魅力です。

仕事と自費出版と、どちらもいいところもあれば大変なところもある…ということですね。

なにごとも、不満があってもそれと真逆のことをやってみると今までの良さがわかる…ということがあるのではないでしょうか。

例えば、独身の頃は結婚したいと思い、結婚すると一人の時間が欲しいと思う。
仕事がない時期は仕事が欲しいと思い、仕事がたくさん入るとヒマが欲しいと思う…。

…って、結局人間ってないものねだりする生き物ですかね(-▽-;)

2015年7月18日 (土)

絵本のこと

絵本を自費出版しようと、現在作画中です。

こんなかんじの絵です。

Dsc_5010010101

ポメラニアンの女の子が主人公です。

原案は、「あしたはハッピードッグ」という漫画の単行本の巻末に描きおろしで描いた「ポメポメひとりごと」というエッセイマンガ。その作品のページ数を増やしちょいと変更しフルカラーにしています。

Dsc_50110101

「ポメポメひとりごと」はなずなが主人公でしたが、今回も内面的にはなずなが主人公です。
でも、ビジュアル的にはなずなではなく、もっと毛がフサフサでかわいいポメの画像をプリントして何度もキャラクター作りを繰り返し生まれたポメちゃんです。

「ポメポメひとりごと」は当時泣きながら描きましたが、今回も文章を変更したり絵コンテを描き直したりするたびに涙が出てしまうのです。

この作品は、いつかなずなが空に旅立った後の私自身へのプレゼントとして残しておきたいのです。

でも、その時が来たら、もしかしたらこの絵本を開くことができなくなるかもしれません。
それでも今は、自分のために描きたいのです。

油性の色鉛筆が40%オフだったので買ってきました。60色です。見るだけでワクワクします。ピンク系とパープル系が足りないので別のメーカーの色鉛筆を買い足しました。
アクリルガッシュやパステルを使っていますが、この色鉛筆も使っています。

Dsc_501601

このブログには「絵本のお仕事」というカテゴリーがあります。
今回もそのカテゴリーに入れました。

そのカテゴリーを作ったのは3年ほど前で、絵本の仕事の依頼をもらいそのイラストを描いている時でした。

イラストは一年半ほどかけ、カラーで50枚ほど描いたでしょうか。

できあがった原稿をそこの出版社の社長に渡したものの、その後資金不足を理由に3年たった今でも絵本が出版される気配がありません。

しかし、契約書は交わしていたので、初版本を出版する際の印税分のお金を請求し、なんとかちょうだいいたしました。
契約書も、途中不安になった麻乃がさんざん要求してやっと交わしてくれたのでした。
そのころ社長は、「出版界は厳しい」「こないだ出版した本が思ったより売れない」と嘆いていたのです。騙そうと思っていたわけではなく、ホントに苦しそうでした。

その数年前にも、犬のしつけの電子書籍のイラストを依頼され、とびついた結果苦い経験をしているので、もう人はあてにしないぞ!自腹切って絵本を出してやる!…と決心したのでした。

この作業を早く始めたかったので、10月の「猫の額」の個展用の絵は、早めに描き上げたのでした。
でもまだ、ポストカードのプリントと、小物作りが残ってます(;´▽`A``

 clover clover clover

今朝のベランダのアサガオ。

Dsc_502101_3

きれいな色です。
自然の中で咲いた花の色が、世の中で一番きれいな色をしていると思います。
こんな色は、どんな絵の具や色鉛筆でも出すことはできません。

2012年5月25日 (金)

もう少し…!

絵本の仕事が再開したことをブログで書いたのが3月。

やっと、原稿あと2枚で終了です~~(の、予定です)。

カバーの絵を描くのがすごく時間がかかったんですよね(>_<)
作画には時間はかからないんだけど、最初に何枚もラフ画を描いて、何度も打ち合わせしてやっとどの絵にするか決まって…それから下絵。下絵も何度か修正して、、、やっとこさ彩色。
で、色も「ここをもっと目立たせて」と指示があり、修正したら「こっちを薄くして」と指示があり、修正したら今度は「ここも薄く」、「この線を太く」などなど、繰り返し修正して、カバーの絵一枚に一カ月以上かかりました。

最初に社長にお会いして、キャラクターを決めて、それからすべての50枚以上の絵を描くのに、2年近くかかったような気が…shock
(気のせい…?)

Cimg2180

このキャラクター2人の顔も、最初の頃に比べると変わってきたのでは~~?sweat01
大丈夫かな…。。。

漫画でも、連載してる間に、キャラクターの顔が変わっちゃうんですよね。

2年の間に老眼もどんどん進み…

Cimg2181

老眼鏡かけた上にさらに、虫めがねを使いながら、細かいところを描いてます。

拡大鏡、買おうかな。。。coldsweats01

2012年3月 6日 (火)

絵本のお仕事再開

去年、何度か絵本の仕事状況を記事にしたのですが…

その後パッタリ途絶えてしまっていました。

実は、出版社の社長さんのお考えがいろいろとあって、中断していたのでした。

で、また作業再開となりました。

残っているページは、もくじとプロローグと総トビラなどです。

下絵を描いて、レイアウト。そしてまた下絵を修正します。

Cimg1391

これはプロローグのページ。

彩色しましたが、出版前なので全体はまだアップできません。

Cimg1394

もくじのページも最初の下絵はこうでしたが…

Cimg1392

レイアウトを見てみるとバランスが悪いので下絵しなおし、彩色してこんな感じです。

Cimg1393

早く本にならないかな~~happy01shine 

より以前の記事一覧