フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

イラスト・絵画

2017年9月 1日 (金)

能楽師工藤寛さんのHPのイラスト

金剛流能楽師の工藤寛さんより、ホームページのイラストのご依頼をいただきました。

何度か打ち合わせをし、4枚のイラストを描きあげました。

トップページに使っていただいたイラストがこちら。

Epson037

モデルは、工藤さんがと~ってもかわいがってらっしゃるヨークシャテリアの花ちゃんです。

Dsc_42610101

花ちゃん、かわいいでしょ~♪
抱っこしているのは奥様でピアニストの工藤裕子さん。

そして「教室」のページに使っていただいたイラストがこちらです。

Epson030

Epson0352

Epson0362

お能は、むか~し一度見たことがあるだけの麻乃(^^;)
袴の形も扇の形もわからず、参考になるお写真をいただきながらなんとか完成できました。
普段描いている犬や猫や植物よりちょっと難しかったけど、勉強になりました。

工藤寛さんのHPにすでにアップされていますのでご覧ください。

clover金剛流能楽師 工藤寛公式サイト トップ  教室

ピアニスト工藤裕子さんのブログはこちら→ 工藤裕子フリッツ音楽企画

※画像を無断で使用することを禁止します。

2017年7月31日 (月)

幽霊の絵

児童館での読み聞かせのボラアンティアをしている義姉から、「幽霊の絵を描いて」という依頼がありました。

「よっぱらったゆうれい」という絵本の読み聞かせだそうで、掛け軸の中の幽霊が出て来て一緒にお酒を飲むという物語ということで…。

子供たちが、掛け軸がわからないと思うので実際に幽霊の絵の掛け軸を壁に掛けたいとのこと。

ボランティア活動の協力をボランティアで引き受けましたが、幽霊の絵は描いたことがないんですけど~(^^;)

昔、レディースコミックのホラー特集で怖い漫画を2本ほど描いたことがありますが…幽霊は出てきませんでした。

とりあえず幽霊の掛け軸をネット検索し、有名な丸山応挙などの絵をプリントし参考にすることに。

Dsc_444601

義姉が、わざわざ高い和紙を使うことはない、と言うので、天袋にしまってあった障子紙を使用。

墨で描こうとしたら、にじみます(--;)

なので、アクリル絵の具を使用。

描いてみたら、参考にした幽霊の絵には似ても似つかないレディコミっぽい絵に仕上がってしまい…(-▽-;)あはは。
ちっとも怖くない。

Dsc_444501

何を描いても自分の絵になっちゃうんだな~、どうしたもんかな~と考えひらめきました。

掛け軸っぽくするために、和柄の紙で囲んでみようと。

Dsc_444401

あ、なんとかイケるんじゃない?

Dsc_450201_2

しかし、姿勢の悪い幽霊だな~。。。

では、お義姉さん、本番がんばってくださいpaper


2017年7月19日 (水)

夏のお花見

今年の春は、バスツアーで桜を見に行きました。
しかし、施設にいる母には、遠くにお花見に連れて行ってあげることができませんでした。
施設の前の玉川上水沿いの桜並木を、車椅子を押しながら散歩しただけ。

バスツアーで行った実相寺の桜が見事だったので、それを絵にしました。
そして母に届けました。

Dsc_4402010101

桜は実際よりも花の量を多くしました。
なんだか綿菓子みたいになっちゃった(^^;)
向こうに見えるのは南アルプス。

母の部屋に飾りました。

「お母さん、ここで毎日花見ができるよ!」

Dsc_44340101

み…見てないし(ー▽ー;)

そっか、絵と向き合わなきゃダメか。

Dsc_44380101

やっぱり見てないし…(--;)

この後何度も絵を指さして、「桜の絵だよ」「私が描いたんだよ」「これで毎日花見ができるよ」を10回くらい繰り返したら、やっと絵に顔を向け目の焦点が合い…

「きれいだねー。なかなかこうは描けないよ。きれいだねー。」と言ってくれました(;´▽`A``

自分の絵を強くアピールするというのは非常に恥ずかしいものがありますね。

しかし一日たったら母は絵があることも気付かなくなるかもしれないので、スタッフさんにアピールをお願いしてきました(笑)。

2017年7月10日 (月)

冬の桜にて

猫の額のグループ展「風待月は風のかけらを集めて猫集会」にて展示した作品、「春の桜にて」「夏の桜にて」「秋の桜にて」。
この3点は同じお客様にお買い上げいただきました。

ありがとうございました!

Cimg5604

Cimg5605

Cimg5606

すると先日そのお客様から「『冬の桜にて』も描いてほしい」というご要望をいただき、描かせていただきました。

ご注文は、手前の枝で猫がむつまじく座っていて、上の枝には雀が2、3羽。
雪が静かに降っていて、枝に少し雪が積もっている…

というものでした。

枝にとまっている雀を画像検索してプリント。

Dsc_430201

このシリーズは和紙に墨で下塗りし、日本画水彩絵の具で彩色しています。
四季それぞれの舞台が同じ桜の枝になっています。
下図を残しておいてよかった。下図がなければ同じ枝が描けなかった。。。

Dsc_431301

Dsc_431401

あんまりリアルでもおかしいし、どこを省略するかがむずかしかったけど、我ながらかわいく描けたかも~scissors

Dsc_431601

完成してお送りしました。

ご注文ありがとうございました!



2017年5月31日 (水)

「猫の額」にてイラストを展示販売中です。

高円寺の猫グッズ&猫ギャラリーの店「猫の額」でのグループ展に参加しています。

「風待月は風のかけらを集めて猫集会」
5月26日(金)~6月7日(水)

Dsc_391601

Dsc_391801

麻乃は額入りイラストと手描きエコバッグを展示販売中です。

おかげさまで、イラスト7点のうち5点をお買い上げいただきました。
ありがとうございます!

Dsc_397101

エコバッグも3つ展示しましたが2つお買い上げいただきました。

Dsc_39230101

残っているのは下の写真のイラスト2点とエコバッグ1つです。

Dsc_39730101

期間は6月7日(水)まで。

メールやお電話でのお問い合わせご注文もお受けいたします。

猫の額

〒166-0002  杉並区高円寺北3-5-17

Tel&Fax 03-5373-0987

nekonohitai810@gmail.com 

2017年5月23日 (火)

猫の額グループ展 麻乃真純の作品

高円寺にある猫グッズ&猫ギャラリーの店「猫の額」でのグループ展に参加します。

風待月は風のかけらを集めて猫集会

  2017年5月26日(金)~6月7日(水)

私、麻乃真純の展示作品のご紹介です。(サイズの単位はmm)

Cimg5490

紫陽花に包まれて 10800円 (額:320×230 絵:235×150)

Cimg5487

白き者たちへ 10800円 (額:305×250 絵:195×140)

Cimg5488

秋桜そよぐ集会 8640円 (額:350×170 絵:267×100)

Cimg5489

向日葵ゆれる集会 8640円 (額:320×165 絵:245×100)

Cimg5604

春の桜にて 4320円 (額:220×220 絵:150×150)

Cimg5605

夏の桜にて 4320円 (額:220×220 絵:150×150)

Cimg5606

秋の桜にて 4320円 (額:220×220 絵:150×150)

★手描きエコバッグ (サイズはすべて同じ。袋の部分:330mm×255mm)

①エコバッグ(ピンクの花) 2700円

Cimg5491_2

  Cimg5494_2

②エコバッグ(タンポポ) 2700円

Cimg5492

  Cimg5493

③エコバッグ(野菊) 2700円

Cimg5495

 Cimg5496

ご紹介したイラストのポストカードも販売いたします。

猫の額の地図はこちらです。
くわしくはHPをご覧ください。

Nekohitamap211

皆様のお越しをお待ちしております。

お越しになれない方は、メールにて作品のご予約、ご注文、お問い合わせを受け付けております。

メールはこちらから asano@nazuna.jp

2017年4月30日 (日)

猫の額グループ展のお知らせ

高円寺の猫雑貨&猫ギャラリーの店「猫の額」でのグループ展に参加します。

「風待月は風のかけらを集めて猫集会」

2017年5月26日(金)~6月7日(水)

木元慶子さん、高野環さん、さとうみよさん、佐藤芳美さん、そして私、麻乃真純の作品の展示販売を行います。

Dsc_37190101

こちらがDMですが、これでは猫の額をご存じない方はなにをやるのかわからないので個人でチラシを作りました。あくまで麻乃個人のね( ^ω^ )
これから、ご案内したいお客様にお送りします。

尚、メールからのご予約やご注文にも対応いたします。

Dsc_372001

展示会が近づいた頃に、額に入れた作品の画像とサイズと金額などお知らせいたします。

まだ額装してませんが、とりあえず数点ご紹介いたします。

Cimg5459

Cimg5461

Dsc_33560101

Dsc_33580101

Cimg5463

絵画7点ほどと、手描きのエコバッグ↑などを展示予定です。

みなさまのお越しをお待ち申し上げておりますo(_ _)oペコッ

2017年3月31日 (金)

グループ展の準備

5月下旬に開催される高円寺「猫の額」でのグループ展に参加予定です。

その作画をそろそろ始めなくては~。

去年9月の、レストラン「ふくろふ森」での個展の時、一番好評だった絵がこちらでした。

Cimg3724mini

一番最初に売れて、その後も「欲しかったのに売れちゃったのー?」というお声を数人からいただきました。

そして、個展終了後も「こんなカンジの絵を描いてほしい」というご注文を2件いただきました(#^^#)
全員パピヨンで、というご注文は描かせていただき楽しかったです♪

なので、今回のグループ展でもこういう雰囲気の絵を描いてみようかと…。
猫バージョンです。

まず下図を描いて…

Dsc_33490101

これを画用紙にトレースして、下塗りをします。
下塗りは胡粉と方解末をメディウムで溶いて使用。

Dsc_334701

本来、胡粉と方解末は日本画に使用する画材で、膠で溶いて使用するのですが、上にアクリル絵の具を重ねたいので今回はメディウムを使用。

岩絵の具とアクリル絵の具で彩色して完成。

Dsc_33560101

もう一枚はヒマワリで。

Dsc_33580101

何枚描こうかなー。
グループ展なので6点くらいでいいかなー。
5月末の展示会だから、アジサイも描こうかな(#^^#)

でもこのパターンばっかりじゃなく日本画風のも描きたいなー。
エコバッグも展示したいなー。

2017年2月 9日 (木)

アトリエ引っ越し準備

今日は寒いです!
東京地方、昼間は雪が降ってました。

私は先日の飲み会の後喉が痛くなり、風邪ひいたーーsweat01と思っていたのですが…
昨日はクシャミと鼻水。もしかして花粉症?
いや、風邪の症状もあるんだよ。花粉症との合併症?shocksweat01

とにかく、今日も咳と鼻水とクシャミと頭重ですsweat02

ところで、母が施設に入居したので、自宅の部屋が一つ空きました。
今まで自宅では作画のスペースがなかったのでアトリエを借りていましたが、自宅に戻ることにしました。

アトリエは3回変わってますが…今のアトリエには10年いたかなー。

さてさて、ここにある本や原稿や資料や画材やらを段ボールに入れなければ。
ってんで、数日前から引っ越し準備の作業をしてます。

「これはなに?」っていうものがいろいろ出てきて、見るとそれこそ20年以上も前の作品だったりします。

40代はアートセラピーを勉強していたので、その時の資料とかボランティア活動の記録とかが出てきて…
絵画診断にも興味があったので、自分が見た夢の絵と物語を描いて、先生が診断したものを記述して、その後日常でどんなことがあり絵と診断とどういう関連があったのかを記録したノートとフォイルが段ボール一杯!
これが今後役に立つかどうかわからないけど、捨てられない。

捨てるものと残しておくものとを分けるだけで毎日時間を費やし…(--;)

今日も、過去に描いたイラストを見て「なんじゃこりゃ」ってのは捨てて「あら、ちょっと変えたらよくなるかも」っていうのはとっておきました。

Dsc_31020101

これはたぶん10年以上前に描いたかな。
描いた時は満足できなくて押入れに入れっぱなしだったけど、構図を変えてもう少し描き込めばちょっと良くなるんじゃないかなー。というわけでとっておきましょう。

犬関係の絵本の企画なども何本かやっていて、出版社に投稿したりしていました。

Dsc_30980101

Dsc_30990101

これは、子供向けの犬のしつけの絵本。「モカはぬいぐるみじゃないんだよ」。

ポプラ社に投稿しましたが、丁寧なお返事とともにボツにされました。でもホントにご丁寧なお手紙をいただきました。その手紙もとってあります(^^;)。記念だからね。

Dsc_31000101

こちらはもうちょっとシブめの絵本。「山からきたユキ」。
山の中で暮らすノラ犬の子供で体が弱いユキを保護する女の子の物語。
山に帰すべきか一緒に暮らすべきか迷うんだけど…
あら、このパターンって…ラスカル?(-▽-;)…と、今頃気づきました(笑)

この作品は金の星社に投稿しましたがボツになり、やはりとてもご丁寧な手書きのお手紙をいただきました。

さて、こちらは近所の老人施設でボランティアとして行っていたお絵かきのお手本。

Dsc_310101

認知症の方でも簡単に輪郭が描けるように、ニンジンとピーマンを縦切りにしたものをお渡しして、その輪郭をなぞってから色をつけるというプログラム。
回りには、断面を絵の具につけてスタンプペタペタ。

この活動は月に一回、1年くらい続いたんじゃないかな。
15年前くらいの頃かなーー。
この資料もとってあるし、利用者さんの作品のコピーも保存しています。

その後、この施設のデイサービスに母が通所することとなりました(#^^#)

…って、こんなのばっかり見て思い出にひたってるから、なかなか引っ越しの準備が進みませんーーー(><)

漫画の原稿はほとんどが自宅にあるけど、アトリエにも段ボール数箱。
そして、アクリル画のキャンパスと日本画と、「猫の額」の売れ残りの絵と、額もたくさん~~sweat01
それはまだ捨てられないんですよねー。

そんな作品の山を見て思うのは、私って人生長く生きてきたのねーーってのが実感です(笑)

2016年12月25日 (日)

最近作画したイラストいろいろ

友人に、ピアノの絵のイラストのご注文をいただきました。

同じピアノのサークルのメンバーさんたちがピアノを弾いている絵を6枚描いて欲しいとのことで…

Dsc_260901

描きました。

こちらハガキ大。なのでお顔がちっちゃい!
なので老眼鏡プラス拡大鏡を使って描きましたが…
あまりに目鼻が小さいので、私が持っている一番細い面相筆でも描きにくい!

なので…

Dsc_260801

つまようじで描きました!!( ̄ロ ̄lll)

私…作画につまようじを使ったのは初めてです……。。。

これらの作品を描き終えたところで、母がお世話になったデイサービスのスタッフの I さんにお礼をしたく、プレゼント用のイラストを描きました。
もちろんデイサービスのスタッフさん全員にお世話になったのですが、担当の I さんはほぼ毎日、車椅子母の送り迎えをしてくれたのです。
とてもやさしく母に接してくれて、彼のおかげで母がデイサービスで楽しい日々を過ごせたと思っています。

Dsc_267201

母が老人施設に入所する日も見送りに来てくれました。

I さん、ありがとうございました!

そして、一段落してから描いた絵がこちら。

Dsc_267301

高円寺猫の額で現在開催中のチャリティー企画「らくがきマーケット」のためのイラストです。
一枚100円から購入していただき、震災にあった猫や飼い主のいない猫のための猫救済団体への募金に使わせていただきます。

なんか猫より人物が目立っちゃったけど…(^^;)

より以前の記事一覧